no title

 米ミュージシャン、アーネスト・グリーンによる音楽プロジェクト、”ウォッシュト・アウト”が、「Don't Give Up」のPVを公開した。撮影はすべて英ロンドン動物園で行われたもので、そこにいる動物、植物、水中生物がイキイキ鮮明、そして舐めるようなアングルの接写撮影されている。
スポンサードリンク




 曲のタイトル通り、あきらめないからそこにいる。動物たちと植物たちがあきらめないかぎり地球の未来は続いていく。そんな風に感じることができる映像だったね。

6

7

4

3

8

9

10

▼あわせて読みたい
地球上の生物の約9割はまだ発見されていない(シンガポール研究)


近距離でイキイキ!動物たちの接写画像


海の生物たちの躍動感に圧倒されるイキイキ高画質映像「青の世界」





この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2013年07月29日 02:44
  • ID:4viXZNwC0 #

自然淘汰じゃ説明のつかない、どう考えても最適化され過ぎの生き物が沢山いるよね。
誰かがデザインしたとしか思えないような。

2

2. 名無し

  • 2013年07月29日 03:39
  • ID:H6Yf7w9.0 #

前作は全く良いと思えなかったけど今回はこの曲を聴くかぎりかなり期待できそう

3

3. 匿名処理班

  • 2013年07月29日 11:39
  • ID:5aTweu.D0 #

いいね、こういうの。
久しぶりに絵を描こうと思った。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク