0_e8

 米アイオワ州ディコーラの地下に巨大な隕石のクレーターがあることが発見された。ミネソタ州地質調査所の状態と米国地質調査所(USGS)が地質探査と水資源探査を実施した結果、このクレーターの直径は5.5キロもあり、アリゾナ州フラッグスタッフにあるバリンジャー・クレーターの約5倍の大きさとなる。


スポンサードリンク


 研究チームはこの地域の水資源と水質調査を60日間にわたって調査していたが、まさか巨大なクレーターがあるとは思いもよらなかったという。

 このクレーターは4億7千万年以上前に中央の北米でおきた隕石衝突の結果できたものと考えられており、隕石は直径250メートルと推測されている。この種の隕石は地球に30〜60万年ごとに落下してくることが判っている。

Decorah_perspective_view-3-580x394_e

470_Ord_2globes_e

 この時期地球はカンブリア爆発と呼ばれる生物の多様化が起こった時代だ。突如として脊椎動物をはじめとする今日見られる動物界のほとんどの門 (分類学) が出そろった時代でもある。巨大隕石の襲来と地球生物の関連性とか考えると、ちょっと胸が熱くなるね。

Meteor Crater Found in Iowa
1


▼あわせて読みたい
スリランカに落下した隕石に付着していた藻類は地球外生命体の可能性?(英研究)


21世紀最大の隕石、45億年前に生成された宇宙由来の「フカン隕石」


1950年代は隕石ラッシュだった。過去1152年間の地球上の隕石落下をわかりやすく視覚化した映像



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2013年07月23日 09:41
  • ID:o4W40vRM0 #

ジュラ紀の大絶滅に続いてカンブリア爆発の謎がついに解明か
いやあ、これは本当に胸熱だわ

2

2. 匿名処理班

  • 2013年07月23日 10:00
  • ID:hExqdnOR0 #

地形に痕跡殆ど無いのにどうやってクレーターの範囲を求めたのかが気になる。
観測点がどれだけ必要だったんだろう。
最初に気づいたのは何か別の調査の偶然の産物だったんだろうな。

3

3. 匿名処理班

  • 2013年07月23日 16:04
  • ID:vCIkZOZE0 #

地層の堆積物とか調べたらわかるんじゃね

4

4.

  • 2013年07月23日 17:11
  • ID:0VoewhR70 #

朝鮮半島に隕石が堕ちますように

5

5. 匿名処理班

  • 2013年07月23日 21:27
  • ID:eHuIe37l0 #

上空から磁気異常か重力異常を調べたんかな。

6

6. 匿名処理班

  • 2013年07月24日 12:49
  • ID:W0PlMM6P0 #

カンブリア爆発が5億4000万年前からだからちょっとずれてるね。
4億5000万年前に氷河期があったらしいから、それの引き金になったのかも?

7

7. 匿名処理班

  • 2013年07月27日 23:28
  • ID:hz4iSXEI0 #

ユカタン半島のクレーターは地下水脈が円弧状になってたのと重力異常の観測で発見されたそうだから、これも同じなんじゃないかな。
自分の住んでいる町がクレーターだったってどういう気持ちなのかな。

8

8. 匿名処理班

  • 2013年07月29日 15:18
  • ID:bdi6gADh0 #

※8
自分の住んでいる町が火口だったことならあるby鹿児島県民

9

9. 匿名処理班

  • 2013年08月12日 18:54
  • ID:gRbMTj.10 #

どわなくろーじゅわいーず♪

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク
必需品ファッションアイテム
人気のタブレット