0_e8

 米カリフォルニア州サンフランシスコを拠点に活動している写真家のティモシー・アーチボルド(46)は、自閉症スペクトラム障害である息子の心の中を知るために、息子、エリヤが5歳となったその日から3年間、彼の日頃の行動、儀式的に行っていることなどを撮影しつづけた。

 自閉症スペクトラム障害を持つ人は、自分の体が宇宙を飛び回っているように感じている場合があるという。エリヤは自らにファインダーを通した父親の目が向けられていることを知り、それに興味を持ち始め、撮影に積極的に協力しはじめた。

スポンサードリンク

 これらの写真は「Echolilia/Sometimes I Wonder(エコリリア・時々想う)」というタイトルで写真集となった。

 父親であるティモシーは、この写真集を公表することで、しばしば誤解されがちである「自閉症スペクトラム障害」に対する認知を深めたいという思いを持っている。また、この写真集を見た人のレスポンスを求めている。

 写真の中でエリアが服を着ていないものがいくつかあるが、患者の多くは服が自分を傷つけるものとして不快に思っており、裸を好むという。

1_e10

2_e9

15_e5

3_e10

4_e9

16_e5

5_e7

6_e8

19_e4

18_e5

7_e7

8_e6

9_e6

10_e6

12_e6

13_e5

14_e5

20_e4

17_e5

21_e2

 ティモシーはこう語る。「人は不完全なもの、どこか違ったものを受け入れることに抵抗を持つ。確かに私の息子は完璧ではない。だが自然だって完璧ではないのだ。完璧でないものを受け入れることは自然なことであり、それが誇りとなる。自分自身が「不完全」をどう定義するかによって、世界の見え方は変わっていくのである」。

 エリアは、社会性に問題があり、人とコミュニケーションをとらず、何かに固執した反復的な行動を起こすが、膨大なボキャブラリーを持ち合わせ、学校の成績もすこぶる良いという。エリアは現在12歳。治療の効果がでて、その症状はだいぶ良くなったという。via:laughingsquid

自閉症スペクトラム(高機能広汎性発達障害)とは・・・
 脳の中枢神経系の機能的障害によって、知覚や認知など、一部の精神機能の発達に遅れや、かたよりが生じる発達障害の一種。その為、人とうまく関わることがうまくできなかったり、周囲から見て異常と思えるような行動を取ったり、社会生活でうまく適応できないことがある。

 その中で、明らかに知的に高いか、もしくは通常で、社会適応も比較的できる人は、高機能自閉症・アスペルガー症候群に分類される。現在、自閉症スペクトラムの原因は、脳の一部の機能の障害であるという以外は、明らかになっていない。

関連:自閉症スペクトラム指数自己診断テスト


▼あわせて読みたい
自閉症の子どもが見る世界が体感できるインタラクティブゲーム「Auti-SIM」(プレイ動画あり)


自閉症の3歳少女の描く絵に世界が絶賛


「他人と視線を合わせない」という自閉症の特徴は乳児から既に存在している可能性(米研究)


アスペルガーやADHDなどの発達障害の大学生が増加中



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2013年11月17日 20:37
  • ID:AOlBTRvm0 #

最初見た時は少し不安になる、でも神秘的な写真。
親子の絆と、お父さんの写真センスが光ってるからかな…息子さんの表情がすごく自然。惹きつけられる!美しい。

2

2. 匿名処理班

  • 2013年11月17日 20:44
  • ID:8Xj2J69I0 #

幻想的な雰囲気があるね
日頃の行動ってことはポーズの指示とかなくて、これが自然体ってことなんだろうけど、崇高な感じすらする

3

3. 匿名処理班

  • 2013年11月17日 20:47
  • ID:M3fTMecb0 #

ちょっと能力が劣る程度だとあっさりと落伍者の烙印が押され蹴落とされるのに、
異状レベルの欠陥があると美化されたり保護の対象になったりするのは
一体どうしてなんだろうね

4

4. 匿名処理班

  • 2013年11月17日 20:54
  • ID:BeTNgEoW0 #

自分は理解できない。

5

5. 少し知ってる人

  • 2013年11月17日 21:16
  • ID:c71hAWPt0 #

彼らの不思議な世界に毎日付き合わされることで
親は疲労し、だんだん追い詰められていきます。
彼なんていなければいいのにと思います。
しかし、やがて自分を追い詰めているものは自分自身であることに気付きます。
そして、苦労は絶えませんが追い詰められることはなくなっていきます。
それは、彼らにも伝わるようです。
ティモシーさんの言う「自分自身が「不完全」をどう定義するかによって、
世界の見え方は変わっていくのである」がなんとなくわかります。

6

6. 匿名処理班

  • 2013年11月17日 22:03
  • ID:x7LcWq740 #

常人とは違うからこそ
常人には、見えない素晴らしい世界が見えるんだ!
そう言われてるようで感動した
これからは、彼らを羨望の眼差しでみていきたい
彼らのような素晴らしい世界が僕にも見てみたい
高1が調子乗ってすいません

7

7. 匿名処理班

  • 2013年11月17日 22:44
  • ID:fcDrdUz.0 #

自閉症の人達は
儀式に縛られる、潔癖すぎ、こだわりなど
いろいろ囚われるものがあって不自由そうに見える。
健常でも囚われる人いるけど
どこから来るものなのかな。

8

8. 匿名処理班

  • 2013年11月17日 23:09
  • ID:zYebY2tA0 #

この子が何を考えているのか知りたくなるな。写真が上手いんだろうな。

9

9. 匿名処理班

  • 2013年11月18日 00:33
  • ID:iVo.usxp0 #

かぶったり縛ったり閉じこもったり、そこら辺に彼ら独自の知覚があるっていうのはなんとなくわかるな。
自閉症スペクトラムっていう括りも広範囲すぎるから、こういう特徴ばっかりっていうのとも違うんだろうけれど。

10

10. 匿名処理班

  • 2013年11月18日 01:06
  • ID:fn1ufl1E0 #

そもそも別に「不完全」だからって理由で障害者が区別されてる訳ではないんですが

11

11. GoN

  • 2013年11月18日 02:22
  • ID:w4eW2FzC0 #

ビョークみたいな存在感のある子だな。
芸術的な才能はあるんだろうか?

12

12. 匿名処理班

  • 2013年11月18日 03:36
  • ID:sGPjG.0c0 #

きれい

13

13. 匿名処理班

  • 2013年11月18日 09:37
  • ID:eVhqm2OD0 #

※6
彼らに見えてる世界は、本当に美しいのか
彼らにこの世界は、本当に美しくあれるのか
子を持つ世代になると、また悩むようになるかもしれない
でも、君がおばちゃんと同じ歳になったころ、
もっと優しい世界にはなってるといいね

14

14. 匿名処理班

  • 2013年11月18日 09:51
  • ID:6qgVKXEY0 #

私にはこの写真が異常には見えない。彼は単にこの世界で生きたいだけでそれを形に現すとこうなるだけのことに過ぎない。人の嗜好を単一的様式に当て嵌める事なく、個々の欲望の多様性を人は社会は認めるべきだろう。

15

15. 匿名処理班

  • 2013年11月18日 11:01
  • ID:CAQAcxI.0 #

自閉症でもとびぬけた才能があれば十分、稼げるのがうらやま
中途半端なら引きこもりとか無職になり目も当てられない

16

16. 匿名処理班

  • 2013年11月18日 14:38
  • ID:8xBC.Uld0 #

生活の一部分だからかな、親の愛情がプラスされた。いい写真ですね。

17

17. 匿名処理班

  • 2013年11月18日 15:52
  • ID:AVkU2f4O0 #

ここまで酷くはないがわかるわ
変な行動のある程度は個性として受け止められるけど、一番キツイのはコミュニケーションだよなぁ
そのせいで去年小学に上がったとたん普通級からの息子へのいじめが発生したわ
この先奇異の目で見られるのは覚悟はしてたけどやっぱりキツイ
案の定「ふざけてるだけです」「みていませんでした」で片付けられる

18

18. 匿名処理班

  • 2013年11月18日 16:53
  • ID:mgKUL.7g0 #

日頃「アスペ」を「馬鹿」と同義のただの悪口として使ってるやつはこの写真見て考え直すといい。

19

19. 匿名処理班

  • 2013年11月18日 21:12
  • ID:icYiuNM80 #

脳が刺激の情報を適切にカットしないから感覚が敏感すぎて苦痛だったり、
常人とは違う感覚が脳によって割り振られてるのかもしれない。

20

20. 匿名処理班

  • 2013年11月18日 22:51
  • ID:l0SwXllh0 #

紙袋をかぶってる写真がかわいくて、何度見てもにこにこしてしまう

21

21. 匿名処理班

  • 2013年11月18日 22:59
  • ID:TO70KM0r0 #

ただ美しい。

22

22. 匿名処理班

  • 2013年11月19日 00:05
  • ID:GsL3OJjx0 #

紙袋被ったり紙材のロール腕にはめたり
机の上に乗ってみたり掃除機の出入り口を口と耳に当てたり
懐かしいなぁ
まぁいまでもしてるんですが・・・

23

23. 匿名処理班

  • 2013年11月19日 00:33
  • ID:0fQVyljQ0 #

息子の顔がとても賢そうで美しい

24

24. 匿名処理班

  • 2013年11月19日 10:45
  • ID:zx2bWemY0 #

こういうのに理解が示されるようになってきて本当によかった
この子を他に無理矢理あわせるのはF1カーを公道で走らせるようなものだ メンテナンスは大変だし乗り心地最悪で一見劣っているように見える、だがちゃんとしたレース用の道で走らせればそこら辺の大衆車よりはるかに速く走れる 

25

25. 匿名処理班

  • 2013年11月19日 13:01
  • ID:NOEXeqFN0 #

正常とか、異常とか、優れてるとか、劣っているとか、区分けする必要はない。
ただ、彼らは彼らだというだけだ。

26

26. 匿名処理班

  • 2013年11月21日 14:02
  • ID:O4SvJjk.0 #

みんな違ってみんないい。
それでいい。

27

27. 匿名処理班

  • 2013年12月13日 21:19
  • ID:nBSOR1Gz0 #

撮り方上手いのか子供がきれいなのか両方か分からないけど好きだわ

28

28. 匿名処理班

  • 2014年08月17日 14:30
  • ID:Wy3jNHwf0 #

甥っ子がそうなんだけど、しょっちゅう裸になりたがるのは、服に傷つけられると思うからなのかなー・・・

29

29. 匿名処理班

  • 2014年09月14日 22:32
  • ID:ODP4R.pW0 #

物との設置面積を取ろうとしたり重たい物を持って(乗っけて)みたり、体がここにあるのか不安を感じてるような印象だな?どっかに行ってしまう錯覚でもあるんだろうか?

30

30. asagi

  • 2014年10月02日 15:32
  • ID:AF0.R3Pq0 #

エリヤくんのあそび心が、すごいかわいいくて、思わず笑ってしまう…
でも、見ていく内に、なんだが涙があふれてくる
写真は、しゃべらない
だから、彼の伝えたい事がダイレクトに伝わってくる
言葉にださないから、伝えたかった事があふれてる写真ばっかり
こんなアート、初めてや♥︎

31

31. ノブリ

  • 2014年10月03日 22:42
  • ID:fkF5x1iz0 #

ただただエリヤ君のリアルな日常な訳だが、お父さんの卓越したセンスにより素晴らしい芸術になってしまってます。そしてエリヤ君に愛おしささえ感じます。親なら愛おしい我が子が感じている世界を覗いてみたいもんな。

32

32. 匿名処理班

  • 2014年10月03日 22:53
  • ID:fkF5x1iz0 #

伝えたいことなんか何も無い。
意味を探ろうなんざぁナンセンスだ。
ただこの作品はお父さんさんの愛が溢れている。

33

33. 匿名処理班

  • 2014年10月04日 05:31
  • ID:qeD8uXIU0 #

同じポーズや格好をして感じるのも、いいかも!と思いました。見えてる事、感じてること、気持ちを共有したい。と思いました。

34

34. 匿名処理班

  • 2014年10月04日 11:41
  • ID:uxKiGtTD0 #

※3は何一つ知識もなく、知識を得たいという知的なタイプでもなく、自分の持つイメージだけでテキトーに話しても何ら疑問に思わないタイプなんだろうけれど、そのコメントがこの記事にふさわしいと思った理由がどこにあるのかまったくわからない。
これが「異常レベルの欠陥がある」写真に見えるのか??先入観なしに??
正常と異常の線引きについて何か言いたいなら、まずは記事中の自閉症スペクトラムという言葉を知ってみるのはどうだろうか?

35

35. 匿名処理班

  • 2014年10月05日 14:45
  • ID:Qbhrt1XF0 #

※9
マイナスが沢山ついているのは、本当に感動したのかそれとも感動のふりした皮肉なのか判別つかないからだと思うよ。

36

36. 匿名処理班

  • 2014年10月05日 18:51
  • ID:5czXujOR0 #

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』2011年のアメリカのドラマ映画。
↑これを思い出した。

37

37. 匿名処理班

  • 2014年10月05日 22:09
  • ID:B8V.SEWx0 #

ああ、この感覚、すごく分かる
感覚過敏があるから、全部遮断したくなるんだ
そして自分の体を刺激して、その響き方を楽しむんだ

38

38. 狸穴猫

  • 2014年10月07日 04:21
  • ID:RFHXncHV0 #

被写体の少年がどんな治療をうけてどう改善したのか、そこらへんも知りたい。
すごく印象的な写真ではあるが、この少年はしんどそうだとも思う。

39

39. 匿名処理班

  • 2014年11月15日 00:25
  • ID:.8iMP2Xr0 #

自分の中の『普通・常識』とは違うものを受け入れていくのは、大人でも子供でも大変なこと。
この親御さんも子供の世界を受け入れるのは戸惑ったり違いすぎてストレスに感じたりしたこともあっただろうけど、自分なりのアクセス方法を見つけたから、こんなに綺麗な写真になったんでしょうね。

40

40. 匿名処理班

  • 2014年11月15日 21:44
  • ID:9nYRgQrH0 #

タイトルのエコラリアって反響言語って意味だよね。自閉症の子たちがやるオウム返し。
さすが写真家、すごくきれいで印象的な写真だと思った。

41

41. 匿名処理班

  • 2014年12月11日 15:35
  • ID:g5OkoBEq0 #

初めまして、
記事を読ませていただきました、
現在は休養中なのですが、療育に携わる仕事をしていました、
現在も、障害を持った方の支援をできたら、、、と思って、知り合いに声をかけたりしているのですか、、、
なかなか理解してもらえず悩みがつきません、
この写真集はとても興味を持ちました、是非見てみたいと思うのですが、どこで手に入れられるのでしょうか?
教えていただけたら嬉しいです
よろしくお願いします

42

42. 匿名処理班

  • 2014年12月11日 17:03
  • ID:NPLxWl8d0 #

米54
自分も興味あって記事の作品名で検索したけど国内じゃ売ってなさそう。
なんとか作者のHP調べたらBOOK BUY とか書いてるページについたけど、英語ムリだし海外から取り寄せとかしたことないからギブアップ。下が作者のサイト
ttp://www.timothyarchibald.com/

43

43. 匿名処理班

  • 2017年07月23日 13:39
  • ID:Q9hihA3N0 #

やっぱり裸は美女かイケメンの細マッチョに限るなぁ。ところで撮った写真、息子さんが大人になったら知らせるの?男も裸を見られたら恥ずかしがる人もいるらしいけど。

44

44. 匿名処理班

  • 2017年07月23日 14:15
  • ID:Q9hihA3N0 #

理解しようとするのはいいけど、自閉症ほど理解した気になるなって言える障害もなかなかないと思うな。健常者から理解されないのはもちろん、他の自閉症者を理解する事もできないんだわ。まぁ、障害をうまく説明できる障害ってだいたい軽くない事が多いけど。

45

45. 病こ。

  • 2018年11月07日 14:45
  • ID:M.sj91yD0 #

写真家の写真、素晴らしいです。

自閉症と一括りにしているが、もしかしたら、自閉症ではなく、未知の病気かもしれなくて、病名のつかない病気は今現在、数え切れないくらいあると思う。
この症状に、いくつ以上当てはまったらこの病気です。みたいな…

よくわからない。

自閉症、よく聞く病名だけど、日々治療法が見つかって、将来は、この病名も、なくなってしまうのだろうか。

46

46. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 09:47
  • ID:mL5Tisz30 #

例えば、この写真から3枚、少し古びた小さな喫茶店の壁に、なんの説明もなくかけてあったら?
同じリアクションするかどうか、自分でどう思う?

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク