0_e33

 米ペンシルベニア州ピッツバーグ病院で、致死傷を受けた患者の血液を抜き、代わりに血管に生理食塩水を満たして10度に冷やし、仮死状態にして治療する試みが始まったそうだ。

 映画、スターウォーズでは、ハン・ソロが輸送のため冷凍にされ仮死状態にされた。そんなSF映画のような医療措置が実際に開始されるのだ。

スポンサードリンク

 アメリカの医師たちは、本来なら致命傷となる銃創や刺し傷のある患者を助けるため、未来的なアプローチを試そうとしている。ピッツバーグにあるUPMCプレスビテリアン病院の執刀医は、患者を冷やして、患者の血液細胞が酸素をあまり必要としない状態にし、刺し傷なり銃創なりの構造的な問題の修復に当たるそうだ。

4_e35

 ニュー・サイエンティスト誌によれば、既に3月下旬に手術の準備は整っており、あとはこの手術に適した患者の到着を待つのみだそうだ。

 まずは患者の血液を全て抜いて冷たい生理食塩水と置き換える。こうすることにより、一瞬でほとんどすべての細胞の活動が止まる”10℃”という低体温を実現することができる。

 「確かに一旦患者の命を止めることになるのですが、これをSFなどで出てくる”冷凍睡眠”という言葉で表したくはないです。」執刀医のサミュエル・テッシャーマンはニュー・サイエンティスト誌にこう語った。

 「我々の間では緊急保存および蘇生という言葉で呼んでいます。」

 「死後2時間経った患者が到着しても我々は命を救うことはできません。しかし、今まさに死ぬところであるという場合なら、いったん低温の仮死状態にしてから構造的な内部の手術を終えれば、あるいはもしかしたらその命を救うことができるかもしれないのです。」アリゾナ大学のピーター・リーは付け加えた。

3_e42

 重傷を負った人間の体を冷やすと良いことは前から知られていた。

 常温下での人間の体は、細胞が多量の酸素を必要とする。つまり、体中に酸素を供給する血液を運ぶ心臓が止まったら、その人はすぐに死んでしまうわけだ。

 今までに行われてきた手術中における人体の冷却方法とは、血液を冷却装置の中を通過させて血液を冷やし、それにより体を冷やすというものだった。ただしこの方法は緊急医療には適していない。なぜなら体を冷やすのに時間がかかるからだ。

 そこで2002年、ミシガン大学の研究者たちが豚を使って新しい技術を開発した。鎮痛剤を投与した豚の血を抜き、代わりに冷たい生理食塩水を満した。豚の体温が10℃になったところで、豚の外傷を手術したところ、手術が終わるとそのまま体温が上昇していった。その後生理食塩水を抜いて、元の豚の血液を体内に戻したところ、ほとんどの豚の心臓が自発的に鼓動を取り戻し、長引く後遺症等もなかったということだ。

2_e43
仮死状態の時の細胞。人間の細胞を損傷を与えることなく仮死状態にするという挑戦が始まる。

 そしてついに人間でこの技術を試す時がやってきた。しかし、これを試すには、条件にピタリと当てはまる患者が必要だ。怪我により心臓が止まったばかりで、なおかつ、従来の方法では蘇生が不可能な患者でなければいけないのだ。銃で撃たれた直後の患者などがこれにあたるだろう。

1_e43

 この技術を使うことで患者の体温は15分で下げられる。全身から一時的にせよ血液が抜かれてしまうし、呼吸も脳の活動も止まる。科学的な観点から見ると「死んでいる」状態だ。

 術後は自然に息を吹き返すことが期待されるが、もしもそうならなければ従来の蘇生術を行う。いずれにせよ、一度はさじを投げられた患者である。何もしなければ死んでいってしまうのだ。試さない手はないだろう。

via:dailymail・原文翻訳LK

▼あわせて読みたい
人間は冬眠が可能なのか?訓練された人間ならば可能(米研究)


臨死体験の科学的解明が進む。脳は血流が停止した後も約30秒間活動を続けることが判明(米)


黄泉がえり:死から生還した10のケース


溺死したクモは数時間後に生き返ることが判明。恐るべきクモの蘇生能力




この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 09:10
  • ID:9Pd1BPdf0 #

該当患者がでたらキター!ってなっちゃいそう

2

2. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 09:36
  • ID:yVV9WsNK0 #

アメリカのドラマ「ドクターハウス」で似たようなことやってたな

3

3. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 09:37
  • ID:rhYg2TMo0 #

体温下げて手術ならもうアルネ。
以前やったことがある。

4

4. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 09:39
  • ID:AaVproJG0 #

こういう治療でも臨死体験はするんだろうか?

5

5. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 09:47
  • ID:ltKAiavQ0 #

脳障害が残る結果にならなければいいけど

6

6. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 09:49
  • ID:iW9Gipoh0 #

炭素冷凍から解除されたハン・ソロが冷凍されてたにしては
ちょっと老けてたのは悲しかった
ばたっと倒れこんだ時にお腹の肉がタプタプと・・・

7

7. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 10:00
  • ID:mZpdljBg0 #

医療目的という名目でコールドスリープの人体実験のサンプルが欲しいだけだったりして。

8

8. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 10:10
  • ID:VIZ6UnC60 #

ちょっと怖いが 出来たらいいな

9

9. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 10:26
  • ID:VG.UlOXV0 #

エボラ出血熱で回復の見込みが薄い患者にも過去に全血交換が試みられたことがある、というのをどこかで見た気がする。そのケースでも確か全身の血液を生理食塩水で一時的に置き換えて、新しい血液を輸血したと説明されてたように思うんだが、成功したという文面を読んだ記憶がないのでたぶん失敗したんだろうな…。

10

10. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 10:49
  • ID:O2I5T79b0 #

血圧を気にしたり心臓が止まりそうになるたびにいちいち蘇生に追われる必要がなくなるから
普通の難しい手術などでも行われるようになるんだろうな

11

11. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 11:05
  • ID:sukl0msM0 #

えっウソ記事じゃないの?

12

12. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 11:14
  • ID:fRPuHzIj0 #

そして金のある者のみが生き残る時代到来

13

13. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 12:06
  • ID:.OGZRD0r0 #

手塚治虫の漫画読んでると、ほんとそんな感じになりつつあるなと思う時がある。

14

14. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 12:33
  • ID:5LI8Tlu60 #

このような最先端医療が日本で普及するのは30年後です
最初の10年は厚生労働省と医師会の飲み会になります
そうやって認可されてない最先端医療が山ほどあるんだよ
健康に心配がある人はアメリカかドイツかブルネイにいけ
お金をたっくさんたっくさん持ってね

15

15. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 12:45
  • ID:AOkTnk820 #

一生働かなくてもいいようなお金貰えるなら、その手術受けるよ
死んだときは、その10倍家族に払ってくれれば文句ない

16

16. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 13:03
  • ID:zqnfWJjZ0 #

つまり、ドラクエのあの棺は冷凍庫だったのだぁッ!!

17

17. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 13:07
  • ID:kOVteeqI0 #

※9
エボラ出血熱でそんなんやったの?恐いな
てか今ギニアでのエボラ出血熱の感染拡大がヤバイ首都でも感染者出始めてる…

18

18. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 13:49
  • ID:Kd5Mjxmq0 #

冷やす時は脳から、戻す時は脳が最後、とすれば
脳がダメージを受けずにすむのかな。

19

19. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 14:03
  • ID:fBe7fxJC0 #

これ凍らせるのとは違うから長期間そのままにはできない代わりに細胞が傷つくこともないんだろうな。
それにしても血を全部抜いて別の液体入れて、また戻しても大丈夫って…生き物ってすごいな

20

20. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 14:05
  • ID:MTXU.Vnp0 #

でもお高いんでしょう?

21

21. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 14:43
  • ID:ilAMrGS00 #

昭和天皇がどんどん若い血を輸血して命を長らえさせたのは有名な都市伝説
ありえない話ではないな

22

22. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 15:02
  • ID:mHvdg.gI0 #

起きたら脳が部分的に死滅していて性格が変わってそう・・・。

23

23. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 15:03
  • ID:SclGJxsT0 #

最後の写真のせいでこの方法で手術を受けると後で体内からチェストバースターが出てくる感がただよう。

24

24. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 17:13
  • ID:9znUX1GO0 #

後で手術するから、保存処置しといてー
500年後
あれ?こんなところに保存体が寝てるぞ、誰だ?

25

25. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 18:24
  • ID:VI9wij8G0 #

おじさんはワンダービートスクランブルを思い出したよ

26

26. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 19:09
  • ID:Rtw.1SuG0 #

数年くらい前にNHKで未来の医学予想でやっていたけど
これら以外にも細胞を重ねて臓器を作るとか、
実現されていることもあるから医学の進歩はすごい。

27

27. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 19:47
  • ID:qI3Ml.2I0 #

1000年後、人間はホログラムの身体を手に入れて宇宙を飛び回っているはず。

28

28. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 19:50
  • ID:Xp5J2pqo0 #

そのうち不老になる薬とか本当に作られそうな科学の進歩だな

29

29. みあきち

  • 2014年04月01日 19:54
  • ID:XIwa24S60 #

5コメで脳障害を言及してたが、昔読んだ記事では猫の脳波が(低体温か、凍結からの解凍のどっちなのかは、とにかく)「(猫の?)新生児の脳波になっていた」という例を載せていたな。

30

30. みあきち

  • 2014年04月01日 19:56
  • ID:XIwa24S60 #

コメの後半削ったよ・・・パルモ先生〜、侮蔑・差別その他使ったつもりがないのに、NGワードに判定される基準が奇奇怪怪ッスよぉ〜

31

31. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 20:14
  • ID:Kr.A4jIt0 #

倫理的な問題とかハードルはあるんだろうけど
こういう技術は発展していってほしいね。できれば健全に。

32

32. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 22:01
  • ID:Gpw.rlsL0 #

っていうか、昔流行った冷凍保存された人たちは
いつか復活できる日はくるのだろうか?

33

33. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 22:27
  • ID:RFTX1sjz0 #

東洋医学は再生に力を入れるけど西洋は生のための破壊を取り入れてるね

34

34. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 23:01
  • ID:L9AKiS0U0 #

※ただし金持ちに限る。

35

35. 匿名処理班

  • 2014年04月01日 23:43
  • ID:EZcL6N.h0 #

エイプリルフールネタ?
ところでシューマッハはどうなったの?

36

36. 匿名処理班

  • 2014年04月02日 01:34
  • ID:QvzC.P2X0 #

※34
そんなん現代でも一緒だろ。
安価なワクチンを投与すれば治る病人が貧乏故にワクチンを買えずに死ぬなんて日常茶飯事

37

37. 匿名処理班

  • 2014年04月02日 04:00
  • ID:8XV6y.E.0 #

ハウスで見た

38

38. 匿名処理班

  • 2014年04月02日 07:43
  • ID:Ym2xJ9Wg0 #

これってさ、仮に助かったとしても、その後の治療費請求書見たら心臓止まるんじゃね?

39

39. 匿名処理班

  • 2014年04月02日 14:55
  • ID:WXmrFIQy0 #

早く人体実験したくてうずうずしている医者たち
運ばれて来た緊急患者のサジを早めに投げちゃうなんてことは・・・?!

40

40. 匿名処理班

  • 2014年04月02日 23:58
  • ID:H.zNIUTZ0 #

低体温療法は聞いたことあるけど
(脳がむくまないように体温を35℃だか34℃だかに下げる治療)
血液を置き換えるってのが凄いな。

41

41. 匿名処理班

  • 2014年04月03日 13:46
  • ID:mHoxkbdf0 #

ヤメロー!シニタクナーイ!!

42

42. 匿名処理班

  • 2014年04月03日 18:48
  • ID:sV5UCWbX0 #

後のカーズ様である

43

43. 匿名処理班

  • 2014年04月04日 02:24
  • ID:7FB3K.Xg0 #

せっかく蘇生してその人が後遺症もなく生きていけたとして、
治療費を理由に自殺なんてならないといいけど・・・

44

44. 匿名処理班

  • 2014年04月04日 03:09
  • ID:zoSenG0v0 #

フォーエバーヤングだっけ?メルギブソンの。浦島太郎になったりしてw。

45

45. 匿名処理班

  • 2014年04月04日 11:05
  • ID:E2W.4MTH0 #

より効果的な液体を探すうちに、人工血液の完成に行き着くフラグ

46

46. 匿名処理班

  • 2014年04月04日 23:40
  • ID:8j5eWPEA0 #

脳における血液の重要な役割が「冷やす」こと。
脳に酸素が行かない以上に、熱くなることにより脳は破壊される。
今回の手技はもしかすると技術革新(パラダイムシフト)になるかも知れない…。

47

47. 匿名処理班

  • 2014年04月09日 13:49
  • ID:geVC1bYi0 #

シューマッハの「人工的な昏睡状態」にちょいとひっかかりを感じたが、金があればこういう最先端治療(上手く行くかどうかの実験込みな)も実施されるのだなー。オレには無縁なハナシ。

48

48. 匿名処理班

  • 2014年04月13日 11:52
  • ID:9x3jeEyh0 #

やべーな
俺たち未来を生きてるんだ

49

49. 匿名処理班

  • 2015年09月03日 00:58
  • ID:WbgkoPkX0 #

そのお医者さんがどの様に言おうと、
どう考えてもクライオニクスです。
本当にありがとうございました。

50

50. 匿名処理班

  • 2015年09月07日 23:29
  • ID:n4TlauJ30 #

輸血利権があるから日本では無理だけど生理食塩水のみを使用した手術を行う病院はアメリカに存在するらしい。

51

51. 匿名処理班

  • 2016年11月09日 09:57
  • ID:E6J79aRL0 #

ある程度冷たい物と入れ換えるとはいえ本当に血液を全部抜いて脳含めた細胞が酸欠でダメージを負うのを防げるのか?細胞は血が抜けたら細胞死までの時間なんて即時に近いのに

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク