0_e59

 まるでガラスのように透明で向こう側が透けて見える神秘の翅(ハネ)をもつ蝶々。グラスウィング・バタフライ(Greta oto)は、メキシコ、パナマ、コロンビアから米フロリダ州に生息するタテハチョウ科のチョウである。



スポンサードリンク



 ハネの大きさは5.6〜6.1センチメートル。鱗粉(りんぷん)とかどうなってるんだろう?なんで透明なんだろう?
 
 生物班のおともだちによると、このチョウはスカシマダラ(透斑)と呼ばれる鱗翅目マダラチョウ科スカシマダラ亜科Ithomiinaeに属する昆虫だそうだ。スカシマダラという名称は,多くの種の翅に鱗粉がほとんどなく、透明または半透明になっていることによる。

 胴が長いので、トンボマダラと呼ばれることもある。数百種が知られており、ドクチョウ類(タテハチョウ科)の一部と互いに擬態しているものも多いんだとか。

1_e66

2_e65

3_e61

4_e59

5_e50

6_e45

10_e34

7_e43

8_e36

 こちらはお子さん。お子さんもちょっと透明だね。
11


▼あわせて読みたい
世界、魅惑の蝶々12種


中身の構造が良くわかる!透けてみえる半透明生物トップ10


透けて見えるぜ!体が透明なカマキリがハエを食べる高画質映像


カラパイア無料メールマガジン購読方法


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2013年10月26日 14:33
  • ID:CVKNckWF0 #

はああ〜綺麗だね〜
アクセサリーみたいだ

2

2. 匿名処理班

  • 2013年10月26日 14:34
  • ID:CBscWJvM0 #

スカシマダラの仲間ですね
透明な部分には鱗粉がついてない

3

3. 匿名処理班

  • 2013年10月26日 14:46
  • ID:uOqQQucl0 #

チョウ透明

4

4. 匿名処理班

  • 2013年10月26日 14:55
  • ID:jahM0.A40 #

全部透明だとトンボやハエの羽根と同じになっちゃうから
模様のついてる部分との対比がいいんだよな

5

5. 匿名処理班

  • 2013年10月26日 14:58
  • ID:UG2f0HMY0 #

蝶の羽は鱗粉とったら全部透明なんじゃなかったかな?

6

6. 匿名処理班

  • 2013年10月26日 15:04
  • ID:Zn8yOyt00 #

トンボじゃん

7

7. 匿名処理班

  • 2013年10月26日 15:06
  • ID:TNWBpZBO0 #

グラスウィング・バタフライ、日本語ではスカシジャノメ。
羽が透けてるのは、そのほうが薄暗い密林の中で天敵にみつかりにくい、って昔読んだ図鑑に書いてあった。
後羽の一部に赤い模様のあるベニスカシジャノメの飛んでいる姿は、まるで赤い花びらが舞っているように見えて美しいそうです。

8

8. 匿名処理班

  • 2013年10月26日 15:07
  • ID:ui.Omtmo0 #

お子さん虫グミみたいだね

9

9. 匿名処理班

  • 2013年10月26日 15:07
  • ID:LAhW4jcU0 #

鱗粉ないなら雨でさいなら?

10

10. 匿名処理班

  • 2013年10月26日 15:10
  • ID:FGgfqoS80 #

お子さん、かわいー^ ^

11

11. 匿名処理班

  • 2013年10月26日 15:26
  • ID:WhyM0s2s0 #

なんとなくステンドグラスを連想した

12

12. 匿名処理班

  • 2013年10月26日 15:32
  • ID:gK47hLAS0 #

※3
クッソこんなので

13

13. 匿名処理班

  • 2013年10月26日 15:40
  • ID:TNWBpZBO0 #

あーごめんなさい!
グラスウィング・バタフライを日本語でスカシジャノメと書きましたけど、グラスウィング・バタフライはスカシマダラのことみたいです。

14

14. 匿名処理班

  • 2013年10月26日 16:23
  • ID:h9lfj5ao0 #

日本のスカシバも羽が透明だけど、アレは蛾か

15

15. 匿名処理班

  • 2013年10月26日 17:13
  • ID:kPTFKjGw0 #

2枚目だけ別種?

16

16. 2

  • 2013年10月26日 17:25
  • ID:VBsNpjSX0 #

昆虫は足が6本という常識を覆した小学生居たね。
この帳も本だあ

17

17. 匿名処理班

  • 2013年10月26日 17:32
  • ID:.wguBm0w0 #

日本ならクチナシの葉っぱ食べるオオスカシバが有名かな。ただ羽を透明にする進化を遂げたんじゃなんじゃなくて脱皮して鱗粉が完全定着する前に羽ばたきで飛ばすという強引な羽の透明化だけど。
クマバチに擬態した進化と言われるだけあって羽音とかパッと見の胴体の太さはハチそっくり。

18

18. 匿名処理班

  • 2013年10月26日 17:40
  • ID:XmvnupbZ0 #

関連記事みたけど、半透明の生き物って結構いるんだなあ

19

19. 匿名処理班

  • 2013年10月26日 20:13
  • ID:N90O.A.J0 #

※3
お、おう…

20

20. 匿名処理班

  • 2013年10月26日 20:16
  • ID:.XdYGEXb0 #

綺麗すぎる。スマホ壁紙にしたいから大きな画像あったらいいな

21

21. 匿名処理班

  • 2013年10月26日 21:23
  • ID:DhEKdcBg0 #

羽の模様的にはバタフリーに似てるけどバタフリーは透明ではないからな・・・
透明な羽のビビヨンも発見されたりして

22

22. 匿名処理班

  • 2013年10月27日 03:17
  • ID:NPsc.R9P0 #

妖精の羽みたい。

23

23. 匿名処理班

  • 2013年10月27日 14:13
  • ID:JyU0HNg20 #

これは綺麗だなぁ
よい記事ありがとうございます

24

24. 匿名処理班

  • 2013年10月27日 17:04
  • ID:qLA1y8Wm0 #

この羽を通して物を見ると、見えない物が見える・・・・・かも

25

25. 匿名処理班

  • 2013年10月28日 02:36
  • ID:gEcxNQZb0 #

スレと※14氏のおかげでスカシバの名前の由来を理解できた
スカシ=透かし、とはね

26

26. 匿名処理班

  • 2013年10月28日 12:00
  • ID:Hrg9cLbM0 #

シャレオツ!!

27

27. 匿名処理班

  • 2013年10月28日 14:38
  • ID:.NAZZ6W.0 #

すっげー・・・・
でも、考えてみれば、トンボやハエの羽は透明だな。スジは多いけど。

28

28. 匿名処理班

  • 2013年10月28日 20:56
  • ID:AxFI7ZfQ0 #

※16
二枚目だけスカシジャノメだね

29

29. 匿名処理班

  • 2014年01月21日 01:15
  • ID:cw4MElhY0 #

※17
そういえば、画像の全部足が4本しか見えない、、
これはどういうことだ、そういう品種?

30

30. 匿名処理班

  • 2014年07月13日 17:45
  • ID:H7JSSenp0 #

何でこんな透明な羽になったんだろうな。
ステルス?(´・ω・`)

31

31. 匿名処理班

  • 2014年07月13日 22:11
  • ID:f6NRgzf60 #

調べてみたら、4本足に見えるけど、実は2本の前足が退化して小さくたたまれてあるということで、ちゃんと6本足の昆虫なのでした^^
タテハチョウの仲間は、これが普通のようですね^^

32

32. 匿名処理班

  • 2015年08月05日 05:01
  • ID:xARW5OwL0 #

ウスバシロチョウ見た時もすげえとおもったけど
それよりもずっとすげぇ
ただ足が蚊みたいでキモイ

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク