1_e52

 南極ロス海で大変珍しいイカが捕獲された。世界最大級の大きさを誇る体重350kgのダイオウホウズキイカで、消防車の消火ホースのような腕とディナー食器ほどの目玉を持っており、長さはマイクロバスほどもある。

 捕獲後8ヶ月間冷凍されていたダイオウホウズキイカだが、ニュージーランドの科学者たちは念願叶って解凍調査できるようになった。イカは卵を持ったメスで、8本の腕はそれぞれ1mを優に超える。その内2本の触腕は元々その倍以上の長さがあったと思われるが、現在では失われてしまっているそうだ。


スポンサードリンク

 解凍調査の様子はネット上でライブ配信され、180ヶ国から142,000人以上の人たちが視聴した。以下の動画はその放送を収録したものである。


Science Live: Colossal Squid

 南極海周辺の深度2,000mの深海域に生息するダイオウホウズキイカは、成長すると体長12〜14mになり、体重は500kgに達する。ダイオウイカと並び、小説やゲームではおなじみのクラーケンのモデルと考えられているが、両者は近縁ではない。

2_e58
イカはメスで、1mを優に超える8本の腕を持つ。その内2本は元々その倍以上の長さがあったと思われる

3_e49
イカの口を調査するオークランド工科大学のイカ学者カット・ボルスタッド女史(左)と生徒のアーロン・ボイド・エバンズ氏(右)。

4_e38
2014年9月16日、研究室で解凍されたダイオウホウズキイカの触腕

 ダイオウホウズキイカが捕獲されることは極めて珍しく、今回の標本を含め捕獲例はこれまで2例しかない。にもかかわらず7年前に捕獲され現在ニュージーランド国立博物館に展示されているイカも、同じ漁船のお手柄だというのだから驚きである。

 調査チームを率いるオークランド工科大学のイカ学者カット・ボルスタッド女史は、この滅多にない機会に「とても大きく、とても美しい」と興奮気味に語った。

5_e34
調査は国立博物館の施設で実施。水槽に入れるためにフォークリフトが使われた

6_e30

7_e28
ダイオウホウズキイカを2度も捕獲した漁船の船長ジョン・ベネット氏

8_e26

 今回のイカは部分的にまだ生きている、ほぼ無傷とも言ってもいい非常に良好な状態だという。今後の研究次第で、食物連鎖における位置づけ、遺伝的な多様性、その生態など、ダイオウホウズキイカの様々な謎の解明が期待できる。一般公開も計画されているが、貴重な標本であるため、その保存方法が慎重に検討されているそうだ。

via:dailymail・原文翻訳:hiroching

▼あわせて読みたい
深海の巨大生物「ダイオウイカ」その姿がついにお茶の間に顔を出す


深海の巨大イカ「ダイオウイカ」は同一種。しかも相当数生息している可能性。のDNA解析で判明(国際研究)


伝説のUMA『クラーケン』の正体、全長3メートルを越すニュウドウイカの生きた映像(ただしぐったり)


クラーケンの生体が日本上陸。全長4メートルのダイオウイカが生け捕りされる(新潟県)


何このクラーケン。釣りをしてたら巨大なタコが釣れちっち






この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2014年09月26日 17:08
  • ID:j3itFB9r0 #

イカ徳利やイカ飯にしたらどのくらいできるのかと
物騒なこと考えてしまった

2

2. 匿名処理班

  • 2014年09月26日 17:15
  • ID:KdEKNdXF0 #

既に軽く茹で上がったような色だな
しっかし、デロンデロン感が半端無いな

3

3. 匿名処理班

  • 2014年09月26日 17:17
  • ID:AKm2weUl0 #

ダイオウイカは食べれたものではないらしいが、このイカは果たして食べれるのだろうか。。。

4

4. 匿名処理班

  • 2014年09月26日 17:18
  • ID:Ik7yWD8A0 #

こんなん海で見かけたら二度と海に出ようとは思わん

5

5. 匿名処理班

  • 2014年09月26日 17:20
  • ID:lIqrdTTg0 #

ダイオウイカは脚が長くてダイオウホウズキイカは胴体が大きいのね

6

6. 匿名処理班

  • 2014年09月26日 17:20
  • ID:dmt6h.DH0 #

足8本と触腕2本いうことか?

7

7. 匿名処理班

  • 2014年09月26日 17:25
  • ID:.3jflvbS0 #

※1
俺も同じこと思ったw

8

8. 匿名処理班

  • 2014年09月26日 17:50
  • ID:A9dWylws0 #

ひょっとしたら口回りの肉は結構いけるんじゃ…

9

9. 匿名処理班

  • 2014年09月26日 18:19
  • ID:zdDBEMIu0 #

ダイオウイカとかの瞳ってすごく綺麗だけどディナー食器なみって人の顔以上のデカさってこと…?

10

10. 匿名処理班

  • 2014年09月26日 18:27
  • ID:Za8C2Pgs0 #

クジラみたいな哺乳類と互角に戦えるようには見えないな

11

11. 匿名処理班

  • 2014年09月26日 18:39
  • ID:DXvFJrDo0 #

多分、マトモには食べられないだろうね。ダイオウイカは全身アンモニアで覆っていて、それにより深海で行動出来るようになっているから、こいつも同じだと思われる(確証は無いけどね)。
こいつが凄いのは、触手のカギヅメ部分が、ターンテーブルみたいに360°回転すること。なので食い込まれるとなかなか剥がせないようになっている。

12

12. 匿名処理班

  • 2014年09月26日 19:31
  • ID:8AUH7Zwd0 #

わかっちゃいるけどどうしても、吸盤の並ぶ脚を見ると「うまそう」と思ってしまう…
また色がいい感じに火が通った色で…

13

13. 匿名処理班

  • 2014年09月26日 19:48
  • ID:TwXvJMiq0 #

一部生きているってどういう事?
8カ月間冷凍されてたのにまだ生きてるって事?

14

14. 匿名処理班

  • 2014年09月26日 20:00
  • ID:cKvA0zZR0 #

養殖できたらいい食料元になりそう

15

15. 匿名処理班

  • 2014年09月26日 21:08
  • ID:am.mnJDX0 #

もう数百年生きたら、イカ娘として地上に君臨するはずだったものを可哀想に
イカ飯食いたくなった。作るか

16

16. 匿名処理班

  • 2014年09月26日 21:26
  • ID:L9HS8FHQ0 #

モデルじゃなくてそのものじゃないか

17

17. 匿名処理班

  • 2014年09月26日 21:32
  • ID:am.mnJDX0 #

動画見たが調査って言うより、子供が砂遊びしてる感じが否めない
ホントにここ調査機関かよって感じだった

18

18. X十郎

  • 2014年09月26日 21:46
  • ID:LL.NEWTI0 #

海洋生物はまだ数%程度しか種類が判明していないとかで、
生物の宝庫らしい。
捕獲時に死んでいたならともかく、
捕獲地域の主だったかもしれないから、生きていたのなら海に戻してやる
方がいいだろう。

19

19. 匿名処理班

  • 2014年09月26日 22:08
  • ID:jafbztCa0 #

言っちゃ悪いが臭そう・・・

20

20. 匿名処理班

  • 2014年09月26日 22:21
  • ID:IwIGgejv0 #

※4
まず、こんなのいる海域に出ようとは思わん
海怖い

21

21. 匿名処理班

  • 2014年09月26日 22:50
  • ID:4kHkLghF0 #

普通のホウズキイカは小さくて丸っこいかわいいイカなのに、ダイオウがついただけでなぜこうなるのか……。

22

22. 匿名処理班

  • 2014年09月26日 22:53
  • ID:u.ngpEaq0 #

※1
ダイオウイカの肉はアンモニアを多く含んでいて 臭いそうな。
サキイカとかなら作れるとか言われてたような

23

23. 匿名処理班

  • 2014年09月26日 23:37
  • ID:eFzFWhz00 #

ザラキは効くのか効かんのか?

24

24. 匿名処理班

  • 2014年09月27日 00:10
  • ID:vnHX.2eb0 #

イカ学者…w
※28
匂いだけじゃなく、苦いとも聞いたことある。
でも日本で生きた個体を冷凍して解体したのは匂いが少なかったらしい…
とりあえず、まずかろうが一回食べてみたい。

25

25. 匿名処理班

  • 2014年09月27日 01:54
  • ID:68Dfpz2d0 #

イカの目玉ってリアルだよね。
スルメイカサイズですら目が合うとうへってなるのに、
このサイズで見つめ合うとお喋りできなくなる所じゃないなぁ…

26

26. 匿名処理班

  • 2014年09月27日 01:55
  • ID:rb7zvccT0 #

>今回のイカは部分的にまだ生きている
えっなにそれ怖い

27

27. 匿名処理班

  • 2014年09月27日 02:01
  • ID:NICirU190 #

船長ジョン・ベネット氏のかっこよさが異常

28

28. 匿名処理班

  • 2014年09月27日 15:24
  • ID:a9SjIz4E0 #

えらく大きいじゃなイカ

29

29. 匿名処理班

  • 2014年09月27日 18:32
  • ID:gIeDXrk00 #

吸盤のトゲが・・・・
あれはウエットスーツぐらいじゃあ、防げないね。

30

30. 匿名処理班

  • 2014年09月28日 02:10
  • ID:KZbr5FJf0 #

『ザ・ビースト 巨大イカの逆襲』っていうTV映画知ってる?

31

31. 匿名処理班

  • 2014年09月28日 14:12
  • ID:kCM7ufaw0 #

何で水槽の中でぐちゃぐちゃやってんのかが分からない。
台の上で解剖したらいいのに。
水濁ってやりずらくないのかしら。
切り出した部分を綺麗な水槽にいれて説明するとかすればわかりやすいのになぁ。

32

32. 匿名処理班

  • 2014年09月29日 20:29
  • ID:Y.vd4Io30 #

深海魚はグロいけど美味しいらしい。
でも、深海イカはどうしてマズイんだろう?

33

33. 匿名処理班

  • 2016年03月29日 13:21
  • ID:4d2vm06m0 #

フグの卵巣も2年くらい糠漬けにしたら、毒が分解され、食べられる。
(石川県の郷土料理)
きっとこのイカも、どうにかしたら美味しく食べられる筈だ!

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク