no title

 ベトナムのサンドアニメーションアーティスト、 Le Phong Giao氏が、砂で描いた世界は、父親をテーマとしたその人生をつづるもの。戦場から戻った1人の兵士の小さな家族がテーマとなっている。

 母親になる女性と恋に落ち、我が子に看取られ笑顔で最後を迎えるまでが、人生の流れのような砂の流れで美しく描き出されている。

スポンサードリンク



 笑顔と愛情に満ち溢れた4人家族に襲った突然の母親の死
 父親は1人で2人の子どもを全力で育てることを決意する
1_e0

 時に自分の血を売って生活にあてることも
2_e

 休むことなく働く父親
3_e

4_e

 その甲斐あって2人の子どもは愛情あふれる子どもに成長した。娘は嫁いでいき、息子も大学へと進む
5_e0

6_e

 離れ離れに暮らしていた家族だが、父親の死期、家族は再び1つとなった。
 微笑みを浮かべ、思い残すことなく父親は旅立っていった。
7_e
via:chuyen-muc

 Le Phong Giao氏はベトナムのゴットタレントに出場し、一躍有名となったサンドアーティストである。


▼あわせて読みたい
会場は涙の雨、ウクライナ美少女が砂で描く手描きアニメーションの世界


最後まで父親でいたかった。最も切ないもうひとつのゾンビストーリー「Cargo」


「息子をはずかしめたいから」約半年間毎日違うコスプレを来て、スクールバスの前に立つおちゃめな父親(アメリカ)



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2013年09月09日 23:42
  • ID:FV5HaSYX0 #

高橋葉介師のタッチにクリソツだ。どちらも同じ線は二度と引けないって点で共通してるな。

2

2. 匿名処理班

  • 2013年09月09日 23:44
  • ID:c.B1moZe0 #

ないちゃった

3

3. 匿名処理班

  • 2013年09月10日 00:27
  • ID:oeCYt1hz0 #

とても雰囲気のある絵!
素敵です!

4

4. 匿名処理班

  • 2013年09月10日 00:30
  • ID:EwCyr4jf0 #

鉄拳の何倍もいい

5

5. 匿名処理班

  • 2013年09月10日 01:15
  • ID:HbTMXfKl0 #

こういうの出来る人ってホント凄いよな

6

6. 匿名処理班

  • 2013年09月10日 06:27
  • ID:Q4pb77gp0 #

母親が無くなる設定は子供がかわいそうすぎて大嫌いだ

7

7. 匿名処理班

  • 2013年09月10日 12:25
  • ID:2el2Ujvx0 #

生きねば

8

8. 匿名処理班

  • 2013年09月10日 13:50
  • ID:g2aDOYdk0 #

素直に感動した。
最後、父の笑みがすべてだと思った。

9

9. 匿名処理班

  • 2013年09月11日 00:37
  • ID:T0tikJNj0 #

天国でカーチャンと再開してくれたら花丸だった

10

10. 匿名処理班

  • 2013年09月11日 04:17
  • ID:H8fX.LkW0 #

ものすごいクオリティで感動したわ
練習の過程で途方も無い数の試行錯誤を重ねながら作り上げてるんだろうなぁ

11

11. 匿名処理班

  • 2013年10月15日 13:35
  • ID:o8TrEf6K0 #

この何とも言えない気持ちになるアートって考えさせられるようでいいように思えるが、正直大っ嫌いだ。後で勝手に男親の一生はこんなだって言われてることになんか腹立つ。他にもっといいストーリーあっただろうに。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク