no title

 写真の歴史は約200年ほどだが、カラー写真が普及したのはずっと新しい。写真に色がつくことで、よりリアルなイメージを私たちに与えてくれる。

 歴史的な写真を最新技術を駆使してカラー化するという試みは世界でも反響を呼んでいるが、写真をカラー化するのは簡単なことではない。白黒の被写体の中には、たくさんの色が隠れていて、過去のファッションや、現存する場所の色、髪を染めている人当時ほとんどいなかった、などといったその時代の一般常識の調査、また想像力も必要だ。

 今回はシリーズ第2弾ということで、様々な時代へのタイムスリップを楽しんでみることにしよう。

スポンサードリンク

1.氷を配達する女性たち(1918年)

1_e
⇓カラー化
2_e


2.米ニューヨーク、タイムズスクエア(1947年)

3_e
⇓カラー化
4_e


3.メリーランド州アンティータムで、マクレラン将軍と会談するリンカーン大統領(1862年9月頃)


9_e
⇓カラー化
10_e
この横顔は米1セント硬貨に使われている

4.マリリン・モンロー(1957年

19_e
⇓カラー化
20_e


5.前夜のタイタニック号沈没のニュースの載った夕刊を売る、新聞売りの少年ネッド・パーフェット(1912年4月16日)

7_e
⇓カラー化
8_e


6.ヒトラーのためのイースターエッグ爆弾(1944〜1945年頃)

5_e
⇓カラー化
6_e


7.バージニア州フォートベルボアで、煙幕の中、ガスマスクをつけて訓練する、ジョージ・キャンブレア軍曹(1942年)

11_e
⇓カラー化
12_e


8.ヘレン・ケラーとチャーリー・チャップリン(1919年)

29_e
⇓カラー化
30_e


9.ニューヨーク州ポートワシントン、第二次大戦のプロパガンダポスターを描いている女性たち(1942年7月8日)

13_e
⇓カラー化
14_e


10.ゴールデンゲートブリッジの建設工事(1935年頃)

17_e
⇓カラー化
18_e


11.楽屋で練習するルイ・アームストロング(1946年頃)

15_e
⇓カラー化
16_e


12.ニューヨーク、サラトガスプリングスホテル前のブロードウェー(1900〜1915年頃)

21_e
⇓カラー化
22_e


13.長身のカウボーイ、ラルフ・E・マドセンとモリス・シェパード上院議員(1919)

23_e
⇓カラー化
24_e


14.国立アメリカンバレー団のダンサーたち(1924年8月20日)

25_e
⇓カラー化
26_e


15.理論物理学者アルベルト・アインシュタイン(1921年)

27_e
⇓カラー化
28_e


16.戦時中に家族と共に過ごした屋根裏を再訪した、アンネの父、オットー・フランク。(1960年5月3日)

31_e
⇓カラー化
32_e
フランク家で唯ひとり生き残った

17.傘をさす若い女性、ルイジアナ州(1937年)

33_e
⇓カラー化
34_e


18.ブーヘンバルト強制収容所の劣悪な環境の寝台(1945年4月16日)

35_e
⇓カラー化
36_e


19.アメリカ先住民族、メスクワキ族のピートゥイ・タック(1898年)

37_e
⇓カラー化
38_e


20.ニューヨーク、ユニオンスクエアでイースターの花を買う少年たち(1908年4月)

39_e
⇓カラー化
40_e
原文翻訳:konohazuku

▼あわせて読みたい
歴史的に有名な白黒写真をカラー化するプロジェクト


歴史に残るあの1ページを切り取った、興味深い歴史的写真20


あの事実を後世に伝える。興味深い20枚の歴史的写真


リアルはいつだってセンセーショナル。2014年報道写真コンテスト受賞作品とそのサイドストーリー(一部閲覧注意)


歴史上に残るあの出来事、その瞬間をとらえた30枚の貴重な歴史的写真



この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2014年05月18日 11:40
  • ID:PBSxCV7b0 #

歴史をリアルタイムで見てるみたいでいいね

2

2. 匿名処理班

  • 2014年05月18日 11:45
  • ID:DdBNvLgU0 #

やれやれ…
ミリオタのみんな、ここの素人共に爆弾と砲弾の違いを説明して差し上げてくれ。

3

3. 匿名処理班

  • 2014年05月18日 12:06
  • ID:K3eZ.XV80 #

一番最後の写真、気のせいか子供なのに表情がやけに大人びて見える

4

4. 匿名処理班

  • 2014年05月18日 12:23
  • ID:fshbouxE0 #

個人的にはモンローは白黒写真の方が良いなぁ

5

5. 匿名処理班

  • 2014年05月18日 12:24
  • ID:YJRn3iPQ0 #

やっぱしマリリンモンローの美貌はすごかったんだなあ。
こんな美人に心奪われない男なんて、男じゃないな。

6

6. 匿名処理班

  • 2014年05月18日 12:44
  • ID:zo3bVGsN0 #

白黒はちょっと別次元入ってるんだよね
カラーになると急に「現実」に認識できてしまう

7

7. 匿名処理班

  • 2014年05月18日 12:49
  • ID:MZNYTScs0 #

着色する人によって、リアル感が増したり絵画的になったりと面白い。

8

8. 匿名処理班

  • 2014年05月18日 12:54
  • ID:5RC9kzlR0 #

色がつくだけでタイムスリップしたような気になる。

9

9. 匿名処理班

  • 2014年05月18日 13:25
  • ID:kH9PrOgj0 #

サンメディアのは知ってたけど、海外でも白黒写真のカラー化はやってたんだな
まあ同じ人間だし考える事はいっしょか

10

10. 匿名処理班

  • 2014年05月18日 13:59
  • ID:YFmt1hci0 #

タイムマシンがあれば、色々な時代に行って高解像度のデジカメで
写真を撮りまくって来たいなぁー。

11

11. 匿名処理班

  • 2014年05月18日 14:06
  • ID:LzaazCli0 #

※6
俺は奪われなかったぞ

12

12. 匿名処理班

  • 2014年05月18日 14:16
  • ID:0HRSR7pa0 #

リアルなカラー写真になったなーと思うのと、色鮮やかすぎて絵にしか見えないのとあるな。

13

13. 匿名処理班

  • 2014年05月18日 14:36
  • ID:DA7rRmYf0 #

インディアンのおばあちゃんの写真、頭に羽がささって血が噴き出してるのかと

14

14. 匿名処理班

  • 2014年05月18日 15:18
  • ID:w4.45lT80 #

高度な塗り絵って感じのが多いな
木や草はことごとく嘘っぽい
ま、想像で着色してんだから仕方ないだろうけどさ

15

15. 匿名処理班

  • 2014年05月18日 17:11
  • ID:5B8WTi7K0 #

自然なカラーにするのってなかなか難しいっぽいね。
ハイキーになったりコントラスト高すぎたり。
しかし映画の一シーンって説明されて
カラーだけ見せられたらダマされる自信はある。

16

16. 匿名処理班

  • 2014年05月18日 18:19
  • ID:VRzGUpQy0 #

白黒の良さは時代を超える普遍性を感じさせることなんだよな。こういう試みは面白いと思うけどね。

17

17. 匿名処理班

  • 2014年05月18日 19:08
  • ID:.4vAm9j50 #

ヘレン=ケラーとチャップリンは素晴らしいね。
ロケーションの時間帯に合わせた全体の色調といい。

18

18. 匿名処理班

  • 2014年05月18日 19:42
  • ID:3auBb5MK0 #

1枚目の氷運んでる女性の右側の子、なんか普通に今の子が当時のコスプレしてるみたいに見えるぐらい現代的だな。左側の子はいかにも昔の人っぽい雰囲気の顔立ちなんだけど。

19

19. 匿名処理班

  • 2014年05月18日 20:01
  • ID:fshbouxE0 #

※15
そんな事ないだろ!
と思って見直してみたら、血が噴き出している様にしか見えなくなった

20

20. 匿名処理班

  • 2014年05月18日 20:49
  • ID:3gsLjA400 #

1935年でゴールデンゲートブリッジの建設は凄すぎる。そりゃ負けるわ。

21

21. 匿名処理班

  • 2014年05月18日 22:13
  • ID:7.QEm5mS0 #

まだ若干遠慮が入って、色落ち写真的にはなってるな

22

22. 匿名処理班

  • 2014年05月18日 22:55
  • ID:loqxEJXn0 #

侍の写真もこのレベルで復元してほしいな

23

23. 匿名処理班

  • 2014年05月18日 23:55
  • ID:9.BFA1M70 #

※21
んで、そうは言ってもそんな事・・・と思って見直したら、ホントだったwww

24

24. 匿名処理班

  • 2014年05月19日 00:19
  • ID:zw5wV.OH0 #

着色後が映画のワンカットのように見える

25

25. 匿名処理班

  • 2014年05月19日 00:39
  • ID:tZrN6p5Q0 #

確かにリアルには見えるが、結局は憶測で色付けしてるだけなんだよなあ。

26

26. 匿名処理班

  • 2014年05月19日 00:54
  • ID:6lwNzT290 #

オットー・フランクの写真で泣いた…
長身のカウボーイすごい!何センチなんだろう??

27

27. 匿名処理班

  • 2014年05月19日 02:40
  • ID:JzqnrWvo0 #

結構最近にアンネの日記はフィクションが濃厚って海外で発表されたよね?
じゃあ>>16はどう解釈すればいいの?
屋根裏で生活はしていたけどアンネの日記自体は創作物、そもそも写真の屋根裏でなんか生活もしてねーよなのか。
と思ったけど、まぁどっちでもいいや。

28

28. 匿名処理班

  • 2014年05月19日 04:59
  • ID:CPqlZdHZ0 #

ポートレート風なものは、正直そんなに印象が変わらないんだけど
スナップ写真みたいなものはカラーになると途端にリアルに感じられるような気がする。
写真と現実って違うものだけど、カラー写真の場合は、写真と現実の繋げ方を僕らが体験的に知ってるから、白黒からカラーになることで写ってるものに想像力を働かせることができるようになるのかなーとか思った

29

29. 匿名処理班

  • 2014年05月19日 08:50
  • ID:dUP.V5qx0 #

※16
白黒写真にはカラー化可能な情報が含まれてるそうだ。
これはその再現技術によるものじゃないかな。
白黒写真自体に彩色した売り物も古い時代にはあったらしいけど。

30

30. 匿名処理班

  • 2014年05月19日 08:51
  • ID:Fi93osHA0 #

※29
結構最近にそのフィクション説がフィクションだって言われてなかったっけ?
屋根裏に隠れていたユダヤ人少女アンネ・フランクが書いてたあの内容は日記じゃなくて小説だった説、っていうんなら知らないやつだけど、それだったら別に何ら写真と矛盾は出ないな。

31

31. 匿名処理班

  • 2014年05月19日 11:41
  • ID:lRXmKhg30 #

白黒写真に塗り絵ってのも楽しいかも

32

32. 匿名処理班

  • 2014年05月19日 22:32
  • ID:sX8BKuPy0 #

オットー・フランク氏の写真で涙が出た。ここに戻って来た時にどんな気持ちだっただろうか。あまりに酷い。

33

33. 匿名処理班

  • 2014年05月19日 22:54
  • ID:Cw48FX.80 #

※15
最初は素敵な写真だなと思ってたのに、もう「プシャァーーッ!」にしか見えない、どうしてくれる。

34

34. 匿名処理班

  • 2014年05月20日 00:09
  • ID:.bU.ij.S0 #

歴史イコールアメリカじゃないでしょ

35

35. 匿名処理班

  • 2014年07月05日 10:31
  • ID:MmyNEf0Q0 #

※6
俺も奪われなかった。
モンローはポールマッカートニーが女装してるように見えてしまう。

36

36. 匿名処理班

  • 2015年06月03日 03:24
  • ID:y4LNUhRK0 #

発明ってのはそれぞれの時代に合わせて生まれてくるものなんだろうけど
カラー写真だけはもう少し早く生まれて欲しかったなあ

37

37. 匿名処理班

  • 2015年06月08日 02:12
  • ID:KLh2yl.y0 #

ヘレンケラーとチャップリンのカラー版、
2000年代の映画の一コマみたいだな

38

38. 匿名処理班

  • 2016年05月16日 17:56
  • ID:4yl7h70N0 #

1の写真の右側の娘可愛い
でもロシアでは帝政末期には三色カラー写真の技術があったらしく、革命や独ソ戦で失われた文化財をカラー撮影した写真も結構あるそうな
大戦時ドイツとアメリカではカラーフィルムが出つつあったから戦艦ビスマルクのカラー写真とかあったりするし。発色悪いけど。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク