0_e46

 世界でもっとも人口が密集している場所、香港。都市ビルの建設費用も高額であるが、そのビルの屋上に所せましと並んでいる掘立小屋の数々。

 上空から見下ろさない限りはその全貌はわからない。異質な空気を漂わせているこれらの家は、違法建築で建てられた秘密のスモールワールド、スラム街である。いろいろな意味でこの小さな共同体は、今は壊されてしまった九龍城砦のミニチュア版と言えるだろう。
スポンサードリンク

 これらの写真は『Portraits From Above』という本から抜粋したもので、香港の都会に潜む知られざる世界を垣間見せてくれる。こうした屋上家屋は違法である。にもかかわらず、住人の数は数千人はいると言われており、そのほとんどはカオルーン地区に集中している。

2_e46

1_e45

 住民たちはしきたりにとらわれず自由だ。本の中の小屋の見取り図は、白地に黒で建物のラインが整然と引かれていて、見かけによらずその混沌性を精密にとらえて描かれている。

4_e36

 この奇妙奇天烈な即興建築は管理などされておらず、建築基準法やさまざまなルールをまったく無視している。金属板や廃材、プラスチック、割れたレンガなどあらゆるものを拾ってきて、壁や小屋の間の狭い通路をこしらえているだけなのだ。

5_e29

 このような無計画な住居につきものの、電源や排泄物の問題があるものの、ぎりぎりの生活にもかかわらず、屋上の住人たちの間には強い絆がある。

9_e23

6_e28

 このような突拍子もない環境に住んでいる人々だが、本の著者であるステファン・キャンハムとルフィーナ・ウーが取材に訪れた時、心からの歓迎をしてくれたという。

 本のまえがきにはこう書かれてある。

 “ここにはエレベーターはない。私たちは8階分の階段を駆け上がり、息を切らした。屋上は小屋と小屋の間の狭い通路や廊下で迷路のような状態になっている。小屋は金属板、木材、レンガ、プラスチックで作られていて、階段や梯子で二階部分に昇れるようになっている。ついに私たちは迷ってしまった。

 ルフィーナがあるひとつのドアをノックし、広東語で短い会話を交わした。外国人であるぼくは後ろに立ち、言葉がわからないのでただ笑っているだけ。住人は私たちの話を聞いて、微笑んで中へ入れてくれた。後で通りの反対側にある高層ビルから彼らの住む屋上を見下ろしてみた。屋上は広く、30から40の小屋がまるでひとつの村のようにひしめきあっている。外からでは中がどうなっているのか、想像もつかない”

 “後でもう一度、階段を上がってみた。もう迷うことはなかった。住民たちがどのように小屋を建て直し、それをうまく維持しているかがよくわかった。彼らはもう20年も30年もこの屋上に住んでいる。中国、東南アジア、パキスタンなどから新参者もやってくる。

 海水と混じったコンクリのせいで、建物の土台が徐々に崩れかけているものもある。新しいビルの屋上に住むのはいとわないが、そんな余裕はないという。ほとんど期待のもてない衛星都市での住み替えに不安を覚えているのだ。屋上共同体は都市の遺産ともいえるであろう。住民は香港の歴史、中国の政変、改革を語る。取り壊し予測や構造計算、都市に人々が住むのに必要なものを常に考えている。”


7_e20

 香港では家の相場が高い。今年発表された民間調査によると、家具付きの一軒家の取引価格は平均1325万香港ドル(約1億3000万円)だそうで、とても一般人が住宅を持つことなど不可能だ。こ

 違法ではありながら不動産業者は、屋上家屋の物件を扱っており、書類上は「独特の景観やちょっと変わった特徴を持つ一室」と記載して売買をしており、こうした屋上家屋によって、香港の約4000人分の住宅需要が賄われているという。

8_e23

 香港では厳しい建築基準が設けられており、違反した建物は即座に撤去の対象となるが、実際の当局の対応は、「最終的に取り壊す」という通知を行うだけだそうだ。香港では住宅供給が不足していることから、当局は違法増築家屋の取り締まりを積極的に行ってはいないのだ。

動画:香港・屋根の上のスラム

via:weburbanist・原文翻訳:konohazuku



▼あわせて読みたい
在りし日の九龍城砦とそのスラム街に住む人々の様子がわかる画像


【動画】香港の闇、檻の中で暮らす人々「籠民」


解体間近の九龍城砦のリアルを撮影した写真(1987年〜1990年)


激しく広がる貧富の差、香港の闇。にわとり小屋のような狭いアパートに住む貧困層の人々


見る角度を変えるだけでこんなに違って見えてくる。香港の摩天楼、下からの眺め




この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2014年01月20日 21:35
  • ID:3f17h7mt0 #

もう違法とか通り越してスゴイ物がある
これぞまさしくネオ九龍城砦
香港の総てのビルがこうなるのも時間の問題かも

2

2. 匿名処理班

  • 2014年01月20日 21:58
  • ID:A4EVKJlf0 #

でもみんな楽しそうに暮らしとる。そんなに劣悪な環境とは感じないんだろう

3

3. 匿名処理班

  • 2014年01月20日 22:03
  • ID:0f9CrOiP0 #

見に行きたい!やはり観光客は入れないんだろうか

4

4. 匿名処理班

  • 2014年01月20日 22:09
  • ID:QPJT8CtR0 #

要はスラム街が屋上に出来てるだけだろ?

5

5. みあきち

  • 2014年01月20日 22:09
  • ID:RwEsMj.D0 #

昔の人々が抱いていた、
「巨大な動物の上に大地や宇宙自体があり、そのなかに人間が生きてる領域がある」
という世界観も、もしもこうした場所で赤子から育った者がいれば、現物がそこになくても火に近づけば熱く氷は冷たいのと同じ位現実的にイメージしやすいものかも知れなさそうだ。

6

6. 匿名処理班

  • 2014年01月20日 22:16
  • ID:gVUuXD73O #

近い将来、香港自体が九龍城化するのでは……

7

7. 匿名処理班

  • 2014年01月20日 22:34
  • ID:wuNlKPkd0 #

いや・・・違法建築物は撤去されることに決まっちゃったからさ・・・
その代わり政府営住宅をもの凄い数建てるんだとか
どんどん面白みのない街になっていく

8

8. 匿名処理班

  • 2014年01月20日 23:30
  • ID:97v9gv7V0 #

外から見てる分には味わい深くいんだけどな
まぁ地域に根ざしてる人からすれば治安の悪化とか防災の観点とかから見ても解決してほしいところなんだろうなぁ

9

9. 匿名処理班

  • 2014年01月21日 00:08
  • ID:vlmqNwvv0 #

電気とか上下水道とかどうなってんの?
ちゃんと契約して料金払ってるんだろうか?

10

10. 匿名処理班

  • 2014年01月21日 00:53
  • ID:hHjm7.dy0 #

香港人はプライドと誇りを持ってる
一見狭く汚いように見える建物だが中に入れば合理的で落ち着いた生活があるし
日本では忘れられた良き時代が見え隠れする穏やかさがある
子供達も物乞いなどしない商魂逞しく働くし心も豊かで純真無垢だよ
俺は香港と台湾の人間性が好きだよ それと食い物な

11

11. 匿名処理班

  • 2014年01月21日 01:20
  • ID:ITDyp2hQ0 #

九龍寨城が壊され、そこに居た人たちはどこに言ったのかと思えば、そこか……!

12

12. 匿名処理班

  • 2014年01月21日 01:24
  • ID:Zgoa74IY0 #

ここでは屋上は使われて無いようだけど、アパートの屋根も
改造し部屋に作り変えるものもあるらしい
値段はそれなりに安いけど人の立てる余裕無いので
あくまで寝るだけの部屋(?)

13

13. 匿名処理班

  • 2014年01月21日 03:27
  • ID:8F4VVu0b0 #

日本にも近いのはあるけど、ここまでフリーダムじゃないなw
て言うか、これ、ビル本体の所有者との権利関係はどうなってんだろうね

14

14. 匿名処理班

  • 2014年01月21日 04:02
  • ID:H1zJhLLZ0 #

かおるーーん!

15

15. 匿名処理班

  • 2014年01月21日 06:33
  • ID:4Xw9Jow20 #

シムシティだなw

16

16. 匿名処理班

  • 2014年01月21日 09:36
  • ID:JN1rmpIa0 #

佐藤明機の世界だなぁ。

17

17. 匿名処理班

  • 2014年01月21日 15:30
  • ID:jtZRItkU0 #

九龍城が無くなった後に、こういう文化が残っているのを知って、ほっとしたのはなぜだろう。

18

18. 匿名処理班

  • 2014年01月21日 18:29
  • ID:IM6Dbb9f0 #

3

入れはする。
中国人にもいくつものコミューンがあるため何処から来たのかを説明できることが良い。
決して日本から来た言ってはいけないのだけど、それによって紛れる事は出来る。
ただし、劣悪な環境だからこそ医療や食事による体調管理が最初は難しいだろうけどね。

19

19. 匿名処理班

  • 2014年01月22日 01:48
  • ID:Zey4AoWK0 #

うちの近所にこういう家の集合箇所があるよ

一ヶ所毎日そこの住人だけで飲み食いしてるような店があって
朝から夜までいつでもそこの住人らが集まってるんだ
子供の頃からかわらず今でもそのままで、同じ日本なのにここだけ別の世界があるみたいで不気味だったんだわ

この記事見て「あ、これだ」ってなんか納得した

20

20. 匿名処理班

  • 2014年01月22日 23:33
  • ID:LZFxnZUH0 #

>>ちょっと変わった特徴を持つ・・・
って、変わりすぎだろw

21

21. 匿名処理班

  • 2014年01月24日 02:56
  • ID:sFbTEM9c0 #

またクーロンネタか。
どう見ても廃墟でダンジョンな見た目が好奇心をくすぐりすぎる。
けしからん!

22

22. 匿名処理班

  • 2014年01月25日 07:37
  • ID:gBJkhba20 #

日本でも1960年代とかに作られた、殖産興業住宅の成れの果てみたいなのは、こんな見た目になりつつある。
しかし日本の場合は、体の動かない(引っ越す体力がない)年寄りの住まいになっているけど。

23

23. 匿名処理班

  • 2014年01月29日 04:24
  • ID:ms2muM.K0 #

こんな不衛生なところ、絶対住みたくも無いし行きたくも無いわ〜。

24

24. 匿名処理班

  • 2015年09月14日 13:40
  • ID:OKnra6N00 #

※7

立ち退きの補償金が僅かで、しかも新設された住宅は入居希望者の長い順番待ちです
ぐ移れないらしいね。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク