0_e24

 米航空宇宙局(NASA)は15日、ハッブル宇宙望遠鏡で撮影された画像を分析した結果、太陽から最も遠い惑星で”海王星”に14番目の衛星を発見したと発表した。この衛星はこれまでに発見された海王星の惑星の中では一番小さいという。
スポンサードリンク


 14番目の衛星は仮称「S/2004 N1」で、直径は約19キロメートルほど。海王星から約10万5250キロ離れ、公転周期は約23時間だそうだ。

1_e27

 この衛生は、2004年〜2009年の間にハッブル宇宙望遠鏡が撮影した150枚以上の写真の中に繰り返し写りこんでいた白い点を調査した結果、その存在が明らかとなった。

 画像を分析した天文学者のマーク・ショーウォルター氏は、新たに発見した衛星の名前について、他の衛星同様、「ネプチューン(海王星)に関わりがあるローマ神話やギリシャ神話の登場人物に関連するものになるだろう」と話している。


via:forbes

23


▼あわせて読みたい
ちょっとビックリするような、宇宙の大きさについての真実


太陽系外惑星としては初の「青い惑星」が発見される(NASA・ESA共同研究)


地球の上空を回っている人工衛星をリアルタイムで表示してくれる「Google Earth」を早回しで見ると・・・


 

 

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2013年07月17日 10:00
  • ID:aUOtWWE90 #

>白い点を調査し多結果

2

2. 匿名処理班

  • 2013年07月17日 14:28
  • ID:hM4f7tSu0 #

冥王星「…」

3

3. 匿名処理班

  • 2013年07月17日 16:09
  • ID:jVWeWSft0 #

とうとう14番目まで発見されたな。今まで13番目まで知らなかったが

4

4. 匿名処理班

  • 2013年07月17日 18:09
  • ID:XLWAYPCL0 #

どのサイズから衛星なの?

5

5. 匿名処理班

  • 2013年07月17日 18:35
  • ID:U8sE.LNn0 #

カイパーベルトの微惑星が重力圏につかまったり離れたりしてるだけちゃうの。

6

6. 匿名処理班

  • 2013年07月17日 19:36
  • ID:DiEQFoxF0 #

※2
冥王星探査機ニューホライズンが冥王星に再接近するまであと2年(2015年7月14日の予定)。もうちょっと待とうw

7

7. 匿名処理班

  • 2013年07月17日 19:49
  • ID:Qjr7q.dG0 #

重力干渉による揺らぎとかじゃなくて写真から目視で見つけたのか。

8

8. 匿名処理班

  • 2013年07月17日 21:30
  • ID:9O.XLRWY0 #

サイズだけなら徒歩で1周できそうだね。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク