0_e

 気象変動や天災など、一見自然が起こしたかのように見える事象も、実は裏で何者かが操作しているに違いない。これが陰謀説というやつだが、自然の驚異の前に抗えない人間が、その不条理に耐えられなくなった結果、その矛先を同じ人間に向けるというのは、まさに人間だもの。というやつだ。

 冷戦以前のアメリカで、天候を意のままに操るというアイデアが生まれた。1945年の終わりにはそのアイデアについての会議が開かれ、冷戦中には更なる研究のため巨額の資金が投入された。当然政府内でこの話題は禁句だったが、政府による「人工的な天候操作」の噂はまことしやかにささやかれ、ネットの普及により更なる広がりをみせた。今回は、「陰謀なのでは?」とささやかれている10のトピックを紹介する。

スポンサードリンク

10.巨大ハリケーン・サンディは仕組まれたものだった(アメリカ)

1_e

 2012年10月、巨大ハリケーン・サンディがアメリカ東部を襲った。これは人工的な天候操作の産物だとする声があり、中にはこのハリケーン自体が造られたものだと言う人もいる。というのも、サンディが発生したのがアメリカ大統領選のちょうど一週間前。そしてオバマ大統領はこの災害に対し高い対応能力を見せ、再当選の後押しとなった、というシナリオだ。

 一体どうやって?という疑問もあるが、HAARPと呼ばれるプロジェクトがハリケーンを発生させているという話を信じている人もある。当プロジェクトは関与を否定しているそうだが。


9.リンマウス大洪水は軍の実験によるもの(イギリス)

2_e

 1952年、9000千万トンにも上る濁流がイギリス・デヴォンにある町リンマウスを飲み込んだ。通常の雨量の実に252倍もの降水によって35名の死者が出た。この災害に対し、「人工降雨実験の影響ではないか?」、という噂がささやかれた。というのも、イギリス空軍が人工降雨実験を行ったまさにその週にその洪水が起きていたからである。専門家は、その実験で積雲にヨウ化物やドライアイスを注入していたことに言及した。

 一部の人々はこの実験が、ほんの20分ほどだったはずの降雨を長期化させ、リンマウスのみならず、イギリス・ウェールズの南部、西部全域にわたる大雨を引き起こしたことに関係あると信じている。


8.米軍による人工降雨、ポパイ作戦(ベトナム戦争)

3_e

 ベトナム戦争中、アメリカ政府はベトナムの雨季における豪雨を悪化させるポパイ作戦なるものを試みた。その作戦にはヨウ化銀とヨウ化鉛が使用され、作戦は1967年から1972年まで続いたのだそうだ。

 これを受け、アメリカ主導のもと戦事中の天候操作技術禁止についての会議が開かれ、1976年には「環境改変技術の軍事的使用その他の敵対的使用の禁止に関する条約(ENMOD)」が締結された。ポパイ作戦が悪意あるものだったことをアメリカ政府は否定しているが、この話にまつわる陰謀説はあとを絶たない。


7.黄色い雨は化学兵器(ベトナム戦争)

4_e

 ベトナム戦争時、モン族の人間はアメリカに味方をしたそうだ。これはベトナム全体やラオスから重く受け止められ、モン族に対し、化学兵器を用いた戦争をすると布告された。目撃者によると、黄色い雨が降るのを見たと証言し、それは油のような質感だったと言う。中には、低空飛行するヘリコプターが何かの液体を散布していたと言う人もいた。

 この黄色い雨は何か酸のようなものを含んでいたと思われ、雨に打たれた人は何らかの症状を訴え、中には失明した人までいたそうなのである。専門家らはというと、この黄色い雨はミツバチの糞だったのだと結論づけているようだ。その雨に含まれる毒も、ミツバチの糞に含まれる菌から自然に生成されたものではないかという。


6.カリフォルニアの干ばつは地球工学によるもの

5_e

 2013年5月、カリフォルニアでかつてないほどの大干ばつが起きた。この干ばつは2014年まで続き、12月にはビッグサーという街の近くで大規模な野火まで発生した。

 原因ははっきりしていないが、地球温暖化の影響か、人為的なものか、またはその両方と言われている。陰謀論者は、ジオ・エンジニアリング(地球工学)が原因ではないかと語る。断続的なエアロゾルの噴霧や上空にある電離層の加熱などによって干ばつが起きたのではないか、などの噂は絶えない。


5.太陽放射線制御は人為的な人口制御

6_e

 太陽放射線制御(Solar radiation management: SRM)というのは、大気に放射線を反射する物質を撒くことで太陽放射線量を減らす技術のことである。IPCC(気候変動に関する政府間パネル)という機関がSRM技術の重要性についての声明を発表したが、実はこれは、天候操作による人口抑制が目的なのではないか?と陰謀論者は主張している。SRMを推し進めるのもジオ・エンジニアリングの一環なのではないか、と。


4.ストーム・フューリー計画は米軍の気象操作実験

7_e

 ストーム・フューリー計画は、風速を落とすことでハリケーンによる被害を軽減させるプロジェクトのことであり、1962年から1983年まで続いた。この計画ではヨウ化銀を用いてハリケーンの目の外側に人工的な対流を生み出すというものだ。この対流から新しい目が生まれ、元々の目を消滅させ、風速が弱まり、四つのハリケーンでテストしたところ、風速を三割も落とすことに成功したという。

 陰謀論者の間では、アメリカ軍がハリケーンを思うようにコントロールできるか試しているのでは、という話で溢れ返っている。

3.ヨーロッパはイランから雨を奪っている

8_e

 イランのマフムード・アフマディーネジャード元大統領は、イランは特殊な技術によって欧州に雨雲を奪われているのだと語っていたそうだ。

 アフマディーネジャードは、狂気的なまでの陰謀論者なことで知られている。彼は、正体不明の政治家がイラン、トルコとその周辺地域で30年間に渡る干ばつを予言したと主張し続けていたのだ。大多数の人は耳を貸さなかったが、彼の言葉を信じる人が1人もいないとは言い切れない。


2.ケム・トレイル

9_e

 ケム・トレイルは、航空機が化学物質などを空中噴霧することによって生じる飛行機雲に似た跡のことである。これは意図的に有害物質を散布することで、住民への健康被害を目的としたものとされている。

 ケム・トレイルについての疑惑が広まったのは1990年代、アメリカ空軍が天候操作の研究についての報告書を公表してからである。これは陰謀論の一種とみなされており、飛行機雲のような跡も、単なる飛行機雲に過ぎないと言われている。


1.HAARP

10_e

 天候操作陰謀説の中核となっているのが、高周波活性オーロラ調査プログラム(High Frequency Active Auroral Research Program)、通称HAARPである。この調査機関は天候操作計画の秘密兵器だと考えられているが、当機関の職員はHAARPにそのような意図はないと語る。しかし、陰謀説を否定したからといって疑惑が消えるわけではない。

 アラスカの施設の周囲には幾何学的に並んだ大量のアンテナと、誰も立ち入らないように張り巡らされている有刺鉄線があり陰謀説に拍車をかけている。このプロジェクトについては様々な説がささやかれている。ハリケーン・カトリーナ、サンディ、ウィルマ、リタを作り出したのもHAARPだと言われているし、中には電磁波でアメリカ国民を洗脳している、なんて話まである。

via:listverse・原文翻訳:such

▼あわせて読みたい
アメリカ人の2人に1人は信じている、6つの医療的陰謀説


米科学者、上空に数千トンの化学物質を散布し太陽反射効果を調べる実験を開始予定


米政府、ついにエリア51の存在を認める


極秘軍事施設?グーグルマップで発見された巨大な謎の構造物(中国)


アメリカで今も信じられている5つの科学的な陰謀説を検証してみた



この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2014年05月07日 21:02
  • ID:SmI.02Ou0 #

イギリスとかただでさえ雨多いのにわざわざ降らせたのか?

2

2. 匿名処理班

  • 2014年05月07日 21:23
  • ID:lByFCgfk0 #

地球温暖化

3

3. 匿名処理班

  • 2014年05月07日 21:45
  • ID:6Q83X1qI0 #

ストーム・フューリー計画は悪くない話だね
そういえば飛行機雲が長く残る時は
明日は晴れるんだか、雨になるんだかって聞いたことがある
知ってる人いるかな?(・ω・)

4

4. 匿名処理班

  • 2014年05月07日 22:12
  • ID:s4vwLFIJ0 #

これらが可能になった時、また別の陰謀論が生まれるんだろう

5

5. 匿名処理班

  • 2014年05月07日 22:17
  • ID:ZU7iFhyQ0 #

地殻変動操作で地震起こすやつが出てないなー、と思ったが地震は気候変動ではないか
天候はまだ因果関係がはっきり見えてない部分が大きいんで、ピンポイントに絞って動かせたとしてもどこへどんな影響関係が現れるのかよくわかんなくて、兵器使用は難しいよね

6

6. 匿名処理班

  • 2014年05月07日 22:25
  • ID:tZde43fO0 #

安易な妄想は信じないが、HAARPが何だか怪しいってのは同意見です。

7

7. 匿名処理班

  • 2014年05月07日 22:30
  • ID:Vv.5dJ8a0 #

日本も都知事選の大雪に使ってただろ

8

8. 匿名処理班

  • 2014年05月07日 23:43
  • ID:9YyA.i.g0 #

※9
なんかワロタ

9

9. 匿名処理班

  • 2014年05月07日 23:57
  • ID:pApBgnhV0 #

科学なんて体系は所詮宗教の一つだから。

10

10. 匿名処理班

  • 2014年05月08日 00:02
  • ID:pwu1oYvq0 #

誰かのせいにしたい気持ちもわかるが現実的に考えてあんなデカいハリケーンを人為的に作り出すことは可能なんだろうか?その技術のほうがスゲー!と感心してしまうわ。

11

11. 匿名処理班

  • 2014年05月08日 00:33
  • ID:6be7hHFy0 #

修造と気温の関係

12

12. 匿名処理班

  • 2014年05月08日 02:24
  • ID:Ey9YG14d0 #

HAARPは人工地震説でよく見るね

13

13. 匿名処理班

  • 2014年05月08日 05:06
  • ID:8wVz.WR60 #

陰謀といえばブルービームなんちゃらってのが夢があって好き。
大気をスクリーンとして衛星から巨大な黙示録っぽい映像を映して
世界を混乱にさらしてやるってやつ。早く見たい。

14

14. 匿名処理班

  • 2014年05月08日 07:41
  • ID:OeKLnHih0 #

1993年?だったかの冷害はアメリカによるものだったと言われてるね。確かに、日米の米自由化協議の行き詰まり中での日照不足→米不作→緊急輸入は出来すぎたシナリオであった。

15

15. 匿名処理班

  • 2014年05月08日 12:25
  • ID:Ve6DL.0T0 #

一般大衆から目をそらさせるために用いる言葉、 陰謀論、陰謀論者とレッテルをはり言論、議論させないようにする。

16

16. 匿名処理班

  • 2014年05月08日 13:19
  • ID:QTAA3hOa0 #

※13
事実の観察に基づいて作られるのが科学
妄想の流布によって作られるのが宗教
同じか?

17

17. 匿名処理班

  • 2014年05月08日 13:23
  • ID:8TqE3AKT0 #

気象をコントロールしようって発想がまずない。

18

18. 匿名処理班

  • 2014年05月08日 14:28
  • ID:YY6Q6hSD0 #

陰謀論者は自国語のサイトを巡って
世界の真相とやらをを知ったつもりになってる奴が多いが
本当に真実に迫りたいなら多国語に精通した語学力が無いと。
自国語で真相が書いてあるとは限らないよ?
ネットだけ見て全てを知ったつもりなってる奴も同じ。
ご丁寧にインターネットに世界の真相とやらを書く奴がいると思う?
地球を牛耳る黒幕の真相が自国語で書いてある時代とか便利になったねー

19

19. 匿名処理班

  • 2014年05月08日 15:05
  • ID:YuUlrWeS0 #

いっそのこと妖怪の仕業でいいじゃん

20

20. 匿名処理班

  • 2014年05月08日 15:36
  • ID:rxoM.yqH0 #

核実験の副産物、自動車に照射すれば全てが停止するUFOに遭遇した時の様に。テスラコイル・マイクロウェーブ(HAARP)人工地震説 米国のイルカの大量死等。世界貴族に依る世界人口半減化計画

21

21. 匿名処理班

  • 2014年05月08日 16:08
  • ID:LaTssOFD0 #

ハリケーンや台風には貴重な水資源提供や海水温を下げるなどメリットの方が多いという事実を知らないやつが多すぎる。

22

22. 匿名処理班

  • 2014年05月08日 17:27
  • ID:lQxE.Ao50 #

陰謀論✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌楽しい!!

23

23. 匿名処理班

  • 2014年05月08日 20:21
  • ID:tFfqhME80 #

科学が一種の宗教だと言ってるのはオカルト信者だけ。
科学を扱う人間よりも、よほど科学の万能性を信じている

24

24. 匿名処理班

  • 2014年05月08日 21:34
  • ID:qvxe635q0 #

※6
飛行機雲は気圧の変化が大きい(高気圧と低気圧の境目とか)場所に発生します。なので飛行機雲の見える日は低気圧がきている、次の日は雨が降りそう。となるそうです。

25

25. 匿名処理班

  • 2014年05月08日 21:57
  • ID:kRndbqL60 #

偶発した人災こそあれど、今の科学力では天候を操れるほどに、高度には発達していないのが現状だと思う。

26

26. 匿名処理班

  • 2014年05月09日 14:26
  • ID:Qs8j2voy0 #

※9民間団体は2割ぐらいで政府は未公開資料もも多いとか。電子レンジ効果で、人工地震(元米国ミネソタ州知事のジェシー・ベンチュラはCNNの取材で)

27

27. 匿名処理班

  • 2014年05月09日 14:56
  • ID:Qs8j2voy0 #

※24核実験の副産物は「フューチャーウェポン」で、テスラコイル・マイクロウェーブは米軍の「フィラデルフィア計画」ちなみにマイクロウェーブは人工衛星からの電気送電、電子レンジにも(地球内)怖い話だ

28

28. 匿名処理班

  • 2014年05月09日 19:33
  • ID:cFKgu.Ka0 #

飛行機雲はすぐ消えるけど
ケム雲は薄く広がって空をべったり白く変えてしまう

29

29. 匿名処理班

  • 2014年05月10日 08:09
  • ID:AlNNHWES0 #

陰謀はあると思うけど、陰で謀られてるんだから陰謀なんだよ。
ネットいじってるだけの一般人には知る由もなし。

30

30. macroscope

  • 2014年06月05日 10:30
  • ID:Fvabw7p10 #

頭の中で思うことはできても物理的に実現できない陰謀の話と、物理的可能性はあるが隠密のうちにはできそうもない話が混ざっていますね。9番、8番、4番の「人工降雨」で雲にヨウ化銀か何かをまくのは雨のふりかたを変えようという「陰」ではない「謀」がある。ただし、まかなかったら雨はどうふっていたかわからないから、結果が期待どおりだったとしても、害を与えてしまったとしても、因果関係がよくわからない。

31

31. 匿名処理班

  • 2014年07月02日 01:13
  • ID:.CA2sGQU0 #

環境改変技術ってのは現実に研究されていて、それらを敵対的に私用する事を禁じる条約もあるんだよな。
現状、それがどのような物でどの程度の技術なのかは知らないが、敵対的使用を禁ずる条約があるという事は、それらを敵対的に使用しようとする発想がある事の証左でもあるんだよね

32

32. 匿名処理班

  • 2014年07月12日 03:37
  • ID:OZv8qDmy0 #

人工的に雷を落とす研究もされているんだよな。
戦争で気象を操れるならばこれほど有利なことはないからね。
古来から戦争は天候を味方に付けた方が勝つからな。

33

33. 匿名処理班

  • 2014年07月28日 23:37
  • ID:2B3.94HK0 #

首都直下型地震や東南海地震についていろいろ言われてるが
そもそも地震に規則性があると証明できてないから 気象庁だかが予知で出してる数字は意味がない
って訴えてる学者もいるんだよね確か
少なくとも、地震についてはそんなレベルなのにHARRPでどうにかできるとは思えないけどなあ

34

34. 匿名処理班

  • 2015年10月24日 03:36
  • ID:JQ.ZUhxF0 #

※28
この方バカでしょうか?

35

35. 匿名処理班

  • 2016年04月05日 14:17
  • ID:OeAA..fl0 #

無知は力!Ignorance is strength!
例え情報がFreeになっても英語でも調べようとか思わないと
正しい情報は得れない。過去から現在、現在から未来。
歴史の表と裏を見て整合性が取れてしまうということを...

36

36. 匿名処理班

  • 2016年04月06日 09:38
  • ID:iGJx61YW0 #

今はどうなってるか知らないが、以前グーグルマップではHAARPの場所が真っ黒に塗り潰してあったよ

37

37. 匿名処理班

  • 2016年04月17日 19:57
  • ID:Dst.x0PC0 #

HAARPなら今はアラスカ大学に移管されたよ
軍事機密でもなんでもないw

38

38. 匿名処理班

  • 2017年03月26日 09:51
  • ID:TeNcM6AA0 #

※13
科学は間違いを修正できるけど、
宗教は間違いの修正どころか指摘すらできない。
その辺が大きな違いだな。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク