3_e16

 重篤な交通事故にあい脳に損傷を受け、12年に渡って植物人間状態にあった男性と、機能的磁気共鳴画像(fMRI)スキャナを用いて意思の疎通をとることに成功したと、カナダ、西オンタリオ大学の研究者らが米医学協会誌「JAMA Neurology」に発表した。

 植物状態とは、脳の広範囲が活動出来ない状態にあるが、辛うじて生命維持に必要な脳幹部分だけは生きている、重度の昏睡状態を意味する。
スポンサードリンク

 実験は、重篤な脳損傷により長期間無反応だと考えられてきた3人の患者に、機能的磁気共鳴画像法(fMRI)と呼ばれる、脳の活動領域をスキャンする装置を用い、外部から簡単な言葉で呼びかけ、その反応能力を調べた。

 その結果、3人の患者全員が、リラックスするよう指示した時と比べて、数を数えるよう指示された時に、脳が活性化したという。また、3人の患者のうち2人(植物人間状態の患者と、最小意識状態の患者の1人)は、特定の刺激に反応する能力を調べた時に、注意を向ける先を変える能力を示した。

脳損傷の患者の精神状態の比較
10

 そこでこの2人の患者に、「あなたはスーパーマーケットの中にいるのですか?」や「あなたの名前はスティーヴンですか?」など、はい、いいえで答えられる質問をしたところ、2人とも、正確に「はい」と「いいえ」と答えられることがわかったという。

5_e14

 この実験を率いた西オンタリオ大学の脳心理研究所のロリーナ・ナシ博士は「私たちは今回初めて、植物状態と診断された患者が、自分の注意を向ける先を変えることで、自分に意識があることを伝え、他者と意思疎通を図ることができることを明確に示した」と語る。

 「脳に重篤な損傷を受けると、患者はしばしば、肉体的反応を示す能力を失う。そういう患者の場合、意識があるのか、患者が身の回りで起こっていることを理解できているのか、自分の状態についてどう考えているのかはわからない」

西オンタリオ大学 ロリーナ・ナシ博士
2_e20

 ナシ博士は、「植物状態や最小意識状態とされていても、実際には”閉じ込め症候群”である場合があり、この研究結果がそうした患者を見分ける方法になることを期待している。」と語っている。”閉じ込め症候群”では、眼球運動で意思伝達ができる。

 ちなみに今回発表となった論文の共著者であるケンブリッジ大学のエイドリアン・オーエン博士は、2010年に、脳スキャナーを使用した同様の実験を行っており、植物状態にあっても思考の伝達が可能な者がいることを示していた。

2010年に報道されたエイドリアン・オーエン博士氏の研究

via:ctvnews ・huffingtonpost

▼あわせて読みたい
人間の頭をそのまま他人の体に移植することが可能に(イタリア研究)


ロボットに脳を移植する人造人間プロジェクト、計画は着々と進行中(ロシア発)


スイスで安楽死の維持決定、外国人の「自殺ツーリズム」受け入れも継続へ



この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
5185 points
クトゥルフに思いを寄せて。脚が触手になっているタコ脚グラス

クトゥルフに思いを寄せて。脚が触手になっているタコ脚グラス

2021年1月24日
2位
3312 points
子育て中の母猫の懐に忍び込み、子供のふりをした孤独な子猫、愛と幸せを手に入れる(インドネシア)

子育て中の母猫の懐に忍び込み、子供のふりをした孤独な子猫、愛と幸せを手に入れる(インドネシア)

2021年1月18日
2303048232
3位
2089 points
髭男の進化系。もみあげから顎を通って口髭につなげる「モンキーテール」スタイルがじわじわ人気に

髭男の進化系。もみあげから顎を通って口髭につなげる「モンキーテール」スタイルがじわじわ人気に

2021年1月22日
4位
1662 points
イギリスのバードウォッチャーが2000年前のケルトコインを大量に発見。総額1億2千万円相当

イギリスのバードウォッチャーが2000年前のケルトコインを大量に発見。総額1億2千万円相当

2021年1月21日
5位
1616 points
ガールフレンドと離れ離れになり、失意のどん底にあったオス馬が3年ぶりに再会、輝きを取り戻す(アメリカ)

ガールフレンドと離れ離れになり、失意のどん底にあったオス馬が3年ぶりに再会、輝きを取り戻す(アメリカ)

2021年1月20日
1661427419
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 08:37
  • ID:z8wloK6F0 #

ブラックジャックにもあったな、植物状態の人と対話できていた話が
あちらは患者側が呼吸のリズムでメッセージを送っていたのだが

2

2. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 08:46
  • ID:7H1hIJzG0 #

これ…さらっと書いてるけど大問題じゃないか?

3

3. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 08:52
  • ID:YKhHI4Av0 #

意識があるけど一切何もできないって死ぬより怖いわ・・・
維持装置切ってとすら言えない

4

4. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 08:55
  • ID:6yS0Z27y0 #

すごいけど、これいじょう辛い状況はちょっと思いつかないな。
安楽死をさせてあげられないのか。

5

5. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 09:00
  • ID:47Yl0yqU0 #

そりゃそうなんだけど・・・もし家族とかがこうなったら
生かし続けていくだけの金がないとなあ・・・

6

6. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 09:20
  • ID:k6U6wt.g0 #

この博士、後先考えないで研究してんだろうなー

7

7. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 09:27
  • ID:oQUHor5E0 #

本当は脳死しておらず自我が生きているのに、安楽死させられた人はやっぱりいるのかな?

8

8. *

  • 2013年08月23日 09:34
  • ID:8.rWqQka0 #

乙一さんの「失はれる物語」思い出したよ。。。

9

9. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 09:37
  • ID:3seJ8SWE0 #

この研究が進むと臓器移植がやり難くなりそう
まあips細胞とかの研究が進めば
将来的には他人から臓器移植する必要なくなるんだろうけど

10

10. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 09:55
  • ID:J3JU8A.z0 #

意思の疎通が取れたことをどう証明するのかな
凄いことのようにも思えるけど患者が明確な意思表示を出来ない時点でいまいち信用が

11

11. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 10:31
  • ID:37sxoBUD0 #

意識があるのは、残酷だな。

12

12. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 10:32
  • ID:9aNsCqQz0 #

気になるんだが脳死と植物状態は全然違うんだよな?

13

13. 癌柳才

  • 2013年08月23日 10:34
  • ID:9mKB9p2K0 #

今、機動戦士ガンダムOO(ダブル.オー)にはまっているが、『脳梁しは』という言葉を使っている。
アニメでありフィクションと重いつつも、このスレには関心があり目がはなせない。
『人類はわかりあえるか?』

14

14. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 10:37
  • ID:rdTZzaHt0 #

「ジョニーは戦場へ行った」を思い出させる…

15

15. いまが

  • 2013年08月23日 10:42
  • ID:kocAyH6G0 #

って事は、植物状態でも意識は続いてるのか…耐えられないわ…

16

16. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 11:24
  • ID:HQt85wNn0 #

しかし、意識があるのに視聴覚すべてが失われていたら
ほんと地獄ですわな

17

17. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 11:35
  • ID:3yF4eXxg0 #

植物状態かは忘れたが長く昏睡状態の人に睡眠薬を処方したら
目が覚めたって話があったな植物状態の人にも試して欲しいなぁ

18

18. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 11:37
  • ID:Y2v6e5si0 #

植物状態で死にたいって本当は思ってるのに死ねなかったら嫌だな。

19

19. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 11:54
  • ID:54Krw2aV0 #

つまり患者側からすると、意識があるのにそのことを周囲がわかってくれない、というもどかしい状態なのかな?こんな状態で安楽死させられた人もいるかもいるかもしれないと思うと、恐ろしい。本人が望んでの安楽死には反対するわけじゃないけど。

20

20. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 11:59
  • ID:.5Yihsmi0 #

「安楽死を望みますか?」とは質問したのかな?

21

21. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 12:06
  • ID:Ehadnb2R0 #

すごい!! そして、ジョニーは戦場に行ったとか one を思い出した!!

22

22. 名無し

  • 2013年08月23日 12:11
  • ID:10Z2xq9W0 #

つまり植物状態って、動きたくても動けないし喋りたくても喋れない状態なのか?
怖すぎ

23

23. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 12:40
  • ID:a3RNNjyQ0 #

”閉じ込め症候群”?ブラックジャックにこんな話、あったな。

24

24. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 13:07
  • ID:wjtB2JZ.0 #

ナシ博士だがアリだなwww

25

25. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 13:38
  • ID:U.c0FZ5V0 #

おお!

26

26. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 13:49
  • ID:sm4k1lSf0 #

ゾッとした

27

27. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 13:51
  • ID:0V9XVNfO0 #

これから安易に生命維持を切ったりしたら殺人罪とかにされそうだなw

28

28. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 14:16
  • ID:dOTokAx30 #

これはすごい
カナダもやるときはやる

29

29. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 14:24
  • ID:EBXwaDJv0 #

「ジョニーは戦場へ行った」より辛い状態なのか…

30

30. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 15:17
  • ID:fhPkl2s50 #

この技術を応用すればもっと複雑な話も伝えられるようになるんだろうね

31

31.

  • 2013年08月23日 15:41
  • ID:Cn0LOuWA0 #

すごいなぁ

32

32. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 15:41
  • ID:DZVP8ivd0 #

スキャン技術が発達して散文的な意思表示ができるようになるといいね

33

33. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 16:52
  • ID:PwKwdI1Z0 #

以前、某大手運送屋で働いていたとき、講習会で自動車事故で植物状態になった人たちが意思疎通できるまでに回復していくドキュメンタリーを見たんで、それ以来脳死者から臓器移植ってニュース見るたびに回復する可能性もゼロじゃなかったろうに、って思うようになった

34

34. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 17:07
  • ID:35ziqRZF0 #

コ…ロ…シ…テ…

35

35. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 17:24
  • ID:JV9WHreQ0 #

生き地獄とはまさにこのこと

36

36. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 18:41
  • ID:Iq7AUQWk0 #

こんな研究しちゃってこの先どうするんだよ・・・
生かしておくだけのベッドは病院にはないぞ?
自宅で身内が面倒見ることになるんだろうけど
お金や肉体精神ともに疲労は相当なもんだとわかる

37

37. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 19:00
  • ID:BHb1WTIc0 #

自分もこうなった時の事を考えて、伝えられることは家族に予め伝えておいた方がいいね。私は延命されたくないけど、コールドスリープなら有かも。

38

38. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 19:30
  • ID:1j3Vg4QC0 #

生きたいですか?って聞けばいいじゃん
安楽死がどうとか言ってる人いるが、生きたいかどうかは本人しか分からないんだぞ
しかしこれって臓器移植できなくなるんじゃないか
元々脳死なんてあまり信用してないけど、ごく稀に回復する人いるし

39

39. 迂闊に

  • 2013年08月23日 19:33
  • ID:aXe1fWWI0 #

脳死判定して臓器移植できなくなったな。
時代はIPS細胞だな

40

40. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 19:37
  • ID:VDfI4qQv0 #

おおぅい、、、
今まで意識があるのに移植用のパーツを取り出された人は
何人いたのか?
という疑問が、、、、これ、しゃれにならん報告じゃない?

41

41. GoN

  • 2013年08月23日 20:07
  • ID:CCUlzil00 #

壊れたと思ってあきらめて放置してた外付けHDDを数年経って
PCにつないだら、1回だけアクセスできたことがあった。
ゴメン、思い出しただけ。

42

42. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 20:21
  • ID:QplsgY0o0 #

脳死と植物状態の区別ができてない奴多すぎ

43

43. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 20:31
  • ID:R.9.L.FU0 #

眼球すら動かせないけど、表情がしっかりしているとかあるよね
絶対おまえ聞こえてるよねっていう
機械がもっとコンパクトになって、ベッドで意思疎通できるようになってほしい

44

44. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 20:48
  • ID:rJkOdc9a0 #

YesNo程度の会話でよかったな
考えてる事をそのまま読み取れるようになったら
コロシテクレ…だろう

45

45. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 21:10
  • ID:ndoQIx7l0 #

植物状態の人から臓器を取ることはできないよ。
脳死と植物状態は違う。

46

46. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 21:22
  • ID:eXZmWIKl0 #

ネットの海より。こっちの説明の方がわかりやすいかな。
「植物状態とは、大脳の機能の一部又は全部を失って意識がない状態ですが、脳幹や小脳は機能が残っていて自発呼吸ができることが多く、まれに回復することもあり脳死とは根本的に違うものです。」
植物状態になるくらいなら、ひと思いにヤって欲しいわ。
回復するか分からんし家族にかなりの負担を強いる事になるよね・・・。

47

47. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 21:27
  • ID:dVNX2EW50 #

攻殻機動隊SACSSSの世界がもうすぐだw

48

48. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 21:34
  • ID:Fv35LgPC0 #

無限の闇
無限の静寂
そこに取り残される意識
この世のどんな拷問より恐ろしいな

49

49. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 21:36
  • ID:WMD8cksb0 #

早く死なせてあげたほうがその人のためだと思う・・・

50

50. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 21:48
  • ID:VJyRRhzP0 #

何年か前にアメだかドイツで植物状態だと思っていた人間が実は意識があったってことが判明したよね。
その人は17年くらい一人で妄想や想像の世界で遊んでいたそうだ。

51

51. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 21:50
  • ID:ye1Q7xtt0 #

こういうのはもう殺してやれよって思う。頭にくるわ。
皆、自分に何かあった時はこういう延命はしないでほしいって思ってるだろうに
家族がなるとエゴ丸出しでやるのってホント変だと思う。
やられる方の身にもなってみろと…

52

52. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 21:52
  • ID:KBBqyayf0 #

一番可哀想なのは遺族じゃないか?
今まで「もう意識はないんだから、死んでるんだから」と自分を納得させていた脳死患者遺族が
ほんとはまだ意識があると知ったら・・・
高額高度延命医療の終わりのない地獄に足を踏み入れる家族が増えるね

53

53. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 21:54
  • ID:9oqOypuo0 #

そのうち考えるのをやめたってことにはならないのか

54

54. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 21:58
  • ID:ye1Q7xtt0 #

こういうのって早く楽にしてやれよと思うな。
自分にもしものことがあったら延命しないで欲しいって思ってる人が大半なんだから
やられる方の身になって考えることもできるでしょうに。

55

55. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 22:10
  • ID:4XG7HoJn0 #

※51
それが「死」そのものだよ。

56

56. 名無し

  • 2013年08月23日 22:12
  • ID:WRAuEY8a0 #

凄いけど今後身体の回復なくても、脳がしっかり生きてること解ったら家族は更に延々と治療費を稼ぐだけの日々を送り、眼球意外一切動けないのに死なせてあげたら人殺しにされるのか。

57

57. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 22:18
  • ID:WSn0y.rw0 #

意識があるのか、外部刺激に対して脳細胞が反射を返してるだけなのか。
ずっと植物状態だった人の話とかTVでやってたのを見ても
特に意識があったようには言ってなかったけどなぁ。

58

58.

  • 2013年08月23日 22:28
  • ID:zgl2W7e00 #

意識がないと思われて麻酔とかなしで移植手術された人がいることを想像しただけで吐きそう

59

59. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 22:30
  • ID:Cs3UOV1a0 #

この実験結果の経過如何によっては、今後の植物人間への待遇が変わってくるね
安楽死も、直接本人との意思確認が義務付けられるかも知れん
また、植物人間の患者を持つ家族には、負担費用の減額といった医療保障が適用されるようになる可能性もある
単に安楽死させればいいといった問題ではなくなってくるので、今後も様々な問題が出てきて、都度解決を迫られると思う
意思があるとなれば、最低限の人の尊厳は守られて然るべきだから……

60

60. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 22:48
  • ID:6sYc2yGt0 #

もし本当に植物人間だと思ってたけど周囲の音声を聞き取れるなら、
せめて常日頃から何か刺激や娯楽になるラジオや音楽ぐらいは聞かせてやりたいな。
Yes or Noだけでも返事が返ってくるなら、会話も充分できるだろうし体が不自由なぶん、せめて退屈だけはさせないようにしてやりたいな。

61

61. 匿名処理班

  • 2013年08月23日 23:48
  • ID:wDVh9crI0 #

米64が前向きで優しくて泣いた
なんだこのコメント群、みんな安楽死させろばっかじゃないか

62

62. 匿名処理班

  • 2013年08月24日 00:07
  • ID:dUtOpUzJ0 #

脳死は脳幹が死んでるから程なく心臓も止まるよ、誤診じゃなければね。

63

63. 匿名処理班

  • 2013年08月24日 00:15
  • ID:jIldLQSx0 #

5億年ボタン以上の恐怖なんですけど・・・。

64

64. 匿名処理班

  • 2013年08月24日 00:22
  • ID:GYajse620 #

イエスノークエスチョンができるだけでも大きな可能性が出てきたじゃないか。
その人に質問を重ねて、どんな風に最期を迎えたいか、少しでも希望に近づけることができる。
素人だからわからんけども科学って伸び代もまだあるだろうし、人が喜ぶことに使える技術はどんどん使って行って欲しい

65

65. 匿名処理班

  • 2013年08月24日 00:32
  • ID:76ku07bk0 #

米64いいやつだな・・・・
米06へ
研究って社会貢献が最重要であるのは違いないが、社会貢献の観点からのみ研究するだけでは
解明できないことが多い。
解明した事実を、いかに社会貢献していくかが大切だとおもいます

66

66. 匿名処理班

  • 2013年08月24日 00:56
  • ID:L8oOaOpy0 #

テレビ、ラジオや、一方的でも話ししたり本を読み聞かせたり、まとめサイトが好きなら巡回してみせることもできるし、呼吸器をつけてても状態によってはドライブや車椅子での散歩だってできる。
それをできるかは、本人の状態や周りの努力次第だけど、特に家族にとっては精神的にも肉体的にも大変。
反応がほとんどないから、やっている人はその意義に疑問を感じることもあるだろう。
そんな中で本人の意思がyes,noだけでもわかれば、それはものすごく有意義なことだと思う。MRIだと日常的に使うのは難しそうだけど。
ちなみに移植の適応になる脳死は脳波で反応が無いことが条件の一つなので、意識がある(≒脳の活動がある)人に移植が行われる可能性は低いんじゃないかなぁ…

67

67. 匿名処理班

  • 2013年08月24日 01:03
  • ID:UynWus9J0 #

これで死にたいって言われたらどうする……

68

68. 匿名処理班

  • 2013年08月24日 01:36
  • ID:JSAi6tfV0 #

ちょっと前に閉じ込め症候群患者が死ぬ権利を訴えた裁判が話題になったよな
本人が死にたいと願っても誰もどうすることも出来ない
まさに生き地獄だ

69

69. 匿名処理班

  • 2013年08月24日 01:52
  • ID:sTfM5DuW0 #

こういうのも無敵のips細胞で理論的にはどうにかなるの?

70

70. 匿名処理班

  • 2013年08月24日 02:21
  • ID:.Piw8cth0 #

ネット住人の言う安楽死って言葉には重みがないよね
ものすごく無責任な発言にしか聞こえない
自分の家族がいざ植物人間になったら、躊躇いもなく安楽死を選ぶのか?

71

71. 。

  • 2013年08月24日 02:38
  • ID:lm13kmkL0 #

これはカーズ状態

72

72. 匿名処理班

  • 2013年08月24日 02:57
  • ID:2Xb6a2px0 #

言葉が出るわけじゃないから判断はすごく慎重にしなくちゃいけないだろうなぁ。
yes,noの判定がどれくらい正確なのか、感情や痛みの信号を誤って判定したりしないか、あたりが気になる。
本当に正確な意思だったら…それは尊厳死や安楽死の問題になってくる

73

73. 匿名処理班

  • 2013年08月24日 03:04
  • ID:nyY8dnRW0 #

この話に興味がある人は映画『潜水服は蝶の夢を見る』を観るのをおすすめするよ

74

74. 名無し

  • 2013年08月24日 06:33
  • ID:dm.3qTe60 #

安楽死と尊厳死について再考しないといけないな
切ない殺人がおこる

75

75. 匿名処理班

  • 2013年08月24日 06:47
  • ID:RWYLXrL90 #

全身麻酔手術でもメスで切られたら“気絶”しそうなコメの人がちらほら…

76

76. 匿名処理班

  • 2013年08月24日 07:58
  • ID:K83km.Oy0 #

※71
社会の自殺に対する考え方によるかな。海外で安楽死用の自殺装置を作って
有罪になった科学者だったか医者だったかは、たしか自殺ほう助罪に問われてたと思う。
本人や周囲の人間、その属する社会が、人間の死や尊厳に関してどのように考えて
最終的にはどう行動し、どう接するかによるんじゃないか。

77

77. 匿名処理班

  • 2013年08月24日 10:17
  • ID:vSlXw7ww0 #

これ逆に脳だけを生かせれば臓器の寿命尽きた後でも会話できるんじゃね?

78

78. 匿名処理班

  • 2013年08月24日 11:10
  • ID:4ajBiRn20 #

脳死と植物状態は全く違うから
厳密な定義で診断区別されているし
仮に批判されるとしたら診断基準に修正の余地があるということ
脳死からの生還報告の多くは、診断ミスの症例に尾ひれがついたものだ

79

79. 匿名処理班

  • 2013年08月24日 13:31
  • ID:cb32jsNF0 #

反応しただけなんだよな
向こうは「人間の意志」に独特の感性が
それを動物に当てはめたのが過激な保護、というと何となく伝わるかな

80

80. 匿名処理班

  • 2013年08月24日 20:13
  • ID:HPF7N05Q0 #

これって自分が想像できる中で一番恐怖を感じる状態だわ。
想像するだけでも心拍数が早くなってしまう。

81

81. 匿名処理班

  • 2013年08月24日 20:40
  • ID:.PvI.rB30 #

良くも悪くも可能性を広げるニュースだ。
そこからいかに良い方向を模索し、悪い方向を避けるかは、人々の考え方や制度整備次第だと思うけど。
そういう意味で>>63 >>64 >>68 >>70 >>81あたりの人達の考え方はぜひ見習いたい。

82

82. 匿名処理班

  • 2013年08月24日 21:34
  • ID:4GjrWI650 #

植物人間になってしまった患者ですら会話できるようになったのに
お前らときたら

83

83. 匿名処理班

  • 2013年08月25日 00:33
  • ID:iFka3pUa0 #

Yes Noだけで操作できるインタフェースを作れば
脳波で操作して文章を作ることも出来るぞ!
これはすごい

84

84. 匿名処理班

  • 2013年08月25日 01:37
  • ID:CEdFouR60 #

なんの生産性も生み出せない人を皆が支えなきゃならなくなるね。

85

85. jkl

  • 2013年08月25日 02:00
  • ID:ysuMMowc0 #

ロボトミーみたいなので意識回復するんじゃね?

86

86. 匿名処理班

  • 2013年08月25日 03:55
  • ID:BZfCoGaU0 #

>>44
表情筋を動かせるんだとしたら
それは厳密には植物状態とは違う状態なんじゃないかな

87

87. 匿名処理班

  • 2013年08月25日 04:05
  • ID:BZfCoGaU0 #

医師「安楽死したいですか?」
患者「(ちょ・・・ちょっとまって少し考えさせて)」
医師「うーん、YESともNOともとれない微妙な脳波ですねぇ」
家族「YESってことにしといて下さい」
医師「オーケイ」
患者「(オーマイガッ)」

88

88. 匿名処理班

  • 2013年08月25日 05:29
  • ID:8oLTEF830 #

どんな状態で死にたいかな?
何も無い闇の中で白痴のとなって死ぬか
自意識を保ったまま死ぬか・・・
つまり天国が在ったとしたら、どんな状態(魂)で行きたい?
白痴となって行くのか、自意識保って行くのか?  どっちがいい?
生まれ変わりもそうだけど 死後で一番気になるのは「魂の状態」 発狂・白痴・・・・天国行けば元に戻るとか・・・そんなに甘くいけるのか
昔から興味がある ・・・・ひっでぇ犯罪者とかあっさり死なせたくないなーて  

89

89. 匿名処理班

  • 2013年08月25日 05:57
  • ID:d.NwoUeU0 #

カード持ってる奴

90

90. 匿名処理班

  • 2013年08月25日 09:07
  • ID:PPjVU3lQ0 #

生きたいって応えると思いますよ。
そして、自由に動いて、話せるようにしてほしいって応えるでしょう。

91

91. 匿名処理班

  • 2013年08月25日 09:52
  • ID:YMyx.9Ft0 #

意識はあるのかもしれないが、痛覚はあるのだろうか?

92

92. 匿名処理班

  • 2013年08月25日 14:51
  • ID:dH5D8hYz0 #

みんなビビりすぎだろ。
植物状態で長いこといてもちゃんと質問に答えられるだけの正気は保ってたんだから、まあその程度のものなんだよ。

93

93. 匿名処理班

  • 2013年08月25日 17:20
  • ID:vhRPoRUD0 #

死亡認定された後もこの方法で何分間かコンタクト取れるんじゃね?

94

94. 匿名処理班

  • 2013年08月25日 17:57
  • ID:1IsIaXBZ0 #

僕はこれに似た状況で意志の疎通に携帯電話は欠かせません。
何にしても研究が進む事を希望します。

95

95. 匿名処理班

  • 2013年08月25日 19:35
  • ID:UiU2VC6F0 #

いくつか指摘があるけど、脳死患者は死にゆく状態だから12年も生きることは通常出来ないよ。自分で呼吸が出来ないし、21年間脳死状態だった患者を解剖したら脳が空っぽになってたからね。全く別物。

96

96. 匿名処理班

  • 2013年08月25日 20:54
  • ID:MswKwrkR0 #

金縛りか、それより酷い状況がずっと続くのか···。
考えられないほど辛い。
暇な時はテレビを観たり、ゲームをするけどそれすらできない。
餓死を狙ってもチューブから自動的に栄養を送られて死ぬこともできない。
今後、家族とのコミュニケーションがとれれば救いになるかも。

97

97. 匿名処理班

  • 2013年08月25日 22:18
  • ID:Laxaze.R0 #

つまり、今現在世界中にいる植物人間状態の人達も実は傍目には植物状態でも意識がある可能性があるって事か
数年、数十年その状態で生きたとしたら
いったいどれだけの人が狂気に落ちるのか

98

98. 匿名処理班

  • 2013年08月25日 23:02
  • ID:jbH9i6Lv0 #

意識というか思考というか…
これが事実ならいわゆる尊厳死などの考え方も変わるね。
それにしても植物状態で意識があるなんて生き地獄のように思えるな。
さらに研究を進めて意思疎通が可能になるような成果が出たら素晴らしいな。

99

99. 匿名処理班

  • 2013年08月26日 00:32
  • ID:s8OymzkE0 #

脳死と植物状態の違いがわからん低脳が多いな。勉強してから妄想語れ

100

100. 匿名処理班

  • 2013年08月26日 00:40
  • ID:64G82vL.0 #

12年も外界からの刺激がないと脳ミソプルンプルンになりそう。 ラジオや音楽は絶対聞かせてあげたほうがいいね。

101

101. 匿名処理班

  • 2013年08月26日 01:20
  • ID:wcM5r3v.0 #

微妙な話をしちまうけど、
脳が生きている、という状態、植物人間状態ならば、
今後未来にこう、全部じゃないにしろ人体の機械化みたいなのが進んでさ、ある程度の復帰が可能になったりするのかな。それとも色々な補助機器が開発されたりするのかな。
人工血液なんてものが実在する世の中だから、あり得なくはないよね。
ただまあ、俺の空想が実現したにしても、随分先の未来になりそうだが。

102

102. 匿名処理班

  • 2013年08月26日 12:14
  • ID:Vt9ncTV60 #

この記事を読んで「遺書を書いておこう・・」と思った人はクリック。

103

103. 匿名処理班

  • 2013年08月26日 13:24
  • ID:gYwD7AtT0 #

昔あったよね、閉じ込め症候群になった子供に、当時最新鋭だったコンピュータを与えて意思疎通をできるようにした事例。確か1993年のこと。

104

104. 匿名処理班

  • 2013年08月26日 15:23
  • ID:sqxA2ZCv0 #

>>92
自分の意志で動かしているのかただの不随運動なのか、確かめようがない場合もあるんだよ

105

105. 匿名処理第774班

  • 2013年08月26日 17:19
  • ID:vn.mz5gl0 #

事故や犯罪の被害者が植物状態だったら、本当は相手が信号無視してたとか、犯人はアイツだ、とか聞き出してやりたいな

106

106. 匿名処理班

  • 2013年08月27日 01:06
  • ID:NLEu..bz0 #

子供の頃から絶対になりたくないって思ってきたのが
植物人間(実は意識がある)と筋ジスだった、
一番の悪夢考えただけで恐ろしい

107

107. 匿名処理班

  • 2013年08月27日 12:52
  • ID:M6ZuJjO00 #

こういう時のことも考えて何か書き置きでも残しておくかな
独身で友達も一人もいないけど…

108

108. 匿名処理班

  • 2013年08月27日 15:09
  • ID:YRu.aniW0 #

ずっと意識があるってものすごい拷問だね

109

109. 匿名処理班

  • 2013年08月27日 18:37
  • ID:othkDxSo0 #

※54にヒントありそう
仏陀からすれば神に近い存在とも言えるし(肉体的物欲が排除されている)
ずっと夢の世界に居られるとも言える。
セルフトータルリコールかも知れないし、外界の刺激がありすぎると本人は逆に悩むかもね。

110

110. 匿名処理班

  • 2013年08月28日 15:29
  • ID:KfTQVK1d0 #

植物状態から復帰した人の話を聞いたけど、会話とか全部聞こえてるし覚えてるって。
そうとは知らずに、医者がその人に陰口言いまくってたのを聞いてて悲しかったってさ。

111

111. 匿名処理班

  • 2013年08月28日 17:12
  • ID:VT4GbARt0 #

数年この状態の人が 正気を保っている想像が浮ばない

112

112. 匿名処理班

  • 2013年08月29日 09:21
  • ID:QabLfwjv0 #

可能性は低いかも知れないけど、ここから脳のリハビリに発展して回復する事例があったらいいなあと思う。

113

113. 匿名処理班

  • 2013年08月31日 00:04
  • ID:IcA3ccIl0 #

生きたいと思っていても、こんな状態で生きていたいの?と思われそうだし、周りの負担を考えると、そう簡単に言えないような。

114

114. 匿名処理班

  • 2013年08月31日 19:02
  • ID:EExVs2sm0 #

意識があるなら、朝昼夜が分からなくても睡眠・覚醒を繰り返すのかな。だとしたら
夢の中ではきっと五体満足だし、夢が本当で現実が夢だと思って生きていくのだろうか。

115

115. 匿名処理班

  • 2013年09月03日 16:18
  • ID:fqyMT8y80 #

脳死判定後に臓器を取り出そうとすると暴れる人が結構いるらしいんだが...。

116

116. 匿名処理班

  • 2013年09月03日 17:55
  • ID:oqTufH5B0 #

すごいね。たった三人で発表しちゃうんだ。

117

117. 匿名処理班

  • 2013年09月05日 10:20
  • ID:gPWmmVYk0 #

外部へのインターフェースが損傷しているだけなら、なんとか作ってあげたいよな。
それこそ電脳化でもして。
だが意識レベルそのものが上昇しない場合はどうすればいいんだろうな。

118

118. 匿名処理班

  • 2013年09月10日 22:03
  • ID:nEuunZzX0 #

これどうやって質問したんだ。耳は聞こえるのか。
受け取る感覚だけあるってことは痒みとかだけあったら最悪だな。

119

119. 匿名処理班

  • 2013年09月11日 13:07
  • ID:TH6kF7ha0 #

脳死と閉じ込めとかの差はHDDに例えるとこう。
脳死=HDD物理破壊
閉じ込めとか植物=読み取りレーザーの部分折れた、外れた
HDD物理ぐっちゃりしたら絶対治らない
脳死からよみがえったというのは正しくなくて、医者がHDD全損かレーザー部分ポロリか判断間違えた結果。

120

120. 匿名処理班

  • 2013年10月01日 00:07
  • ID:HKhmFH0f0 #

意識があるのになにもできないからこそ、患者とコミュニケーションをとることで安心を与えることができる医者やカウンセラーなり、パートナーなりが必要だと思う。
今回、自分や知り合いが暗闇でたったひとりにならないという希望が見えただけで大発見だ。

121

121. 匿名処理班

  • 2013年10月09日 20:19
  • ID:Ob..a1Gf0 #

※7いるかいないかで言えば居るだろう
実際に植物状態から復帰できた症例において「家族と医師が延命を継続するか停止するか話し合っているのを認識していた」ことを患者本人が告白した事例がある
ただそれはこういった意思疎通の技術がなければ仕方の無いことだよ
あくまで外部の助力で延命してるに過ぎないんだ、
その外部が負担し切れないなら罪に問うことも責めることもできない

122

122. 匿名処理班

  • 2013年10月11日 17:53
  • ID:oxxsWUTg0 #

殺して・・・殺して・・・とかだったりしたら恐ろしいな

123

123. 匿名処理班

  • 2013年10月14日 01:37
  • ID:sLfRBHOU0 #

実際に日本でも脳卒中による植物状態から友達の懸命な看護で回復に向かっている学校の先生がいるよ。今では自力で車椅子を動かす練習をするまでになっている。会話は目線で動かす機械をつかってワープロ打ち、音声化、的なことをする。その友達は「白雪姫プロジェクト」というのをやってる。

124

124. 匿名処理班

  • 2013年11月02日 01:01
  • ID:vkbQzXhe0 #

ちょっと残酷さを感じた俺は異端?
例えば「意思が伝わらないもどかしさ」を越えて「あきらめの境地」に達した患者がいたとして、この実験はその人に「意思が伝わる可能性」を示してしまったとも取れる。
言いたいこと聞いて欲しい事がゴマンとあるだろうに、一方的かつ不定期に行われる実験で言いたいことの何万分の1かのことしか伝わらない。
意思疎通の可能性が示されるということは、暗闇の中にいるその人にとって「希望」になり得るのか、それとも「もどかしさのブリ返し」に過ぎないのか、ちょっと判断できない気がする。

125

125. 匿名処理班

  • 2013年11月24日 12:36
  • ID:s2is5M1F0 #

まえに十七年植物状態だった男性が奇跡的に回復した時
外で何が起きてるのか認識できていたって話を読んだことがある。
そういう状態の人なら、意思伝達の手段が見つかったのは朗報なのかな?

126

126. 匿名処理班

  • 2013年12月12日 09:45
  • ID:GWfCklJE0 #

研究や技術に良し悪しはないよ。
どう運用するかにかかっている。
世界中で研究が進むあらゆる医療系の技術と世間の情勢を同時に検討して、今後病気や怪我を負う人がより良い医療を受けられるようになるといいよね。

127

127. 匿名処理班

  • 2014年02月15日 23:22
  • ID:5eSlyJJX0 #

ちなみに脳死と植物状態は別物です

128

128. 匿名処理班

  • 2014年06月06日 04:55
  • ID:GeUs5sGK0 #

ちょっと気の毒ね

129

129. 匿名処理班

  • 2014年06月06日 04:59
  • ID:IR869Z.e0 #

本音がわかっちゃうなんて。信頼する人としかやり取りしたくないな

130

130. 匿名処理班

  • 2014年06月06日 05:01
  • ID:IR869Z.e0 #

質問の仕方に配慮がいるな

131

131. 匿名処理班

  • 2014年06月09日 15:16
  • ID:6qitS1oz0 #

「君が僕を忘れても」っていう、すごく古いドラマを思い出した。
室井しげる演じる女医が、植物状態の旦那さんの抗生物質の投与を自ら止めるシーン。
死に際にご主人が涙を流す・・・。

132

132. 匿名処理班

  • 2014年07月08日 00:48
  • ID:9jU5O1sp0 #

脳死の概念が覆される一大事件

133

133. 匿名処理班

  • 2014年10月06日 17:03
  • ID:VHMolKre0 #

※65
自分が同じ立場になったときは死にたいって思うのに、
他人を安楽死させるのは残酷って意味がわからない。
私なら毎日ラジオ聞かせてもらうより、安楽死させてほしいわ。

134

134. 匿名処理班

  • 2014年11月28日 18:31
  • ID:0uj.CFth0 #

閉じ込め症候群の人らの安楽死に繋がるといいね

135

135. 匿名処理班

  • 2014年12月10日 09:14
  • ID:3cP0luYE0 #

『負けるな、ロビー!』という児童文学でもこのテーマを取り扱っていたな
意識以外のすべてを事故によって奪われた主人公が両親が重々しい様子でいるのを感じ、「これ以上生かし続ける意味なんて無いから、安楽死させにきたんだ」と思い込む所や、長い昏睡期間でだんだん追い詰められてく所とか生々しすぎて辛かった……
最後は人生万事塞翁が馬って感じで終われてよかったけど

136

136. 匿名処理班

  • 2015年02月05日 23:19
  • ID:3pIcQ.h.0 #

本当に意識があって反応してるのか
それともインターフェース通さずデータ部分をダイレクトにいじってるような感じで
単純に判断する部位に質問投げ掛けるとデータが返ってくるだけなのか
(関数に引数入れると自動で数値が出るような)
後者だったとしても、それまでどういった思いで生きていたかはわかるだろうね

137

137. 匿名処理班

  • 2015年03月13日 00:07
  • ID:ZK8syvNm0 #

閉じ込め症候群のドキュメンタリーみたいなのあったなぁ
センサー付けたおじいちゃんがかろうじて動く眼球を動かしてパソコンで文字打ちしてたり
悪化してからはあいうえおパネル持ったおばあちゃんが1音1音反応見ながら地道に解読していくって感じのやつだったはず
でもそのおじいちゃん、自分が完全な閉じ込め状態になったら殺してくれってお願いしてたな
身体も動かず意志の疎通もままならない闇の中に置き去りにされるって相当な苦痛だろう

138

138. 匿名処理班

  • 2015年05月27日 04:32
  • ID:ds0OpH4G0 #

意識があったとしても治せるってわけじゃないからなあ
これは患者の関係者すべての人を地獄に落としかねない発見だな

139

139. 匿名処理班

  • 2015年09月10日 07:01
  • ID:HlZxSB470 #

直接は関係ない話だけど、自分が臓器移植に反対なのは移植出来なくなるような最新の技術をちゃんと取り入れなくなるんじゃないかと思うからです。
本来なら助かる技術があるのに家族には「もう助かりません」的な事をいうような気がして信用出来ません。

140

140. 匿名処理班

  • 2015年09月17日 03:06
  • ID:r17ubxxe0 #

最近脳に関するニュースがおおいなぁ

141

141. 匿名処理班

  • 2016年05月07日 16:15
  • ID:O2ZryP2r0 #

動かせって信号が弱くらいなら制限された脳信号を視覚とかに置き換えて機械使って外部接続できたらなあ。

142

142. 匿名処理班

  • 2016年10月07日 02:36
  • ID:h86UhmId0 #

何か・・ こう・・いい具合に、対処法が見つかる気がする。
意思の疎通が図れるのだから、
薬の効果や回復への様々なアプローチの効果や実感を
患者が疲れない程度に問いかけて
回復の試みを増やせる気がするんだ。
治療・回復に向けての道が新たに開けそうだぞ。

143

143. 匿名処理班

  • 2016年11月09日 10:17
  • ID:.yoI8ZZM0 #

脳死移植に議論が起こるな

144

144. 匿名処理班

  • 2018年07月20日 21:36
  • ID:dzGoD89m0 #

この実験もこわいな。
被験者側は、うそ発見機に繋がれたままで対話してるようなもので。どうなのよ。

145

145. 匿名処理班

  • 2018年11月16日 01:24
  • ID:xAr4kHfr0 #

最も愛する人間が植物状態になったら、自分が一生罪の意識や悲しみや絶望を味わったとしても、死を選択するだろうと思う自分の想いは愛ではないのだろうか。。

146

146. 匿名処理班

  • 2018年12月06日 02:11
  • ID:YD7C2mB40 #

※58
これが結構いるらしいですよ。英国かなんかで手術中に麻酔医の配合ミスで、途中で意識は回復したが体は一切動かず、激痛に耐えながら何の意思疎通も出来なかったと。あとで慰謝料を求める訴訟問題に発達したはずだよ。

147

147. 匿名処理班

  • 2018年12月06日 02:27
  • ID:YD7C2mB40 #

女性ファッション誌の前編集長が脳溢血かなんかで倒れ、まさにこのロックオン症候群になった実話は有名。目だけは動くので、看護師さんがアルファベットが書かれた文字盤を文字一個一個指していって、これというところで瞬きしてもらう方法で文字を綴り、意思疎通してみたところ、完全に意識は存在していて目以外の体は一切動かない状態なのだということが分かった。

この編集長はこの文字盤を使って、終いには一冊の体験談を書き上げ刊行された。このお話はフランスで映画化されたけど、映画が公開される頃には、脳溢血の影響による心臓病で亡くなってしまっていた。

148

148. 匿名処理班

  • 2019年02月10日 20:37
  • ID:YYL6YdUw0 #

で、今はこの脳スキャンが遠隔でできるってことですよね
みなさんお大事に

149

149. 匿名処理班

  • 2019年07月09日 20:58
  • ID:.FRt9v1V0 #

>>外部から簡単な言葉で呼びかけ
ってことはこの3人は植物状態に見えるけど
体で反応を返せないだけで聴力は生きてるってことだよな

150

150. 匿名処理班

  • 2019年08月20日 15:42
  • ID:A.FqyqnV0 #

※14
作品の凄まじさを知っているから同意なんだがマイナスおしてしまった。。

151

151. 匿名処理班

  • 2019年08月21日 03:08
  • ID:Cm319Dx60 #

例えるならディスプレイのないコンピュータ
意思疏通ができることがわかったときどれだけ嬉しかっただろうか。当人の認識レベルに依るが、人と対話できることがわかった瞬間は死にたい人はいないだろう。皆可能性を感じるはずだ。早く彼らにとってのディスプレイを発明してあげてほしい

152

152. 匿名処理班

  • 2020年11月14日 09:20
  • ID:4wykdhm40 #

ロリーナ・ナシ博士、俺はアリだな。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク