0_e10

 症候群(シンドローム)とは、原因は不明ながら、共通の症状を示す患者が多い場合、とりあえず名付けられた一連の症状を示すものである。原因が判明した場合にはその名前が変更されたり、時には他の病名と統合されたりすることがある。

 ここにあげる20の症候群は、どれも奇妙で不思議な症状のあるものである。
スポンサードリンク

1.コタール症候群 / 歩く死体症候群

1_e20

 本人が「自分は死んでいる」と信じ込み、血液や内臓、魂までもが身体から抜き取られていると思い込んでしまうというもので、1882年にコタール博士により初めて報告された。この症状を持つ患者は他人はおろか自分の顔を認識する事が出来なくなり、表情から感情を読み取る事が出来ないという特徴がある。

自分はもう死んでいる。自分がゾンビと思い込んでしまう奇妙な病「コタール症候群」



2.ストックホルム症候群

2_e19

 犯罪被害者が、犯人と一時的に時間や場所を共有することによって、過度の同情さらには好意等の特別な依存感情を抱いてしまう。

 パティ・ハーストは19歳の時にアメリカの左翼組織、シンバイオニーズ解放軍にさらわれた。その2ヶ月後、人質だったはずの彼女がサンフランシスコで銀行強盗に加担していることが発覚した。彼女は「その犯行グループに協力する」という声明を出したが、SLAと共に逮捕されると気が変わり、「生き残るためにやったことだ」と話した。


3.パリ症候群

3_e18

 この病気は日本の観光客が最もかかりやすいカルチャーショックの一種。病名はフランスで精神科医をしているオオタ・ヒロアキによるもの。その患者は幻覚症状や不安症、そしてパニック発作といった症状を伴うケースが多い。

日本人が陥りやすい「パリ症候群」とは?



4.エイリアン症候群(エイリアンハンド症候群)

4_e20

 1909年に初めて見つかったが、その後の症例はたった50例しかない。脳卒中などのトラウマ的な出来事にあった後に、自分の手が独自の意思を持っているように感じる。


5.視覚失認症

5_e

 失認の一種で、物の名前やその用途を認識するのが困難な病気。一説では、「視覚失認症は脳の後頭葉と、頭頂および側頭葉を結ぶ経路に沿って脳が損傷を受けた時に発症する」と言われている。上の写真は視覚失認症のためのテストの様子。


6.スタンダール症候群

6_e15

 芸術作品に見とれた時に、目眩がしたり幻覚を見始め、気絶したりする病気。病名は1817年にルネッサンス様式の作品を見るためにイタリアを訪れ圧倒された、19世紀のフランス人小説家の名前にちなんだもの。


7.カプグラ症候群

7_e13

 この病名はフランスの心理学者の名にちなんだもの。「偽者を見る」もしくは「他者(ときには物やペット)や自分自身までも偽者だとみなし、そっくりな誰かが"なりすまし"をしていると思い込む」病気。この症状は一般的に認知症や統合失調症患者にみられる。


8.遁走状態

8_e

 この状態に陥ると頻繁に外に出かけたり、不意に短期間の旅行に出かけてしまう。そして出先で身分を偽って過ごしながらも、その間の出来事を完全に忘れて帰ってくる。厳しいストレスやトラウマ、そしてアルコール依存が原因であることが多い。


9.メアリー・ハート症候群

9_e12

 米国歌手のメアリー・ハートの声を聞いた後に奇妙な発作を起こすという病気。この症例は1989年に始まり、1991年にベンカット・ラマニ医師により研究された。あるフィールドテストによると、患者は目眩や胃痛、失明を訴えた。これらの発作は30秒間ほど続いたという。


10..獣化妄想

10_e0

 自分が牛だと思い込んでしまう病気。いわゆる狼憑きの牛バージョン。


11.自食症

 不意に自分の身体の一部を食べたくなる病気。これは空腹、または身体にある古くなったり死んだりした細胞を処理するために時折みられる反応。よくある爪を噛む行為もその一つ。


12.異食症

12_e8

 食用ではないものを食べる摂食障害。子供、特に1才から6才児によくみられる行動。上の写真は異色症の患者の胃の中にあった内容物。


13.離人症性障害

13_e

 意識が身体から解離してると感じる病気。その感覚はビデオやゲームの視点で自分自身を見ている感覚に近いという。これは記憶や認識、そしてアイデンティティーの喪失などを伴う解離性障害とよばれる病気の一部。


14.ミュンヒハウゼン症候群

no title

 周囲の関心や同情を引くために病気を装ったり、自らの体を傷付けたりするといった虚偽性障害に分類される精神疾患の一種。1951年にイギリスの医師、リチャード・アッシャーによって発見され、「ほら吹き男爵」の異名を持ったドイツ貴族ミュンヒハウゼン男爵にちなんで命名された。


15.不思議の国のアリス症候群 / トッド症候群

15_e6

 視界にゆがみを伴うことが多く、自分の身体の一部や物が大きく見えたり、大きさや形が違って見えたりする。様々な主観的なイメージの変容を引き起こす。ルイス・キャロルの児童文学『不思議の国のアリス』で薬を飲んだアリスが大きくなったり小さくなったりするエピソードに因んで、1955年にイギリスの精神科医トッドにより名付けられた。


16.ハイパーインフレーション症候群

16_e7

 第一次大戦後、旧ドイツ民主共和国のマルク(旧通貨単位)は価値がなくなり、およそ8,000マルクがようやくアメリカの1ドルに相当する事態になった。パンのような日用品の価格も何十億マルクに急騰し、会計や銀行で小切手にたくさんのゼロを書きこむ処理を担当する人々は、結果的に眩暈に襲われるなどのひどい混乱状態に陥った。

 この病気になった人々は、果てしないゼロの羅列を書かなくてはならない恐怖感に襲われ、数を使うのも戸惑うようになり「100億年歳」や「40兆人」など、滅茶苦茶な言い方をしたそうだ。


17. 脳神経衰弱症

17_e6

 アフリカで見つかった精神疾患。体重減少、目のかすみなどの症状を伴う。職場のストレスで起きることが多い。


18.リマ症候群

18_e4

 前述のストックホルム症候群の逆で、犯人側が人質に同調する現象。その名の由来は1996年12月17日に、大勢の人々と共に日本大使が人質にされる事件が起きたペルーの首都リマにちなんだもの。

 1996年から1997年にかけて発生した在ペルー日本大使公邸占拠事件で、若いゲリラ達は人質と生活を共にするにつれ、室内にあった本などを通じて異国の文化や環境に興味を示すようになり、日本語の勉強を始めた者が出てきた。ペルー軍特殊部隊が強行突入をする中、人質部屋で管理を任されていた1人の若いゲリラ兵は軽機関銃の引き金に指をかけていたが、人質への親近感から引き金を引くことができずに部屋を飛び出し、直後にペルー軍特殊部隊に射殺された。


19.ディオゲネス症候群

19_e5

 極端に無関心になる病気。この病になるとたいてい物を蓄えたり、部屋が片づけられなくなったり、自分の外見を気にしなくなる。一般的には高齢者の間でよくみられる。社会問題となっている「引きこもり」も一部ではディオゲネス症候群なのではと言われている。


20.切断同一性障害

20_e6

 四肢切断の脅迫観念にとらわれる病気。身体完全同一性障害(BIID)という病名で知られている。上の写真はBIIDを患っているクロエ・ジェニングス-ホワイトという女性。インタビューで、彼女はたびたび対麻痺(両下肢の麻痺)になることを想像していて、事故で不自由な身体になろうとしたことまで話している。

via:fullpunch・原文翻訳:R

▼あわせて読みたい
非行少年少女が重犯罪刑務所の囚人たちと間近で対面し、怒涛の説教を食らわせられるという更生プログラム(追加映像あり)


日本人は世界一の怖がり屋さん!?日本人の97%は恐怖遺伝子を持っている


成績優秀なのに仕事ができない “大人の発達障害”に向く仕事、向かない仕事


捨てられない、片付けられない。世界の汚部屋から


パリ症候群はこうやってつくられる。日本人観光客に対するパリの人の反応


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2014年04月21日 20:52
  • ID:RJxSJgpx0 #

8は不思議な体験スレでたまに出てくるな
13はそのスレで必ずと言っていいほどよく出てくる

2

2. 匿名処理班

  • 2014年04月21日 20:58
  • ID:BvnwLgZj0 #

彼は以下の言葉を残している

3

3. 匿名処理班

  • 2014年04月21日 21:08
  • ID:aPVNwBaO0 #

頭に一番最初に浮かんだものはコタールだった

4

4. 匿名処理班

  • 2014年04月21日 21:13
  • ID:bMzS6BMT0 #

引きこもりは、症候群だと思う。でも、日本人は甘えの一言で片付ける(片付けたい)

5

5. ata

  • 2014年04月21日 21:19
  • ID:umdDr7Wp0 #

この中で一番可哀想なのは、メアリー・ハートさんだと思う。

6

6. 匿名処理班

  • 2014年04月21日 21:28
  • ID:GCG2pwLw0 #

以下の言葉が気になる

7

7. 匿名処理班

  • 2014年04月21日 21:39
  • ID:AWrlV9X50 #

遁走状態!!!!!!!

三国志の大半の敗軍が掛かっていたシンドロームである

8

8. 心理士見習い

  • 2014年04月21日 22:06
  • ID:qN2zPcB80 #

14は、ミュンヒハウゼン症候群というよりは
心気症(ヒポコンドリー)の説明っぽい気がする。

9

9. 匿名処理班

  • 2014年04月21日 22:21
  • ID:xfmIa.UR0 #

6>彼はその体験について以下の言葉を残している。
なんて言ったんすか?

10

10.

  • 2014年04月21日 22:22
  • ID:hBW7wTN40 #
11

11. 匿名処理班

  • 2014年04月21日 22:24
  • ID:CmOX69sH0 #

ミュンヒハウゼン症候群の説明、違うんじゃない?

12

12. 匿名処理班

  • 2014年04月21日 22:26
  • ID:eZ7JUi9UO #

自食症が治らん

13

13. 匿名処理班

  • 2014年04月21日 22:27
  • ID:QHt7.6Tv0 #

ハイパーインフレーション症候群…
「はい、大根150万円」とかボケてくる八百屋のおばちゃんのアレか!

14

14. 匿名処理班

  • 2014年04月21日 22:30
  • ID:ErTWAGH10 #

15はインフルとか症状が重めの風邪になったときに何回かなったことある
自分の部屋がめちゃくちゃ広く感じたり、ちょっとした音がすごい近くで聞こえたり、視界がズームしたりした

15

15. 匿名処理班

  • 2014年04月21日 22:39
  • ID:Q1AZKnCQ0 #

6はグラツィエラ・マゲリーニが残した言葉で
「その時、私の身体は霧に包まれ宙に舞い、それは愛に満たされていた」
だよ。

16

16. 匿名処理班

  • 2014年04月21日 22:40
  • ID:xlwrEZ9g0 #

ミュンヒハウゼン症候群より代理ミュンヒハウゼンの方が奇病って感じがする
あれが犯罪じゃなくて病気と定義されてるのが不思議だ

17

17. 匿名処理班

  • 2014年04月21日 22:41
  • ID:0N8yFV120 #

ディオゲネス症候群なんてものがあるのか

18

18. 匿名処理班

  • 2014年04月21日 23:02
  • ID:dWdQpO8t0 #

ドッペルゲンガーの報告は離人症が原因と言われているね

19

19. 匿名処理班

  • 2014年04月21日 23:05
  • ID:93fsRZBq0 #

彼はその体験について以下の言葉を残している。

「 モナリザってスゲーよ。」

20

20.

  • 2014年04月21日 23:26
  • ID:95z7LwNz0 #
21

21. 匿名処理班

  • 2014年04月21日 23:28
  • ID:aJq7pRsR0 #

4はエイリアン”ハンド”症候群ではないでしょうか?

22

22. 匿名処理班

  • 2014年04月21日 23:30
  • ID:b2mFrRXP0 #

釘宮病が大マジになると9.みたいなことになるのか……

23

23. 匿名処理班

  • 2014年04月21日 23:34
  • ID:LLlkiH5m0 #

最後の切断以外はなんでも片っ端から名前つけたように思えるけど

>>獣化妄想
趣味

24

24. 匿名処理班

  • 2014年04月21日 23:40
  • ID:Lz8oklav0 #

健康な自分の片足を自ら切断した人の話を聞いたことがある。
どうしても自分の片足が余分なものに感じて病院に切断を頼んだものの案の定断られ、結局自分で切断。
その後、後悔しちゃってるのがひどくかわいそうだった。

25

25.

  • 2014年04月21日 23:55
  • ID:J6VS78I.0 #
26

26. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 00:09
  • ID:STnWJqUx0 #

私アリス症候群なんですけど
毎晩寝る前に体験してますよ。
ちな30前後です。

27

27. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 00:28
  • ID:cle9Ltms0 #

離人症性障害
ただの幽体離脱じゃねーか?
メアリー・ハート症候群は
ちょっと体験してみたい
感動したんじゃないだろうか?

28

28. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 00:32
  • ID:7n.9HBtj0 #

軽井沢シンドローム

29

29. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 00:44
  • ID:laY6cMwZO #

まだ途中までしか読んでないけど、カリフォルニア大学脳認知センター所長、V.S.ラマチャンドラン氏の「脳の中の幽霊」という書籍にも興味深い症例がいくつも出てきますよ。

30

30. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 00:44
  • ID:tZheKknK0 #

俺のむずむず脚症候群がない

31

31. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 00:49
  • ID:gTrkM2yR0 #

メアリー・ハート症候群ってネウロの元ネタなのか

32

32. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 00:55
  • ID:W5pShRB20 #

僕はアリス症候群だ

33

33. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 01:13
  • ID:lomzHXYF0 #

いくつかのものを除いて
こういうのはほとんどすべて同じ病気(?)でしょ

34

34. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 01:28
  • ID:gn2qsZ8f0 #

エイリアンハンドってミギーだな

35

35. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 01:38
  • ID:3qPwQesi0 #

4.エイリアン症候群

日本語だと他人の手症候群。
手が自分の意志に関係なく動いて、
食べ物を口に押し込んだり体を攻撃したりするとか

36

36. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 01:53
  • ID:DK3l4m1d0 #

で、その治療法は教えてくれないの?

37

37. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 02:10
  • ID:AmY6KFLP0 #

爪を噛む癖…あるなあ…。
気を付けよう。

38

38. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 05:59
  • ID:nQgTlhxZ0 #

アリス症候群は誰でも経験あると思う。

39

39.

  • 2014年04月22日 06:05
  • ID:wxoRLIMZ0 #
40

40. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 07:26
  • ID:lgLYJI4K0 #

16はノイローゼの一種かな

41

41. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 07:38
  • ID:ALGQP.xu0 #

スマートフォン使い過ぎによる痴呆症に近いボケが
10代でも発生しているようだがこれも奇病に近いな

42

42. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 07:55
  • ID:5AhqNYY40 #

※19
自分はテレビで見た時はゴーストハンド症候群だったような…
確か自分の腕に言い聞かせることである程度コントロールはできるみたい

43

43. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 07:56
  • ID:c7fGibzt0 #

俺は軽いディオゲネス症候群だな、片付けるのめんどくさいし
寝癖立っててもまあいいやって平気で外出するし
鏡見てセットとかここ数年まったくやったことない

44

44. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 09:09
  • ID:MvJKhuKM0 #

自分はパニック障害だったけど、発作の時は、解離してしまってた。 発作中(過呼吸)で倒れてる自分を天井から見てる。
それを思い出すと、怖くてまた発作の繰り返しだった。
完治した今ではアレはなんだったんだろう?と不思議に思う。
現在はむずむず脚症候群に悩まされてる。(T . T)

45

45.

  • 2014年04月22日 10:20
  • ID:oec.0lwH0 #
46

46.

  • 2014年04月22日 10:20
  • ID:2VSSs3I90 #
47

47. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 10:47
  • ID:DK3l4m1d0 #

自食症はあるわ。
爪も食べるし、髪の毛の食べる。指のささくれも剥いで食べるし、怪我をしたときにでる出血を舐めるのも嫌いじゃない。カサブタは剥いで食べたくなるし、目くそや鼻くそも液体じゃなくて固体寄りのときは食べる。
体が硬くて届かないが、もし届けば多分自分のアレを舐めるのにも抵抗はない。

将来大事故にみまわれて身体が一部欠損(手足とか)するような怪我をしたとき医者に頼めば俺の部品返してくれるのかな?生でも冷凍でもホルマリン漬けでもいいから返してほしい。食べたいし、無理なら部屋に飾りたい。

48

48. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 11:03
  • ID:ee13Zvzg0 #

アリス症候群は始まると怖いどころか楽しいよねw
大人になると起きなくなった

49

49.

  • 2014年04月22日 11:35
  • ID:CIhNhWXr0 #
50

50. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 11:35
  • ID:g.zcb4Ml0 #

自分のかさぶたや日焼けでムケた皮をつい食っちゃう俺は自食症なのか

51

51. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 11:44
  • ID:VzvfBp.y0 #

※44 実際に体験した人の話は興味深いね。
詳しく知りたいな。
ストックホルムは自己防衛のための反応であって、
ほかの病気とは違う気がするな。

52

52. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 12:13
  • ID:5v7XAPiG0 #

リマ症候群は単に犯人が
お人よしだったってだけじゃなかろうか

53

53. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 12:55
  • ID:0ZRnjOpl0 #

リマ症候群か…
なんか極端な価値観や視野に閉じ込められていたテロリストも
その狭い世界以外の物を見て触れ合っていれば
ごく普通の“安全な”人間になれていたかもしれないと思わせられる
結局そのチャンスすら与えられなかったんだね
こういう共感や同情も何かの症候群に分類されてしまうのかな

54

54. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 13:50
  • ID:ObrG2Xpz0 #

メアリー・ハートさんリアルアヤ・エイジアか

55

55. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 15:55
  • ID:.hRj319N0 #

自食がカッコいいと思ってるやつはイタイ
自食は異食症の枠組み

56

56. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 16:05
  • ID:L6wpAhSC0 #

スタンダール症候群って原因わかってるんじゃなかった?

57

57. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 17:07
  • ID:DK3l4m1d0 #

※55
カッコいいとは思ってないよ。癖みたいなもんでつい食いたくなるんだよ。
それに人前で鼻くそ食ってるわけじゃないんだしいいじゃん。
それに俺なんかよりほじった鼻くそを壁や机の裏になすりつけるのがカッコいいと思ってるやつはイタイだろ

58

58. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 17:52
  • ID:vQWAqHRG0 #

犯人と人質、どっちも人間らしい感情を持っただけのような
その途端病気呼ばわりしなくてもええやん
と一寸思った

59

59. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 18:24
  • ID:M3zn01HJ0 #

なんでもかんでも放射能に結びつけたり根も葉もない放射能話でパニックになるのを
海外ではフクシマシンドローム、日本では放射脳と呼びますね

60

60. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 20:14
  • ID:ws3idoPa0 #

ガンツフェルト症候群

第二次性徴期を迎える前の少年少女のみが発症する、内分泌異常を伴う神経障害
ガンツフェルトとはドイツ語で「完全な場(Ganz feld)」を意味する
発症すると患者の視覚や触覚といった知覚の一部が消失する
外部からの情報が遮断されることで、より内的な意識に強制的に集中するようになり
トランス・パーソナル体験…ある種の瞑想状態を繰り返し体験する事になる
驚くべき事に、この状態に陥った患者は失われたはずの知覚を、未知の手段によって代替出来るようになる
視覚を失った患者は目を使わずに、たとえ暗闇でも物を見ることが出来、
聴覚を失った患者は音を完全に遮断した状態でも他者の言葉を聴く事が出来る
知覚を制限し、情報を剥奪する事で「完全な場」が作り出され、
それがヒトの未知なる能力を開花させるのではないかと考えた超心理学者チャールズ・ホノートンは
ガンツフェルト実験を行い、それを証明した


っていう話が「かまいたちの夜2」にあったのを思い出したw




61

61.

  • 2014年04月22日 20:30
  • ID:rzeiyVP40 #
62

62.

  • 2014年04月22日 20:33
  • ID:HiF1MWQ90 #
63

63. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 21:29
  • ID:P.ksUr0B0 #

20は知ってたけど、実際の患者さんの画像を見たらますます不思議に感じる。
手足がある事が、変に感じるって…

64

64. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 22:38
  • ID:X7ZvtQfl0 #

ミュンヒハウゼン症候群の説明が違うと感じた人は代理ミュンヒハウゼン(他者を傷つける)と勘違いしちゃってるからじゃないかな?
着信アリで呪いを広げてた少女が妹を傷つける代理ミュンヒハウゼンだったけど、ミュンヒハウゼンは他者を傷つけて同情をひくものなんだと思いこんでる人は多いはず。

65

65. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 23:55
  • ID:SE5Qw5fS0 #

パリ症候群WWWW。
夏にカナダへ行くだけでも、日本の夏の違いや人の良さに感動するぞ

66

66. 匿名処理班

  • 2014年04月23日 00:15
  • ID:9CopucL.0 #

エイリアンハンド症候群の項目の「脳卒中などのトラウマ的な出来事によって」っていうのは誤解を生むかもしれん。
日本で「トラウマ的」と言うと犯罪被害や災害などによる心的外傷を連想するけど
心的外傷でエイリアンハンド症候群にはならない。
エイリアンハンドは脳出血なんかの脳の器質的な障害によって、脳梁という脳の部位を損傷した場合に生じる可能性がある障害だから、
トラウマ持ってる人はこのご時世少なくないと思うけど、脳を損傷しない限り、いきなり自分の手が意思に反して動き出したりすることは無いので安心して欲しい。

67

67.

  • 2014年04月23日 09:09
  • ID:JT1pmzmA0 #
68

68. 匿名処理班

  • 2014年04月23日 18:58
  • ID:pubHS0dv0 #

チャイナ・シンドロームが載ってないぞ

69

69. 匿名処理班

  • 2014年04月24日 04:46
  • ID:JNNI40kN0 #

>ディオゲネス症候群
ゴミ屋敷がそれだな

70

70. 匿名処理班

  • 2014年04月25日 14:01
  • ID:MlQnkYaj0 #

メアリーさん可哀相。

71

71. 匿名処理班

  • 2014年04月26日 04:30
  • ID:phOp6T.h0 #

ディオゲネス症候群は樽に住んで犬のような生活をしていたギリシャの哲学者から取ったんだろうけど、ディオゲネスは何の意味もなく犬のような生活をしてたわけじゃないんだけどな。
いやディオゲネス症候群の人も意味があってゴミ屋敷にしてるのかもしれないけど。

72

72. 匿名処理班

  • 2014年04月27日 19:40
  • ID:9ABMnHSb0 #

こういうマイノリティ系の病気記事を見ると
明らかに違うのに「俺これだわ〜」とか言ってマイノリティになろうとするやつのことを
ミサワシンドロームと言おうぜ

73

73. 匿名処理班

  • 2014年04月27日 19:50
  • ID:CCSnjWbL0 #

カプグラ症候群かもしれん

74

74. 匿名処理班

  • 2014年04月27日 21:16
  • ID:6YK42X..0 #

自分っていうか誰か食べたいって思うことはあるな〜
たぶんみんなと同じくらいにしか思ってないと思うけど

75

75. 匿名処理班

  • 2014年04月29日 05:08
  • ID:VgCFLBly0 #

熱出したときとか、自分の体の一部が大きくなった気がしたり、
方向感覚がおかしくなるのは、アリス症候群だったのかな。

76

76. 匿名処理班

  • 2014年04月29日 18:43
  • ID:c8ZDJK9M0 #

スタンダール症候群なんてものがあるんだ。
芸術作品じゃないけど、自分が昔描いた絵や好きだった玩具等の懐かしいものを見るとめまいがしたり一瞬気が遠くなったりすることがあるからこれも似たようなものかな。

77

77. エニックス信者

  • 2014年04月30日 02:23
  • ID:r1OCHsEH0 #

ロリータシンドローム

78

78. 匿名処理班

  • 2014年04月30日 18:08
  • ID:v2Dek.530 #

アリス症候群は偏頭痛との関連性が指摘されてたな。
ルイス・キャロルも頭痛持ちだったとか。
自分も頭痛持ちでアリス症候群の体験がある。

79

79. 匿名処理班

  • 2014年05月02日 20:47
  • ID:BnRdDsF70 #

女だったら自分の体食えるよ
出産したあと自分の胎盤ソテーにして食わせてくれる病院とかあるらしい
胎盤は栄養満点なので赤ちゃん産んだばっかのお母さんにはとてもよい栄養食なんだと

80

80. 匿名処理班

  • 2014年05月03日 05:32
  • ID:tS8WU2oc0 #

エイリアンハンドの説明見て死霊のはらわたのアッシュ思い出した
かつてはこのあたりも悪魔憑きとか言われてたのかな?

81

81.

  • 2014年05月10日 01:13
  • ID:jSN60FUv0 #
82

82. 匿名処理班

  • 2014年07月04日 13:19
  • ID:6KzpwR.k0 #

※69
オエーッ!!のAA不可避。食事中でなくてよかった…

83

83. 匿名処理班

  • 2014年07月27日 21:21
  • ID:4xsGGZJ90 #

自分生まれつき人狼症で自分を犬と勘違いしてるんだけど、ケモナーさんたちが憧れるような楽しいことばっかじゃないですよ。むしろ困る事ばっかで…(T T)
犬のような動作矯正するのにかなり時間がかかったし、今でもストレスで不意にそういう動作が出たりします。

84

84.

  • 2014年08月24日 10:48
  • ID:UV4maYET0 #
85

85. 匿名処理班

  • 2015年04月17日 15:15
  • ID:rPEFxTcc0 #

8と13と14は、奇病というにはメジャーすぎるかな。普通に精神科の教科書に乗っているレベル。

86

86. 匿名処理班

  • 2015年05月28日 09:08
  • ID:hVMfLv2E0 #

※59
確かに放射線、放射性物質に関する知識がなさ過ぎる。無知ゆえの普通あり得ないことをこじつけしている人ばっかり。
放射線と言ったらそんなたわごとばかりでうんざり

87

87. 匿名処理班

  • 2016年05月15日 22:03
  • ID:t7RqFsN10 #

引きこもりを精神疾患として片付けるのは
ブラック企業にとってはこれほどうまい話はないだろう。
こうした科学的なことを見るのは好きだが
何でも病気にし、治療しなければならない、とする風潮はいかがなものか。

88

88. 匿名処理班

  • 2016年06月25日 21:54
  • ID:MDBns8yaO #

引きこもりという『ライフスタイル』を勝手に社会問題にしないでほしいですね…

89

89. 匿名処理班

  • 2016年11月11日 01:14
  • ID:3KbHHWum0 #

脱字報告ですよ
>15.不思議の国のアリス症候群 / トッド症候群
> 視界にゆがみを伴うことが多く、自分の身体の一部や物が大きく見えたり、大きさや形違って見えたりする。
→大きさや形が違って見えたりする。

90

90. 匿名処理班

  • 2016年12月31日 00:06
  • ID:SoYIrSpa0 #

※27
離人症と幽体離脱は別物だと思う
幽体離脱にはなったことないけど…

91

91. 匿名処理班

  • 2017年02月10日 12:32
  • ID:2GpVR8l00 #

火病は?

92

92. 匿名処理班

  • 2017年09月14日 04:28
  • ID:CA34pU6B0 #

疲れてるときに仰向けで寝てると、両腕が象の足みたいに太くてリノリウムの床みたいな感触になる事があるなぁ。
あと極小で極大、針金みたいに尖ってて細い尚且つ極太で鈍い、みたいな変な感じが割とよくあったよ。
そういえば仕事辞めて暫くしたらほぼ出なくなった。
ただでさえ疲れてるところに、わざわざ追い打ちで嫌味言ってくる家族がいたからなー脳ミソ壊れてたのかなぁ。

※47
何故だかあなたをいとおしく感じたわ…かわいいなって。なんでだろ
ごめん気持ち悪いこと言った

※79
戦時中や終戦直後の食べる物が無い時代、ある産婆さんが、出産した母親に胎盤を食べさせたっていう話を読んだことあるよ。
そんなに栄養がある物とは知らなかった

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク