0_e16

 オランダでは、1869年にドイツとの国境付近で最後の1頭が目撃されて以来、オオカミの目撃例がなく、絶滅が危惧されていたが、今年7月、144年ぶりに国内でオオカミの死骸が発見された。

 発見当初、東欧からオランダに働きに来ている農業労働者が、オランダ人を混乱させようといたずらで運んできたのではと思われていたが、実はそうではなかった。

 このオオカミは自力で、東欧から歩いてきたとする見解を、オランダ野生動物衛生センターが(DWHC)発表した。長い旅をして、オランダにたどり着いたのだという。
スポンサードリンク


 このオオカミはメスで、北部の小村ルッテルヒースト近くの道端で死骸の状態で発見されたものだ。

 同国の研究機関であるナチュラリス多様性センターやアルテラ(などは、正確な情報を得るにはさらに調査が必要だとしつつ、このオオカミはロシア国境付近の東欧から「自然の方法で」オランダ国内に入り、しばらく生存していた後に車にひかれたと推測している。

 オオカミはその後剥製にされ展示されている
2_e19

 いずれにせよ「死骸にはオランダに輸送された形跡も、冷凍された痕跡もなく、捕らわれていたことを示唆するような毛や足、爪などの摩耗もなかった」という。また同じ地域でオオカミのふんも見つかっているが、死骸のオオカミのものとは必ずしも特定できるわけではないとしている。

3_e17

 アルテラの研究員ヘールト・フルート・ブラウンダーリンク氏は、国営放送NOSに対し「1匹見つかったのならば、もっといるということだ」と語り、オランダ国内に複数のオオカミが生息している可能性は大きいと述べた。

4_e17
via:phys afpbb

 米国では、絶滅危惧種に指定されていたイエローストン国立公園周囲のハイイロオオカミが保護活動により順調に増え、昨年米政府による絶滅危惧種の指定を約40年ぶりに外れることとなった。この地域のオオカミは、森林伐採や駆除の影響でいったんは絶滅したものの、1990年代にカナダから連れて来た計31頭が、保護活動により順調に増え続け、現在ではロッキー山系北部全体で6100匹にまで増えたという。

1_e15

 悲しいことに日本にいたニホンオオカミ、エゾオオカミは絶滅したと言われているが、米国と同様の試みを提唱する人々もいる。しかし行動範囲の広い肉食獣を国土の狭い日本の山河に放つことはリスクが大きすぎるという意見もあるそうだ。

 日本ではかつて、狼信仰が存在した。またオオカミを眷属として祀っている神社もある。オオカミは「大神」と当て字で表記していた地域も多く、アイヌではエゾオオカミを「大きな口の神(ホロケウカムイ)」「狩りをする神(オンルプシカムイ)」「ウォーと吠える神(ウォーセカムイ)」などと呼んでいた。

 ところが、江戸末期、1858年(安政5年)にコレラが大流行し、コレラは外国人により持ち込まれた悪病であると考えられ、憑き物落としの呪具として用いられる狼遺骸の需要が高まり、また同時期に流行した狂犬病やジステンパーの拡大によって狼の獣害も発生し、こうしたオオカミの捕殺・駆除の要因が複合的に関係して、ニホンオオカミは絶滅に至ったものと考えられているんだそうだ。

▼あわせて読みたい
世界初、剥製と冷凍保存マウスを利用して絶滅したニホンオオカミ復活に挑戦(神戸・理研)


世界のオオカミがもりもりでてくるオオカミ図鑑


オオカミが羊を食べないよう教育する「国家ウルフ計画」が発足(フランス)


オオカミは愛情を注いでくれた人間を決して忘れない。2ヶ月ぶりに再会した女性に全身全霊で喜びを示すオオカミたちの映像


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.

  • 2013年08月11日 17:47
  • ID:jSD4ujqi0 #
2

2. 匿名処理班

  • 2013年08月11日 18:31
  • ID:40W3L7y30 #

なんでそんなに大騒ぎするの・・・?
地続きなんだから一匹くらい迷い込んで当然じゃね

3

3. クロ

  • 2013年08月11日 19:04
  • ID:0xXNAMqZ0 #

ロシア森林地帯からオランダまでの旅を思うと胸が熱い。で、最後は刎ねられたのか・・・

4

4. 匿名処理班

  • 2013年08月11日 19:19
  • ID:NLn1qym80 #

車に轢かれたっていうのが悲しい結末だな

5

5. 匿名処理班

  • 2013年08月11日 19:24
  • ID:L7Hje7QA0 #

賢狼ホロか

6

6. 匿名処理班

  • 2013年08月11日 20:06
  • ID:MaCoQ.hS0 #

左右を確認してから渡ることを教えてあげて><

7

7.

  • 2013年08月11日 20:45
  • ID:vazabdoN0 #

車にひかれて死んだって・・・(−_−;)

あの深海の貝の話思い出したわ
シェークスピアが台本書いてた頃にも生きていたという。

8

8. 匿名処理班

  • 2013年08月11日 20:47
  • ID:d9tUIU5a0 #

家畜や農村の人間にとっては脅威だからニュースになるんだろう。
生態系には必要だけれど、難しいね。
復活運動には反対もあって、羊や人間と一緒に育てた狼を森に放つ計画もあるらしい。
ちなみに問題解決能力は犬よりずっと高くて頭がいい。ボーダーコリーなんか目じゃない。幼体から育てても人間の命令は聞かない。憧れて犬と交配してみたものの、手に負えず後悔する好事家が時々いるらしい。

9

9. 匿名処理班

  • 2013年08月11日 21:38
  • ID:Ek.cTRlU0 #

『オオカミ襲来!』じゃなくて『帰ってきた』っていうのがいいな
たしかに一部じゃ害獣だけど、絶滅したのが戻ってきたニュースは微笑ましいな

10

10. 匿名処理班

  • 2013年08月11日 22:23
  • ID:vqr9JaK.0 #

外国の物語では狼は悪者になってることが多いね
なんでだろ
見た目も性質もすごいかっこいい生き物なのに

11

11. 匿名処理班

  • 2013年08月11日 22:28
  • ID:ygSwU5220 #

ニホンオオカミって遺伝子調べたら狼より犬に近かったんだろ?それ犬じゃね?

12

12. 匿名処理班

  • 2013年08月11日 23:04
  • ID:dZMh.g3t0 #

狼って神秘的だね

13

13. 匿名処理班

  • 2013年08月11日 23:15
  • ID:Mu5Vn1ae0 #

狼を眷属っつうと手塚治虫の火の鳥太陽編
犬耳萌え

14

14. 匿名処理班

  • 2013年08月11日 23:20
  • ID:F41vV34w0 #

日本も鹿対策に狼なんとかならんかな

15

15. 匿名処理班

  • 2013年08月12日 00:40
  • ID:oCY9GMSE0 #

欧州はシカ対策でオオカミが再導入されている
オオカミに直面するのは怖いけど、歓迎ムードなんだよね

16

16. ☆諒

  • 2013年08月12日 03:32
  • ID:bOv42dZC0 #

日本ではエゾシカ対策に樺太オオカミの導入を検討している団体もあるけど、マングースの失敗例から反対も多い。
またニホンオオカミはオオカミの仲間ではなくドール(アカオオカミ)の仲間とする説が有力。

17

17. 匿名処理班

  • 2013年08月12日 03:54
  • ID:KPE2BdPo0 #

徐々に生息域が広がってオランダに達したってわけじゃないのか。
ヨーロッパには野良犬が結構いるけど活動範囲は人間が思っているより広いかもね。

18

18. 匿名処理班

  • 2013年08月12日 11:19
  • ID:YDXJUkao0 #

日本狼はその血を受けづぐ犬がいてかつて計画交配で復元しようとした人がいる。
見た目も骨格などの形質もかなり近いところまで行ったけど
個人ではそこまでが限界だったみたいでそこで終ってる。

19

19. 匿名処理班

  • 2013年08月12日 12:25
  • ID:finSGItU0 #

ニホンオオカミが人(とくに子供)を襲った記録ってけっこうあるんだよね。
日本に狼信仰があるのは事実だけど、じゃあ本当に畏敬の念を抱いていたかというと、蝦夷開拓のときには懸賞金までかけてオオカミ狩りしてるしね。
ロマンの部分を差っ引いて、ロシアからオランダまで移動する能力を持った肉食獣と現代の日本人が共存できるかっていうと、どうなんだろうね。

20

20. 匿名処理班

  • 2013年08月12日 15:07
  • ID:1dPQ69D50 #

ヨイツには辿り着けなかったんだな…

21

21. 匿名処理班

  • 2013年08月12日 17:27
  • ID:freBBQvn0 #

ニホンオオカミはそもそも分類がハッキリしないからな
タイプ標本は当てにならないし

22

22. 匿名処理班

  • 2013年08月17日 00:39
  • ID:l7rIi51f0 #

※19
それって開国して狂犬病が入ってきてからの記録じゃないの?

23

23. 匿名処理班(猟師)

  • 2013年08月20日 21:53
  • ID:GPDYmRZs0 #

米22
江戸時代から旅人が犬に襲われる話は良くある。
(江戸時代に旅行者が増えたので記録が多い)
山で襲われる話が多いから。狼だろう。

たぶん、狼入植したら。限界集落に暮らす人たちは餌だなw

24

24. 匿名処理班

  • 2014年01月02日 23:58
  • ID:24gQGP8R0 #

ニホンオオカミもまだ生きていてくれたらいいな。
オオカミって飼えるのかな?

25

25. 匿名処理班

  • 2015年01月07日 22:48
  • ID:UDtpgA1v0 #

エゾオオカミあたりはまだいてもおかしくないよなぁ。北海道ってかなり広いしさ。

26

26.

  • 2015年02月21日 23:29
  • ID:TozpPPLK0 #
27

27.

  • 2016年02月05日 01:08
  • ID:8pYGZtyh0 #
28

28. 匿名処理班

  • 2016年09月11日 23:59
  • ID:XjVEsQK00 #

※23
>江戸時代から旅人が犬に襲われる話は良くある。

それは野犬じゃないのかw
自分で「犬」って書いちゃってるし。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク