no title

 グレート・バリア・リーフは、オーストラリア北東岸に広がる世界最大のサンゴ礁地帯だ。フォトグラファーのダニエル・ストゥーピンはこの地域に住む神秘の生物たちを、フルスペクトラムライト(青色に徐々に傾くようなライト)を使って色鮮やかに撮影した。

 映像は早回しとなっており、色とりどりの環形動物やサンゴたちがニュルニュルと動く様子をじっくりと見ることができる。つぶつぶ状のものがたくさんでてくるので、トライポフォビア気味のおともだちは閲覧注意となりそうだ。
スポンサードリンク

Slow Life from Daniel Stoupin on Vimeo.



映像内にでてきた生物

 
1.環形動物の仲間であるケヤリムシ
餌を採ろうと触手を広げ、綺麗な冠のようになっている所が映し出されている。が入ってくると、餌が中心に来るよう沢山ある触手を折りたたむ。
11


2.サンゴの群体
八放サンゴと呼ばれる軟質サンゴでポリプに8つの触手を持つことからこの名前がついた。、イシサンゴとは違って固い骨格を持っていない。代わりに、複雑なメッシュ状の生体分子を使って群体を形づくっている
12


3.イシサンゴの仲間
13


4.ゴカクキクメイシ
14


5.カクオオトゲキクメイシ
両性器を持つスリバチサンゴの1種
15


6.イシサンゴの仲間
砂からポリプが起き上がってくるところ
16


7.正体不明。情報求む
17


8.正体不明、情報求む
18


9.正体不明、情報求む
夜になりポリプを広げている小さなサンゴ。8.のサンゴの仲間のようだ。
19


10.カイメン(海綿)
体の表面に沿って網目状の孔がある。この孔から水を吸って小さな粒子状の食べ物をろ過して取り込む。取り込んだ水は全て大きな穴か流出溝から出ていく。
21


11.カイメン(海綿)
カイメンは孔の大きさを調節することで体内の水の出入りを制御している。1つ1つの孔で調整してるのがよくわかる。
22


12.ハナガササンゴの一種
23


13.カクオオトゲキクメイシ
24


14.キクメイシ科の1種
25


15.虹色のハナダカサンゴの仲間
26


16.紫色のスナギンチャンクの群体
スナギンチャクはサンゴと似ており広く分布する。この生物に関しては科学的な観点からはまだほとんど何も分かっていないという。
27


17.キクメイシ科Platygyra属の1種
28


18.八放サンゴ
29


19.ウニ
黄色いのはウニの棘。端っこが白で他が茶色く見えるものは管足。ウニはこの管足を使って歩き回ったり、ものにくっついたり、種類によっては光ったりする。小さく青く見えるところは、叉棘(さきょく)と呼ばれる部位である。叉棘は小さなはさみのようなもので、ウニはこれで岩をつかんだり天敵から身を守る。種類によってはここから毒を出すものもいる。
30
via:deepseanews・原文翻訳:Copris

▼あわせて読みたい
ぷちぷちキュート、思わずプチプチしたくなる無数の嚢胞を持つ珊瑚「ミズタマサンゴ」


羽ペンみたいな刺胞動物。ゆらゆら「ウミエラ」を観察しよう


水中に舞う粉雪、満月の日に降り注ぐ『珊瑚』の産卵シーン


【動画】ロイコクロリディウムに寄生されたカタツムリの末路


海綿動物門、海綿が水中で発射している映像


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2014年04月30日 17:42
  • ID:lPsRFWiH0 #

この生命の豊穣さ、地球に産まれて良かったわ。命は無条件に美しいな

2

2. 匿名処理班

  • 2014年04月30日 17:44
  • ID:.5U.Cyvx0 #

吾妻ひでお作品のごときうにゅるうにゅる感

3

3. 生物処理班(希望届)

  • 2014年04月30日 18:45
  • ID:G4dL.uzi0 #

食ったら美味いのかね?...ワトソン君。

4

4. 匿名処理班

  • 2014年04月30日 19:16
  • ID:zh7AAuco0 #

やっぱ場所柄から色彩が華やかで美しくキモさが軽減されてるのが卑怯と思う
ニュルツブを言うなら、もっと地味ーなアースカラー系ので誤魔化しなしの真っ向勝負をしてほしかった

5

5. 匿名処理班

  • 2014年04月30日 19:40
  • ID:nzAkc2NR0 #

全然不気味とか感じなかった。綺麗だったよ管理人さん

6

6.

  • 2014年04月30日 20:23
  • ID:7QuW6KsF0 #
7

7. 匿名処理班

  • 2014年04月30日 20:38
  • ID:5edANTAy0 #

神秘すぎる。
八放サンゴのシーンには微笑ましくなって愛おしいと思った。

8

8.

  • 2014年04月30日 20:38
  • ID:yQEz.0Ng0 #
9

9. 匿名処理班

  • 2014年04月30日 21:45
  • ID:H5vU8x1l0 #

生き物たちも美しいし 撮影側も良さを引き出している感じ
綺麗に撮影されているなと思いました。

10

10. 匿名処理班

  • 2014年04月30日 22:47
  • ID:HQNaMOQS0 #

私たちが日々生活しているのと同じように、生物たちもこうして生きているんだなぁ。なんかこう……仲間だよな! って思ってしまう。

11

11. 匿名処理班

  • 2014年04月30日 23:58
  • ID:7pZNTBFx0 #

素晴らしすぎて全画面で見た

12

12. 匿名処理班

  • 2014年05月01日 09:41
  • ID:VA5sIOpv0 #

なんでこう、つぶつぶってキモイんだろうな。

・・・って記事、どこかにあったっけか。

13

13. 匿名処理班

  • 2014年05月02日 03:57
  • ID:VdcwLr.g0 #

うわーっ気持ち悪い
ぜんぶ叩きつぶしたくなる
でも見ちゃう

14

14. 匿名処理班

  • 2014年05月03日 08:43
  • ID:Xo1wqC.x0 #

2の群体のニュルニュルは想像してなかったニュルニュルだったwww
海洋生物の色彩も形状も人間の想像を超越しててマジ神秘で美しいな。

15

15.

  • 2014年05月04日 16:53
  • ID:Frc5mq7V0 #
16

16. 匿名処理班

  • 2014年05月05日 21:13
  • ID:KxifAf1s0 #

キモかわいいと思うけど、人サイズでぼてっといたら逃げるかなー。

17

17. 匿名処理班

  • 2014年05月12日 11:45
  • ID:ldfpwOUR0 #

こんな見た目でも根っこの部分は人間と同じ生命体だからな
ほんと生物の進化ってのは訳が分からん

18

18. 匿名処理班

  • 2014年06月02日 01:18
  • ID:FbMpeePZ0 #

ラピュタのムスカの最期のように叫び出しそうになった。
綺麗…と言えば綺麗かも知れないけど…

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク