no title

 フランスの画家、エドゥアール・マネの代表作の1つ、「草上の昼食」を、人形を使ったストップモーションアニメで現代風に解釈した作品。マネが描きたかったことがこうだったのかはわからないが、シュールで面白い。

スポンサードリンク




▼あわせて読みたい
ゴッホの名画「The starry night(星月夜)」をうごめく、流れる、触れると揺れるインタラクティブアニメーションに


絵画のような質感で波紋を描くアニメーション「MINDED BLOWN」


ソビエト、戦争の歴史を絵画で



この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2013年05月29日 23:29
  • ID:FaonYjDt0 #

電車でよくみるwww

2

2. ata

  • 2013年05月30日 04:14
  • ID:dEE29dKz0 #

みんな、お酒の飲み過ぎ?
酔っぱらった人とかと動きが似ている。

3

3. 匿名処理班

  • 2013年06月01日 02:28
  • ID:S68eoA3p0 #

マネというよりポロックだな

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク