0_e2

 アメリカの整骨医で、オリオンプロ・ジェクトとディスクロージャー・プロジェクトをたちあげたUFO研究家、スティーヴン・M・グリア博士が、南米のアタカマ砂漠で発見された小さなET(エイリアン・宇宙人)と思われる謎の生命体を調査して、驚くべき結果を得たと報告した。

 博士はその報告書をオバマ大統領に提出した。また、こんな提案もしたという。

 人類にとってETは脅威ではない。それはある利権団体によりでっち上げられたイメージ戦略であり、平和的、友好的にETと協定を結ぶべきだと。
スポンサードリンク


 以下の文章は原文の意味をそこねないよう抄訳したものである。アメリカには様々な陰謀論が存在するが、良く話題にあがるのが、地球外生命体に関するもので、その存在が政府、あるいは組織によって隠蔽されているというものだ。

 この記事では、ある団体が宇宙人についての印象操作を行っていると指摘している。ここでは、真実を追究するというよりも、アメリカでは宇宙人に関する検証、議論が活発に行われているということを理解する為の考察として見てみることにしよう。

--------------------------------------------------------------------



 グリア博士は、ET(エイリアン・宇宙人)と思われる小さな生物体体をレントゲンやCTスキャンで徹底的に調べ、DNAサンプルも入手できたという。このDNAは今、世界トップの遺伝学者によって調べられ、生物学的に人間にそっくりな体の構造がそっくり残っていることが明らかになった。CTスキャンの詳細結果から、3D画像で驚くべき体の構造を再現することができ、肺や心臓のような構造をもつ内臓器官を見ることができるという。

1_e2

 また、これらの映像を、骨格異常の世界的な権威に調べてもらったところ、人間そっくりだが人間の骨格とは明らかに違うという。古代の原人でもなく、人間ではない。体の大きさは20週から22週の胎児くらいだが、レントゲン、CTスキャン検査を行った放射線医によれば、骨密度に関して、この大きさの胎児にしてはカルシウム量が多すぎるという。こ南米のアタカマ砂漠では、近くの住民は同じ生き物が複数存在していたと証言しており、卵型の飛行船を目撃したと話している。

 この映像が、エイリアンの飛行船が着陸した時に現場にいた、船員のジョナサン・ウェイガンドのインタビュー証言。他にも小さなエイリアンの目撃報告もあり、写真も撮られている。



ロシアでUFO墜落後、見つかったとされている小さなエイリアン
2_e


2004年、チリの小さなエイリアンの解剖の様子
3_e


小道を歩く小さなエイリアンとその拡大写真
4_e

5_e


 2009年、グリア博士は、バラク・オバマ大統領に報告書を提出した。

 ディスクロージャープロジェクトは、まだ知られていないUFOや地球外文明や、先進エネルギー、推進システムについての事実を完全に明らかにするための調査機関だ。UFOやET、彼らの技術に直に遭遇したという政府、軍、情報コミュニティーの証言や、秘密にされている情報をを500以上集めている。

 1950年代半ば以降、地球外文明に関する極秘プロジェクトが、大統領や議会によって管理されている組織とは別に活動してきた。アメリカや世界の安全保障や平和にとって、これは差し迫った深刻な脅威となっている。

 地球外文明の問題は論争を呼び、エリート社会や主流のメディアから非難を浴びるものなのはよくわかっている。だから地球の安全保障の問題については、心理的な嘲りや恐怖、脅迫、偽情報などで慎重に調整され、指導者や有名人が誰もオープンにこの話題を口に出来ないような状態になっている。

 大統領に実態のない安全保障を吹き込み、情報を隠蔽すると、正確な情報が伝わらず、助言もできなくなる。その結果、誰もこの問題を的確に処理することができなくなり、未曾有の危機を招くことになる。間違った安全保障のせいで、先進エネルギー、推進エネルギー、輸送技術などの驚くべき新科学も国民に明かされないままだ。先進技術とは、地球を取り囲む宇宙のゼロポイントや真空から得られる、無尽蔵のクリーンエネルギーや、反重力推進力のことだ。私たちのまわりにある電磁気の分野でも、石油、ガス、石炭 原子力がなくても、汚染なしで地球のエネルギー需要をまかなうことができるのだ。

 こうした科学や、地球外生物の賢い応用の詳細を明らかにすることは、差し迫った問題だ。地球人が今、一刻も早くなんとかしなくてはならない地球温暖化、貧困、資源枯渇などの問題を解決できる、真の新しいエネルギー経済を構築することなのだから。

 地球温暖化、生物の生存圏の減少、大気汚染、エネルギー安全保障、中東政策、地理経済秩序の崩壊、貧富の差の拡大、人口増加などの山積した問題は皆、地球外文明の秘密と相互に関連している。解決方法は、古い考えや科学ではなく、新しい科学を採用しようという意識の中にある。

 私たちは宇宙の中でひとりではない。進んだ文明がすでに地球を訪れているという説は議論を呼んでいる。ヨーロッパやバチカン、カナダやその他の世界のリーダーと話していると、この情報を明らかにするのをもっと早めるべきだったというコンセンサスは高まっている。重要はことは、全世界の平和を基本として、過去の軍事的妄質的な支配なく、地球外からの訪問者とのコミュニケートするためには、外交的な意見の一致が必要だというこ
とだ。

 アメリカ国民の80%もがUFOは実在すると信じているのに、政府は嘘をつき、事実を隠し続けてきたが、その結果一部の人間が利益を得ただけだった。おかげでアメリカやその他の政府の信頼性は失墜し、アイゼンハワー大統領によって警告された秘密の権力が野放しになり、世界に病魔が広がっている。そして今、地球はまさに存亡の危機にさらされている。

 先進電磁兵器を使い、地球外の飛行船をより正確に追跡し、標的にできる秘密の作戦が存在するのだ。こうした無謀な行為は、全人類にとって脅威になり、早急に制御するべきだ。

6

 MJ12(マジェスティック・トゥウェルブ)というグループは、大統領や議会の監督なしで勝手に活動している。多国籍政府として機能し、誰に対しても責任がない。抑制と均衡はなく、統治自体も法の外だ。その影響は、多くの政府、企業、機関、メディア、経済的利害に及び、この悪意ある影響は根深く、アメリカの闇予算として知られる1000億ドルもの政府基金が、毎年この組織に流れている。

 1993年に、初めてCIA長官のジェームズ・ウールジーに説明した時、宇宙の中には我々以外にも生き物がいて、石油やガス、石炭や原子力に代わる先進エネルギーが存在するという我々の考えに賛同したのは、こうしたグループの3分の1だけだった。今では、3分の2に上がっている。

 ヨーロッパ、バチカン、アジア、特にフランスと中国が、ディスクロージャーを激励してくれている。アメリカが手をこまねいていると、世界の中でますます遅れをとってしまう。ヨーロッパやアジアは、アメリカがいようがいまいが、近いうちに動き出すだろう。

 エイリアンが地球を攻撃してくると偽って、先進技術を使って対応する極秘計画があることを、警告する義務が我々にはある。マジェスティックグループには、過去50年以上に渡って、間違った旗振り操作をして、人々や指導者を惑わしてきたという負の遺産がある。

7

 反重力のエイリアンの輸送機(ARV)は、少なくとも1950年代後半から1960年代前半にかけて実際に飛行していた。民間人や軍人のUFO目撃報告の多くは、このようなARVだ。

 生命体プログラム(PLF)は、エイリアンに似せてうまいこと作られた生き物のこと。完璧に人造だが、エイリアンだと言って人をだますことができる。これらの生き物はARVとセットになって使われ、エイリアンによる拉致について、大衆の熱狂をあおったのもうなずける。準軍事的に人間にコントロールされた拉致の被害者は、本当にエイリアンに拉致されたと信じていて、確かに身体に傷があり、何かを埋め込まれた跡があるが、これは人工のもので、こうしたものを作る研究所や企業の情報は入手している。意識を変えるのを助ける化学的、視覚的、磁気的システムは、エイリアン事件の捏造に使われる演出の一部だ。

 UFOに関する誰でも使える数多くの情報は、エイリアンによる脅威という架空の情報を、大衆やリーダーたちに植えつけるよう慎重に操作されている。このような情報操作の目的は、宇宙に仮想敵を作り出し、エイリアンの
脅威に対抗する名目で世界の軍事力を裏で結束させることだ。

8

 すべてのデータや書類を慎重に見直し、極秘の証人にインタビューした結果、実際には地球外生物は悪意のあるものではないという結論に達した。人類は、人間中心の計画に偏るあまり、多くがありもしない脅威が存在すると思い込む。無謀で攻撃的な我々の秘密の軍隊や、並外れた先進技術で恒星間を行き来することができる地球外文明のことを考えると、もし、彼らに悪意があるなら、人類は、断固とした扱われ方をするはめになるだろう。

 人類が宇宙へ出て行こうとして、見境いなく大量破壊兵器を拡散させている限り、宇宙の秩序にとって人類こそが脅威と見なされるかもしれない。我々は地球外からの訪問者に対して、理解をもって平和的に外交をしようとしていない。この姿勢はすぐに変えるべきだろう。

 人類が宇宙を自由に旅できるパスポートは、地球そのものが安定した平和世界の文明であることが条件なのだ。地球で平和に暮らし、平和的に宇宙に踏み出すと誓うなら、きっと宇宙から受け入れられる。それまでは、宇宙の検疫が確かに存在する。

 残念なことに、メディアや映画製作会社は、この問題をあざ笑い、エイリアンの侵略という恐ろしいイメージを植えつける、マジェスティックグループとの利害関係によって影響されている。この悪循環を一刻も早く終わりにするために、我々は大統領にいくつかの提案をしたい。

1.この件を調査する大統領権限の特別委員会を任命し、極秘の施設や財産をつきとめ、これらのプロジェクトに関する実行支配を政府自らが断言すること。

2.UFO(地球外飛行船)をターゲットにして武器を向け、悪意ある偽情報を流す、密かな計画をやめさせること。と同時に、敵意あるエイリアンの存在をでっちあげる、誤った扇動作戦に関連する危険を最小限にする対応をとること。(軍、CIA、国際機関を含む)

3.地球の平和的、友好的な意思表示の為、惑星間評議会を作り、地球外の存在に対して非武装を宣言すること。

 地球外文明研究センター(CSETI)は、こうした接触をしようと18年間、プロジェクトを推進している。この一年以内にアメリカ政府がこれらの事項を決定しなかったら、自分たちで立ち上げるだろう。

※この記事は海外サイトの原文に基づいて抄訳したものです。
via:Tiny Alien Body Confirmed With CT Scans And X-Rays Says Dr. Steven Greer, Presidential Briefing Documents
原文翻訳:konohazuku


▼あわせて読みたい
世間を騒がせたUMA・都市伝説に関する7つのデマ


長い間紛失されていたとされるアポロ11号月面着陸映像


レポーターが収録中に突然変異、爬虫類人(レプティリアン)に支配されたFOXテレビ


カラパイア無料メールマガジン購読方法


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2013年02月04日 20:47
  • ID:4XESs34.0 #

宇宙はひろいなぁ〜

2

2. 名無し

  • 2013年02月04日 21:07
  • ID:KH3QWF1I0 #

当局「世界中の皆さん旅行へはぜひ我が国へ」

3

3. 匿名処理班

  • 2013年02月04日 21:10
  • ID:IcJu.8ZK0 #

エイリアンの味が気になった俺は蛮族志向

4

4. 匿名処理班

  • 2013年02月04日 21:47
  • ID:8rPbLp.O0 #

侵略してくる宇宙人のイラストを描かせたら
アメリカ グレイ
メキシコ チュパカブラ
アフリカ諸国 白人
北朝鮮 ブッシュ
韓国 日本人
日本人 美少女

5

5. 匿名処理班

  • 2013年02月04日 22:10
  • ID:iipCT8h80 #

戦争が歴史上1秒たりとも止まなかった人類と接触してなんのメリットがあるのか。
もし地球外生命体がいたとして、地球とは関わらない方針になると思うんだが。技術教えたら逆に滅ぼされそうだし。

6

6. 匿名処理班

  • 2013年02月04日 22:36
  • ID:E.tazfMU0 #

グレイみたいな宇宙人が出てきた時点ですぐに嘘くさいと感じる。
そんな人間の想像通りの宇宙人がいるもんか。wwwwww

7

7. vip

  • 2013年02月04日 22:49
  • ID:UUysdmgk0 #

もし都合の悪いさしせまった危機があっても
宇宙やらスーダンやらいってればなんとかなりそうだな

8

8. 匿名処理班

  • 2013年02月04日 22:56
  • ID:WabSSv5E0 #

銀河連盟に入るには、まだ紆余曲折がありそうだ。

9

9. 匿名処理班

  • 2013年02月04日 23:00
  • ID:E90np.9B0 #

どうせ偽物だよ
昔の日本にも似たようなもの(河童等の作り物)はたくさんあったわけだし。
赤ん坊(奇形児?)を捨ててただけだろう
UFOも無い

10

10. 匿名処理班

  • 2013年02月04日 23:00
  • ID:OeCkcawe0 #

>>6
この博士の主張はそういうことだろ。
で、権力者たちは自分たちがエネルギーなどで民衆を支配しにくくなるから、
宇宙人は悪いんじゃね?と思わせるために悪い宇宙人を演出していると。
飛鳥昭雄説みたいだなw

11

11. 匿名処理班

  • 2013年02月04日 23:10
  • ID:F.9E74dL0 #

こんなニンゲンぽいエイリアン嫌だなあ
もっと異形なほうが信じたくなる

12

12. 匿名処理班

  • 2013年02月04日 23:18
  • ID:Mmp12m5r0 #

惑星間評議会って響きが素敵だなあ
いつかこんな単語が当たり前に飛び交う時代になるんだろか

13

13. 匿名処理班

  • 2013年02月04日 23:24
  • ID:yktvURdS0 #

UFO研究家「私のコックピットで私を操縦しているエイリアンがこれです」
モビルスーツにも劣らぬ勇ましい仁王立ちでおもむろに社会の窓を大全開

14

14. 匿名処理班

  • 2013年02月04日 23:51
  • ID:Ugy5KfCO0 #

>>6
地球人は戦闘民族だもんな・・

15

15. 匿名処理班

  • 2013年02月05日 00:06
  • ID:Qi446fxE0 #

UFO?そんなものは人間に不安や恐怖を煽りたい人たちの陰謀だろ!!
いるいないは関係なくって、一緒に踊ることがまずい。

16

16. 匿名処理班

  • 2013年02月05日 00:27
  • ID:Gnmkmtmm0 #

ながい
から真剣に読めるのかと思ったらそのやっぱりその必要なかた

17

17. 匿名処理班

  • 2013年02月05日 00:38
  • ID:XN5mLJs60 #

地球外生命体はいません。残念ながら。唯一無二の地球です。これまじです。
去年まで信じてたけど今年いないことがわかったんだ。

18

18. 匿名処理班

  • 2013年02月05日 01:30
  • ID:BkUNe2qv0 #

こんなに華奢で宇宙旅行に耐えられるかな。
宇宙船が建造できるものかな。
乗船員と造船員で体格の大きく違う種族がいたりするのかな。

19

19. 匿名処理班

  • 2013年02月05日 01:53
  • ID:YJKF1Vn00 #

「ゼイリブ」面白いよね

20

20. 匿名処理班

  • 2013年02月05日 01:56
  • ID:uM0DPAK00 #

仮に人類が、宇宙を超高速移動できる技術を身につけたとして、他の星で自分たちよりも劣る知的生命体を発見したらどうする?多分気づかれないようにそっと観察するだけだろうな。もし宇宙人がいるならそんな心境だとおもう。

21

21. 匿名処理班

  • 2013年02月05日 02:17
  • ID:4zVq5cKm0 #

4,5次元の住人であろう生命体が、3次元に降下したまま固体化して死んでるのはどうして?
詳しい人がいたら教えて。

22

22. 匿名処理班

  • 2013年02月05日 02:29
  • ID:QcRfZnhb0 #

新しい技術で戦争を引き起こしかねないグループがいるかもしれないお(・ω・`)

23

23. さとられ

  • 2013年02月05日 03:45
  • ID:rY5TA.PG0 #

なんだよ結局、宇宙人の死体と言われてるものと人間の体の違いが骨密度だけしか書いてないじゃんかよwwww馬鹿馬鹿しい大統領も大変だね

24

24. 匿名処理班

  • 2013年02月05日 03:54
  • ID:eZVQkmoz0 #

もし彼らが地球に表だって現れたさい、ホーキング博士の予測が果たして当たるのか否か?

25

25.

  • 2013年02月05日 04:12
  • ID:lT5FCmzu0 #

ほとんどは友好的だよ。姿形が違うだけで進化してる連中を何故悪く言えるんだ?地球人からしたら神のような存在だぞ。侵略するならとっくにされてるわ。

26

26. 匿名処理班

  • 2013年02月05日 04:21
  • ID:O.Zk4CNe0 #

※6
滅ぼされはしないだろうが、軍事技術を高めるために利用しようとは考えるだろうな、アメリカは。

27

27. 通りすがり

  • 2013年02月05日 06:05
  • ID:YRT0rd3c0 #

>>アメリカの整骨医で、オリオンプロ・ジェクトとディスクロージャー・プロジェクトをたちあげたUFO研究家
の一行で以下の記事の内容が俯瞰できる秀逸な記事だな

28

28. 匿名処理班

  • 2013年02月05日 11:51
  • ID:K6myfzbW0 #

POLL?

29

29.

  • 2013年02月05日 12:13
  • ID:lT5FCmzu0 #

俺らもジャングルの中で原始的生活してる部族を見つけたら簡単に近づかないだろ?まずは観察だろ。そんなとこだろうな。ETは存在するよ。俺には証明は不可能だがな。

30

30.

  • 2013年02月05日 12:20
  • ID:lT5FCmzu0 #

>4,5次元の住人であろう生命体が、3次元に降下したまま固体化して死んでるのはどうして?
彼らのテクノロジーではわけないんだ波動落とすと固体化する変わりに身体に負担掛かるだろうな。説明になってるかね?固体のまま死んだから単にそのまま。

31

31. 匿名処理班

  • 2013年02月05日 17:20
  • ID:4zVq5cKm0 #

>彼らのテクノロジーではわけないんだ波動落とすと固体化する変わりに身体に負担掛かるだろうな。説明になってるかね?固体のまま死んだから単にそのまま。
なあるほど。ありがとう。
波動を落とした状態では、いくら彼らとはいえども肉体は死ぬんだね。
彼らが極力、次元降下を避けるわけだ。
この記事の遺体の真偽はともかく、
もしかしたら、次元降下の際の肉体のショック死なんてことも彼らにはあるのかな。

32

32. 匿名処理班

  • 2013年02月05日 17:36
  • ID:C7s1WpSZ0 #

ジョン・F・ケネディ が暗殺された理由は
地球外生命体の存在を公表しようとしたからなんだよ
地球には資源も無く、爬虫類と人間並に意思疎通できない下等生物で
思いっきりスルーされてるけどね

33

33. 匿名処理班

  • 2013年02月05日 19:50
  • ID:hDBNhWpo0 #

宇宙人って何しに来てんの? 旅行?

34

34.

  • 2013年02月05日 20:32
  • ID:lT5FCmzu0 #

グレイタイプのETは繁殖しないよ。性別も無く生殖器付いて無いだろ。クローンで増やしてる。これだけは力説したい。ルックスと友好的かは無関係だよ。グレイにもヒューマンタイプにも良性悪性がいる。何処から来てるかに拠るんだ。

35

35.

  • 2013年02月05日 20:48
  • ID:lT5FCmzu0 #

この広い宇宙には両性具有や性別有りグレイも居るようだ。もっと違う形態のも…。

36

36. 匿名処理班

  • 2013年02月05日 22:50
  • ID:cItWi1O00 #

ふーん

37

37. やおいげんどう

  • 2013年02月05日 22:54
  • ID:9.x9LIXG0 #

MJ12 = ゼーレだったんだー!!
な、なんだってー!!!

38

38. 匿名処理班

  • 2013年02月06日 03:19
  • ID:qOVCilyk0 #

ちょっとなにいってるかわかんない

39

39. 匿名処理班

  • 2013年02月06日 19:09
  • ID:PIRVmvgw0 #

そういえばグレイの元ネタって映画だかTV番組の宇宙人をデフォルメしたもんだっけ
ID4のイカ型宇宙人が好きなんだけどメジャーすぎて出てこんか・・・

40

40. 匿名処理班

  • 2013年02月06日 21:39
  • ID:M.KZrG6x0 #

よく考えろ、地球だけにしか生物が いないなんて 可笑しいだろ 田舎に若者が居ないのとは違うぞ

41

41. 匿名処理班

  • 2013年02月06日 23:08
  • ID:tarl23Ro0 #

彼らにとって地球とは我々にとってのアフリカの原住民のようなもんだろう
生きてようが死んでようがどうでもいい
何してようがどうでもいい
興味がない

42

42. 匿名処理班

  • 2013年02月07日 00:38
  • ID:fIKKFHH.0 #

「グレイ」が流行る前は「緑色のタイツを着た中国人風の小人」
とか「銀色の服を着た目も口もない巨人」とか
「頭にアンテナの付いたヘルメットのイケメン」とか
いろんな宇宙人がいて楽しかったのになあ。
「円盤」が流行る前は「謎の飛行船」とか「鳥型飛行機」とか
UFOも個性的で楽しかった。

43

43. 匿名処理班

  • 2013年02月09日 19:28
  • ID:UfQzmDW00 #

コメ23と32との会話がなにげに本質的でおもしろい。
ジョン・キールやコリン・ウィルソンを読むと、なるほど、とうなづける。

44

44. D

  • 2013年02月15日 07:17
  • ID:e.KO0F9a0 #

こういった陰謀論者は集団になると、ただのカルト団体になるから恐ろしい。
アメリカじゃあUFO系や陰謀論系とかのカルト系組織がシャレにならない位、存在するから。
たちが悪いのはそれなりに権力を持って活動してる事。
まぁ、日本でもそっち系のテレビはそこそこ人気があるしそれがきっかけで「陰謀論という陰謀」にハマる陰謀論信者は結構居るし、今はないけどUFO党だったかのオカルト系政治団体もあったよね。

45

45. 匿名処理班

  • 2013年02月23日 11:11
  • ID:9r2lKBGp0 #

実在するかは別として、この手の研究者って妄想癖、虚言癖、など精神を病んでるのに
それに気づかず、考え方が凝り固まって手の施しようがない人が多いよね。

46

46. 匿名処理班

  • 2013年04月29日 20:32
  • ID:iGVeqC3A0 #

宇宙人がいることは
証拠なんか無くたって
明らかだよね。
この広い(今も広がり続けている)
宇宙に人間だけしか
生命が居ないことこそ有り得ない。

47

47. richman4600

  • 2014年01月21日 13:21
  • ID:wSAmLp3D0 #

UFOが存在しないのなら、私ごときにアメリカから警告はないだろう。
軍事に直接影響を与える問題だと思う。
情報公開法に基づき請求したUFO関連文章は国家の安全保障の関係で黒くぬりつぶされていた。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク