0_e41

 昔は高級品だったが、最近はユニクロなどでも廉価で販売されている、あのアンゴラセーターの成分であるところのアンゴラウサギ。もともとはトルコのアンゴラ地方原産で、フランスで作り出され、英国でさらに改良された品種である。

 そんなアンゴラウサギが毛を狩る前のモッコリモフモフ具合がわかる画像が一挙公開されていた。

スポンサードリンク

 となりにいるおばさんと比較してほしい。こんなに巨大な毛玉なのである。
1_e41

 でもちゃんと顔はあるよ
2_e41

 色は白色が多いのだが、茶色やグレーなんかもいる。毛皮として利用される以外にも、18世紀半ばには、フランスの王族に人気のペットであった。それが徐々に広がりを見せ、20世紀初頭に米国で登場した。

3_e37

4_e31

5_e27

6_e24

7_e24

8_e17

9_e0

10_e17

12_e12

13_e0

こうなっちゃうともうただの毛玉にしか
11_e12

よくみるとすごくかわいい顔してたりもする
14_e9

 毛を狩るとこうなる
15

16

 性格もおとなしく、あまり動かないことからペットとしても凄く人気があるそうだ。



米ジョージア州で行われたアンゴララビットショー


▼あわせて読みたい
体長1メートル32センチ、世界一巨大なウサギ、ダライアスくん(動画あり)


毛玉はもれなく回収するよ!ウサギの抜け毛を集めるシマリス


ウサギを超越!?まんじゅうに毛が生えたようなウサギたち


カラパイア無料メールマガジン購読方法


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2013年10月21日 11:36
  • ID:yY22Km3H0 #

中身は小さい…

2

2. 匿名処理班

  • 2013年10月21日 11:40
  • ID:IK1imVXQ0 #

毎日のお手入れが大変そう。
うちのウサギもお尻周りが汚れたりするから。

3

3. 匿名処理班

  • 2013年10月21日 11:48
  • ID:SxSSyvSe0 #

なになに品種改良
されて生まれてきたの?
放置したら自分のモフ毛で
死ぬってことだね?

4

4. 匿名処理班

  • 2013年10月21日 11:58
  • ID:bgSD83cS0 #

おばさん吉幾三に似てるな

5

5. 匿名処理班

  • 2013年10月21日 12:20
  • ID:g.e4VEqq0 #

モフモフしまくりたい・・・

6

6. 匿名処理班

  • 2013年10月21日 12:31
  • ID:5XEHvyVY0 #

視界が遮断されてるじゃねーかw

7

7. 匿名処理班

  • 2013年10月21日 12:33
  • ID:DJh5YHNK0 #

飼いたいと一瞬思ったけど抜け毛やばいな

8

8. 匿名処理班

  • 2013年10月21日 12:45
  • ID:.zu89pbQ0 #

視界ゼロ

9

9. 匿名処理班

  • 2013年10月21日 12:56
  • ID:GHrODYWC0 #

>>おとなしく、あまり動かない
毛がふさふさすぎて何も見えず動くに動けない・とw

10

10. 匿名処理班

  • 2013年10月21日 12:59
  • ID:guf9uBoJ0 #

完全に犬だww

11

11. 匿名処理班

  • 2013年10月21日 13:00
  • ID:Ya08zbMG0 #

※4
やめてよ!!
もう吉幾三にしか見えないじゃん!!

12

12. 匿名処理班

  • 2013年10月21日 13:32
  • ID:OjhJ3NBq0 #

アンゴラウサギは、基本的に抱かれるのがあまり好きじゃないそうだ。

13

13. 匿名処理班

  • 2013年10月21日 13:36
  • ID:VkdO45UE0 #

サマーカットみたいに短く刈られてるほうがかわいいね

14

14. 匿名処理班

  • 2013年10月21日 14:07
  • ID:q0LE0jUE0 #

10番目ww
鼻の穴が目で、猫が小林幸子風の毛玉の着ぐるみ着てるみたいに見えたわ

15

15. 匿名処理班

  • 2013年10月21日 15:36
  • ID:PRwS8tnj0 #

下の動画のおじさん、役得ですな モフモフしまくり
獣毛アレルギーなんで、見ていて鼻がモゾモゾする

16

16. 匿名処理班

  • 2013年10月21日 15:48
  • ID:IM8Q6tSF0 #

オイラが鼻垂れガキの頃爺ちゃんが飼ってたなあ、毛取り用だから100羽くらい居たんじゃないかな
アルバム見ると抱っこしてる写真が残ってるわ

17

17. 匿名処理班

  • 2013年10月21日 18:45
  • ID:8kBcLpbL0 #

なぜ人はモフモフに心ひかれるのだろうか

18

18. 匿名処理班

  • 2013年10月21日 19:07
  • ID:r7TwWMQk0 #

おばちゃんとの写真は本体に辿り着くのが果てしない道のりに思える

19

19. 匿名処理班

  • 2013年10月21日 21:48
  • ID:hJYmqaGU0 #

なに、下の動画のモフモフ鑑定士。
手馴れた様子でモフモフの限りを尽くしている。
うらやましい。

20

20. 匿名処理班

  • 2013年10月21日 21:55
  • ID:5rKARcg60 #

こういう動物毛刈り系のビフォーアフター感は異常
なんということでしょう・・・

21

21. 匿名処理班

  • 2013年10月21日 23:20
  • ID:ZDnqZWS.0 #

もふもふもふ・・

22

22. 匿名処理班

  • 2013年10月22日 00:29
  • ID:p3HEgl6w0 #

品種改良の末なのかぁ(´・ω・`)
見た目は凄くモフモフでさわりたーいってなるけど、こんなに毛に埋れちゃうさたん達は生活し辛いだろうな。
速く走るように人工的に生み出され、結果的に500キロ近い馬体を細い足で支えるようになったサラブレッドと結び付いてしまって、なんだか素直に喜べないなぁ…。
人間の庇護の元だから〜というならそれまでだけど、ここまでしなくてもと思っちゃうよ。

23

23. 匿名処理班

  • 2013年10月22日 12:52
  • ID:LejcdTaI0 #

「品種改良」如きで何を言っているのか…
猫や犬種だってほとんどが「品種改良」の結果だろうよ。
家畜である牛・豚・鶏も全部品種改良の結果だ。
食物なら大量にとれる「野菜」なんてほぼ全てが品種改良だろう?

24

24. 匿名処理班

  • 2013年10月22日 14:04
  • ID:oFsd7v0Y0 #

想像を超えていたw

25

25. 匿名処理班

  • 2013年10月22日 18:53
  • ID:pjJZsn3I0 #

完全にわたあめwww

26

26. 匿名処理班

  • 2013年10月22日 19:09
  • ID:O7hFlL9L0 #

顔の毛も切ってやれよといいたくなる

27

27. 匿名処理班

  • 2013年10月22日 22:08
  • ID:fZIYqZpf0 #

4のコメントで兎のこと忘れた。
ケサランパサランと吉幾三。

28

28. 匿名処理班

  • 2013年10月25日 00:55
  • ID:ZO0M8gaL0 #

おっさんの荒い手つきが虐待

29

29. 匿名処理班

  • 2014年03月16日 23:30
  • ID:MwEr0qSD0 #

白い毛は染色に適しているため重宝される。
長毛種は他の動物も他品種との交配で生まれ、衛生上の理由から自然界では生きていけない人造撞。その多くは毛をむしり取られるために飼われ毛を採るとき以外は一生ウサギ小屋で一生を終わる。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク