no title

 人の頭を他人の体に移植することは今や可能になったと、イタリア、トリノのアドバンスト・ニューロモデュレーショングループのセルジオ・カナベーロ博士は言う。1970年からアカゲザルで行っていた頭の移植は、脊髄と胴体の結合が最大の難関だったが、最近は技術が進歩して、人間にも応用できるようになったというのだ。

スポンサードリンク


 1970年の実験では、アカゲザルの頭は、12〜15℃という低温で冷やされ、二頭の頭を同時に切り落として、一時間以内に結合する。この間、胴体のほうも冷やして完全に心停止状態にしておく。頭と体が結合され、心臓が動き出すと、ほかの生命維持システムの結合を行う。

史上初のサルの頭移植のイラスト図 1971年
1_e32

 脊髄の結合が最後の関門

 頭から出ている脊髄をほかの体につなぐ試みは、これまでなかなか成功しなかった。カナベーロ博士は、脊髄を切断するとき、非常に鋭利なナイフを使った。切り口をきれいにすることがポイントなのだという。これにより神経細胞の軸索を隣り合う片割れの末端に取り付けることができ、フソゲン(fusogen)という膜融合物質によって、切断によって傷つけられた細胞膜の修復が、よりすみやかにできるようになるという。

新たな技術を用い脊髄をカットすることで、成功の度合いは上がった
2_e32

 さまざまな障害に役立つ潜在的な重要性と費用

 まったく体を動かせない筋ジストロフィー患者が、体を取り替えることによって新たな人生を送ることができるという利点もあるが、問題はコストだ。頭の移植にかかる費用は、少なくとも13億円かかるという(新鮮なボディの料金は別途必要)。さらに、このような移植は生命倫理的に激しい議論にもなっている。

via:qz.com 
原文翻訳:konohazuku


 脳さえ正常な状態なら、まるごと他人の体に乗り換えることができるとかいう、まるで漫画やアニメにでてくる世界がついに実現してしまうのか?というか実はすでに秘密裏にこのプロジェクトが進められている可能性もあるのかもしれない。




▼あわせて読みたい
ロボットに脳を移植する人造人間プロジェクト、計画は着々と進行中(ロシア発)


イギリスの研究室では過去3年間に150種以上の人間と動物のハイブリッド生物を作り出していた!?


20年以内に人類は不老長寿を実現するだろう(米科学者)



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 08:33
  • ID:pG3jThft0 #

映画版Xファイルがそんな話だったな…

2

2. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 08:40
  • ID:qIig1uOq0 #

あるパーティーで、アインシュタインの所にスタイル抜群の美女が現れ、
「私と結婚しましょう、私の美貌とあなたの頭脳を持った子供が生まれるなんて最高じゃない?」と言った。
アインシュタインはちょっと考えてから、「やめておきましょう、その反対の子供が生まれたら悲劇です。」と答えた。

3

3. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 09:00
  • ID:r9GPD7xy0 #

免疫系が拒否反応起こして出来るわけ無いじゃん。

4

4. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 09:00
  • ID:0Ctj8dFp0 #

これはもう完全にSFが現実になったわけやな。

5

5. ななし

  • 2013年07月18日 09:02
  • ID:Gci26G8V0 #

リアルDIOが生まれるのか!?

6

6. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 09:07
  • ID:O7z.AVxR0 #

>問題はコストだ。頭の移植にかかる費用は、少なくとも1300万円かかるという
安っっ!!

7

7. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 09:35
  • ID:BTXLtt1z0 #

DIOがジョナサンの体を乗っ取るのも現実に可能ということか…

8

8. 名無し

  • 2013年07月18日 09:57
  • ID:mcBbWzBj0 #

そんな…まさか!?ディオが…生きて…

9

9. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 10:00
  • ID:YDO3BJdu0 #

これ実現可能として、男の頭に女の身体とかその逆だとどうなるんだろうな

10

10. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 10:02
  • ID:tQNkzcja0 #

これからは美しい体を狙った誘拐が流行るな

11

11. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 10:09
  • ID:QrznZr9r0 #

あんぱんマン

12

12. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 10:17
  • ID:UVoNS.Dh0 #

猿の頭部交換は子供の頃テレビかなんかで見た記憶あるな数日後に死んだとか
ただすぐその後にピパの産卵シーン見てそっちの方が強烈な印象でぼんやりなんだよなあ

13

13. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 10:26
  • ID:Fl8vX..i0 #

なじむッ!実によくなじむぞ!
マジかよスゲーな
SFの中でも不可能過ぎてバカバカしい部類の技術だと思ってたわ…
ここまで来たら脳交換もすぐそこなんじゃないか?
視神経つなぐのだってできるようになるかもしれん

14

14. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 10:30
  • ID:8py30s4U0 #

必要ないことだ。

15

15. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 10:31
  • ID:SeuUOL5v0 #

不老不死にまたひとつ近づくわけだ。

16

16. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 10:48
  • ID:xrw3KSL.0 #

少なくとも1300万円って命の値段にしちゃ安すぎて逆に不安になるわ。
神経の接合なんてできるの?
最大のポイントが切断面を綺麗にするってそれ移植するなら当たり前じゃ・・・?
綺麗に切る技術が進歩しただけで可能になったと言い切るのは早計では?
身体をそっくりそのまま乗り換えるなら拒絶反応は身体と頭どっちに起きるんだろう?
胸腺があるのは身体だからやっぱり頭が免疫細胞に攻撃されるんだよね?

17

17. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 10:56
  • ID:H6KBm0zj0 #

手術しながら「フヒヒヒヒ・・・!」とか笑ってそうなマッドさですね。

18

18. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 11:05
  • ID:eMbPn9SK0 #

移植可能・・・って言うか他人の頭をもらってどうするよ?
逆じゃないか?他人の体をもらうこのほうがしっくりくる。

19

19. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 11:05
  • ID:qkOTDwgU0 #

DIOみたいなのが現実になるのかwwwww

20

20. tanasinn

  • 2013年07月18日 11:07
  • ID:GswAQK6k0 #

これは技術の問題では無い
サイバネティックスで0からボディを作ることよりも
別次元の倫理的問題だと思う
可能であることの意義はあるが普及するべきではないだろう
次の世代の技術が開発されるのが先か
次の世代の価値観が現れるのが先か・・・

21

21. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 11:12
  • ID:dULYPT.l0 #

つまり、金さえあれば完全なTS(性転換)も可能というわけか
ブタさんに人間の身体を作らせるのと併用して使えば、寿命が5倍くらいになりそうだな

22

22. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 11:13
  • ID:w09Z2YI50 #

よりにもよってイタリア(;^ω^)
ローマ教皇庁の新・七つの大罪との軋轢は不可避か

23

23. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 11:13
  • ID:x9aTNMTF0 #

これは実用化する場合、脳死状態の人の体に重度の麻痺の患者の頭を取り付けるとかなのか?
ロボトミーと同じかそれ以上に気色の悪い手術だ。ここまでやる必要があるのか?
義体はサイボーグ式がいいです。

24

24. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 11:29
  • ID:fBa7zXWy0 #

こ・・・こえええ(@Д@;)
心霊写真なんか比がないくらい
でもこれって倫理問題以前に拒絶反応の問題あるだろ
免疫抑制剤を飲んでも10年生きられる可能性は50〜60%
ぐらいだと言うし、人によってはもっと低いとか・・・・
あ、でもクローン人体移植が可能になったて事だしな
どっちにしろ恐ろしい話だわ(−□−;)

25

25. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 11:49
  • ID:UXzHEI710 #

これで、性転換しなくても、女の体を手に入れられるなwww

26

26. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 11:58
  • ID:SVzcebFe0 #

※2
それ、バーナード・ショーじゃね?

27

27. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 12:38
  • ID:Vc2OuA2D0 #

ボディはどこから持ってくんの?
亡くなったドナーの方?
むしろなんの問題もない体を用意するのが難しいんじゃないか?
しっかし残酷すぎる。
お猿さん達にやられてしまえ。

28

28. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 12:44
  • ID:6bw5I7lI0 #

まず自分のクローン作らないと無理じゃね?

29

29. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 12:55
  • ID:XuNtu7fC0 #

米25.それが性転換じゃね

30

30. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 13:33
  • ID:qjUEmb9J0 #

自分のクローン(超健康体、障害や病気などが一切無い)を作ってそこに移植すればいいんじゃないのかなぁ。

31

31. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 13:45
  • ID:dULYPT.l0 #

>>30
それ自分なの?

32

32. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 14:14
  • ID:8BNxRYGl0 #

>切り口をきれいにすることがポイントなのだという
それだけ!?

33

33. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 14:15
  • ID:xCVr4IJ30 #

米30
クローンったって、
受精卵→胎児→新生児→普通に成長するわけだから、
成人が自分用のボディを用意するつもりなら、
15〜20年先を見越してクローンつくらないとならんな
しかも、そこまで成長したクローンなら、
当然ながら自前の「頭」を持っている。それをどーするのかが大問題だな
初期に「頭」をちょん切ったらボディもまともには成長しないだろうしなぁ
(脳内からは各種刺激ホルモン等が出ているし、
筋肉なども動かさないとまともに発達しないだろう)

34

34. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 14:32
  • ID:URM.CTzq0 #

体取り替えるよりも電脳化してもらった方がいろいろ便利だろう

35

35. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 15:22
  • ID:GAZSWhOT0 #

寄生獣

36

36. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 15:26
  • ID:BFq9.g.e0 #

性別はきちんと合わせないとダメだし、人種や年齢もある程度適合させておかないとヤバそう。

37

37. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 16:03
  • ID:JDUoFZY70 #

論文からするとこの博士はまだ何もしてないようだけど。
1970年の実験を根拠に現代の技術での手術方法を提案して可能だと主張してるだけじゃん。
それでプロジェクトが始動したらしいけど、まだスタートに立ったってだけの話だね。当然問題と失敗が山ほど出てくるのはこれから
少なくとも我々が生きてる間に実現することはまず無いよ
過去の実験もどこまで本当だか怪しいもんだし

38

38. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 16:03
  • ID:Fkw1hpD.0 #

免疫とかの問題で他人の身体は使えないだろうな
それに結局は脳は歳をとっていくわけだから自分の若いクローン体への移植も弊害が出そう
やっぱり電脳化やザレム人みたいに脳をチップにするかだな
俺は鋼鉄の身体が欲しいわ

39

39. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 16:52
  • ID:u62sZ25l0 #

完全に攻殻の世界
そんなポイポイ体取り替えられてたまるか

40

40. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 17:00
  • ID:QkYlbANJ0 #

まぁあのクローンとかの時もそうだったんだけどさ
ここまで来ると人間がやっていい領域かどうか考えちゃうよね。
もちろんそれで救われる人がいるかもしれないって言うのは分かるんだけど…心情的に。

41

41. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 17:15
  • ID:sUybkO.40 #

頭より脳だけの方が簡単そう

42

42. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 18:08
  • ID:SrX6.XDh0 #

神経線維が切断されると末端枝側は死ぬ。
事故で神経が損傷を受け麻痺った場合などは、そこから細胞側の枝が同じルートをなぞるように伸びていって元の神経網を再構築する。
マクロレベルで神経を縫い合わせたとして、細胞と枝一本一本が再融合して機能を温存、活動するわけがない。
まして他人の体とか。
まずは一回切り落とした死刑囚の首をつなぎ直して復活させる実験でも成功させてみろ。
そちらの方が1万倍ぐらい難易度低いはずだ。

43

43. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 18:14
  • ID:tHMQU3HH0 #

他の移植みたいに、順番待ちだらけになるでしょ

44

44. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 18:44
  • ID:3dL4S.600 #

医者「やべえドライバインストールしてなかった」

45

45. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 20:30
  • ID:N7J.ceTz0 #

これ異性や別人種でも可能なん?

46

46. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 20:30
  • ID:ooBi.yKj0 #

手術が終わって覚醒した瞬間、全身を駆け抜ける凄まじい激痛。
身じろぎ一つ出来ず、目も見えず、耳も聞こえず、延々繰り返される延命治療も空しく3日後に死去(というか解放)。
という様なイメージしか持てないよw

47

47. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 20:47
  • ID:Vc2OuA2D0 #

調べたらあったよ猿の頭部の移植映像。
ttp://vimeo.com/m/43666907
っていうかザイーガに載ってる。
猿は一週間生きてたらしい。
押さえつけられて
気がついたら体すげ替えられてて
動けないまま死んでいったんだぞ。
自分の意思で自由に生きたかったのにな。

48

48. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 20:51
  • ID:zho3fnsY0 #

これで頭脳は大人!身体は子供!の某探偵ごっこができるのか!
ってか顔がおっさんのままだったらだめじゃん!
俺美少女になりたい!

49

49. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 20:59
  • ID:IT2dVrW.0 #

神隠しが増えるぞ

50

50. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 21:50
  • ID:Em7famju0 #

>少なくとも1300万円かかる
元サイトを見ると「$13 million(13×100万ドル)」って書いてあるから13億円の間違いじゃないのかなあ。

51

51. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 21:58
  • ID:lTcAzVSW0 #

生まれた瞬間からバックアップとして10年刻みぐらいでそいつのクローンを作っといて、いざとなったらパーツ取りし、必要になれば体まるごと交換ってか?
クローンのほうが冗談じゃねぇって気づいたらきっと逃げるだろうな。
あれ、そんな映画があったような・・・

52

52. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 22:09
  • ID:W6oGO6YX0 #

そりゃ理論上は何でもできるわな。

53

53. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 22:24
  • ID:bY3b1adQ0 #

体はいくら若くなっても脳味噌に限界くるからなあ

54

54. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 22:53
  • ID:BQwO.9si0 #

イタリア人の言うことだ、話半分で聞いておくべきだ。

55

55. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 23:03
  • ID:pPfBjbQl0 #

自由意志は脳にあるのか

56

56. 匿名処理班

  • 2013年07月18日 23:23
  • ID:JDUoFZY70 #

※16
それは博士本人も分かってるはずだよ。まず移植を成功させるのさえおそらく困難であること、仮に成功しても術後、拒絶反応の問題をクリアして真っ当に生きられることまで考えたらはっきり言って今の技術では到底不可能であることもね。
ただし、過去一応成功したとされる例があり、それを最新の技術で試すってことだからやってみる価値はある。
ただでさえ動物虐待だの倫理がどうとか抜かして足引っ張る連中がいるんだから「無理っぽいけど試してみます」なんてバカ正直に言ったら批判されるだけで賛同者も出ない。
プロジェクト推進のためには絶対できる、これだけすごい医療に応用できると宣伝する必要がある。
とにかく実験しなきゃ何も始まらないんだよ。こういう風に先人が自分のできる限りを尽くして、後世に託した足がかりが遠い未来に夢を現実のものにする。そうして発展してきたのが科学だから。

57

57. 匿名処理班

  • 2013年07月19日 00:49
  • ID:hjfjueJg0 #

相当なリスクも伴う上に、まだ実現には多くの問題点があるだろうね。
倫理なんてどうでもいいっていうのが上にいるけど、
テクノロジーとサイエンスの違いはよく理解しておいたほうがいいと思うよ。

58

58. 匿名処理班

  • 2013年07月19日 01:01
  • ID:jc2vLmh30 #

その技術応用すれば合成獣も創れてしまいそうだな。

59

59. 匿名処理班

  • 2013年07月19日 01:17
  • ID:XekhxeIm0 #

イタリアってカソリック総本山のお膝元じゃなかったっけ?

60

60. 匿名処理班

  • 2013年07月19日 06:52
  • ID:Z3q0qt030 #

人面犬もいけそうだな……

61

61. 匿名処理班

  • 2013年07月19日 07:58
  • ID:nPB.E5La0 #

この場合体と頭のどっちが主体になるの?

62

62. 匿名処理班

  • 2013年07月19日 09:17
  • ID:HjXXRhCa0 #

絶対に不具合が起きるよ。遺伝子が違うんだもん。

63

63. 匿名処理班

  • 2013年07月19日 09:56
  • ID:jCGrrkWJ0 #

>動画見ました。サルの悲しそうな顔・・・人類の医学の未来のためと言われようが気の毒すぎる。凹んだ。

64

64. 匿名処理班

  • 2013年07月19日 10:45
  • ID:y9b0Sfck0 #

これで助かる人もいるんだろうけど、犠牲になるのは無罪で死刑になるウイグル人チベット人あたりでしょ。
臓器は鮮度が良いほど高く売れるってことで死刑囚はギリギリ死なない瀕死の状態にして使える臓器をみんな取って売るんだよ。

65

65. 匿名処理班

  • 2013年07月19日 11:36
  • ID:rhV3pd5j0 #

自身のクローンをつくって今までの記憶を脳ミソにコピペ。
古いボディは焼却処分。
こちの方が簡単じゃないかなぁ(´-ω-`)

66

66. 匿名処理班

  • 2013年07月19日 14:12
  • ID:eay8jZzB0 #

※33 映画のアイランドの世界だなあ
もちろんクローンはお陀仏

67

67. 匿名処理班

  • 2013年07月19日 16:00
  • ID:eFpC6lCq0 #

明日から君もコナン君だ!

68

68. 匿名処理班

  • 2013年07月19日 20:00
  • ID:wUTMN4NL0 #

ぼ、ボクの初体k・・・

69

69. 匿名処理班

  • 2013年07月19日 22:03
  • ID:H9L7eAjy0 #

男になりたい女と、女になりたい男にとっては
朗報ではないか?

70

70. 匿名処理班

  • 2013年07月19日 23:04
  • ID:Tn4RsfJw0 #

※71
お前・・・顔の造形は変わらないんだぞ・・・
鏡見たら吐くだろうが

71

71. 匿名処理班

  • 2013年07月19日 23:40
  • ID:hhWUSg8.0 #

社会福祉公社と公安9課で手を組んで少女義体作りましょうね~

72

72. Eniguma

  • 2013年07月20日 00:02
  • ID:ymRZOzMy0 #

大脳が意思や身体をコントロールするという前提が成り立っていれば、脳移植はメリットのある話だ。

73

73. 匿名処理班

  • 2013年07月20日 01:31
  • ID:1AROByHg0 #

何か数十年くらいあれば割と普通に半不死とか出来ちゃいそうで怖いね。そんなもんおとぎ話の世界だよ。中国の皇帝の仙丹とか、賢者の石とかそんなんがマジで出来ちゃったようなものぢゃん。今までの社会秩序とか常識、文化が一回全部崩壊するくらいの影響はあるだろうか。人類は全く意味の違う「モノ」になる。地味に。それは既存の意味での「人間」をまぁある程度辞めるという事でもあるのだろう。

74

74. 匿名処理班

  • 2013年07月20日 16:12
  • ID:wT4yjY900 #

米67
クローンは普通のヒトだから
自前の記憶もあれば経験もあるぞ
どうやって消去するんだ?
あるいは、新生児クローンの段階で記憶注入か?
……しかし赤ん坊の脳は全然未発達で、
とても成人の脳データを処理しきれないだろう
脳細胞がクラッシュするか人格破壊が起きそうだ

75

75. 匿名処理班

  • 2013年07月20日 16:14
  • ID:wT4yjY900 #

米71
生殖器の改造程度なら
自分のボディのままといえるだろうが、
首から下が赤の他人になってしまうのだぞ。
新たに精神的な問題が発生しそうだ

76

76. 匿名処理班

  • 2013年07月20日 16:31
  • ID:Q.5VVfnO0 #

これけっこう前の記事だけど超眉つばなんだよねw
こんなのに予算つぎ込むんなら、脊椎損傷で半身不随や全身不随になった人の
自前の神経を手術でつなげるようにするのが先でしょ

77

77. ran

  • 2013年07月20日 18:00
  • ID:Ru9vq2WH0 #

鋭利な刃物ってブドウの接ぎ木だな〜
太い神経はいいけど迷走神経はどうするんだろう

78

78. 匿名処理班

  • 2013年07月20日 18:20
  • ID:szA.kjeN0 #

まあこれはとりあえず繋げるってとこまでの話で、臓器移植でも拒絶反応が起きたりするわけだからそういうのは一切考慮されてないだろうな。倫理的な問題抜きにしてもまだまだ実現までの課題は山積みだろう。

79

79. 匿名処理班

  • 2013年07月20日 22:23
  • ID:7BNhD8ii0 #

イタリアか。
ガンスリンガーガールだなw

80

80. 匿名処理班

  • 2013年07月21日 18:21
  • ID:959BhAAN0 #

※2
それはデマだよ
事実のように書くのはデマッターと同じ

81

81. 匿名処理班

  • 2013年07月22日 13:22
  • ID:YWUZ17Te0 #

「腸は第二の脳」と言われるが、それがホントかどうか分かるねぇ
13億も払えない庶民は指くわえて顛末を見学することにしますよ

82

82. ワニさん

  • 2013年07月22日 14:03
  • ID:g9tL7p7Z0 #

心臓などに宿ってるといわれる魂はどうなるワニやらね

83

83. 匿名処理班

  • 2013年07月22日 21:59
  • ID:p0W5XIxc0 #

ディオ「いくぞジョジョ!…そしてようこそ!我が永遠の肉体よ!」

84

84. 匿名処理班

  • 2013年07月23日 00:00
  • ID:JUK3pWlI0 #

脳死移植だって倫理的にはまずいと思う。
生体肝移植や輸血や骨髄移植はいいと思うけど
IPSもちと不明。

85

85. 匿名処理班

  • 2013年07月23日 07:22
  • ID:Fnt.yZhP0 #

小さくたって頭脳は大人。そんな未来がやってくるのが待ち遠しいです。

86

86. 匿名処理班

  • 2013年07月23日 11:35
  • ID:DWaULqUa0 #

お前らは本当、人の研究を私利私欲に都合よく利用しようとするな。

87

87. 匿名処理班

  • 2013年07月24日 02:14
  • ID:sfuL49m10 #

どうせ移し替えるのなら他人の体より機械の体のほうがいいなぁ。

88

88. 匿名処理班

  • 2013年08月24日 21:13
  • ID:zZj9VjhG0 #

これが本当にできるのだとしたら癌から逃れることができるな

89

89. 匿名処理班

  • 2013年08月27日 19:04
  • ID:Fquir7SI0 #

ヘイヘーイ!新鮮な肉体、ここにあるよー!
なんせまだ生きてんだもーん!

90

90. 匿名処理班

  • 2013年08月28日 03:55
  • ID:dH0orQCT0 #

拒絶反応がシビアそうだけど最低限のまともな生活できるレベルなの?
あと移植で延命した人の寿命の問題もあるよね

91

91. 匿名処理班

  • 2013年09月01日 11:49
  • ID:ZsHoEJ2X0 #

人間怖すぎ

92

92. 匿名処理班

  • 2013年10月11日 22:39
  • ID:..2oAZ6l0 #

するってえとなんだ、クローン体用意しておけチャールストーマス事件のようなものが起きた時でも被害者は体を取り替えて生きる事ができるのか。脊髄がゾッとする話だな

93

93. 匿名処理班

  • 2013年10月12日 09:35
  • ID:pSnM62wV0 #

私は脊髄の病気で手術をしましたが、はっきり言ってほんの少しだけ脊髄の神経を切るだけでも下半身やその神経が担当していた部位に酷い痛みや麻痺などが出ます。仮にうまく繋がっても痛みや麻痺の無いまともな生活は絶対に無理でしょう。

94

94. 匿名処理班

  • 2013年10月15日 01:16
  • ID:65QTFFoC0 #

いやいや、体の動かない人が他人と体を取り換えても気分良くないでしょう。もしそれが当然の世の中が来たとしたら、もはや人間は科学技術の奴隷ですよ。
生命倫理の面で激しい議論が行われているとあるけど、もし理論上可能になるとしても絶対禁止になると思うし、実行には移してほしくない。ちょうどクローン人間が技術上は誕生が可能になってもどの国でも誕生していないように。

95

95. 匿名処理班

  • 2013年11月16日 09:58
  • ID:p6DpT9fZ0 #

ブラックジャックとか都市伝説レベルの話しじゃん
凄いなあ

96

96. 匿名処理班

  • 2014年07月06日 22:07
  • ID:Jfr5.ub10 #

※47
目と耳は問題ないんじゃ?
とマジレスしてみる

97

97. 匿名処理班

  • 2014年10月05日 23:30
  • ID:ip8NDct.0 #

成功したとして意識は頭の持ち主になるのか胴の持ち主になるのか
魂というものがあったとしてそれが人間の頭に宿ってる、なんて事は
証明されてないだろう

98

98. 匿名処理班

  • 2014年10月05日 23:51
  • ID:mXKjGoLr0 #

脳に魂が貯蓄してない可能性があるから脳を移植して記憶を引き継いでもそれは「他人」である可能性があるのかな?
心臓移植した人がドナーとなった人に似た嗜好を持ったと言うし

99

99. 匿名処理班

  • 2014年10月06日 00:40
  • ID:usW6gZiB0 #

もしもこの手術を受ける機会があったら、
手術前に「ようこそ!永遠の肉体よ!」
手術後数年たったら「なじむぞ、実になじむ」とか言ってみたい

100

100. 匿名処理班

  • 2014年10月06日 12:35
  • ID:WcKzjaOV0 #

変な言い方だけど、人間の心?や人格は脳だけに有るものなのだろうか…
これだと脳が運転手で身体がただの車みたいな言い方だけどねえ…

101

101. 匿名処理班

  • 2014年10月09日 03:12
  • ID:v369LqPp0 #

頭部移植はひどい話だけど、脊髄を接続する技術は脊髄損傷の治療に応用できるんじゃないのかな

102

102. 匿名処理班

  • 2014年10月19日 23:37
  • ID:ditWBrjb0 #

そのうち本体と予備のクローンを一緒に育てるようになって、クローンたちの反乱が………(SF)

103

103. 匿名処理班

  • 2014年10月23日 17:36
  • ID:P6s0mes.0 #

※64
拒否反応のことかい?
それならもう臓器移植や骨髄移植、輸血は普通に行われてるわけだから根拠にはならないよな…

104

104. 匿名処理班

  • 2014年10月23日 18:41
  • ID:JEkB2KNM0 #

※76
まんま映画「アイランド」の世界だな。
怖すぎ。

105

105. 匿名処理班

  • 2014年10月25日 00:53
  • ID:6G2V30Ku0 #

そのうち、切った神経の末端専用のコネクタみたいなのが
開発されて、まるでジャックにプラグを挿すかのように
神経同士を繋げられる様になったりしてな。

106

106. 匿名処理班

  • 2014年10月25日 13:42
  • ID:p5cKhGod0 #

これって男女入れ替わることも可能なの?頭部はXYだけど体はXXとか…違和感ありすぎる!

107

107. 匿名処理班

  • 2014年11月05日 08:27
  • ID:z.G1UIra0 #

迷走神経はどうするの?

108

108. 匿名処理班

  • 2014年12月16日 21:42
  • ID:wXQNGuA10 #

コスト、13億円じゃなくて15.3億円じゃない? いま円相場は118〜119円計算だよ
「人体冷凍 不死販売財団の恐怖」でググるとロシアの人体冷凍保存会社の内部告発記事(二見せかけた本の宣伝)が出てくるけど、少なからぬ人間がこの技術の実現を夢見て自分の頭部を冷凍してる現実に驚くよ

109

109. 匿名処理班

  • 2014年12月18日 14:57
  • ID:qvL49mOv0 #

この技術が実用化したら、またどっかの国で
「新鮮なボディ」ビジネスが始まりそう

110

110. 匿名処理班

  • 2015年01月05日 23:32
  • ID:mdtEFIFF0 #

石仮面なしで人間の体を乗っ取れる日が来るとは思わなかった

111

111. 匿名処理班

  • 2015年02月01日 22:04
  • ID:GUoqCx9U0 #

ブラックジャックは日常茶飯事みたいにやっていたが、現実になりそうなのか。

112

112. 匿名処理班

  • 2015年04月11日 21:09
  • ID:cfbEXiCO0 #

このニュースはすげえ怪しいっつか、詐欺の類いなんじゃないの。
他人の手とか足を移植してそれがちゃんと機能してるって手術例が存在するのなら、まだ真実味があるけどなあ。

113

113. 匿名処理班

  • 2015年05月02日 13:39
  • ID:GBo.U9Oi0 #

アカゲザル、えらい迷惑だな。

114

114. 匿名処理班

  • 2015年06月06日 16:52
  • ID:Cz27aVK.0 #

実際に手術する予定の患者がもう決まってたよな恐ろしい
本人の望みだが
うまく行ったとしてもまともな状態ではない可能性が高いだろうに
下手に成功してしまったらどんなに苦痛でも死なせてもらえないんじゃないか?

115

115. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 06:20
  • ID:.KOIrWpF0 #

馴染む、実に良く馴染むぞ〜この身体は〜

116

116. 匿名処理班

  • 2015年07月04日 16:09
  • ID:r5HISLiY0 #

腎臓移植等はグラセプターやセルセプトといった免疫抑制剤で他人の臓器でも比較的に大丈夫な時代になってきたので、もしオペが成功できたとして、その後、何日生きれるかなって思います。

117

117. 匿名処理班

  • 2016年11月16日 23:38
  • ID:KwFgpaPG0 #

イケメンじゃないから頭部じゃなくて、脳の移植の方がありがたいんだが・・

118

118. 匿名処理班

  • 2017年05月13日 10:48
  • ID:Pen9dneu0 #

※3 そのとおりだな。こういう話って、なぜ人と牛が性交してミノタウロスが生まれ得ないのかという質問と同じだ。血液型の差異による抗体抗原反応を、ナノマシンとかで完全に制御可能になって、なおかつDNA設計図を自由に操れて、しかも不利益なバグが起こらない技術でも確立されでもしない限り無理だわ。というか、そこまでできたら体を丸ごと工場で作れるでしょ。生身の検体に頼っている段階でこの手の試みは無理、本気でこういう実験をするなら、いいかげんフランケンシュタインレベルの発想を止めてくれ。

119

119. 匿名処理班

  • 2018年07月15日 01:31
  • ID:NjvT1pHE0 #

何故そうまでして不老不死を求めるか?

神の領域に人間ごときが手を出すべきではないと思う。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク