no title

 フランスの映像作家、サイモン・ボノーとトーマス・ポンスによる7つの短編ショートフィルム集は実写に手描き風の曲線を重ね合わせることで、独特の世界観を演出している。フクロウが要所要所にモチーフとして使われているのがちょっとうれしい。
スポンサードリンク

 1つ1つの作品は数十秒ほど。再生リストでまとめてみることができる。


 摩訶不思議なこの感覚。嫌いじゃない。
3

4

5

6

7


▼あわせて読みたい
【動画】サルバドール・ダリが主催した奇妙でシュールなパーティーの様子(1941)


ドキっとする悲しさ。母親を亡くした猫の家族のショートフィルム「Trois Petits Chats」


シュールだけではおつりがくる、ネット上に出回った不気味画像


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2014年04月15日 00:00
  • ID:9duDcSth0 #

実写のフィルムに手描きのアニメーションを書き加えるのは大昔からあるね。
CG処理してるのかな?温故知新の範疇だな。

2

2. 匿名処理班

  • 2014年04月15日 00:18
  • ID:TJ.sRkU50 #

割と好きですわ

3

3. 匿名処理班

  • 2014年04月15日 10:01
  • ID:toloIDua0 #

特に斬新だとも良いとも思わなかった。

4

4. 匿名処理班

  • 2014年04月18日 17:46
  • ID:ThUdCq8L0 #

雰囲気いいねー

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク