0_e24

 かなりダイナミックながらざっくり感がある木の伐採方法は、円形のノコギリをいくつもつないだ巨大電動ノコギリのようなものをヘリコプターからぶら下げて、木をばっさばっさ切り倒していくというもの。伐採かと思ったら枝払いとか電線の保護用のためのものだそうだ。

 間違って人がいたら一緒にばっさり切られてしまいそうだ。

スポンサードリンク


Trimming Trees from the Sky

 この方法は主に高圧線付近の木を伐採するのに用いられるという。アメリカだけでなくフィンランドでも同様の方法で枝払いされている。

 画像はフィンランドのものだ。
14_e12

13_e11

12_e13

11_e15

10_e18


 こんなふうに枝払いされている


 日本でもこの方式で枝払いしているところってあるのだろうか?

▼あわせて読みたい
あっという間に伐採から白木まで、森林伐採マシーンの実力


なんというモンスターマシーンを作ってしまったんだ!オーストラリアの巨大V8エンジン搭載のチェーンソー


ロシアの巨大な氷のチェーンソー、電動ノコギリ


どうみてもゾンビ対策。高枝切りバサミが電動ノコギリと合体してパワーアップした「JawSaw」



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク