0_e0

 ファンタジー世界の住人になれるのはなにもディズニーランドだけじゃない、世界各地には自らに主人公補正をかけ、素敵な王子様やお姫様に出合えちゃったり、魔法が使えたり、様々な危機を乗り越え伝説の剣を手に入れられそうな場所がある。

 これら26か所の風光明媚な場所は、「ファンタジー」をテーマに海外サイトがチョイスしたものだ。本格的に現実逃避したくなった時の為にチェックしておくといいかもしれない。
スポンサードリンク

1.ザ・ダークヘッジ(アイルランド)

51_e

 おとぎの国のようなブナの並木道。18世紀にスチュアート家が来客に印象付けようとして植えたものだ。夕闇になると出てくる幽霊「グレイレディ」によって呪われた道路として有名だ。

53_e


2.ノイシュバンシュタイン城(ドイツ)

0_e0

 ババリア公ルートヴィヒ2世は避難場所として、また民衆から隠れるために、1868年にこの城を建てた。1886年、彼の死去から7週間後、建物は一般人に有料で公開され、以来、欧州で一番人が訪れた城となっている。この城はまた、ディズニーランドの眠れる森の城のヒントにもなっている。

1_e0

2_e0


3.聖ワシリイ大聖堂(ロシア)

11_e

 モスクワにある聖ワシリイ大聖堂は昔は教会だったが今は博物館となっている。目を見張るような明るい色の曲がりくねった建物はぜひ訪れたいスポットである。

12_e

13_e


4.グローワーム洞窟(ニュージーランド)

3_e0

 ワイトモ洞窟にある「ツチボタルの渓谷」と知られる洞窟では、ツチボタルが天井や壁にとまって光って幻想的な風景を見せてくれる。このツチボタルという種類はニュージーランドではとくに多い。サイズは小さく、蚊と同じ位だ。

4_e

5_e



5.コルマール(フランス)

6_e

 フランスでもっとも魅惑的な町の1つ。コルマールは美女と野獣に出てくる場所を思い起こさせるが、それよりもさらに魅力的だ。古風な趣きのある魅力的な場所だというだけではなく、おもちゃと鉄道模型の博物館がある。

8_e0



6.バトゥ洞窟(マレーシア)

9_e

 バトゥ洞窟は、4億年前に形成された鍾乳洞の中に寺院が作られたものである。寺院の入り口にはムルガン神という、戦争、勝利、知恵、愛をつかさどる神の40mの金色の像が立っている。参拝者は272段の階段を登って洞窟の中に入り、中に祀ってあるたくさんのヒンズー神達に祈りを捧げる。

10_e


7.藤のトンネル(日本)

14_e

 この息をのむ豪華な景色は北九州の河内藤園で見ることができる。適期は4月末から5月中旬。この藤のトンネルを歩いていたら、おとぎ話の主人公気分を満喫できること請け合いだ。

15_e


8.タクツァン僧院(ブータン)

16_e

 虎の巣と知られるタクツァン僧院はチベット仏教との間では有名な聖地だ。パロ村の上部にある崖の上に乗っかるようにして建っている。その立地には驚かされるが魅力的なのっでぜひ訪れたい場所である。

17_e


9.水晶の洞窟(メキシコ)

18_e

 チワワ砂漠の地下300mにある洞窟は、世界で一番大きな水晶(長さ12m、重さ55トン)が産出された場所である。洞窟内の空気の状態が悪く、酸素ボンベなしでは10分位しか居られないため、まだあまり探検されておらず未知の部分が多い。ただしここは一般の人は立ち入り禁止なので、今のところ我々は公開された写真を楽しむだけだ。

19_e


10.アンコール・ワット(カンボジア)

20_e0

 寺院の王都という意味のアンコールワットは、東南アジアの宗教的な中心としての象徴であり、また、カンボジアのシンボルとして考えられている。その建築もさることながら、寺院を覆い尽くす苔やツルなどの植生が、歴史的な記憶を覆い隠すように、古代の趣きを与えている。

21_e0

22_e


11..エンジェル・フォール(ベネズエラ)

23_e0

 ナイアガラの滝の15倍の落差を誇るエンジェル・フォールはアウヤンテプイのテーブルのように平らな山頂から流れ落ちている。この滝の名前は、アメリカ人飛行家のジミー・エンジェルにちなんで名づけられた。ジミーは初めてこの滝の上を飛んだ人として知られる。

 1960年、彼の灰が滝に撒かれた。圧倒的な美しさに加えて、これがディズニーの「カールじいさんの空飛ぶ家}に出てくるパラダイスの滝にそっくりなことに気付くだろう。パラダイスの滝はこの滝からヒントを得て描かれたものだ。

24_e


12.ペトラ遺跡(ヨルダン)

25_e

 2000年以上前、ナバテア人が山の中にペトラの町を作った。ペトラは今ヨルダンの中で一番観光客が訪れる場所となっている。ペトラはまた「薔薇の都市」として知られるが、それは石を削って作ったこの町の色がピンク色だからである。この重大な古代文明の例は世界にはまだまだびっくりするようなことがあることを示している。

26_e


13.張掖の丹霞地形 (中国)

27_e

 中国にある、色のグラデーションがとてつもなく素晴らしい山だ。この虹のような色は赤い砂岩に鉱物が2400万年にわたって沈着したことによるそうだ。

28_e


14.モン・サン・ミッシェル(フランス)

29_e

 フランス・ノルマンディの島にある共同体で、「西洋の不思議」として、年間300万人の観光客でにぎわっている。ディズニーの「塔の上のラプンツェル」に出てくるコロナ王国はこのモン・サン・ミッシェルがモデルで、本物と同じぐらい魅惑的である。

30_e


15.パムッカレ(トルコ)

31_e

 パムッカレとは綿の宮殿という意味で、トルコ南西部に立地する。温泉が湧き出ており、トラバーチン(石灰質化学沈殿岩)と、溢れる温泉によってもたらされた炭酸塩鉱物によってテラス状になっている。訪れる人は小さなトルコブルーの喜びの泉に浸かることができる。ただし、このオリジナルのテラス自体は今は景観保全のために入場を規制されている。

32_e


16.グレンフィナン高架橋(スコットランド)

33_e

 1898年に建てられた21のアーチからなる単線高架橋。ハリポタのファンなら見覚えがあるはずだ。この橋はホグワーツ・エクスプレスが魔法使いや魔女を乗せてホグワーツに行く時に通る橋として3本の映画に登場している。

34_e


17.16.ハロン湾(ベトナム)

35_e

 別名「竜の降りる湾」、ハロン湾はユネスコの世界遺産であり、クアンニン省の有名な観光地である。この自然遺産はトルコブルーの水に石灰岩のカルスト、いろんな形やいろんな大きさの島で形成されている。

36_e


18.ラス・ラハス僧院(コロンビア)

37_e

 1916年着工開始、1949年に完成した南コロンビアにあるバジリカ様式の驚くべき教会。樹海に囲まれた豪華な建築物は印象的で神秘的である。

38_e



19.バードゥ島の光る海(モルジブ)

39_e

 星が海面に映っているように見えるが、実際には海の水の中にいる海洋性の植物性プランクトンによる生物発光だ。波打ち際は息を飲むような美しさで、まるでおとぎ話の中にいるような気持ちになる。プエルトリコのヴィエケスでも同じ体験ができる。

40_e


20.シントラ(ポルトガル)

41_e

 シントラの可愛らしい町並みは19世紀のロマン主義の建築方式と王家の夏の離宮のある場所として有名である。ペーナ宮殿(写真右)は丘の上に建ち、晴れた日にはリスボンからも見える。

42_e


21.バオバブ街道(マダガスカル)

43_e

マダガスカルのメナベ地域にあるバオバブの立ち並ぶ小路はこの地域で一番人気のあるスポットである。

44_e


22.ペレス城(ルーマニア)

45_e

 1873年から1914年までかかってカルパチア山脈に建てられたネオ・ルネッサンス様式の城である。カルロ一世によって夏の離宮として建築が開始された。見た目はとてもかわいらしいが、中身は王家らしく大変重厚である。

46_e


23.張家界国家森林公園(中国)

47_e

 昔はこの森は人里から遠く離れており誰もアクセスすることはできなかったが、今では逆に、湖南では絶対見るべきところの1つとなっている。個性的な形の山々は、映画「アバター」の惑星パンドラに出てくる空飛ぶ山とよく比較される。

48_e


24.タージマハル(インド)

49_e

 この白い大理石で作られた霊廟はインドのアグラにあり、イスラム教徒の宝物とされる。また、ディズニーのアラジンに出てくるスルタンのお城はこれにヒントを得て描かれた。ムガール皇帝シャー・ジャハーンが3番目の王妃を偲ぶために1632年に着工。1653年に完成し、世界遺産として広く世界で称賛されている建物である。

50_e


25.ベルサイユ宮殿(フランス)

54_e

 2300室、67個の階段、5210個の家具があるフランスの王政時代の城だ。鏡の間と庭が有名で、とくにに庭は完成までに40年も要した。

55_e


26.スカジット・バレーのチューリップ畑(アメリカ)

56_e

 何百万人もの人が4月1日から30日までの間にワシントン州のこのチューリップ畑を訪れ、満開のチューリップを楽しむ。このチューリップ祭りはドライブ客を呼び込むために開催されるようになったもので、それまでは誰もここに立ち寄ることはなかった。

57_e
via:buzzfeed・原文翻訳:LK

▼あわせて読みたい
これどんなシルバニアファミリー?動物たちが次々と立ち寄る、フィンランドの森の中にある廃屋


ファンタジー世界の住人になれる、実際に存在する世界10のおとぎの国


まるでおとぎ話みたい。馬とクマの「君はともだち」


フェアリーテールの世界。まるで魔法にかけられたような世界17のおとぎの国の家


一度は訪れたい、地球上から異世界を感じることのできる10のナチュラルワンダー


一度は訪れたい。世界、魅惑の30の駅


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2014年05月10日 20:50
  • ID:M58SLdzy0 #

うをおおおおお行ってみてえけど治安がヤバそうな所も多いいいいいいいい

2

2. 匿名処理班

  • 2014年05月10日 20:59
  • ID:LN.zbJ0Z0 #

ワイトモは洞窟自体は良かったけどガイドのお喋りで雰囲気が台無しだった。cathedralと呼ばれてる広い空間では「おいステージだぞ!誰か歌わないか?」こんなノリ。

3

3. 匿名処理班

  • 2014年05月10日 21:35
  • ID:42rnjw9a0 #

日本語の「水晶」は英語の“Crystal”(水晶や結晶全般)とは違って“Quartz”(透明な石英)のみを表すので、9の「世界一大きな水晶」という日本語訳は誤りで、「世界一大きな結晶」が正しい。
ちなみに透明石膏の結晶らしい。

4

4. 匿名処理班

  • 2014年05月10日 21:36
  • ID:HX.arFo.0 #

やっぱりノイシュバンシュタインが別格
何しろもともとのコンセプトが「リアルおとぎの国」だもん。

5

5. 匿名処理班

  • 2014年05月10日 23:30
  • ID:3BDYKpf10 #

イスラム世界のおとぎ話もいいよね
アラビアンナイトの世界や

6

6. 匿名処理班

  • 2014年05月10日 23:47
  • ID:KI0Mq3Oy0 #

5 フランスのコルマール
ごちうさの聖地だぁぁぁぁぁぁ!!
ファンとしてはいずれ赴かなくてはならぬ土地だな。。。

7

7. 匿名処理班

  • 2014年05月11日 00:12
  • ID:a1L1qh6F0 #

ファンタジーっぷりなら、三徳山三佛寺の国宝・投入堂もなかなか負けてないと思うw

8

8. 匿名処理班

  • 2014年05月11日 00:19
  • ID:JH7MERAm0 #

ノイシュバンシュタインって西洋建築史的には、いろんな様式をつぎはぎしたキッチュで安っぽいゲテモノ城なんだけど、なんで日本人にこんな人気あるのかねー
中国も日本も韓国もごっちゃになった西欧人の考えた日本の城みたいな感じのものよ
そのへんグシャグシャな少女マンガに出てくる城イメージに近いからか?

9

9. 匿名処理班

  • 2014年05月11日 09:19
  • ID:x..OBi2b0 #

カンボジア…
下2枚はタプロームなんじゃ…

10

10. 匿名処理班

  • 2014年05月11日 09:54
  • ID:LLDLzVSd0 #

別に日本だけじゃなくて世界中で人気だけどねノイシュバンシュタイン城は

この中では藤のトンネルが数段ショボく見えるな。

11

11. 匿名処理班

  • 2014年05月11日 11:44
  • ID:fQOuGIoP0 #

建築様式の正しさとロマンのあるなしは
全く別物だからじゃね

12

12. 匿名処理班

  • 2014年05月11日 16:33
  • ID:4XEL8Edu0 #

日本は電柱と電線がすべてを台無しにしてると思った

13

13. 匿名処理班

  • 2014年05月11日 17:09
  • ID:r7v8YjFC0 #

20番の二枚目の写真はキンダ・ダ・レガイラだね。

14

14. 匿名処理班

  • 2014年05月11日 17:16
  • ID:G18rKJAY0 #

モン・サン・ミッシェルは良かったなぁ町の中も中世の町並みみたいで

15

15. 匿名処理班

  • 2014年05月11日 17:20
  • ID:Npo828Zj0 #

これにカッパドキアとタイガーバームガーデンを追加したら完璧だな。できればスィ・ティエン公園も。 コルマールと藤のトンネルはぜひ一度行ってみたい。

16

16. 匿名処理班

  • 2014年05月11日 17:29
  • ID:66JOW08P0 #

無神論者にチェックメイト

17

17. 匿名処理班

  • 2014年05月11日 18:19
  • ID:iIDkeGWA0 #

※4
ドキュメンタリー番組で内部を詳しく紹介してたけど、ワーグナーの舞台セットを再現するというコンセプトで作られてて、ディズニーランドのようなコンクリートの張りぼてだから想像以上にちゃっちい雰囲気だったよ
まあ、それはそれで面白いけどね

18

18. 匿名処理班

  • 2014年05月11日 19:19
  • ID:P.O36J770 #

ワクワクしすぎて涎出た

19

19. 匿名処理班

  • 2014年05月11日 23:10
  • ID:9V9e135v0 #

あれ?見たことある記事だぞ?

20

20. 実家は北九州@匿名処理班

  • 2014年05月12日 10:49
  • ID:V702vJhJ0 #

※10
修羅の国にもこういうメルヘンチックな場所があるということでお許しを
にしても他の世界的に有名な場所に比べたら場違い感はんぱないな

21

21. 匿名処理班

  • 2014年05月14日 16:38
  • ID:0TK5Llf.0 #

光る海行ってみたい
トルコの温泉も

22

22. 匿名処理班

  • 2014年05月15日 23:39
  • ID:uFjZj8SJ0 #

イスファハーンのモスクが入ってないとは・・・

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク