0_e6

 人類は古い時代から、家畜として、ペットとして、食用として、共として、動物と様々な関わり合いを持って暮らしてきた。21世紀の現在もそれは変わることなく、様々な国の人がそれぞれの目的で、いろいろな動物たちと関わり合いを持っている。
スポンサードリンク
ソース:Animals and their people
 
1.インドネシア、アチェ・ジャヤで月齢10日のスマトラゾウの赤ちゃんをチェックするレンジャー。スマトラゾウは絶滅の危機に瀕しており野生で残っているのは3000頭未満と言われている。 
1_e6 
 
 
2.ロシア、サンクトペテルブルク"猫共和国"アートカフェでスフィンクス猫とキスする女性従業員 
2_e9 
 
 
3.米マサチューセッツ州のホスピスで入院している老人の慰問に来たホスピス犬 
3_e8 
 
 
4.米ニューヨーク州で獣医として働く女性は、往診中に自宅で飼っている自分の犬もチェックしにきた 
4_e5 
 
 
5.エクアドルのケチュア部族の男性は、世界記録を破る為、顔の上にタランチュラを這わせる。この男性、250匹のタランチュラを1分以上体に這わせる記録に挑戦中だ。 
5_e3 
 
 
6.エルサルバドルで、生まれたばかりのカメを手に乗せる地元の漁師。猟師たちはカメを略奪者から守るために、孵化したカメを見張っている。 
7_e2 
 
 
7.オーストラリア、シドニーのの国際絶滅危惧種イベント会場に現れた、赤ちゃんタスマニアデビルとその飼育者 
8_e2 
 
 
8.イスラエル、アッコの旧市街で遊園地で飼育されているヘビと一緒に写真をとるイスラム教徒の子どもたち 
9_e2 
 
 
9.アフガニスタン、カンダハールで、パトロール中の第1歩兵連隊の米陸軍兵士は、休憩中に鳩とたわむれる。 
10_e5 
 
 
10.ムンバイで雛とウズラを自転車で販売する男の周りに群がる子どもたち 
11_e3 
 
 
11.インド、コルカタで、野良犬と寝る男 
12_e2 
 
 
12.ペルー、リマのサン・フランシスコ教会で、ペットたちに祝福を与えるカトリックの司祭 
13_e2 
 
 
13.米カリフォルニアのハンティントンビーチで毎年恒例のサーフシティ・サーフドッグで活躍する4歳のジャーマンボクサー犬、ハンゾウ。 
14_e2 
 
 
14.オーストラリア、シドニーのボンダイビーチでイルカと共にサーフィンをする人々 
15_e1 
 
 
15.中国の電車内で、ペットのクラゲをテーブルに置く女性 
16_e2 
 
 
16.シリアの旧ホムスで、被害を受けた家の瓦礫の上を歩く、どこかで飼われていたペットのカメ 
17_e2 
 
 
17.キューバ・オールドハバナのストリート名物犬、ネグリトは、背中にネズミをのせている。 
18_e2 
 
 
18.ドイツ、ドレステンのペット博覧会で、ハードルを飛び越えるウサギ 
bp26 
 
 
19.タイ南部ホアヒンのリゾートタウンで毎年恒例のキングスカップエレファントポロトーナメントの一環とパレードする象。 
19_e0 
 
 
20.イスタンブールのイスティクラルストリートで、動物の権利の為のパレードに参加する女性とその飼いネコ 
20_e0 
 
 
21.ポーランドのペット墓地で、今は亡き犬のギズモとマキオの墓を見舞う、女性と飼い犬のブルーノ。 
21_e0 
 
 
22.中国、四川省の国立自然保護区でジャイアントパンダタオタオと母親カオカオの健康診断為、2100メートルの山から移動させ、野生への再導入のために準備する研究者ら。パンダの子どもが人間の影響受けないよう、パンダの衣装を身に着けている。 
22_e 
 
 
23.インド、ニューデリーで、オートバイの後部座席から馬を誘導させる男性。この馬は、インドの結婚式のパレードに出場する。 
23_e 
 
 
24.米ニューヨークの、アメリカンケンネルクラブの希少種出会い系イベントに出場中のフィンクス猫。 
24_e 
 
▼あわせて読みたい 
犬も猫もヘビもクモも!!司祭様に聖水を振り掛けられ祝福されるペット祝福の儀(フィリピン) 
 
 
ペットと共に。ペット共に成長していく子どもたちとペットの昔と今がわかる画像 
 
 
野生には戻りたくないクマ。保護歴のあるナマケグマ、人里にひょっこり顔を出し、そのままペットとして飼われることに(インド) 
 
 
 

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2012年11月08日 15:40
  • ID:swBOKc5O0 #

中国のパンダが……いや何でもない。

2

2. 匿名処理班

  • 2012年11月08日 16:01
  • ID:mjNxfNYN0 #

ハツカネズミかわいい「^−^」

3

3. *

  • 2012年11月08日 16:26
  • ID:P82s6FPN0 #

22www
きぐるみ着るのは知ってたけど、これスリムで更にシュールだなww
てかパンダの方も何かスリムでちょっと心配…
共感できないのとかエ〜ッてのも何個かあるけど、イルカとサーフィンは楽しいだろうねぇ。
あと8の色合いにしびれた。
湖面の紫と夕陽を浴びる山、草地の緑に蛇の色…ふつくしい…
手前のひとたち存在感ありすぎだけどw

4

4. 匿名処理班

  • 2012年11月08日 17:05
  • ID:m.V3Hvt90 #

13
クッソワロタwwwwwwwwwwww

5

5. 匿名処理班

  • 2012年11月08日 17:19
  • ID:WpDJmZE00 #

中国のパンダ繁殖への情熱は並々ならぬものがあるよな
他の国が真似できないレベルだと思う

6

6.

  • 2012年11月08日 19:04
  • ID:QD.1EWsk0 #

>ハツカネズミかわいい「^−^」
どこにハツカネズミがいるんだ?犬の背中に乗ってるのはハツカネズミじゃないよ

7

7. 匿名処理班

  • 2012年11月08日 19:55
  • ID:.z6GI5iM0 #

>>24
遺伝子的トラブルしか見えてこないのに
純粋種たらんとされることの憂鬱
あるいは近親相姦萌え

8

8.

  • 2012年11月08日 19:57
  • ID:Ybfu.ppl0 #

16は亀飼いとして心が痛い
どうなっちゃうんだろ。。

9

9. 匿名処理班

  • 2012年11月08日 20:30
  • ID:QtapFuCg0 #

>>12のプードルは「なにすんだ」って顔してんなw

10

10. 匿名処理班

  • 2012年11月08日 20:59
  • ID:fw09QB810 #

ゾウの赤ちゃんの目が澄み切っておるわ・・・

11

11. 匿名処理班

  • 2012年11月09日 01:04
  • ID:e.oqNtNX0 #

クラゲをペットとか初めて見た

12

12. 匿名処理班

  • 2012年11月09日 02:11
  • ID:PPk4A7qv0 #

動物虐待のニュースもよく目にするけど、やっぱり世界中どこでも動物は愛されてるね

13

13. 匿名処理班

  • 2012年11月09日 08:09
  • ID:5Hy7CNcA0 #

11 のワンコたちは、なぜ彼のそばにいるんだろう?
16 のカメは人間としてやるせない、アイツが今頃幸せになっているといいなぁ。

14

14. 匿名処理班

  • 2012年11月09日 09:43
  • ID:3mGijp9k0 #

パンダに関しては中国は本気だよな

15

15. トマト

  • 2012年11月10日 22:52
  • ID:9mcxb9kC0 #

シリアの画像はすごい衝撃だった

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク