no title

 アメリカ、カリフォルニア州サンディエゴにあるサファリパークでは、生まれたばかりのチーターと子犬を一緒に育てる試みがなされている。

 ここで育ったチーターは動物親善大使としての役割を担う。犬のやさしさとボディーランゲージはチーターを落ち着かせ、大勢の人が来る動物園でも怯えずに心穏やかでいられるという。


スポンサードリンク


Baby Cheetah Cub Meets Puppy Companion

 チーターは生後6週間のルークサ。子犬の方は生後7週間のローデシアン・リッジバックのライナ。寝る時も食べる時も共に一緒。2匹はこれからずっと生涯の友人として過ごしていくことになるそうだ。

 犬の他者を思いやる愛情が幼いチーターにも伝わり、心を落ち着かせてくれるという。犬と共に育った動物は犬のように人に動じない性格になるという。今後アフリカの野生生物を代表し、親善大使として多くの人前に出るようになってもがんばってその役目をつとめてくれることだろう。

4

6

7

11

12


▼あわせて読みたい
育児放棄されたチーターの赤ちゃんの心を包み込んだラブラドールの子犬。カジとムタニの物語(動画あり)


犬のあかちゃんとチータのあかちゃん、初対面で仲良しに


犬は飼い主だけでなく、悲しんでいる人全てを慰めようとする習性を持っている(英研究)


酔っぱらって道路で寝ているそんな飼い主ですら守ろうとする犬


犬と触れ合うことで、病気の子どもたちに笑顔を。ロシアの養護学校のカリキュラム「ドッグセラピー」




この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
30975 points
「猫に夫を奪われました」そう語る妻の嘆きを証拠写真と共にご覧ください

「猫に夫を奪われました」そう語る妻の嘆きを証拠写真と共にご覧ください

2020年9月11日
2位
11360 points
あの犬型ロボット「Spot」が手のひらサイズに!動きもそっくりに再現した四足歩行ロボットが販売決定

あの犬型ロボット「Spot」が手のひらサイズに!動きもそっくりに再現した四足歩行ロボットが販売決定

2020年9月11日
3位
8979 points
「私は人間の敵ではない」人工知能が生成した文章が不吉すぎて震えるレベル

「私は人間の敵ではない」人工知能が生成した文章が不吉すぎて震えるレベル

2020年9月10日
4位
7561 points
生まれて間もない我が子を抱きしめながら眠るオオカミのお母さん

生まれて間もない我が子を抱きしめながら眠るオオカミのお母さん

2020年9月9日
5107023424
5位
4105 points
うれしいニュース。死んだ我が子を運びながら17日間共に泳ぎ続けたあのシャチが再び出産。今度の子は元気に育っていた。

うれしいニュース。死んだ我が子を運びながら17日間共に泳ぎ続けたあのシャチが再び出産。今度の子は元気に育っていた。

2020年9月8日
4583630215
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2014年07月20日 15:38
  • ID:d8nuwQSg0 #

種族的に近い飼い猫と一緒のほうが良いとおもう

2

2. 匿名処理班

  • 2014年07月20日 16:32
  • ID:dlWIFBqc0 #

でも猫同士だと人間相手って考えるとむずかしいのではないかな。今後もコンビを組んでいくとなると相手側にもある程度の大きさがないと心配もあるだろうし。
本来なら自然の中で仲間とかかわり合いながら生きていければそれが一番なんだろうけれども、まあとりあえず天寿は全うし易くなるだろうし、善しと考えたい

3

3. 匿名処理班

  • 2014年07月20日 16:47
  • ID:RBtK0LNy0 #

逆に子犬が子チーターに影響されたりしないのかな
成犬と子チーターだったら分るけど(大人のブタと子トラってのもあったし)

4

4. 匿名処理班

  • 2014年07月20日 16:53
  • ID:J643oUnR0 #

動物園かぁ、動物は自然界で生きるのが1番幸せだから産まれた時から監禁される運命が決まってるこの子が可哀想

5

5. 匿名処理班

  • 2014年07月20日 17:20
  • ID:vSNvRSVc0 #

>>1
体格はこっちの方が近いし、いいんじゃね

6

6. 匿名処理班

  • 2014年07月20日 17:30
  • ID:0B4aMkGh0 #

猛獣と犬と一緒に育てるというのは色んな所でやってるよね
犬は人間に従うからそれを見て育つ猛獣も人間を襲わなくなるとか

7

7. 匿名処理班

  • 2014年07月20日 18:49
  • ID:fAEE8jG70 #

チーターって狩猟用に飼われてた時代もあったらしいし、結構アリ?

8

8. 匿名処理班

  • 2014年07月20日 18:58
  • ID:5SDG12Hs0 #

大きくなったら食われちゃうんじゃね?犬が。

9

9. 匿名処理班

  • 2014年07月20日 19:14
  • ID:.F9IgaXt0 #

爪は出しっぱなしだし動きは基本二次元だし体格は近いし訓練次第で狩猟に使えるほど人間の命令に従うことも可能なら、猫らしい外見に似合わず大型犬に近い動物かもねチーター

10

10. 匿名処理班

  • 2014年07月20日 19:50
  • ID:jHrIGH7n0 #

しかし、チーターの思い出に残ったのは、
パンダのぬいぐるみの方だったのだ!(ジャジャーン)

11

11. 匿名処理班

  • 2014年07月20日 20:38
  • ID:qx.caAO80 #

愛される事を知っているものは愛する事が出るんです

12

12. 匿名処理班

  • 2014年07月20日 21:05
  • ID:3XZe3gB20 #

優しくなれる

13

13. 匿名処理班

  • 2014年07月20日 21:38
  • ID:S8VB.PzP0 #

光輝いて眩しくて直視できないんだけど

14

14. 匿名処理班

  • 2014年07月20日 23:00
  • ID:WCNYNGJf0 #

前に海外の猛獣系動物プロダクションが、同じことやってた。
ライオンもトラもクマも、大人になっても必ず犬が一緒の檻に入ってる。
この記事の場合は友としてだけど、そのプロダクションは犬は親みたいな立場にしてあった。
そうやって育てると、犬みたいな性格になるのだと言っていた。

15

15. 匿名処理班

  • 2014年07月21日 01:18
  • ID:xJQLFN480 #

動物のドキュメンタリーとか見てても、チーターに対しては他の猛獣ほど警戒してないのがほとんどだし
体格的に人を襲いにくいってのもあるだろうけど、比較的温厚で飼育しやすいのかねぇ

16

16. 匿名処理班

  • 2014年07月21日 07:10
  • ID:f562ltS60 #

ほのぼの動画でいいね。しかし成長しても力が釣りあうようにってことなのか、犬のほうは猟犬で有名な犬種なんだね。ライオンとも戦ってたとかなんとか。

17

17. 匿名処理班

  • 2014年07月21日 07:21
  • ID:ajNpMN.O0 #

リッジバックはライオン狩りしてたタフでマッチョな犬だから成長してもパワー負けしなさそうだなー
ハンティングスタイルが似ているサイトハウンドたちとチーターの組み合わせも見てみたいけど、サイトが猫っぽいから逆に悪影響与えそうw

18

18. 匿名処理班

  • 2014年07月21日 13:52
  • ID:.wEq0KbL0 #

犬はともかく
生涯のパートナーとしてはどうかと思うけどな
本来の生きる過程が違うだろ

19

19. 匿名処理班

  • 2014年07月21日 14:12
  • ID:czMM64340 #

生物として将来野生に帰す選択をしてないチーターにとっては
犬を友達として一緒に育てるのは最適。

20

20. 匿名処理班

  • 2014年07月21日 17:21
  • ID:CI9glAOM0 #

で、この子たちの育ての親は犬なの?犬じゃないの?

21

21. 匿名処理班

  • 2014年07月23日 23:27
  • ID:KPXmh.w90 #

※21
人間でしょ

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク