0_e8

 危険なウイルスと言えば最近では、致死率90%と言われているエボラ出血熱が西アフリカで流行しており、流行が始まった3月以降に確認された死者は350人に達したという。感染が深刻な地域が60か所を超え、あまりにも急速な勢いで広まっている為、医療関係者らも手に負えず、もはや「制御不能」な状態で、感染地域の住民たちは恐怖に陥っているといるそうだ。

 そんな中、更に恐ろしいニュースが海外サイトで報道されていた。1918年〜19年にかけ、全世界的にパンデミックとなった、感染者6億人、死者4,000〜5,000万人を出したというインフルエンザウイルス、スペインかぜに似た危険なウイルスが科学者らの手によってつくられてしまったという。

スポンサードリンク

 スペインかぜは、記録にある限り、人類が遭遇した最初のインフルエンザのパンデミックであり、鳥から人に感染したものと考えられている。

00

 米ウィスコンシン大学マデイソン校の河岡義裕博士率いる研究グループは、鳥インフルエンザの遺伝子を別のウイルスに注入することでスペインかぜのウイルスと3%しか違わない新ウイルスを作成するに至ったのだ。

 インフルエンザウイルスというものは、野鳥によって世界中至る所へ運ばれる。その多くは鶏やカモなどに潜んでいるが、中には変異を遂げて人間に感染できるようになったウイルスもいる。WHOによると、2003年から少なくとも386人がH5N1型という鳥インフルエンザで死亡している。

1_e10
イヌ腎臓細胞で増殖した鳥インフルエンザ株H5N1

 今回作られたウイルスは、スペインかぜの特徴をそのまま再現した為に、一歩間違えば感染症の世界的流行、いわゆるパンデミックの危険があり、このウイルスが全世界の安全を脅かしてしまうのではないかという痛烈な批判が続いている。

 チームはいくつかの新ウイルスを作成したが、そのうちの1つはマウスなどに対する毒性が、通常の鳥インフルエンザウイルスより強力であったという。

7_e6

 研究では、どのような変化が起こると感染力が上がるのかを知るべく、ウイルスを変異させ続けた。その結果、7回変異させた1つのウイルスが、人間同士の感染と同じように、小さな水滴の飛散で、動物から動物へ簡単に拡散する、より危険なタイプになったそうだ。

3_e7

 ウイルスの研究は科学者の間でも対立する意見がある。ひとつは、安全な研究室でウイルスを作り、その変異と人間に脅威を及ぼす影響を知るべきであるいう主張。もうひとつは、万が一ウイルスが漏れるようなことがあれば、世界全体を危険に晒すことになり、大変危険であるという主張だ。

 米国内の一部の研究者らは、この実験は鳥インフルエンザウイルスによる健康リスクを理解するために重要であると述べているが、研究をやめさせるよう研究資金を援助した米国国立衛生研究所(NIH)などに援助打ち切りを求める反対意見もある。

7_e6

 ハーバード公衆衛生大学院の疫学教授であるマーク・リプシッツ氏は、この研究が理論的根拠なしに伝染性のウイルスを作るきっかけとなってしまうのではと懸念している。彼によると、これは徹底的に管理されたラボの中であっても大変危険なものであり、この研究が人命救助への貢献になるという確かな証拠がない限りこのようなリスクは負うべきではないと語っている。

 一方、このウイルスを手掛けた河岡氏は、この研究から得られた知見もあり、これが人命救助への貢献でなくて何なのかと反論している。via:theguardian


 スペインかぜ
 発生源は1918年3月、米国のデトロイトやサウスカロライナ州付近である。同年6月頃、ブレスト、ボストン、シエラレオネなどでより毒性の強い感染爆発が始まった。 新型インフルエンザ対策に関する検討小委員会ではカナダの鴨のウイルスがイリノイ州の豚に感染したとの推定が委員から説明されている。

 米国発であるにも関わらずスペインかぜと呼ぶのは、情報がスペイン発であったためである。当時は第一次世界大戦中で、世界で情報が検閲されていた中でスペインは中立国であり、大戦とは無関係だった。一説によると、この大流行により多くの死者が出たため、第一次世界大戦終結が早まったと言われている。


▼あわせて読みたい
ウイルス流出。フランスで2349本のSARSコロナウィルスのサンプル試験管を大量紛失


米国、バイオテロに備え最後の天然痘ウィルスを保存


イギリスの研究室では過去3年間に150種以上の人間と動物のハイブリッド生物を作り出していた!?


抗生物質が効かない「悪夢の耐性菌」、世界的脅威になる恐れ (英専門家)


未開の洞窟の奥で、現代の抗生物質が効かないバクテリアが100種近く発見される(米ニューメキシコ)


世界を終わらせたかもしれない10の危険な科学実験



この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
7429 points
洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

2020年11月18日
1417259227
2位
6305 points
アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

2020年11月16日
3位
4739 points
地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

2020年11月17日
9743722637
4位
4349 points
集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

2020年11月21日
694251524
5位
4211 points
3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

2020年11月16日
8503320239
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 08:47
  • ID:k3nxPn7C0 #

両側とも言わんとすることはわかる

2

2. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 08:52
  • ID:eF4SmBNp0 #

以下、T-ウィルス禁止

3

3. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 08:56
  • ID:8vM5u31j0 #

これが後に
未曾有の大災害を引き起こす事になるとは、
この時、人類は知る由もなかった・・・

4

4. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 08:59
  • ID:wrTYKxq.0 #

あ〜あぁ・・・やっちまったな

5

5. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 09:06
  • ID:DsIYZ32U0 #

うん、それでどのような変化が起こると感染力が上がるのかはわかったよね?
菌の変異を見る研究だったんだろ?
ならもうその菌絶やそう。

6

6. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 09:11
  • ID:fOa9ttLS0 #

これは新しい治療法に繋がる。

7

7. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 09:13
  • ID:qPbeUL1D0 #

この研究から得られた知見についてはっきり言わない時点でお察しだよね

8

8. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 09:15
  • ID:9x60TVIa0 #

> 一方、このウイルスを手掛けた河岡氏は、この研究から得られた知見もあり、これが人命救助への貢献でなくて何なのかと反論している。
うーん、この後付け逆ギレ感
一生研究室でお過ごし頂きたいですな

9

9. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 09:17
  • ID:nuJPR5mR0 #

馬鹿じゃねえの(震え声)

10

10. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 09:22
  • ID:oga0a.8C0 #

ウイルス研究なんか子供のおもちゃでも作成可能だし
今回中止に成功してもいつか誰かがやるよ

11

11. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 09:29
  • ID:5wLRAVKw0 #

これ狙ってテロ組織が動くかな?

12

12. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 09:42
  • ID:XKz3P6BK0 #

メリットを主張する科学者と、真相究明に役立つこともあると主張して事件・事故の現場で動画撮影する人は同じかな。

13

13. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 09:46
  • ID:3ChL9b.l0 #

マジな話ですか?
この異常気象続きのなか、
パンデミックまで起きたら
大地震起きたら、富士山噴火したら、まぁ、終わるしかないな。

14

14. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 09:47
  • ID:NmBZYvOm0 #

昔と違って今は情報伝達手段が桁違いに速いし豊富なので
スペイン風程の被害はでないだろうけど
危険なことには違いない

15

15. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 10:02
  • ID:niLqZpCt0 #

7回の変異でこれとは・・・・怖いな
いつ起きてもおかしくないわけだ

16

16. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 10:04
  • ID:fp8VWhGy0 #

バイオハザードが始まるんですね

17

17. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 10:06
  • ID:K.0AJpEz0 #

人類滅亡待ったなし

18

18. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 10:10
  • ID:dIQ61cwR0 #

新種ウィルスに対抗できるワクチンを開発してから、ウィルスをばら撒くと、企業がすごく儲かる。

19

19. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 10:17
  • ID:uqtq.dth0 #

スペインかぜは、インフルにアスピリンがご法度だと分かってなかった時代だったからな。それで大勢死者が出たわけで。
今はアセトアミノフェンがあるし、タミフルやイナビルもあるからな。むしろ今の鳥インフルのほうを警戒すべきかな

20

20. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 10:22
  • ID:50hY8kNB0 #

もういいかげんにしろ!頭良いけど馬鹿w

21

21. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 10:34
  • ID:2n6M8WUQ0 #

こういう実際のウイルスも怖いけど、
スマホに仕込まれてるGalileoっていう政府による国民の動向や通信をスパイするウィルスの方が怖い。日本にもサーバ(政府機関所有)が一つあることがすでに判明してるし。
カスペルスキーが詳しいリポート出してるので、詳しくは検索!

22

22. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 10:40
  • ID:w3nzRInb0 #

ウィルスをオリンピック会場で散布するってのがレインボーシックスであったなあ。

23

23. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 10:52
  • ID:rRoTn.no0 #

生物界の一番のウイルスは、人間である

24

24. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 11:48
  • ID:DQCaPZe50 #

根本的には既存のウイルスと変わらないし、そのうち自然界に同じようなウイルスが生まれることもあるだろうし
そもそもかつて猛威を振るったウイルスにそっくりなのができましたーって話じゃん
いつか突然それが自然に現れてくるのを待つより管理下で生み出して研究を続けるのが
絶対的に正しい事だと俺は思うわ

25

25. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 12:29
  • ID:FSIx7dvs0 #

「長官、私はもうこれ以上協力できません。」
「何を言っているんだミスターカワオカ。我々は一心同体なのだよ。」

26

26. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 12:37
  • ID:5ByPuY5f0 #

米国国立が資金提供・・
あぁこれは人口調整活動の一環ですね

27

27. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 12:43
  • ID:JncIHYhJ0 #

どうなんだろうなあ
危険危険と言うだけでは技術革新は生まれないけど、これはちょっと危なすぎる気もする
人類に活かしてくれるならいいけど、なんとも言えんなぁ

28

28. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 13:05
  • ID:NwTQXE7p0 #

科学技術が進めば、いつかは誰かが簡単に開発できる環境が整うんだから、お金積まなきゃ開発できない状態の今のうちに、こういう研究をしておいた方が良いだろう。
どっかのテロ屋がバイオ兵器使い始める前に、防疫の研究は進めておくべき。

29

29. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 13:05
  • ID:QDeBwhIT0 #

これはテロ組織に悪用されちゃうんでしょ?映画で見たから分かる!

30

30. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 13:38
  • ID:7E3qXuN90 #

アメリカ「次は原因不明の風邪で世界人口削減 先ずは中国から」

31

31. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 13:39
  • ID:K6SyGuik0 #

これはあくまで世間に公表された一例であって
ウイルスという存在が発見された時点から各国の研究機関で行われていることだろ

32

32. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 13:48
  • ID:R7wNmYrQ0 #

今の人類の医学で手に負えないものが出来てしまったら
もうだめかもしらん…

33

33. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 13:48
  • ID:nfFxKgnc0 #

人類はこうやって自ら破滅への道を歩んでいくんだな
傲慢は罪だよ

34

34. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 14:40
  • ID:7sH4zalx0 #

>これが人命救助への貢献でなくて何なのかと反論している
言いたい事も研究の重要さもわかる
でも事故は起こりうるし、起きてしまったら取り返しがつかない事になる
そして製薬会社の本質は金儲けだ

35

35. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 15:21
  • ID:PmKCjtJG0 #

毒も薬になるということで必要な研究ではあるだろう
ただもしもの時は最悪核で消滅くらいの準備はきちんとしてるよな?

36

36. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 15:23
  • ID:T4qqInok0 #

医療分野には多少のリスクを冒しても人類全体のために進めるべき研究というのはあり得ると思うが、
具体的なリターンを示さず漠然とした目的のために行うにしてはちょっとリスキーすぎるんじゃないかな。

37

37. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 15:42
  • ID:LsR6FIcD0 #

河岡氏は論点がずれている
知見があるかどうかが論点ではなく、ウィルスを管理できるかどうかが論点である
確実にウィルスを管理できる保証がないならリスクは負うべきではない

38

38. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 15:54
  • ID:9x60TVIa0 #

※24
スピードとその結果に至るまでの過程の問題じゃないかな?
普段からヤンチャしてるやつは、気がついて補導できるけど、
引きこもり続けて、いきなり通り魔やらかす奴は止めにくいよ
しかも密室で凶悪犯になるための英才教育が施されてるんじゃなぁ
昔、似たようなこと遺伝子組み換えで言って、こう論破されちゃった

39

39. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 16:08
  • ID:kVB2xPs20 #

100年前より薬も医療も生活環境も良くなっているわけだし
この先、インフルエンザで大勢死ぬことなんてあるんだろうか。
少なくとも先進国では起こらないんじゃないかな、と
私は楽観的なんですが。

40

40. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 16:13
  • ID:xs49dbiW0 #

ヘェイイラッシャァイ

41

41. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 16:33
  • ID:uujkO65o0 #

人が関わる事には人為的ミスが付き物って言い過ぎか?
間違っておきてしまうと、取り返しがつかない事は一般人としての意見は
”やめてくれ!” だわ。

42

42. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 16:38
  • ID:vZTgnWwG0 #

安全な研究施設といえど人間が出入りしてる以上、漏れ出さない可能性はない

43

43. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 16:58
  • ID:7Q2fDz.j0 #

これを作り出した科学者は核爆弾を作り出した科学者と同じ属性ですね。
どっちも同じだと思うのは気のせいかな?

44

44. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 17:10
  • ID:U57CRlmI0 #

安全な研究室でウイルスを作ってます!大丈夫!!
「想定外でした」
怖すぎる

45

45. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 17:26
  • ID:.nBI.dro0 #

新しいウイルスを生み出したとしても、研究した後すぐに死滅させてしまえばいいと思うんだけど、それは出来ないの?

46

46. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 17:31
  • ID:113rY1kQ0 #

ウィルスと戦うなら
兎にも角にも敵を知らねば
危ないからと臭いものに蓋をするだけでは
危険はなくならないし、いつかツケが回ってくる

47

47. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 18:29
  • ID:ERD6mWTT0 #

スペイン風邪のようなウイルスは、人間がこのように作らなくて出現する可能性は高いよ。
てを出さなくければ、今後も安全というのわけではないので、研究は必要だろう。

48

48. 通りすがり

  • 2014年06月26日 18:37
  • ID:3E1aCLX10 #

ごほごほ。
この一週間、風邪が全然治らないんだが……まさかっ

49

49. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 18:55
  • ID:y.zXjjLx0 #

凶悪なウィルスが出来た場合、超高確率で極秘に兵器転用されてるよなぁ
つーかこういう研究って万が一ウィルスが漏れた場合、責任の所在は明確にされるのか?

50

50. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 19:06
  • ID:q3gVvpBD0 #

外に漏れたときの大惨事が目に見えるけど

51

51. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 19:19
  • ID:NW6hvp880 #

スペイン風邪はH1N1の亜種だろ?
新型トンフル騒動の時、スペイン風邪のパンデミックを経験した
高齢者は抗体が有るから重症化しにくいって話があったような。
最近の予防注射はトンフル、通常A・B型の三種混合になってるから
ここ数年に予防接種受けた人ならだいじょうぶだろw

52

52. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 19:30
  • ID:L65uDW7J0 #

※18
うわー、やだね、企業が極秘で開発したウィルスをばらまいてあとからもっともらしいタイミングで治療薬ビジネスで大儲けするありがちなやっすいゲームシナリオみたいな笑えない話が現実になってしまうかもしれないね…

53

53. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 19:40
  • ID:rcn4sA.d0 #

面白そうだからバラ撒いてみてほしいな★

54

54. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 19:55
  • ID:hvBugKFy0 #

科学って諸刃の剣で管理できてうまく使いこなせれば便利だけど
管理できなかったりモラルを欠いた使い方をすれば諸悪になる
元々科学は人間の都合であり自然に逆らう行為な訳だが、人間自
体が自然から生まれたものなので人間に不都合が起きて当然
それでも自分は科学の進歩に期待するよ
可能であれば犠牲のない科学に

55

55. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 20:13
  • ID:DH0pl8nB0 #

危ないからやめろよ

56

56. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 20:20
  • ID:tkhch8hX0 #

完全隔離の研究室で行い、データはオンラインで外部に提供、研究が終わった時点で、感染しているリスクを最小限にするために、ウイルスを扱った人を殺処分する。くらいの危機意識のもとでないといつか絶対、大変なことが起こる。

57

57. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 20:23
  • ID:sWD9adKl0 #

セガールさん出番ですよ

58

58. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 20:30
  • ID:VUxWHi8e0 #

復活の日が無いとかどういうことだおい

59

59. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 20:32
  • ID:igSGpWrS0 #

なぁに、かえって免疫がつく(脈拍停止

60

60. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 20:35
  • ID:8KBd5NLF0 #

アンブレラ社がアップを始めました

61

61. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 20:41
  • ID:XZ6ZYSd20 #

責任取れるならどうぞ

62

62. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 20:51
  • ID:mPzEVec.0 #

※25
(■.■)<「つまり人類は病原菌なのだ。この星をずっと蝕んできた癌なのだ。我々が治療する」

63

63. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 20:59
  • ID:wKqmUk8s0 #

やるべき  危険だからやらない では科学は進まない

64

64. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 21:04
  • ID:McjoEo2F0 #

t-ウイルス禁止?
ならg-ウイルスだ!

65

65. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 21:29
  • ID:HhPg7skX0 #

まめに洗顔・手洗い・うがいができれば今の時代ならかなり感染は抑えられるだろう
日本は水が豊富な国で湿度の高い国だからその点は恵まれてる

66

66. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 21:36
  • ID:ngY793IH0 #

28日後・・・って映画があってだな

67

67. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 21:36
  • ID:BS9RogUu0 #

こんなことに関わるなよ。日本人としてイヤだな

68

68. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 21:53
  • ID:llZ8Tt3y0 #

まぁ。。。過去に漏らしたとしか考えられないのが今も着実に人殺してるけどね
その研究所にしか無いはずで、研究所は漏らしてないといってるけどね

69

69. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 22:07
  • ID:HZYnCx9L0 #

自分で自分の首締めてどうすんの

70

70. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 22:12
  • ID:EFRWQb2Z0 #

※67
セガールどころか、シュワにスタローンにドルフ・ラングレンにブルース・ウィリスに
ジェット・リーに藤岡弘、にチャック・ノリスも必要だわ。

71

71. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 22:14
  • ID:B5Z8YnLo0 #

※25
激しく同意する部分が多いw

72

72. 匿名処理班

  • 2014年06月26日 23:16
  • ID:WJ7Lklz50 #

映画「復活の日」か

73

73. 匿名処理班

  • 2014年06月27日 00:18
  • ID:B1Ol7XVD0 #

ヒューマンエラーは減らせても完全には防げない
100%完全な管理という言葉がすでに矛盾をはらんでるわけで

74

74. 匿名処理班

  • 2014年06月27日 00:54
  • ID:GLOG7Bmr0 #

科学進歩のためにやるべきだって人間は
後先考えず凶器を作ることに何のメリットがあるのか言ってみろファシストが
俺は核も原発も開発しなければよかったと思うよ
既得利権作っただけだから

75

75. 匿名処理班

  • 2014年06月27日 01:11
  • ID:2KicS6tW0 #

3%って結構ちがうんじゃね

76

76. 匿名処理班

  • 2014年06月27日 01:35
  • ID:T.Q4I.XN0 #

生物兵器って奴か

77

77. 匿名処理班

  • 2014年06月27日 02:49
  • ID:xWFOnxwP0 #

はっきり言わせていただく。
怖いわ。

78

78. 匿名処理班

  • 2014年06月27日 05:23
  • ID:GoAE1Crg0 #

利益至上主義の企業ならわざとウィルス蔓延させて世界中に
ワクチンを売りつけるマッチポンプ商法とかやりかねない。

79

79. 匿名処理班

  • 2014年06月27日 05:34
  • ID:2dhRTY2d0 #

 原発だって五重の壁で守られているから安全っていわれてたけど電源喪失したらみんな吹っ飛んだし、燃料プールは建屋の外壁が壊れたらむき出しだった。プールから見れば壁は一枚しかなかった。プールの燃料も冷却できなくなれば危険きわまりないものだった。
 細菌研究をしている施設の守りは厳重なんていわれても、実際そのしくみを知ってる人ってどれだけいるのさ。俺知らないわ。ほんとに厳重なの?安全なの?
 最凶ウイルスの漏洩が起きたら、汚染されたセクターの所員から設備まで、ぜんぶまとめて自動焼却する仕組みになってるなら、ちょっとは安心できるのだが。

80

80. 匿名処理班

  • 2014年06月27日 11:05
  • ID:UXaQD7UV0 #

権益が生まれるのはしょうがないかもしれない
でも原発産業みたいにずさんな安全管理ができないのなら絶対に反対

81

81. 匿名処理班

  • 2014年06月27日 11:33
  • ID:KDiXcAwM0 #

後のエリアマッドナーである

82

82. 匿名処理班

  • 2014年06月27日 14:40
  • ID:DJLX62FV0 #

自然に発生する可能性を考えて先に作ってワクチンを考えるって賢いようで賢くないと思う。
自然発生のウイルスが本当に先に作ったワクチンで打ち止められるか分からないのに何で危険なウイルスをわざわざ作るのさ。
他の方法探す研究の方が先だと思う。
毒の為の毒ってやり方で今まで救われて来てるんだけど、そのやり方を変える研究をして欲しいよ。

83

83. 匿名処理班

  • 2014年06月27日 18:10
  • ID:HyTmdgXn0 #

科学者は科学的好奇心から行動するのであって、モラルの高さを期待するのは基本的に間違っていると思うよ。人間がコントロールできない分野は当座禁止しておくべきだと思う。人口調整のための確信犯的研究かもしれないけれども、、

84

84. 匿名処理班

  • 2014年06月27日 18:41
  • ID:At6LA1I40 #

人為的災害は、いつもふと些細なミスで始まる事が多い・・。

85

85. 匿名処理班

  • 2014年06月27日 18:45
  • ID:BnW2.xiV0 #

そんなこと言い出したら何も出来なくなるのでは?危険だからとか
ワクチンも同時に作ってるだろうし自然的にまたスペイン風邪や類するウイルスが発生する可能性もあるのなら研究すべきだと思う
そのためにもしっかりと施設の安全を証明しなければならないが
最近世界が科学特に遺伝子、細菌など生物科学分野に否定的な気がする

86

86. 匿名処理班

  • 2014年06月28日 09:55
  • ID:FInWLpI70 #

記事読んだけど、毒性も感染力も強化する事のどこがリスク管理なんだ?

87

87. 匿名処理班

  • 2014年06月28日 13:47
  • ID:Nro19Vgh0 #

人間に管理できるわけないでしょ

88

88. 匿名処理班

  • 2014年06月28日 15:46
  • ID:6Mu4kVuA0 #

下の記事でフランスでの漏えいがあるが、
つい最近日本でも滅菌しないまま研究施設の器具を捨ててしまった事例が報道されたばかり
あげく当該施設は「ごみ焼却場に運ばれたから安全性には問題ない」という開き直り
加えてご存じの通り理化研はご覧の有様
こんな管理体制で「安全な管理の下の研究」なんざあるはずもなし

89

89. 匿名処理班

  • 2014年06月29日 18:12
  • ID:QdtYoXum0 #

最近、対ゾンビ訓練がやたら多いのって…

90

90. 匿名処理班

  • 2014年06月29日 23:15
  • ID:XfvUdT.90 #

どう見てもMM-88です。ありがとうございました。
小松左京は神かw

91

91. 匿名処理班

  • 2014年06月30日 19:05
  • ID:B.5boXlu0 #

※63
やめておくれ!
怖いww

92

92. あ、あなたは・・・小川さん・・・?

  • 2014年06月30日 19:10
  • ID:B.5boXlu0 #

まだ死にたくねぇ・・・
だめだ、もしばらまかれたらブッ殺・・・おや、誰か来た

93

93. 匿名処理班

  • 2014年07月01日 05:19
  • ID:fTQf0jT.0 #

「〇〇は完全にコントロールされている!」っていうくらい信用できない話だね

94

94. 匿名処理班

  • 2014年07月01日 10:29
  • ID:pFT8BcTl0 #

バイオ兵器か、これはやばいお…

95

95. 匿名処理班

  • 2014年08月13日 10:03
  • ID:sF5X18.u0 #

リアル「復活の日」はイヤです
小松左京センセの先見の明は凄いな

96

96. 匿名処理班

  • 2014年12月23日 19:03
  • ID:1X.tD8Bk0 #

これが新型エボラウイルスだったのかな?(*´з`)こんちくしょう。

97

97. 匿名処理班

  • 2015年02月26日 16:13
  • ID:T.Y8.qxY0 #

致し方ない!人間の探求心は無限だ(≧▽≦)核 遺伝子操作 素粒子衝突加速器等

98

98. 匿名処理班

  • 2015年04月20日 10:46
  • ID:0iMloSGe0 #

苦しまずにぽっくり行ける病原菌ならOKです。すぐにばらまいてほしい。

99

99. 匿名処理班

  • 2020年03月07日 01:45
  • ID:5w.04Qkg0 #

これが今ばらまかれているやつか

100

100.

  • 2020年04月01日 19:48
  • ID:LqwFOKgc0 #
101

101. 匿名処理班

  • 2020年04月08日 20:50
  • ID:Kq2Sarsf0 #

2020年4月8日に読みました。
この記事なんなの・・・

102

102. 外出自主規制

  • 2020年06月13日 13:57
  • ID:mhjQ1J4I0 #

これか。

103

103. 匿名処理班

  • 2020年07月10日 07:14
  • ID:RuqMGrdf0 #

うわ、日本人が首謀者だなんて…。

104

104.

  • 2020年09月27日 21:42
  • ID:.I.D03e70 #
お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク