0_e12

 インドで最も頻繁に幽霊が出没する場所として有名なゴーストタウンがある。16世紀、中世の時代に栄えたもの、その後400年間放置されていたバーンガルは、デリーとジャイプルの二つの都市の間、ラジャスターン州に位置する。

 何故廃墟となってしまったのか?その理由を示すいくつかの説はあるが、いまだ正確な理由はわかっていない。現在この場所に、夜に入り込むことは、誰一人として許されていないという。夜中にそこに入ったが最後、決して再び戻ってくることはないと言われているからだ。
スポンサードリンク
 バーンガルには1573年、マハラジャ(上王)の統治する時代に造られた。地元の導師、Balu Nathが国から都市をおこすよう求められたのが始まりらしい。 
 
 導師は、その都市を造ることを許可したが、ある条件を出した。それは「彼の住居の近くにすること、そしてその都市の王宮の影が導師の住居にかからないようにすること。」万が一彼の住居が王宮の影に入ることがあれば、その都市は呪われるだろうと予言した。 
 
1_e16 
 
2_e17 
 
3_e17 
 
 間もなく、バーンガルの住民は10,000人を超えるほどになった。宗教に関係の無い石造りの建物も数多く造られた。それは繁栄の兆候であり、人々は長い間そこに住み続けた。 
 
 バーンガルは、羽振りの良い派手な都市として名声を得た。住民達は華美な装飾品を常に身に着けるようマハラジャに命令されていたようで、住民らも可能な限り浪費をし、自堕落な生活をするようになっていった。 
 
6_e12 
 
7_e10 
 
8_e9 
 
9_e7 
 
10_e7 
 
 導師Balu Nath の出した条件は、上王の息子の世代となった頃にはに忘れ去られていった。次世代のマハラジャは新たに自分宮廷を数階建て増ししを行い王宮も相当高くなった。そしてとうとう、導師の住居に影を落とすようになってしまったのだ。まもなく、未だに明らかにされていなかった厄災が都市を席巻した。 
 
 歴史学者達は当初、その都市の凋落は侵略戦争によるものだと考えた。にもかかわらず、当時の建物の大半は無傷のまま残されていて、市内や周辺で戦闘が行われた痕跡は見当たらなかった。砦や完成間近だった数枚の壁は手付かずのままだった。都市の衰退の原因は、戦争ではなくこの地域での自然災害によるののではないかという見方が強い。 
 
11_e7 
 
12_e6 
 
13_e7 
13_e7 
 
 他にもこんな言い伝えがある。バーンガルにはRatnavati という名の美しい姫が住んでいた。ある若い魔術師はひそかに彼女に思いを寄せていたが、その恋は決して叶うことがないことを知っていた。そこで彼は彼女が彼に夢中になる魔法のオイルを作った。ところがこのしたたかな姫は闇の魔法に思いのほか詳しく、それが魔法の惚れ薬だと知っていたため、オイルを地面に投げつけた。 
 
 その液体は岩に変化し、不運な魔術師を押し砕いた。彼は最後の命を振り絞り、その姫と宮殿に呪いをかけた。その後1年以内に大きな戦があり、姫は犠牲者の一人となったという。この強引な内容の伝承を信じるかどうかはどうあれ、どんな場所にも地元で語り継がれる都市伝説がある。 
 
14_e6 
 
15_e5 
 
16_e4 
 
17_e4 
 
18_e4 
 
 正確な理由はあいまいながら、1630年以降、バーンガルは地域の行政の中心から外れたことは確かである。その後、そこに住み続ける人はほんの少数だけだった。その人々も1783年の飢饉以降、バーンガルに戻ってくることはなかった。 
 
 彼らは石造りの建築物をそのまま残して消えた。まだ利用できる状態であったにもかかわらず、他の建設計画に再利用されることは一度もなかった。そのことが更に「霊に取り憑かれた場所」としての悪評を高めていったのだ。 
 
19_e4 
 
20_e4 
 
21_e4 
 
 現在バーンガルは、観光地として再び脚光を浴び始めた。観光客相手に商売をする為、周辺には1,000程の小さな集落ができた。その村の住民は、観光客らに、夜になると誰もいないはずのバーンガルが活気に満ちていくその理由を教えてくれるかもしれない。とはいえ夜に、そこに探検しに行く勇気のあるものは今だ現れていないそうだ。 
 
インドのゴーストタウン、幽霊スポット「バーンガル」 
 
 
via:kuriositas 
原文翻訳:R
 
 
▼あわせて読みたい 
イタリア北部のゴーストタウン、廃墟村を訪ねて 
 
 
湖を囲む美しい観光地だった。洪水によりゴーストタウンと化したアルゼンチン「エペクエン」 
 
 
ロシア、モスクワの森林地帯にあるゴーストタウン、廃墟画像 
 
 
 

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2012年11月27日 20:40
  • ID:8TN4uNhm0 #

幽霊よりも、毒蛇とゲリラみたいな存在の方が怖い。誘拐されて殺される方が嫌。

2

2. 匿名処理班

  • 2012年11月27日 21:04
  • ID:inZT3THG0 #

時空がゆがんでたりして

3

3. 匿名処理班

  • 2012年11月27日 21:17
  • ID:tNHCrDzl0 #

凄いな。
観光地としては一級品じゃないか。

4

4. 匿名処理班

  • 2012年11月27日 21:26
  • ID:UZWHijAw0 #

トゥームレイダーやりたくなってきた

5

5. 匿名処理班

  • 2012年11月27日 21:26
  • ID:Zs5omlzW0 #

戦乱の後が無いんなら、疫病が出て大量死、忌み地として生き残った住民からも廃棄されたとかが真相なんだろうけど、やっぱ石つくりの廃墟は長い年月残るだけに風情あるなー

6

6. 匿名処理班

  • 2012年11月27日 21:38
  • ID:9f4LrcKq0 #

この風情は太刀打ち出来ないものが有るな

7

7. 匿名処理班

  • 2012年11月27日 21:55
  • ID:O3S9xRws0 #

インドに行ってみたいが胃腸の弱い人は入国出来ないだろう

8

8. 匿名希望

  • 2012年11月27日 22:26
  • ID:dpwt.ws.0 #

何だか神秘的。
魅力的な場所に感じる。
一人で入るのは無理だけど…
もしかしたら神様の悪戯かも…

9

9. 匿名処理班

  • 2012年11月27日 22:35
  • ID:WA.1FI940 #

久しぶりに記事内文章がおもしろかった。
なんかホラー版不思議発見の様で良かったぞw

10

10. 匿名処理班

  • 2012年11月27日 22:48
  • ID:dN2L4xm20 #

完璧RPGの世界だよなぁ

11

11. 匿名処理班

  • 2012年11月27日 22:50
  • ID:Kz1oIg6c0 #

庶民が華美な身なりをするよう支配者が命令するって考えられない
こんな美しい景色の中で自堕落に浪費、なんというユートピア

12

12. 匿名処理班

  • 2012年11月27日 22:50
  • ID:y6AAbz2e0 #

完全にFFのロケーションだろ、ここwww

13

13. 名無し

  • 2012年11月27日 23:18
  • ID:KE8122.J0 #

さみぃーの出番だな。
憑依されまくり

14

14. 匿名処理班

  • 2012年11月27日 23:22
  • ID:lDS9ti.w0 #

ここまで来ると最早遺跡・・・

15

15. 匿名処理班

  • 2012年11月28日 06:37
  • ID:8L.CKiC40 #

主食としていた物の不作でしょ
今みたいに安定して穀物を作れたわけじゃないし、飢饉が起きれば村人も逃げ出すわ

16

16. 匿名処理班

  • 2012年11月28日 14:42
  • ID:ocQFsjS.0 #

石造りの為か、かなり古い遺跡の様に感じるけど、以外に年代が新しいんだな

17

17. 匿名処理班

  • 2012年11月28日 20:11
  • ID:YRpjLFaq0 #

中二病の方が喜びそうな設定ですね

18

18. 匿名処理班

  • 2012年11月28日 23:10
  • ID:vt5wezlA0 #

世界遺産にすべきだ!

19

19. 匿名処理班

  • 2012年11月29日 01:10
  • ID:oAvGaM4u0 #

ジャスティスとダンスしな!!

20

20. 匿名処理班

  • 2012年11月29日 04:04
  • ID:3zdtrKtk0 #

廃墟と言うより遺跡…

21

21. 匿名処理班

  • 2012年11月29日 04:51
  • ID:UOXxvbXB0 #

ゲームに出てきそうな場所だな
こういう所大好きだ

22

22. 匿名処理班

  • 2012年11月29日 08:09
  • ID:OfrlxOi.0 #

ここにアイスキャンディーの屋台を置いたら儲かりそうだー

23

23. 匿名処理班

  • 2012年11月29日 08:37
  • ID:ybniB.ls0 #

勝手に惚れられて勝手に心を操作されそうになって撃退したら勝手に巻き込まれて勝手に死んで勝手に逆恨みして勝手な呪いかけられて勝手に起きた戦争で勝手に殺されてお姫様と町の人カワイソス

24

24. 匿名処理班

  • 2012年11月29日 10:06
  • ID:.UW.m4Qq0 #

恐怖よりもむしろ牧歌的

25

25. 匿名処理班

  • 2012年12月01日 21:17
  • ID:PQVOIasl0 #

ダークソウルの小ロンド思い出した。

26

26. 匿名処理班

  • 2012年12月02日 09:39
  • ID:25HFSm3Q0 #

魔術師は自業自得だろ
他人を巻き込むなっつうの

27

27. 匿名処理班

  • 2012年12月02日 20:51
  • ID:uCjEYS0b0 #

帰ってこれないってのは危ない連中が棲みついてるんじゃないのか

28

28. H型

  • 2012年12月09日 11:20
  • ID:S7P330lG0 #

かなり昔にジャイプール近くの砦跡に行ったことがある。帰りに森の中の道を抜けようとしたら、役人に止められて親切にもバスで街まで送ってくれた。
その時聞いた話「この辺に野生の虎が2頭確認されてる。昼は出てこないが、日が落ちはじめたら危ない。」だそうだ。
街の若者は「虎?昔の話で今はいないよ!」と笑っていたが、年寄りは「いる!今もいる!!」と言っていた。インドってワイルド過ぎる国だ。

29

29. 匿名処理班

  • 2012年12月22日 13:51
  • ID:JSBa.Mxq0 #

さすがにインドなだけあって綺麗な建物だなぁ

30

30. 匿名処理班

  • 2012年12月30日 20:04
  • ID:S7BHM1oY0 #

冷やした猿の脳味噌を食えるとこ?

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク