01_e

 オランダの民間非営利団体「マーズワン」が企画した火星への移住計画。移住しちゃうわけだから、当然片道切符となるわけだが、2012年の、このプロジェクトが発表された当初、資金面での懸念もあったために、実際にプロジェクトが進行するのかどうか半信半疑だったわけだが、かなり本気で進められているようだ。

 火星に移住したいという希望者は全世界から20万人にも及んだそうで、昨年末の12月30日、移住希望者の中から1058人の候補者が選出された。その中には日本人10人も含まれているという。
スポンサードリンク

 マーズワン社は、2013年4月から8月にかけて移住希望者を募集していた。技術力や安全性を疑問視する声もあったが、世界中から20万2586人が応募した。希望者が提出した1分間のビデオメッセージや書類などを審査し、107か国から1058人が選出された。日本人10人の内訳は男性5人に女性5人。だがこの10名が必ずしも火星にいけるわけではない。

0_e

 今後、医学的な検査や訓練などを経て2014年から2015年の間に、最終的に24人に絞り込まれるそうだ。プロジェクトでは2025年、最初の4人が火星に住み始め、その後、2年ごとに4人ずつ移住者を増やしていく。

 手始めに2018年、火星に無人の衛星ロケットを打ち上げる。この衛星ロケットの通信回線を通して地球へストリーミング放送される。

2_e

 マーズワン社は、2013年4月から8月にかけて移住希望者を募集していた。技術力や安全性を疑問視する声もあったが、世界中から20万2586人が応募した。希望者が提出した1分間のビデオメッセージや書類などを審査し、107か国から1058人が選出された。

  移住者は2度と地球に戻ることはない。また、戻らないことを前提でプロジェクトは進められている。これら移住希望者の地上での訓練や火星に居住している様子はテレビなどを通じて配信され、更なる資金を集めていく予定だそうだ。


via:theverge

 思い起こせば2012年6月、カラパイアでこのニュースを取り扱った直後、マーズワンから直接メールをいただき、日本向けの日本語に翻訳したサイトの立ち上げを手伝ってほしいと言われたわけだが、その当時は翻訳スタッフもおらず、パルモのスペックでは無理だったために、そのままディスカバリーチャンネルの中の人に丸投げしてしまったわけだが、ちょっとした縁を感じる部分があるので、なんとかこのプロジェクト、成功してほしいなー。まだ資金的に結構きつそうな感じだけれども。

▼あわせて読みたい
2023年、火星に移住するよ!火星スペースコロニー計画「マーズワン・プロジェクト」の全貌が明らかに(オランダ)


火星は地球上に住む微生物が生存できる条件がそろっていることが判明(国際研究)


日本の宇宙航空研究開発機構が火星移住に本気を出した!?「火星」上でもハチは飛べる!(JAXA実験)



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 08:37
  • ID:hUcIQQw.0 #

ほお〜そのような経緯があったとは、さすがカラパイア。

2

2. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 08:51
  • ID:.d7K4T8F0 #

故郷は地球

3

3. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 09:07
  • ID:pNtn0aXq0 #

ゴキブリと藻で火星を暖めるのがセオリー

4

4. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 09:11
  • ID:Ht6Pkm.B0 #

>その当時は翻訳スタッフ

今は翻訳スタッフ雇ってんの?すごいーパルモたん。ワンルーム四畳半で、ほそぼそと
ノーパソカタカタやってんのかと思った。

5

5. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 09:21
  • ID:yQhKPFMo0 #

資金が底を尽きたら、火星居住者は捨てられるのかな

沈没する潜水艦なみに絶望するな

6

6. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 09:50
  • ID:i9b.7lMo0 #

>日本向けの日本語に翻訳したサイトの立ち上げを手伝ってほしいと言われた
>ディスカバリーチャンネルの中の人に丸投げしてしまった
パルモさんって一体何者なんだ・・・・?

7

7. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 09:58
  • ID:baS8rF1M0 #

開拓後の利権とかどうなるの?
移住させてもらう人は移住生活で生産した分の財産しか後世に残らないんでしょうか?

8

8. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 10:02
  • ID:5L7Zqj910 #

万を時して俺様登場!
帰ること無い旅路へ搭乗!

9

9. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 10:24
  • ID:uaSdv.J20 #

移住っていうからには火星を開拓したりしていくのか…?かなりの長期計画だな。怖いから自分は行きたいなんて思えないわ(゜゜;)

10

10. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 10:55
  • ID:RqBONWdL0 #

だから、見栄えを良くするために居住ブロックを地上設置にしてる時点で
胡散臭いっての。

基本は地下要塞構築だろ。大気薄い割に風強いんだし。

11

11. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 10:56
  • ID:W2gxpReq0 #

SFマンガでは本体のクローンを地球に残して移住していってた。
本人は納得して行くけど、地球で見守る家族・友人・送り出した研究員の
心理的メンテナンスはどうなるのかな

12

12. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 11:04
  • ID:7nmKMtL40 #

俺は落ちたから、この10人に夢を託すぜ…

13

13. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 11:24
  • ID:qzONA.NK0 #

火星移住計画なんて眉唾物の話に誰が賛同するんだ?
と思って動画見てそうそうノーネクタイスタイルのいかにもの爺さんが出てきて自分の中での信ぴょう性がグッと上がったw成功したら火星の地下資源とかザクザクやってほしい!
そして、違う星にもジャンジャンバリバリ移住して行って欲しい!不老不死の技術ができない場合は、異星で小さく光る地球を見ながら優しい光を放つ苔みたいな宇宙植物のベットで安らかに永眠するのが俺の夢。

14

14. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 11:31
  • ID:4ViM0Fk50 #

テラフォーマーズネタを言うやつがいるな。

15

15. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 11:44
  • ID:SNfoMDuz0 #

ちょwパルモすげーじゃんwww

16

16. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 11:52
  • ID:Bhk.cNBD0 #

マーズワン社の社員はカラパイアを見てるの?

17

17. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 11:53
  • ID:DvMJfMZ00 #

夢の無いことを言って申し訳ないが・・
病気になった時のリスクはどうするのか?医療のスペシャリストがいなければ虫歯や盲腸でも致命傷になるし、そもそも薬品や医療器具なども満足に無い状態だろう
それに水や食料に関しても例え2018年の技術を持ってしても火星で自給自足できるとは思えない
そうなると地球から常に供給しないといけないわけだが火星まで食料を送るために1回で数百億の資金など投入できるわけがない
結論としては出発直前まで資金を集めて企画倒れになるか、2018年の実行は無理だと判断して50年ほど計画を遅らせるかになるだろう

18

18. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 12:09
  • ID:pWdjZMtY0 #

地球の環境すら保てなかった人間が
違う星に行ったところで同じことの
繰り返しだろ

19

19. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 12:23
  • ID:ozdxLwt.0 #

火星で植物育てられるほどの技術があるなら、地球の砂漠の緑化なんて何倍も簡単だろうし、人間が何年も大気のないところで生きられるほどの放射線対策ができてるなら、その技術を地球上で起きてる放射線問題に使って欲しいけど、そういうことに本気だしてないのは、やっぱりお金を出してくれるスポンサーがいないから?

宇宙に飛び出していくのは夢があっていいけど、その前にやることがあるんじゃないのか?って気がする。

20

20. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 13:42
  • ID:hciOsotf0 #

医療問題どうすんの?
薬品の製造は無理だし、地球から送るにもコストや時間が掛かり過ぎるし
無重力で手術とか、内臓飛び出すわ血が散乱するわで・・・

風呂も体を拭くとかしかできないし・・・

21

21. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 13:54
  • ID:hyYmyWcL0 #

常識的に考えて、これは詐欺でしょ?
まず食料と水はどうするの?酸素は?宇宙放射線は?
そもそも生きて火星まで辿り着くのが不可能に近いし、仮に到着しても生き続けるすべがない。
SF映画みたいにはいきませんよ。
地球環境すら改善できないくせに、とんでもない妄想を抱くものだね。

22

22. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 13:56
  • ID:JI4V7noi0 #

地球よりよくUFOを見ることになると思う。
なにがあるかわからない、まだ火星の実態をわかってないのに人を住ますのは非常に危険。

23

23. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 15:21
  • ID:PoOU0ymI0 #

福島でもっとも放射能汚染されてる夫沢三区が約0.62 mSv/日。
火星表面は約0.67mSv/日。ずっと住むのか火星に。
ただちに健康に影響はないとしても永住というのはどうかしら。

24

24. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 15:47
  • ID:ohcpASF60 #

これ絶対成功して欲しいなと思います。しかし・・・パルモさん凄い!このサイトが海外でも名前が知られているということですね!

実は自分も応募しました。応募の時に必要な1分間スピーチ動画を作る根性がなく、空欄のまま応募し、年齢的にも2025年出発だと火星でペアを組ませて子孫を残すと計画には完全アウトなので、当たり前の如く1000人の選考には残らなかった。
でも参加できただけで嬉しい^_^

25

25.

  • 2014年01月02日 16:03
  • ID:f7jhVnNU0 #
26

26. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 16:09
  • ID:NWU3VuKP0 #

他天体上での長期生活を目指す地上予備実験って、米露(ソ)が国家プロジェクトとして何度も挑戦しながら一度も成功してませんよね。(食料や水が足りなくなる・二酸化炭素濃度上昇が止まらなくなる・排泄物が処理しきれなくなる・居住者が健康状態に変調を来す・等)この任意団体は米露を超える技術をいつの間に手に入れたんでしょうか?「技術は持ってるよ!証明は出来ないけど!資金節約のため予備実験はなし!ぶっつけ本番で失敗したらゴメンネ!」って事なのかもしれませんが、仮に有人火星飛行に成功したとしても「ゴメンネ!」になってしまう可能性は極めて100%に近そうなんですが。

そもそも、アメリカはお金がかかりすぎて中止し、ソ連はお金がかかり過ぎるから諦めた有人月面探査を遥かに超えるだろう費用を、任意団体がテレビ放送権料で永続的に賄うって無理がないですか?

27

27. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 16:21
  • ID:EsR5Ag4g0 #

ダラダラ生きても一生、華々しく生きても一生。どうせ天国なんてないんだから、過酷な環境を気にしても仕方ない。みんないずれ死ぬんだ。
もしも最終的に日本人がこの火星移民の中に選ばれたのなら、心の底から応援したい。
自分は知らなかったので今回応募できなかったが、もし次の機会があれば自分も参加したい。
頑張れっ!

28

28. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 16:30
  • ID:dhhZtRsS0 #

被写体公認のトルーマンショーだな
しかも逃げ道の無い

29

29. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 16:42
  • ID:ohcpASF60 #

26さんへ、24のコメントをした者です。答えには全然ならないかもしれないですが、応募の際に応募料金とでもいうんでしょうか・・・のようなものを一人一人PayPalを通じて払わされました。あと今回の1000人の選抜メンバーに落ちた、残りの数十万人にも2014年以降もサポートをお願いしたいとのことで、なんか色んな企画を用意してるようです。あと寄付は常に募っているし、大きな一般企業のスポンサーも複数ついているようです。
それでも、多分追いつかない位、かかるお金も莫大だし、成功する保証も無い、リスクも大きい。

でも・・・成功を願ってゆきたいですよね。応募した人達は当然のことながら死ぬ可能性があるというリスクは分かってて腹を決めてるわけだし・・・・

アメリカNASAが長いこと火星移住の話をちらつかせていながら資金面で座礁し、一向に行動に出る気配がないので、業を煮やした一般人がマーズワンを立ち上げ、それに賛同した人間が20万人いたということでしょうか・・・

まとまりの無い文章でごめんなさい・・・



30

30. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 17:37
  • ID:ozdxLwt.0 #

火星に着いてからの生命維持にかかる費用を含まず、単に片道旅行にかかる費用だけでも60億ドル。で、今んとこ世界からかき集めることができた金額が20万ドル弱だそうだ。金額的にかなり厳しいんだが、計画倒れになったときには、返金してもらえるのかな?

31

31. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 17:38
  • ID:hyYmyWcL0 #

実現可能と思っている人の多いことに驚きますね。
応募料金がかかるという時点で「詐欺」ということが明白でしょ?
火星移住計画なんて、お金の問題もあるけど、それ以前に技術的問題が大きすぎるでしょ?
21にもコメントしたけど、義務教育くらい受けているんでしょうから、もう少し基礎的な科学知識を持っていないと恥ずかしいですよ。
これじゃ不可解な宗教を信じる人と同じレベルですよ。

32

32. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 18:11
  • ID:.Zxpc3Z50 #

いつの日か・・・という希望と夢を

33

33. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 18:39
  • ID:wV9AYxXJ0 #

これは火星での新国家樹立の運動だと思うよ。ニューフロンティアだものねぇ。

34

34. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 19:05
  • ID:cacFgosn0 #

もし実際に飛ばすことになったら第一陣は歴史に名前が残るな
俺は絶対に嫌だが

35

35. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 20:29
  • ID:ILSji7gu0 #

到着する可能性あるのか?(生きて)
火星にゴミ捨ててもなぁ

36

36. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 20:33
  • ID:ohcpASF60 #

31さんへ) 沢山の技術者、科学者、スポンサーが真剣にたずさわってる。時間はかかるかもしれないが実現は可能だと思う。不可解な宗教とは違う。「詐欺」だと決め付けるのは勝手だが、もしこれが頓挫しても、誰かがいつかやることだから。新しいことを最初にやろうとする人間はいつの時代も叩かれるものです。

37

37. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 20:35
  • ID:ohcpASF60 #

それから、義務教育位受けてるのか云々っていうことですが一応大学出てます。

38

38. 競馬

  • 2014年01月02日 20:37
  • ID:bzX8qfO20 #

移住か・・・
いよいよSF映画が現実の物になりつつある。

39

39. おまえら

  • 2014年01月02日 20:42
  • ID:ODnF8hZ.0 #

我々が10年以内に月に行こうなどと決めたのは、それが容易だからではありません。むしろ困難だからです。この目標が、我々のもつ行動力や技術の最善といえるものを集結しそれがどれほどのものかを知るのに役立つこととなるからです。

その挑戦こそ、我々が受けて立つことを望み、先延ばしすることを望まないものだからです。そして、これこそが、我々が勝ち取ろうと志すものであり、我々以外にとってもそうだからです。ケネディ

40

40. GoN

  • 2014年01月02日 21:06
  • ID:Mp98QBYt0 #

資金と好奇心とギャンブル性のある高額納税者が各国から引っこ抜かれるのか。
もうちょっと地球に居ておくれよ。

41

41. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 21:42
  • ID:hyYmyWcL0 #

頭のイカレタ新興宗教の信者=1人の人間を救うのは難しいが、全人類を救うのは可能と考える。
火星移住計画の信者=地球温暖化を止めるのは難しいが、火星の環境を人間が生存可能な状態にするのは可能と考える。

似てるでしょ?

42

42. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 22:24
  • ID:yvLPEUAz0 #

プロジェクト否定されて気分が悪いのは察するけど、素人の俺の目からは成功は100%無理にしか思えないなぁ。
いくら優れたメンバーがいても国家レベルの研究を凌駕できるとは思えない。
奇跡的に打ち上げまで実現できれば超上出来かな。

43

43. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 22:36
  • ID:.crXjbPv0 #

> ディスカバリーチャンネルの中の人
中の人などいない!ってツッコミが無くて少し悲しい…。
これ地球の微生物で火星を生物学的に汚染する事になっちゃうけど、それは問題にならないのかな?

44

44. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 22:43
  • ID:Lnmx25Ol0 #

まず、宇宙空間まで大量の物資を安価で運ぶ装置の開発が成功しない限り、
資金&技術的に無茶な計画だと思うね。

45

45. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 23:31
  • ID:jQTFioFw0 #

>>31
むしろ詐欺であって欲しい。

火星探査って調べてみると無人でも結構失敗してるわけで
有人で強行したら本気で悲惨な未来しか見えない。

46

46. 匿名処理班

  • 2014年01月03日 00:43
  • ID:B..3Em.w0 #

ロマンだの歴史に名を残したいとかいう気持ちも分かるけど、地球に戻れないのはやっぱ勘弁だなぁ。地球より美しい星なんてない。火星は見るのは良いが住もうとは思えない。

47

47.

  • 2014年01月03日 00:49
  • ID:jDQdfL.p0 #
48

48. 匿名処理班

  • 2014年01月03日 01:59
  • ID:G2L8TmA40 #

「無理だろ」、「今の技術じゃ無理」
批判するのも自由だけど、公表しないだけで極秘で凄い技術を駆使した宇宙船やらを造ってる可能性は十分あるからね・・・。
目標である2025年辺りに人類を驚愕させる出来に仕上がってたらいいな。

・・・ん?
「移住者は2度と地球に戻ることはない。また、戻らないことを前提でプロジェクトは進められている。」
そんな凄い技術はない・・・のか?

49

49.

  • 2014年01月03日 03:08
  • ID:OdOHR0nt0 #
50

50. 匿名処理班

  • 2014年01月03日 03:26
  • ID:gqQ.9oOY0 #

この団体宇宙旅行に関する技術もロケットも宇宙船も何も持っていないし金も無い。
全て他の組織から提供を受けて火星に行こうとしているが現状どこの組織とも契約していない。

51

51. 匿名処理班

  • 2014年01月03日 07:05
  • ID:VuDG1UZG0 #

科学技術の発展は、その資金によって支えられている。特に、金のかかる宇宙開発に関してはね。もしこの「非営利団体」に世界の先進諸国が何十年ものあいだ何億ドルもかけても手に入れることが出来なかったほどの技術があるのだとしたら、この団体は国家を超える莫大な研究資金を調達するシステムがあるということだ。でも公開されている資金の流れでは、そんなことは書かれていない。今まで集まった金は、中古のマンションも買えない程度だ。つまり、技術力か資金力のどちらかにうそがあると推測されてもおかしくない。

また、もし密かに莫大な研究資金を使い、現在地球で起きている問題を解決するために応用、貢献できる技術を持ちながら、ごく限られた人々のためにその技術を極秘にしているのだとしたら、それは良心的な団体といえるのか、という疑問も残る。

とりあえず技術が不確かなうちに見切り発車するのを「無責任」とは思わず、科学の発展のための実験台として自らを犠牲にしようという覚悟の人々には、幸運を祈る。


52

52. 匿名処理班

  • 2014年01月03日 07:42
  • ID:9x56bZUy0 #

まずは民間宇宙船での有人月面着陸と地球までの往復が先だろうに。
今の技術でも火星までの有人飛行は100%無理ではないと思うけど、
火星まで食料や資材の補給ができないんだから、行ってもすぐ死ぬだけだろね。

53

53.

  • 2014年01月03日 13:10
  • ID:b1Q3V8Yl0 #
54

54. 匿名処理班

  • 2014年01月03日 16:04
  • ID:jVFGPKfS0 #

レッドマーズの世界じゃ、日本人が火星の女王になるんだよな。実現してほしい。

55

55. 匿名処理班

  • 2014年01月03日 16:36
  • ID:GLM522MH0 #

この計画いずれ大問題になると思う。

56

56. 匿名処理班

  • 2014年01月03日 17:07
  • ID:n26u05FL0 #

計画半ばで放棄されて終身刑の囚人の流刑地になるんだよね、
水の出る金属球持たされて。

57

57. ナパチャット

  • 2014年01月03日 19:55
  • ID:Ag8UgG5m0 #

宇宙船の放射線量も計算してないんだよね
火星の放射線量は年間240ミリシーベルト、日本は100ミリ超えたら大騒ぎのレベル
問題は医療と葬式とかかね。砂嵐も計算しなきゃならんし
となると電気が確保出来ない可能性も高い。探査機は原子力発電出来るけど人間が生活出来る暖房の設備が必要なんだよね
さらに重力も地球の1/3
大気も0.7hPaの95%が二酸化炭素
問題だらけなのにねぇ

58

58. 匿名処理班

  • 2014年01月03日 23:23
  • ID:3E.6NIyi0 #

死んでもいい人と無くなってもいい金が集まれば
片道切符で火星に送るくらいは出来る
安全に確実に成功させるとなると難しいけど

59

59. 匿名処理班

  • 2014年01月03日 23:25
  • ID:bFmyM68w0 #

怖がりのわたくしには死出の旅の片道切符にしか思えません。ぶるぶる。
でも「人類が火星に到達!」ってニュースは是非見てみたい。
プロジェクトが進んでいって、実現の可能性が出てきたらすごいことですねー。
99%の不可能の向こうへ! わくわくする! そして心配!

60

60.

  • 2014年01月04日 00:02
  • ID:36HkerM90 #
61

61. 匿名処理班

  • 2014年01月04日 02:11
  • ID:qFG1Rnk1O #

地球にいたって風邪をひいたり胃腸がおかしくなったりするのに、
火星に片道切符で人を送るのはやはり、命を粗末にしている?

62

62. 匿名処理班

  • 2014年01月04日 02:32
  • ID:Y9GO4uCm0 #

面白い!そんな映像が見たいね

63

63. 匿名処理班

  • 2014年01月04日 03:07
  • ID:peOizYOE0 #

で、その中に殺人犯が紛れ込んでて、パニックになるんでしょ?
なんの映画?

64

64. 匿名処理班

  • 2014年01月04日 03:46
  • ID:.QS0IaKS0 #

大航海時代の新大陸発見の旅だって、こんな感じだったんじゃないのかな。
100年、200年かけて、こういう試みが繰り返され、やがて人間の勢力圏が広がればいいなって思う。
そういう意味で応援したいプロジェクトだな。

65

65. 匿名処理班

  • 2014年01月04日 09:52
  • ID:aIghxweu0 #

中学生レベルのコメントが多いけど、やっぱり子どもたちが書き込んでいるのかな?
SF映画とかアニメの世界はあくまで空想の産物で、現実は全く違いますよ。
大航海時代は地球上ですから、たとえ孤立しても自力で水、食料、道具を確保する手段があったし、空気(酸素)も普通にあった。だから遠くまで冒険できた。遠くに行けばまたそこに見たことのない人たちがいたし、人がいなくても動物を捕らえて食べることができた。
宇宙は違う。外に放り出されたら即死する。
水も食料も酸素も確保できない。
必要な道具も調達できないし、誰も助けてくれない。
何年もかけて遠くまで行っても死の暗闇ばかりが続き、人はおろか生き物さえいない。

もしこれがテレビ中継されたら、恐ろしい生き地獄を目撃させられることになるんだろうな。

66

66. 匿名処理班

  • 2014年01月04日 14:50
  • ID:pHvtOhzM0 #

資源がないし、現状作り出すことも出来ない、という話には同意。
と言うより、左側の広告にウシジマ君がいるんだがw
(詐欺って話してるからかね)

67

67. 匿名処理班

  • 2014年01月04日 17:16
  • ID:Ui5wEwIA0 #

もちろん地球で火星と同じ環境作って訓練させてるんだろうけど
二度と地球に帰れない状況ってのは訓練で体験できないよね

似たような状況だと無期懲役くらった囚人?
まだ囚人のほうがライフライン補償されてる分精神的には安定しそう

68

68. 匿名処理班

  • 2014年01月05日 00:34
  • ID:eC4AGjnA0 #

通過した10人のうちの1人です。パルモさんとMars Oneにそのような繋がりがあったとは。。。
課題も多いですが、面白そうなプロジェクトですので、ぜひ成功して欲しいですね。

69

69. 匿名処理班

  • 2014年01月05日 07:25
  • ID:Xia9Dxja0 #

 南極点に家が用意され、「年に一度食料はとどけてやるから、おまえは一生そこにいろ」といわれるほうが百倍は楽そう。それに地球上なら、ほんとにどうにもならないときは助けてもらえるという望みをもてる。火星だと助けが来るとしても一年くらい待つことになる。しかも助けというのはせいぜい物資が届くだけで、地球に連れ戻してはくれない。それでも火星に行きたいか?

70

70. 匿名処理班

  • 2014年01月06日 02:09
  • ID:9D1I3fLX0 #

すごい事だと思うし地球の外とか行ってみたい気持ちも分かるけど、まだ人類の技術とか知識ってそこまで出来る程じゃないんじゃないかな

71

71. カラパイア信者

  • 2014年01月06日 23:26
  • ID:0ZqDJFRU0 #

やっぱりこの時代に生きているならこういう夢を叶えてほしいですよね。


かなり難しい問題ばかりでしょうけど素直に応援したくなります(^_^)


で、かなり気になったんですけどパルモさん何者ですか(笑)

72

72. 匿名処理班

  • 2014年01月07日 20:58
  • ID:t236vNzg0 #

これを別のもので例えるなら空中浮遊都市を造るというようなもん。
必要になる資金、資源、技術力的に全人類を捧げても近未来では不可能なレベル。
夢を語るのは大変結構だが、程度っていうものがあるだろうよ。
宇宙旅行、月旅行くらいだったら実現可能だと思うけど。

73

73. 匿名処理班

  • 2014年01月09日 04:31
  • ID:LZm5DoZG0 #

夢よりも非人道性が上回ったとされこれは最終的にポシャる。

74

74. 匿名処理班

  • 2014年01月18日 19:02
  • ID:2eBo.WLA0 #

現地の生活は慣れるかもしれんけど、地球に残してきた家族や友人が困った時に助けてやれなくなるのが辛いな。死に目にも会えんし。

75

75. 匿名処理班

  • 2014年01月26日 15:36
  • ID:ltp33xGk0 #

 連帯と老い に対して一番適正あるのが日本人 
でも、だれかいるんだろ  突然石のようなものが現れたんだろ
それが いちばん心配だわ
今はな 死に目に会えあんが10年後は分からん 20年後は朝鮮半島より
火星のが近いかもしれんよw

76

76. 匿名処理班

  • 2014年01月26日 15:48
  • ID:ltp33xGk0 #

あほな THCくらいやらんと確実に狂うように
人間は出来てるんだよ 
多分ゲームとかに依存するんだろ 合成麻薬くわせれば脳を多神教の
神にすらなれるみたいだからw
生きるための仕事時間と心身の苦痛や事故も含めた死に方のシュミレートを知りたい 

77

77. 匿名処理班

  • 2014年03月19日 21:19
  • ID:0GOkT2HM0 #

あと11年後かあ。あっという間じゃんwwww
アポロ計画も月面に人送るとか何言ってるの状態だったわけだから、期待したい気持ちは大いにあるよ。
ただね、やっぱり金がね...。資金集めがどう考えても無理ゲーです。

78

78. 匿名処理班

  • 2014年06月14日 19:03
  • ID:qddqq4ZJ0 #

※31
過去に提案された有人火星探査計画は化学ロケットを使用する計画が多く安全性に問題があった。2000年以降は壊れやすい化学ロケットの代替としてイオン推進器(イオンスラスタ、MPDスラスタ、プラズマロケット)の開発が進み技術的な問題は解決しつつある。
帰還する必要が無い片道飛行なら予備のエンジン、燃料も搭載出来る為成功率が高い。


79

79. 匿名処理班

  • 2014年09月14日 05:27
  • ID:ztwJtzpP0 #

正気の沙汰とは思えない。まず食料の生産をどうするかだよな。水はなんとかなるかもしれないが・・・。宇宙線とか砂嵐とか、クリアすべき問題が多すぎて、地獄絵図しか思い描けない。そんなところで快適に暮らせるほど、人類の科学って進んでるんかね。まあ、金のかけ方にもよるのでしょうが。まあ、死んでも行ってみたいと思えるならいいのでしょうが、俺なら火星行くなら刑務所の方がまし。

80

80. 匿名処理班

  • 2014年10月24日 01:59
  • ID:3pG3EKDZ0 #

火星に行っても放射線やらなんやらで5年生きられるかどうかとは思うが行って仕事をするだけで歴史に名を刻めるんだからな
行きたくなる気持ちは分かる

81

81. 匿名処理班

  • 2015年05月20日 10:00
  • ID:Y5Lv0wNw0 #

火星移住しゃ第一陣が出発しました!ってタイミングで生まれたかった><。
宇宙への夢も見れるし、誰でも移住出来ますって時代も経験出来そう

82

82.

  • 2015年05月20日 12:34
  • ID:wnK5E2rs0 #
83

83. 匿名処理班

  • 2015年06月05日 04:20
  • ID:A.CuFZVj0 #

突拍子もない夢物語みたいな話って感じではあるけど、
コメ観てたらカラパイアのお友達も結構応募したのかー。
民間を招待して宇宙数分旅行とかも近いうちにやるし、
ウン百年も経たないうちに火星開拓者どしどし募集みたいなのが社会に溶け込んで現実的になるのかもしれないね。
ロマンだね。

84

84. 匿名処理班

  • 2015年06月05日 11:31
  • ID:el7SPQ8R0 #

冷静なツッコミ&批判が当然のようにたくさんあるけど、命と金を投げ出しても行きたい!って人間がこれだけの数ホイホイされてる段階で、計画はある意味既に成功してると言えるのかもねー

85

85. 匿名処理班

  • 2016年06月01日 16:30
  • ID:A6cbY6FB0 #

医者はどこだ!って事になりそう。

86

86. 匿名処理班

  • 2016年11月28日 22:02
  • ID:UpwB3pnx0 #

他惑星の移住計画として実験された「バイオスフィア2」計画では、8人の男女が
巨大な密閉空間で自給自足の生活実験を行ったが、途中で精神を病んだり、生態系の崩壊により2年で頓挫しただろ。

「バイオスフィア2」で用意された建物の面積は1.27ヘクタール、最高部の高さは約28メートル、総空間は4万立法メートル。この施設に8人のクルーで、先の精神障害などを発症させた。
とても成功するとは思えない。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク