no title

 人間と密接なかかわりを持つ動物として知られている犬は、常にそばにいることでその忠誠心を示す。誰に指示されるわけでもなく、自らの強い意志でそばにいることを貫き通す。いつもは飼い主の言いつけを忠実に守る犬でも、飼い主の身に危険が降りかかった時には、自らの意志でその命令に背く。

 ここでは、ネット上で有名となった10の犬たちのそれぞれのストーリーを見ていくことにしよう。
スポンサードリンク


1. 瀕死の飼い主のところへ救急隊を導いた犬

1_e2

 グレゴリー・トッド・トラバス(41)は、デビーの町近郊のフロリダ州道84号線を走行中にハンドルを取られ、橋脚に衝突、高速道路の上を車ごと400mも吹き飛ばされてしまった。最初に通報を受けた救急隊が現場で車の残骸を探しはじめたがなかなか見つからない。そこに脚をひきずりながら1匹の犬が現れた。

 その犬は、トラバスがかわいがっていた愛犬のジャーマンシェパード、サイモンである。サイモンは救急隊にこっちにくるようにと促した。サイモンの案内のおかげで捜索隊は車の残骸とともに、トラバスを発見できた。サイモンは車の残骸のまわりをくるくる回り、そして車に乗り込んだ。トラパスの顔をいとおしそうに舐めると、彼の隣にちょこんと座って、車が動き出すのを待っていた。しかし悲しいことに、トラバスが再びこの車を運転し、サイモンとドライブすることは二度となかった。


2.亡くなった飼い主の墓の側をずっと離れない犬

2_e2

 この話は前にカラパイアでもとりあげたものだ。キャプテンという名のジャーマンシェパードは、2006年、飼い主である、ミゲル・グズマンが亡くなった直後、家から出て行ってしまった。いったいどこにいってしまったのかと探し回ったグズマンの家族だが、キャプテンを発見することはできなかった。

 ところが、1週間後、ある場所でキャプテンと再会することになる。そこは、グズマン氏が眠るアルゼンチンの町、ヴィラ・カルロス・パズにあるお墓であった。キャプテンは故人が埋葬されているそのお墓に寄り添うように座っていたのだ。ここで待っていれば故人と再び会えると思っていたのだろう。以後6年間、キャプテンはこの場所から離れられず、ここで暮らしている。キャプテンは日中は前に住んでいた自分の家に帰っていくが、暗くなる前にはいつも墓地に戻って来る。


3.迷子になった2歳の子を14時間ガードし続けた犬

3_e2

 オーストラリアの未開の灌木地域で迷子になっていた2歳の男の子、ダンテ・ベリーくん。捜索隊の懸命な捜査活動により14時間後、ビクトリア州内のミルデューラ市にあるダンテ君の家から4勸幣紊睥イ譴疹貊蠅波見された。そこには、ダンテ君に寄り添い愛犬のジャーマンシェパードのダッシャーがいた。ダッシャーはダンテ君の側を片時も離れず、怖がるダンテ君をガードし続けていたのである。


4.ひき逃げされ、亡くなった飼い主の側を離れようとしなかった犬

4_e2

 何者かによってひき逃げされ、死んでしまった主人の亡骸から離れようとしない1匹の犬がいた。その事故は、米カリフォルニア州サンタクルーズのハイウェイ1号線上で夜間に発生した。自転車の運転中、車にひかれ命を落とした男性の遺体は、朝になって発見されるまでずっと道路脇に横たわったままだった。

 翌朝、ここを通りかかったドライバーにより、壊れた自転車と遺体、そして1匹の犬が発見された。切なくもそこには、亡くなった飼い主が愛犬を乗せる為、自転車に固定してあったケースがバラバラになって地面に転がっていた。遺体はそこに約12時間ほど横たわっていたと考えられており、その間ずっと、そのケアーンテリアの雑種犬は、悲しみにうなだれるようにしながら、遺体と寄り添っていたのだ。


5.主人の自殺を防いだ犬

5_e2

 愛犬のおかげで自殺を思いとどまった、という女性がフランスにいる。ソルグの町に住む63才の女性は自身の命を裏庭で断つことを決心した。しかし彼女の飼い犬であるジャーマンシェパードは、全力でそれを阻止しようとした。飼い主女性がまさに発砲しようとしたその瞬間、命がけの、捨て身の体当たりをくらわせたのだ。"その犬は事態を察知して彼女にぶつかり、助けようとしたのだろう。"と、警官は語る。彼女は胸を怪我したものの、軽傷で済んだので無事に回復するようだ。


6.飼い主の葬儀が行われた教会のミサに、毎日出席する犬

6_e2

 数ヶ月前に飼い主を亡くした犬が、飼い主の葬儀が行われたイタリアの教会の礼拝に毎日出席し続けている。主人が帰ってくるのを辛抱強く待っているのだ。享年57歳だったマリア・マルゲリータ・ロッチさんのけなげな愛犬は7歳のジャーマンシェパードで、名はトミーという。その昔、捨て犬だったトミーは、彼女に拾われて以来、ずっと彼女に寄り添ってきた。

 ロッチさんは他にもそういった犬達を引き取っていたが、彼女の友人の話ではことのほかトミーを可愛がっていて、彼を連れて毎日教会に行っていたそうだ。教会の司祭も、彼女の足元でおとなしくしているトミーの参加を許可していたという。悲しいことに、彼女はイタリアのブリンディジ市近郊のサン・ドーナチで亡くなり、トミーもその葬儀に出席した。それ以降、その教会のミサの開始を告げる鐘が鳴ると、かならず駆けつけ、教会のミサをおとなしく聞いているという。


7.亡くなったガールフレンドをガードし続けた犬

7_e2

 中国の漳州市で、仲良く遊んでいたオスとメスの2匹の野良犬。このうちのメスが車に轢かれて死んでしまった。死後、残されたオス犬は、その亡骸のそばでガードし続けていた。勇敢にも、往来の激しい道路の真ん中で、次々とやってくる車から逃げようともせず、横たわるメス犬の隣に寄り添い続けた。そして時折、この犬は、亡くなったメス犬に「もう起きて」とうながすように、横たわっている体をそっと押していたという。このオス犬は6時間以上にわたり、彼女を守り続けたのだ。


8.凍った川から救出される主人を辛抱強く待ち続けた犬

8_e2

 コロラド川の薄い氷が割れ、川に落ちた飼い主が、消防隊に救出されるまでずっと傍らで見守り続けた主人思いの犬がいた。その日の午後、身元不明の60歳の男性と愛犬は、カモ猟のためその川岸の上にいた。男性は、撃ち落としたカモを取りに行こうとして氷の上を歩いた途端、薄氷を突き破って川に落ちてしまったのだ。

 近くにいたハンター達がその事故を目撃して通報したが、その犬は救助を待っている間もその場を去ろうとはしなかった。自らも川に落ちる危険性があるにもかかわらず、待合室で心配しながら待機している親族みたいにウロウロし、主人に脚を伸ばそうとしたものの、愛犬の安全を案じた主人に"危ないからあっちへ行け!"と何度も手を振られた。それでもあきらめきれず、その場を行ったり来たりしていたという。


9.入院中の飼い主の病院をつきとめた犬

9_e2

 飼い主に会いたい一心で、深夜に3km以上離れた入院先まで追跡してしまったハスキー犬がいる。その白いハスキー犬の名前はゼンダー。5年前にシェルターに居たところを、今の飼い主であるジョン・ドランに拾われた。 ドランが皮膚の病気でニューヨーク州のロングアイランド病院に入院した時、ゼンダーはひどく落ち込み、しょんぼりしつつ家の周りをあてもなくうろついていた。そしてとうとう、夜中の3時に家を抜け出し、ウエストアイスリップにあるグッドサマリアン病院にドランがいるのをつきとめたのだ。

 病院の職員は、建物の外の道路に犬が座りこんでいるのを見かけた。犬に近づき、首輪に記入されていた電話番号に電話をかけてみたところ、この病院に入院しているドランの携帯電話に繋がった。ドランは病室のベッドから応答することになったのだ。その後ドランの奥さんがやって来てゼンダーを連れて帰った。それでもどうしてもドランに会いたいゼンダーは、その後何度も家を脱走し、病院を訪ねてきているという。

 病院を探し当てたゼンダーの映像



911テロの最中、飼い主を助けようとして引き返してきた犬

10_e2

 2011年9月11日、盲目のコンピューター技師であるオマー・エドアルド・リベラはワールドトレードセンターの71階で働いていた。ハイジャックされた航空機がタワーに衝突した時、リベラは自分がそのビルから避難するには途方もなく長い時間がかかることを知った。しかしリベラは愛犬のラブラドルレトリバーにだけはなんとかして脱出して欲しいと考え、人でごった返す階段で犬のリードを外した。"その騒音と熱は凄まじいものだったので、私はこれが永遠の別れになるだろうと感じた。でもドラドには脱出するチャンスを与えるべきだと思った。リードを外し、彼の頭をクシャクシャっと撫でてやってからそっと体を押して、"行け!"とドラドに最後の命令をだした。"と彼は語る。

 ドラドはその後、出口を求めて溢れる人の波に押されながら階下へと向かったが、数分後、ある異変に気がついた。下の方になにやら懐かしい感触がする。その感触の正体は確かめなくてもすぐに分かった。愛犬ドラドのものである。ドラドがリベラの脚に鼻先が押し当ていたのだ。ドラドは、最後の命令を無視し、すぐにリベラ元へと戻ってきてしまったのだ。

 その後ドラドは、リベラの同僚と共に、一時間近くを費やし、70階分の段差を降りる盲目の主人を助けた。タワーから彼らが脱出後まもなくビルが崩れ落ちた。こうしてリベラは、ドラドによって命を助けられたのである。

via:10 Most Loyal Dogs 原文翻訳:R

▼あわせて読みたい
また会えると信じて。6年前に亡くなった主人の墓から離れようとしない犬(アルゼンチン)


火事に巻き込まれた飼い主を助けるためにパトカーを誘導して火事現場まで案内したお手柄犬(アメリカ)


厳寒の中、行方不明となっていた3歳の少女、愛犬により命を救われる(ポーランド)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.

  • 2013年04月13日 20:59
  • ID:3KfMKING0 #
2

2. はぶ

  • 2013年04月13日 21:03
  • ID:B77vOGRj0 #

最近は猫傾化しつつあったけどこの記事で犬の良さを再確認できた。けどまた猫記事来たら...

3

3. 匿名処理班

  • 2013年04月13日 21:22
  • ID:nlPLtVJ.0 #

泣ける
それ以外に何が言える

4

4. 匿名処理班

  • 2013年04月13日 21:26
  • ID:yJmThL0S0 #

ハチ公がないのか。まあ2番目のとかぶるからなあ

5

5. 匿名処理班

  • 2013年04月13日 21:34
  • ID:PPQpJ.qF0 #

やっぱ犬だよな

6

6. その絆に憧れる

  • 2013年04月13日 21:41
  • ID:PBp16cua0 #

※1 犬の良さは猫とはまったく別物ですよ。いっしょくたになさるな。
犬は狩猟民族の永遠の友であり、社会動物です。
真っ白ハスキーさん、イイ

7

7. 匿名処理班

  • 2013年04月13日 21:50
  • ID:dCZ6wQuL0 #

ジャーマンシェパードいいな

8

8. 名無しのガキ

  • 2013年04月13日 22:20
  • ID:.C4.PrJv0 #

シェパードは本当頭いいんだなぁー…

最後のラブは泣ける

9

9. 匿名処理班

  • 2013年04月13日 22:37
  • ID:.q.QT5nd0 #

こういう美談が広まると、それを期待して犬飼っちゃうヤツが出てくるんじゃないかと心配。

10

10. 匿名処理班

  • 2013年04月13日 22:44
  • ID:tU721nKI0 #

辛い…
こんなに健気でなくていいんだ、胸が苦しくなる
可愛い生き物には自己中心的に生きてて欲しい、だから猫派。
けど、こんな絆を育める犬は素晴らしい動物だと思う

11

11. 匿名処理班

  • 2013年04月13日 22:56
  • ID:GhbRDHFO0 #

※9 十分に期待に応えてくれるよ?ただし飼い主が愛情もって辛抱強くしつけをすることが前提。

12

12. 匿名処理班

  • 2013年04月13日 23:06
  • ID:BeKPiqHm0 #

5番すごいな、銃という道具を理解してて尚且つ主人の行動を予測できなきゃいけないもんな
なんとなく体当たりはしないだろうしw

13

13. はぶ

  • 2013年04月13日 23:10
  • ID:afqlopW40 #

5氏 仰る通りで。犬とも猫とも暮らした経験がありますがヒトとの関わり方が根本からして違うようにも思います。しかし最近は画面越しに姿を見ているばかりで、あまり掘り下げて考えていなかった様にも思います。 ゼンダーさん、エピソードもさることながら、真っ白い体毛と碧眼が素敵ですね。

14

14. 匿名処理班

  • 2013年04月13日 23:20
  • ID:n5G6vQvC0 #

シェパードってやっぱ賢いのな

15

15. 匿名処理班

  • 2013年04月13日 23:22
  • ID:uEl2o6NQ0 #

人間生きてると欲やら妬みやらに支配されて盲目になりがちがちだけど、こういう純粋で真っ直ぐなものこそ大切にしていきたいよね。

16

16. 匿名処理班

  • 2013年04月13日 23:28
  • ID:.q.QT5nd0 #

※11
犬飼ってるから知ってます。
ただ、勝手に過剰な期待をしてそれに応えてくれないからと途中で手放すような人がいる人も事実ですので書かせていただきました。

17

17. グーグーガンモ

  • 2013年04月13日 23:32
  • ID:BiuVDXwf0 #

シェパード的な犬が多いね
やっぱりK9とかやるだけあって
賢く忠実なんだろな

18

18. 匿名処理班

  • 2013年04月14日 00:05
  • ID:S2e8cIQ60 #

やっぱりさ、人生最良の友は犬だな。

19

19. 匿名処理班

  • 2013年04月14日 00:14
  • ID:2hueKrvI0 #

犬から愛される様に人から愛されたいし、犬を愛するように人を愛したいと思った。飼ってるのはずっとネコだけども。

20

20. 匿名処理班

  • 2013年04月14日 00:19
  • ID:RX95xi.20 #

猫派だけどこういうのは素直に泣ける
前に交通事故で死んだ犬を別の犬が道路わきまで引きずっていって、しかし遺体を回収する車が来てその犬は置き去りに…みたいな映像を見てすごく悲しくなった記憶があるんだけど、あの犬その後どうなったんだろう。

21

21.  

  • 2013年04月14日 00:26
  • ID:J1Vc8iFEO #

何このシェパード無双w

22

22. 匿名処理班

  • 2013年04月14日 00:35
  • ID:G3tdYXF50 #

いろいろと考えさせられるね。人間は裏切る事があるが犬は裏切らない。愛情をかければかけるほどかえしてくる。

23

23. 匿名処理班

  • 2013年04月14日 01:26
  • ID:CwjFd.8h0 #

トリビアの泉で、落とし穴に落ちた飼い主を犬は助けるか?という実験やってて
実際に飼い主を助けようとしたり
応援を呼ぶために走った犬は
100匹中3匹程度だったという記憶がある。

24

24. 匿名処理班

  • 2013年04月14日 03:06
  • ID:cuBGt18R0 #

わんこの忠実さは海より深い。わんこほど、人間を感動で震えさせられる動物は地球上に存在しない。犬の忠愛を理解できない人は本当にもったいない人だ。国もまたしかり、犬の忠愛を知らぬ国は経済上、豊かになっても真に豊かになることはないだろう。

25

25. 匿名処理班

  • 2013年04月14日 04:08
  • ID:fL0WVtkA0 #

↑熊が現れたら飼い主を助けるかって言う企画でも
かなりの数の犬が真っ先に逃げ去ってたの思い出したw

26

26. 匿名処理班

  • 2013年04月14日 04:20
  • ID:J2MVncpP0 #

※23
俺もそれ見たけど、犬種によって露骨に性格の違いが出るみたいやね

警察犬や盲導犬に採用されている犬種はやっぱり賢いんだな

27

27. 774

  • 2013年04月14日 04:47
  • ID:mb3gkEDF0 #

不覚にも最後の話で泣いてしまった

28

28. 匿名処理班

  • 2013年04月14日 08:27
  • ID:c0hfWAtB0 #

シェパードもそうだけど、芝犬とか日本犬は洋犬に比べて忠誠率(忠誠の度合いじゃなくて確率)が高いって聞いた覚えがあるんだが、
実際のところどうなんだろう。
犬種による歴史の違いで行動が変わったりするんだろうか。

29

29. 匿名処理班

  • 2013年04月14日 11:30
  • ID:7a8XfhDs0 #

崖から落ちた場合は50匹中3匹で熊が100匹中3匹。

30

30. 匿名処理班

  • 2013年04月14日 14:51
  • ID:4Z9mJi5f0 #

トリビアのあの実験に関しては、飼い主と犬の絆の問題もあると思うよ^^;
親バカで甘やかしちゃっている人もいるみたいだし(家の親父もそうだが、あれは犬にバカにされる。「○○は助けてくれますよ♪」と自信満々に言う飼い主の例ほど、犬がこれ幸いとばかりに主人見捨てて自由謳歌していたし)、犬種によっても違いが有るんじゃないかな。

チワワとかあの手の小型屋内犬種では、この記事のような美談はあまり聞かないね。

31

31. 匿名処理班

  • 2013年04月14日 15:41
  • ID:kgPM.WWd0 #

この間チワワが4歳児を猛犬から守ったって
記事があった気がするけどな。

32

32. 匿名処理班

  • 2013年04月14日 19:21
  • ID:iFOsA9uT0 #

いい子たちや
さすが2000年以上のパートナー

33

33. 匿名処理班

  • 2013年04月14日 19:55
  • ID:zeIeoyhZ0 #

泣ける・・・忠義と愛情ってやつを犬は教えてくれる

34

34. 匿名処理班

  • 2013年04月15日 07:11
  • ID:bfOR8i.dO #

犬と言えそうそうある話じゃないから取り上げられる。
家族の中で一番可愛がってくれた人の姿が見えないのを
今まで通り家で暮らしつつ似た気配に反応する程度で
食って寝て遊ぶうち忘れてしまう犬だって多いだろう
だからってそんな犬を責めてはいけないし故人がその犬と
過ごした日々も否定される物ではないと思うけどね

35

35. 匿名処理班

  • 2013年04月15日 15:09
  • ID:9RrqSDxE0 #

オレの家で昔飼ってた秋田犬は、泥棒が来たら逃げて、家族を噛む様な犬だったから、こんな話を聞くと羨ましくて仕方がない。

36

36. 匿名処理班

  • 2013年04月17日 04:24
  • ID:jaKAbWb20 #

大型犬ばかりだね
小型犬がいかに無能かがわかる

37

37.

  • 2013年04月18日 11:33
  • ID:Cm7GUfeR0 #
38

38. 匿名処理班

  • 2013年04月19日 10:27
  • ID:D4gOELl.0 #

ゼンダーはハスキーではなくホワイトシェパードな

39

39. 匿名処理班

  • 2013年04月25日 00:48
  • ID:WFlC7W8y0 #

※23の
それ大型犬だけで実験してみて欲しいな〜
大型犬と小型犬は全くの別物だと思う。
状況判断出来るのは断然大型犬のが多い

小型犬や猫はペットとして優秀だし
大型犬はパートナーとして優秀

40

40. 匿名処理班

  • 2013年06月27日 01:43
  • ID:nO17mJwf0 #

「トリビア」の実験について横から
犬が人間を助けるってのは犬が人間から『本当に困ってる』って感情を読み取っての行動だと思ってる。なのであんな見せかけだけで騙されるばかな犬が少ないって事じゃないの?w

41

41. 匿名処理班

  • 2013年08月27日 04:01
  • ID:kBqi6m..0 #

自分は愛猫と暮らしているけど、犬も大好きだ!
このサイトにある数々の犬の実話は、本当に感動して必ず泣く。
愛し信頼する飼い主の為なら、何の躊躇も無く自分の命を犠牲にできる動物は
犬だけなんじゃないか?

42

42. 匿名処理班

  • 2013年10月03日 11:11
  • ID:cIPbvrdo0 #

米28
犬種によって「性格(の傾向)」は明らかにあるよ
人間がある目的をもってつくった品種だから、
そのへんは顕著だと思う(もちろん環境というか訓練も必要だが)

日本犬の「忠誠」というのは、
一人(または一家族)に対する忠誠心ということでしょう
ぶっちゃけ、見知らぬ人には容易になつかない。ということ。

ただ、それが「人助け」「救出」ということに即繋がるかは、
ちょっと疑問
日本犬は個人的に大好きだが、
「訓練が入りづらい」とされる個体が多いのも事実だしね

43

43.

  • 2013年12月26日 00:01
  • ID:WUO4d3ro0 #
44

44. 匿名処理班

  • 2014年01月10日 14:20
  • ID:amt4Rzeo0 #

※38
ゼンダーはハスキーだよ。本物のホワイトシェパード見た事ないのか?
もっとでかいし、身体付きからしてゼンダーはシェパードの体型じゃないわ

45

45. 匿名処理班

  • 2014年03月05日 20:00
  • ID:6L1u37b90 #

なんか最後の話でFF6のシャドウとインターセプターを思い出してしまった

46

46. 匿名処理班

  • 2014年08月02日 03:51
  • ID:ZNDzZ9me0 #

我が家の犬はこの記事にあるような名犬ではないが、私が帰省するたびに全身でそれを喜んでくれる。そして私は間違いなくそれに救われている。
具体的に役に立つことをしてくれなくても、一緒にいることを喜んでくれるというだけで、犬はヒトの(少なくとも私の)社会帰属欲求を満たしてくれる。

47

47. 匿名処理班

  • 2014年09月11日 12:59
  • ID:oOcjUIMX0 #

これだから犬を愛するのを止められないんだよね。

48

48. 匿名処理班

  • 2014年11月28日 12:35
  • ID:Hekt9mXy0 #

>一緒にいることを喜んでくれる
ああもう、これだけで生きる力湧いてくるよな
嫌な事あってくたくたになっても、がんばらねば、って力が湧いてくる
犬ありがとう

49

49. 匿名処理班

  • 2014年12月28日 07:04
  • ID:7QgC5Tx50 #

子供の時から飼って共に遊び、成長して寿命の短い犬が最期の時を迎える時に命の尊さを教えると何かで見ました、シェパードと子供、よいパートナーですね♪

50

50. 匿名処理班

  • 2015年02月19日 22:49
  • ID:QVFjYyo90 #

こんな美談はないけど寝てると布団にもぐりこんだりしてきて
前飼ってた秋田犬はかわいかったな…

51

51. 匿名処理班

  • 2015年04月10日 14:20
  • ID:ITZkSiGu0 #

(。´Д⊂) ウワァァァン!!

52

52. 匿名処理班

  • 2015年04月28日 11:30
  • ID:7WzKwzzL0 #

犬がここまで飼い主を愛し寄り添ってくれるのはその飼い主がその犬を愛し本当の意味で大切にしてきたんだという事だからな…。
見送ってからペット飼えなくなったけどこれ読んで見送る側でよかったと思うよ。

53

53. 匿名処理班

  • 2016年02月04日 16:31
  • ID:jY1Kvcoo0 #

うわあぁぁぁぁん。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

54

54. 匿名処理班

  • 2016年02月08日 23:15
  • ID:zGVgDKppO #

何コレ泣いた……

55

55. 匿名処理班

  • 2016年02月20日 23:37
  • ID:IYLZKBa.0 #

確かアメリカで、犬は男のベストフレンドって言われてるよね。

56

56. 匿名処理班

  • 2016年03月02日 10:40
  • ID:AnPDkiZX0 #

だめだ。。。
泣けて泣けて次が読めないや。

57

57. 匿名処理班

  • 2016年03月08日 18:17
  • ID:.ALMFBk30 #

みんな凄いエピソードだけど、特に10番は泣けるな…
最期を覚悟した飼い主の命令に反して、恐らくは必死に頑張って、その結果 飼い主も自分も助かったんだから…

あとハチ公が紹介されてないのは仕方ないね、元々有名だろうし

58

58. 匿名処理班

  • 2017年06月17日 13:47
  • ID:X84bZ3ug0 #

目や鼻から水が……
※21
シェパードの多さにやっぱり賢いんだなあと思って共感のプラス押そうとしたら間違ってマイナス押してしまったゴメン。
そんな中でおバカで帰巣本能弱いと思われがちなハスキーのエピソードに感動した。
最後の盲導犬も泣ける。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク