kaibou

 岐阜大学の研究グループは、バーチャル解剖模型を用いた頭部神経支配に関する医学教育素材を開発している。バーチャル解剖模型は、立体的な位置や構造を理解できるため、神経が幾重にも分岐した複雑な顔面神経の構造や表情筋の動きを理解するのに有効であると考えられているそうだ。
スポンサードリンク
ソース:Interactive Virtual Anatomical Model - UniqueDaily.com 
Interactive virtual anatomical model using a projector and sensors - DigInfo TV
 
 
 
 この人体模型には、位置と姿勢を検出するセンサが付いており、動かすと画像が一緒に付いてくる。これにより画像と物体を一体化させる。もうひとつのセンサーが付いた覗き窓から覗いている人にとってはこの物体の中に仮想物体が埋まっているように見える。他の人から見ると歪んで見えるが、覗き窓からみると運動視差立体視を伴って埋まっているように見えるという仕組みなのだそうだ。 
 
2_e15 
 
3_e13 
 
4_e11 
 
5_e10 
 
 
▼あわせて読みたい 
蠢く百目鬼、マッピング映像技術を利用して人体の皮膚を過激にデフォルメ 
 
 
息が止まってたらやさしく顔を叩いてくれる、睡眠時無呼吸を改善する枕型クマロボット「じゅくすい君」がかわいすぎる 
 
 
逃亡犯に逃げ道なし?3600万件の顔データからたった1秒で犯人を特定できる大規模監視カメラシステム 
 
 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2012年11月10日 14:46
  • ID:4YWjNLjv0 #

マッピングしなきゃ意味ねえw
多少凹凸付けるのにいくらかけてんだとw

2

2. 匿名処理班

  • 2012年11月10日 16:22
  • ID:kpyPfJs50 #

解剖実習用の遺体が不足してきたからこうした技術も必要に?

3

3. 匿名処理班

  • 2012年11月10日 21:03
  • ID:zxd3FjIU0 #

この技術をぜひエロ分野にも活用してほしい

4

4. 匿名処理班

  • 2012年11月12日 02:50
  • ID:wCeArAhd0 #

菅原文太:いやパーシャルじゃけんの

5

5. 空缶

  • 2012年11月14日 22:10
  • ID:fnkxpzXK0 #

心配なので覗いてみたら4さんがちゃんとケアしてたので安心した。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク