0_e4

 ミイラは人為的に加工されたり、自然条件によって乾燥され、長期間原型を留めている永久死体のことである。魂が抜けたとはいえ、ミイラには不思議な力が宿っていると信じられており、人々の興味を惹きつけて止まない。



 
スポンサードリンク

1. 15年間行方不明だった美女、エヴァ・ペロンの遺体

1_e

 アルゼンチン元大統領フアン・ペロンの妻、エバ・ペロンは1952年7月26日にこの世を去った。彼女はミュージカル“エビータ”のモデルとなった女性である。エヴァは33歳の若さでガンで亡くなった。その死を悼む多くの市民のため、彼女の亡骸はエンバーミングが施されたのち展示されることになった。その3年後、エヴァの死体は反政府派によって盗まれ、15年間の時をさまよった末にようやく帰還し、家族と共に地下聖堂に安眠することができた。


2. 生贄となったインカ帝国の少女

2_e

 500年以上前にインカ帝国で生贄として命を捧げた15歳の少女の亡骸の保存状態は驚異的だ。彼女の遺体は、1999年にアルゼンチンのルライラコ山で他の2人の子供の死体と共に発見された。

 生贄と聞くと悲劇的な印象がつきまとうが、のちの研究によって明らかになったことがある。少女は死ぬ際、現代の結核に似た病気に罹っていたのだ。意識を麻痺させる目的でトウモロコシのお酒を飲まされた彼女は、置き去りにされ凍死したと考えられている。


3. 中国の濡れたミイラ

3_e

 2011年、中国で道路の建設中に600年前に生きていたと思われる女性のミイラが発見された。このミイラは「濡れたミイラ」と呼ばれており、それは遺体が腐りやすい湿った環境下にいながら、肌と髪の毛がほぼ無傷のまま残っていたことに由来する。

 そのミイラとともに数点のアクセサリーも発見され、女性が人為的にミイラにされた可能性が高まった。中国ではミイラを作る文化はなかったため、大変注目を集めたが、考古学者らはこのミイラは人為的に作られたものでなく自然のプロセスで偶然できたものだと主張している。


4. 紀元前から蘇えったミイラ、グラウベルの男

4_e

 952年にデンマークで数体のミイラ化した遺体が発見された。この遺体は推定30歳前後で、首にある傷から2000年以上前に生贄の儀式に捧げられたものとみられている。つまりこのミイラは紀元前から蘇えってきたのだ。


5. トーキーのツタンカーメン

5_e

 2011年、肺がんで亡くなったイギリス人のアラン・ビル氏の遺体は、「科学の進歩に捧げたい」という本人の意志によってミイラ化の処置が施された。ビル氏の妻は保存処置された夫を前に、”私はミイラの旦那を持ったイギリス唯一の女性よ”と言ったそうだ。


6. 実の子によって暗殺されたラムセス三世

6_e

 ラムセス三世が統治していた当時のエジプトは、ミイラを作ることは一般的に行われていた。だが、彼のミイラはその頃の他のミイラと比べると明らかに違う特徴があるという。彼の首元には人為的な切り傷がはっきりと見られ、専門家はその傷を負わせた犯人は彼の実子だとみなしている。

古代エジプト王「ラムセス3世」は暗殺者によって殺された。科学技術で3000年の謎が解明される



7. 見事なタトゥーを持つミイラ、ウコクの王女

7_e

 シベリアの王女のミイラに施された精巧なタトゥーは、死後2500年経った現在も当時と損傷のない形で残されている。発見した専門家によると彼女はシベリア山脈の辺りに住んでいた遊牧民族、パゾリック族の一人であるという。このタトゥーは、死後の世界に旅立った彼女がほかの仲間を発見できるように、目印として施されたものだと言われている。


8. ダシ=ドルジョ・イチゲロフの即身仏

8_e

 イチゲロフはチベット仏教を信仰するブリヤート族出身のラマ僧であった。16歳の時に修行の旅に出かけ、75歳となった1927年、教え子たちに入滅することを伝え、瞑想中にこの世を去った。死後、彼はすぐに結跏趺坐(禅の座り方の1つで両足を完全に組んだ状態)の状態のまま松の木の箱の中に入れられ、地中へと埋められた。

 即身仏となったイチゲロフのミイラは、何の処置も施されなかったにもかかわらず、まるでつい先日埋められたのでは?と思えるほど良好な状態で掘り起こされた。


9. フランクリン遠征隊のミイラたち

9_e

 1845年、北極圏の北西航路を開拓するために100人以上ものメンバーで構成された探検隊が新世界へと旅立った。この隊を率いたのがジョン・フランクリン海軍大佐である。

 出発から5年後の1850年、カナダのビーチー島で探検隊のメンバーであるジョン・トリングトン、ジョン・ハートウェル、ウィリアム・ブレインの3人の遺体が発見された。更に時がたち1984年、人類学者らが北極の調査を行ったところ、ほぼ無傷の状態で冷凍保存された探検隊の遺体が発見された。その遺体から探検隊の死因は、肺炎と船の設備の不具合による鉛中毒だったことが判明した。


10.お腹の中で石灰化した胎児

10_e

 1955年、妊娠中に帝王切開を拒否し、出産前の我が子を亡くしてしまったモロッコ人のザラ・アブタリは、その後も亡くなった赤ちゃんの亡骸を取り出す手術を拒み続けた。約50年後、ようやく病院に行った彼女のお腹の中には、石灰化した胎児の遺体が発見された。

via:viralnova・原文翻訳:Tomohide

▼あわせて読みたい
人骨が眠る場所、世界12の納骨堂


ミイラになってもなお村を守り続ける、パプアニューギニアのミイラ戦士(閲覧注意)


いったいなぜ?ガラスの棺に眠る美少女ミイラ、ロザリアちゃんがまばたきをする瞬間をとらえた映像


日本古来から伝わる様々な種類のミイラ


LIFE誌で特集された世界の驚くべきミイラ23枚の画像


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2014年09月29日 21:07
  • ID:ueYyIE.u0 #

10は、胎内で死んでしまった子をそのまま50年間ずっとお腹の中にとどめたまま、母は生きてたの…?

2

2. 匿名処理班

  • 2014年09月29日 21:15
  • ID:7Fphmjwr0 #

アイスマンがなかった
3.はミイラというより屍蝋かな?

3

3. 匿名処理班

  • 2014年09月29日 21:19
  • ID:.oJx9BI80 #

3番を開封する様子を撮った写真をどっかで見たが、ものすごい雑な扱いで驚いた記憶がある。指輪とかすぐ外してたし。絶対売っぱらってると思う。

4

4. 匿名処理班

  • 2014年09月29日 21:49
  • ID:EJzK2Rtv0 #

2のインカのミイラは数年前に国立科学博物館の特別展で
展示されていた気がする。

5

5. 匿名処理班

  • 2014年09月29日 22:02
  • ID:4T6WJfzy0 #

※1 生きてますよ〜。体内ですぐに石灰化したらしく母体にあまり影響が無かったようです。

6

6. 匿名処理班

  • 2014年09月29日 22:21
  • ID:rgVtEPC20 #

トーキーのツタンカーメンと記事の内容が全然合致してないような気がするんだけども。俺が無知なだけですか?

7

7. 匿名処理班

  • 2014年09月29日 22:28
  • ID:LTxdk6LC0 #

お腹の中の赤ちゃん石化って最近インドでもなかったっけ?
こっちは気づかずにいて、お腹がやたら重い?かなんかで医者行ったら発見とかだったと思ったけど…

8

8. 匿名処理班

  • 2014年09月29日 22:35
  • ID:XzMSBHk20 #

4は湿地特有のミイラだった気がする。
9は「船の設備の不具合による鉛中毒」ではなく、遠征用に急いで安い工場で缶詰作ったら、内側にはんだが入り込んじゃった!!・・・で中の食べ物が鉛に汚染されてて…だったと思う。船の設備もなんか関係したんやろか?調べてないから話半分なんやけど。

9

9. 匿名処理班

  • 2014年09月29日 23:16
  • ID:uNaPPfVT0 #

こう言っちゃなんだけど、考古学的な価値は別にして、
生前どんなに偉人だったとしても、死体そのものには何の価値も感じられんなあ。
火葬文化のせいかな。

10

10. 匿名処理班

  • 2014年09月29日 23:26
  • ID:FS.bA9nc0 #

※9の方も言う様にフランクリン遠征隊怪死事件の真犯人は缶詰めだった、って読んだ事があります。
その当時の船に多かった、バラストに鉛の重しを使っていた可能性もありそうですけど、どっちが真犯人なんだろうか?

11

11. 匿名処理班

  • 2014年09月29日 23:38
  • ID:kJdkZXrxO #

ヒマラヤとかの高山で亡くなった登山家達は綺麗に残ってるのかな

12

12. 匿名処理班

  • 2014年09月29日 23:59
  • ID:INkIUoSe0 #

7が体のどの部分なのか分かりません。

13

13. 匿名処理班

  • 2014年09月30日 00:03
  • ID:UW77mdr70 #

※10
あれ?コメント番号がズレてる(笑)
※8さんへのコメントですこれ

14

14. 匿名処理班

  • 2014年09月30日 03:49
  • ID:76swHiIF0 #

※2
解説からすると馬王堆漢墓で有名な
湿屍と称される状態かと。
※3の開封の様子の写真はもしかしたら馬王堆のほうかも。70年代だったし今見ると雑に見えてしまうかも知れないけど(笑)発掘品も遺体もしっかりと保存されてるよ

15

15. 匿名処理班

  • 2014年09月30日 04:08
  • ID:43hZHJRf0 #

記事に関係ないけど携帯から見ると飛んだってわかんないんだよな
パソコンだと削除されたのかなんなのか数字が飛んだってわかるけども

16

16.

  • 2014年09月30日 05:59
  • ID:suYTCbaB0 #
17

17. 匿名処理班

  • 2014年09月30日 06:27
  • ID:IV4NYycw0 #

画像がこわい

18

18. 匿名処理班

  • 2014年09月30日 11:00
  • ID:Q6D4MCiK0 #

ロザリアさんが無いとかw

19

19. 匿名処理班

  • 2014年09月30日 11:16
  • ID:O.abn7Ap0 #

※12
左の肩から腕っぽい

20

20.

  • 2014年09月30日 12:25
  • ID:rFnD.72n0 #
21

21. 匿名処理班

  • 2014年09月30日 18:55
  • ID:8CWNqwTV0 #

最後すごい。
人体の神秘だな〜。

22

22. 匿名処理班

  • 2014年09月30日 20:10
  • ID:fgawA5bf0 #

ガキの頃、テレビで北極だか南極だかのミイラを見てその映像がずっと頭に残ってたけど、詳細がわからずに長年謎のまま俺の中にあって検索してもよくわからなかったんだけど、
これを見て9のフランクリン探検隊のミイラだったって判明した。
長年の謎が解けた、パルモありがとー!

23

23. 匿名処理班

  • 2014年09月30日 20:30
  • ID:8iaf.SYx0 #

子供の頃国立博物館の常設展示で干し首と藤原清衡、基衡、秀衡のミイラの頭部のみのレプリカもトラウマである。
でも、なんか魅かれるのである。

24

24.

  • 2014年09月30日 20:57
  • ID:EQ4VKw.r0 #
25

25. 匿名処理班

  • 2014年09月30日 21:02
  • ID:PzzcjPaJ0 #

インカの女の子はほんとすごいな。逆に発掘されてしまったことで劣化しないか心配になるが。

26

26. 匿名処理班

  • 2014年10月01日 00:49
  • ID:MTjoYM540 #

※25
30年くらい前に中国で楼蘭の美女と呼ばれるミイラが発見されたことがあったんだけど、
発見時は皮膚に弾力があるほど状態が良かったのに、数年で普通の乾燥したミイラになっちゃったそうです。

27

27. 匿名処理班

  • 2014年10月01日 02:25
  • ID:aUxgBxIr0 #

げえ、見ちゃったwwwwww

28

28. 匿名処理班

  • 2014年10月01日 03:27
  • ID:CrfZGwdT0 #

インカ帝国のミイラはずっと少年かと思ってた

29

29. 匿名処理班

  • 2014年10月01日 12:17
  • ID:ktsCZDfq0 #

体内に異物があると異物の周囲を石灰で取り囲んで内臓を守るんだよな。手術で忘れ去られたメスなども同じように石灰化している例もある

30

30. 匿名処理班

  • 2014年10月01日 12:44
  • ID:sZLEgB7l0 #

死んでから座禅組ませてってそれは即身仏なのか?

31

31.

  • 2014年10月02日 12:05
  • ID:zQj6G14V0 #
32

32. 匿名処理班

  • 2014年10月02日 15:35
  • ID:z5HjzxSI0 #

トーキーのツタンカーメンって、ミイラ作りの時にツタンカーメン時代の技法でミイラ化されたってことか。ちょっとややこしい

33

33. 匿名処理班

  • 2014年10月03日 09:50
  • ID:GH1kDWcV0 #

包帯ぐるぐる巻きなのがミイラだと思ってた少年時代が懐かしい

34

34. 匿名処理班

  • 2014年10月04日 05:42
  • ID:CoUB7IC10 #

ミイラを未来に託す
さて、即身仏といえば、空海さんはまだ修行中なんですよね

35

35. 匿名処理班

  • 2014年12月21日 06:11
  • ID:vERYJYsZ0 #

中国のミイラってカッコいいよな
ドラゴンボールを思い出す

なんらかの相が同じだろ

36

36. 匿名処理班

  • 2015年04月28日 22:37
  • ID:QXn.t.pg0 #

石灰化はたしかブラックジャックになかったけか

37

37. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 09:31
  • ID:.S5wULPC0 #

フランクリン遠征隊のミイラがハリセンボンのガリガリの方にしか見えない

38

38. 匿名処理班

  • 2015年12月31日 11:24
  • ID:iaynTzO40 #

安らかに。お母さんは君をそれだけ愛した。
今はきっとどこかで一緒になれているのかな。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク