0_e3

 『He Took His Skin Off For Me』は、ガールフレンドのために自らの皮を剥ぐある男のラブストーリー映画だ。
原作は、受賞歴のある作家マリア・ハマーの短編。全身皮膚のない男の視点は、ひねりの効いた現代のおとぎ話といってよく、美しくも力強く心に響いてくるものがある。

 この小説をぜひ映像にしたいというプロジェクトが発足した。現在ネット上で資金を募る「Kickstarter」で映画を作るための資金集めが呼びかけられている。
スポンサードリンク


 「He Took His Skin Off For Me」のあらすじはこうだ。

 「これが君の望み?」彼が訊いたので、私はイエスと答えた。そして、彼は私のために自らの皮を剥いだ。彼は、自分の皮をクローゼットに吊るし、下に降りてきて一緒にディナーのテーブルについた。すべてがいいアイデアのように思えた。私がいつも望んでいたとおりの姿になったのだから。

 でも、完璧とはいえなかった。些細なことだが、まず血のしみがつく。私は毎日シーツを洗わなくてはならない。夜になると皮膚のない彼は冷えてしまうので、部屋の温度を上げなくてはならない。つまり費用がかかるということだ。
ガスは安くないのに。

 実際、お金のことはこれまでよりも問題になった。彼は仕事のクライアントを失い、私たちはそのことで言い争いをするようになった。でも悪いのはクライアントの方だわ。古くからの友人がディナーにやってきたけど、事態は良くならない。彼は黙りこくったまま席を立った。これ以上ないほど掃除をしても、家中しみだらけ。ついに私たちは会話をしなくなった。沈黙が気まずくのしかかってくる。彼が怒っているのではないかと、私は心配になってきた。彼は実際怒っていた。

 今回この話を映画化するにあたって、監督は「この話を初めて読んだとき、これは読むのではなく、映像で見るべきだと思った。イメージがページを飛び出して、首根っこをつかまれるような感じがするだろう。これはおとぎ話だ。おとぎ話のすばらしいところは、現実生活に通じるところがあることだ。設定された状況はとてもショッキングだけれど、それを意味のあるものにする必要があった。」と語る。



 「寓意物語の力とは、それがいかに多面的な意味をもつかということだ。この話はある意味、パートナーがあなたのためにすべてをさらけ出して差し出すという素の話だが、他者への一方的な傾倒というバランスを欠いた関係への警告の意味をこめた話でもある。これを読んだとき、他者のために自分を変える人間について考えてみた。このような一方的に犠牲を強いる愛は、根本的には破滅する運命だが、本当は恐ろしいまでの毒のある関係を見てみたいという衝動に私たちを駆り立てる。私たち観客は、冒頭から、しめくくりに語り手が自分で悟る瞬間まで目が離せない。」

 この話を映像にするのは、間違いなく大変な仕事だ。調査した結果、SFX(特殊効果)を使うのが、なによりリアルでガツンとくるだろうという結論に達した。映画『ザ・フライ』や『エイリアン』や『遊星からの物体X』では、時間をかけて生き生きした実体感のある世界が生み出されている。人工装具とメイクを合わせて現実感を出そうと決めたが、これを実現するのは無理難題といってもよかった。そこで助けを仰いだ。

1_e4

 「コリン・アーサーはSFXの生きた伝説だ。彼は1960年代、『シンドバット』や『タイタンの戦い』などのストップモーションアニメーター、特撮監督のレイ・ハリーハウゼンの助手をつとめた。彼は『ネバーエンディングストーリー』のファルコンをはじめ、ほかの生き物も創り出した。もっとも輝かしいキャリアのひとつは、スタンリー・キューブリックの『2001年宇宙の旅』の中の人類の夜明けのコマで、スチュアート・フリーボーンと共にサルのマスクを創り出したことだ。コリンと妻のサラがSFXの師匠として、この映画製作に加わってくれることが決まったとき、本当に嬉しかった。コリンのアドバイスと指導を受け、ジェン・カルドノ、ヘルメス・ピタコス、トム・スミスという才能あるSFXの若手アーティストチームを作ることができた。」監督は語る。

テスト映像


アイフォンの写真に注目。これは結果的に9万件もの閲覧数になった。
3_e4


ということで、あと約1週間で資金調達締切となるのだが、すでに目標金額7000ポンド(約104万円)は達成している。

He Took His Skin Off For Me - a Practical SFX short film by Ben Aston — Kickstarter
1000


監督:ベン・アストン
26歳。ロンドン生まれ、シンガポール、ホンコン、シャンハイ、オーストラリア、バースで育つ。ロンドンのキングスカレッジ哲学科を卒業後、ロンドン・フィルムスクールへ。本映画は彼の卒業作品になる。最新の『Dinner and a Movie』は、2013年のパームスプリングス・ショートフェスト、ロンドン短編映画祭、エジンバラ映画祭で選抜され
ている。現在、クリエイティブなプロジェクトへの資金調達手段を提供するキックスターターを通じて、製作資金を募っている。

原作:マリア・ハマー
オハイオ州トレド生まれ。現在ロンドン在住。ユースホステル経営者、編集者、翻訳者
などの顔もある。現在、初めての小説を執筆中。

プロデューサー:フィオナ・ランプティ
8年の実績をもつ、熟練プロダクション財務マネージャー。2004年にチャンネル4に入り、現在はフィルム4で働き、『アタック・ザ・ブロック』、『Four Lions』、『サブマリン』などの映画にも名を連ねている。

SFX監督:ジェン・カルドノ
美術やイラストを学んだ後、模型やアニメーション製作も経験し、2008年にボレックス・ブラザーズ・スタジオで働き始める。数年、フリーランスでSFX製作をつとめた後、博士号を取得するために、現在、ロンドンのロイヤルカレッジでアニメーションコースを勉強中。
原文翻訳:konohazuku

▼あわせて読みたい
腕の毛をモフりまくり、初めて白人を見たコンゴの子どもたちの反応


生きたゴキブリをスマホから操れる!ゴキブリ遠隔操作用キット「ロボ・ローチ」


ドラゴンボールを手に入れたかった海外ファンメイドの実写版「ドラゴンボールZ」



この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.

  • 2013年08月01日 20:50
  • ID:VaCXmJl10 #

カフカの虫をそのまま文字通りの虫と捉えて映像にするのと同じ間違いに思える。

2

2. 匿名処理班

  • 2013年08月01日 21:52
  • ID:5lRWiy5U0 #

痛い痛い痛い痛い

3

3. 匿名処理班

  • 2013年08月01日 22:31
  • ID:tIwgDa5c0 #

剥いでもスキんな人

4

4. 匿名処理班

  • 2013年08月01日 22:47
  • ID:ZmLD9URS0 #

痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い

5

5. 匿名処理班

  • 2013年08月01日 23:01
  • ID:g29iYq920 #

フェイスオフですらゾワゾワしながら見ていた俺には直視するのが難しい

6

6. 匿名処理班

  • 2013年08月01日 23:07
  • ID:eZLrN.Uv0 #

進撃の巨人?

7

7. 匿名処理班

  • 2013年08月01日 23:10
  • ID:3nKNUeWa0 #

>本当は恐ろしいまでの毒のある関係を見てみたいという衝動に私たちを駆り立てる
ないない

8

8. 匿名処理班

  • 2013年08月01日 23:20
  • ID:.aGb6.mo0 #

うげええええええええええええええええ

9

9. 匿名処理班

  • 2013年08月01日 23:37
  • ID:NrIWWKxg0 #

「いろんな愛の形があるんだよ(ニッコリ」って事かもしれないけど、
ちょっと悪趣味と言うか何と言うか…

10

10. 匿名処理班

  • 2013年08月01日 23:37
  • ID:Ck1Gff9l0 #

なぜ彼女のために皮を剥ぐの??

11

11. 競馬

  • 2013年08月02日 01:09
  • ID:TGS1IWPk0 #

ただただ気持ち悪い話。

12

12. 匿名処理班

  • 2013年08月02日 01:52
  • ID:ZjvPnNKn0 #

彼女のためにひと皮脱いだというわけか

13

13. 匿名処理班

  • 2013年08月02日 02:33
  • ID:5xGp.8xo0 #

小説の良し悪しはよくわかんないけど、こういうのって文字で読むから幻想的なのであって、映像化したらただのグロになっちゃうんじゃないかなぁ。

14

14. 匿名処理班

  • 2013年08月02日 07:14
  • ID:LCA7fRQ.0 #

上の人が言う通り、これは映像化するべきではないと思うなぁ
ショッキングな面だけに目が向いてしまいそう

15

15. 匿名処理班

  • 2013年08月02日 09:23
  • ID:g2TKack30 #

想像力の欠如はたいてい煽情性に結びつく

16

16. 匿名処理班

  • 2013年08月02日 09:32
  • ID:6uuEj3MK0 #

彼女のために皮を剥がなきゃいけないってどういう状況ですか?

17

17. 匿名処理班

  • 2013年08月02日 14:08
  • ID:kmBuyOBI0 #

あえて言葉のままに表現してみる、というのもありだと思うけど…ひぃ!

18

18. 匿名処理班

  • 2013年08月02日 14:38
  • ID:ldOxNbrJ0 #

痛いし怖いし設定がよくわからない…

19

19. 匿名処理班

  • 2013年08月02日 15:38
  • ID:NilwuQyo0 #

皮膚移植のために自らの皮膚を彼女に提供した話かと思ったら・・・

20

20. 匿名処理班

  • 2013年08月02日 16:42
  • ID:1A0v7Ubw0 #

冷えるっていうかすぐ死ぬんじゃない?
生きていても体動かすレベルじゃないだろうし

21

21. 匿名処理班

  • 2013年08月02日 22:27
  • ID:CV.hQjR90 #

映画化なんていう漠然としたプロジェクトでも金集まるんだな
アイディア商品なら欲しい人が金出すだけだが、映画化なんかされても失敗作の可能性もあるじゃん
キックスターってやりたいことがある人間にとってはかなりのチャンスが転がってるみたいだ

22

22. 匿名処理班

  • 2013年08月02日 22:48
  • ID:zZOEdbUC0 #

とりあえず否定から入る人って嫌われるよね

23

23. 匿名処理班

  • 2013年08月03日 01:00
  • ID:YwQ.tvlT0 #

でも、寓話だか何か知らないが…この情報だけどグロいって事しかわからんでしょ

24

24. 匿名処理班

  • 2013年08月03日 03:20
  • ID:AZKAsdV.0 #

飛び出せ科学君でみてたから大丈夫だよ!

25

25. 匿名処理班

  • 2013年08月03日 18:30
  • ID:R9iCd66Y0 #

グロ注意どころか、吐きそうなレベル

26

26. 匿名処理班

  • 2013年08月04日 03:05
  • ID:uOK6A4YR0 #

いいんじゃないの?割と皆否定的でちょっとびっくり。作品はまだできてないからなんともいえないけど、こうやって感銘をうけた小説を映像化するって可能性が広がって良いと思うけど

27

27. 匿名処理班

  • 2013年08月08日 19:54
  • ID:no1j0tPR0 #

もう少し淡々と美しく撮れればすごく見たいな
グロさが扇情的で寓話っぽさが薄れる
自分なら鳥のささみかカエルの脚のような綺麗なピンクの筋と体液にするかも
赤が強すぎる

28

28. 匿名処理班

  • 2014年02月08日 01:23
  • ID:e9N6wbNn0 #

「仕事と私とどっちが大事なの!?」の映画化

29

29. 匿名処理班

  • 2017年02月14日 18:23
  • ID:RxYCvitl0 #

感染症に罹患する危険が!

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク