no title

 伝説のUMA、超常現象、UFO、エイリアンなど、不思議と謎をお届けしてくれるこれらの事象に関して、その筋の専門家が、様々な角度から分析し、例えデマであると分かった後でさえ、陰謀論が急浮上したりなんかして、人生に彩りを添えてくれたりなんかする。

 ここでは、とりあえずデマであるということが分かっているものの、それでもやはりどうしても、何かのどんでん返しを期待してしまう、面白い都市伝説、超常現象やUMAなどを10つほど見ていくことにしよう。
スポンサードリンク
ソース:Top 10 paranormal hoaxes   
原文翻訳:ふんふん鳥
   
   

ウィルトシャ―のミステリーサークル

   
1_e16   
   
 イギリスのウィルトシャ―のミステリーサークルは、観光地となって毎年たくさんの観光客が訪れている。いったい何者がこれを作ったのか?当時、エイリアン説、極秘の軍事プロジェクト説、ハリネズミさえも疑われていたが、1999年、ウェールズ在住のマシュー・ウイリアムスがこれを作ったということで逮捕され有罪となった。 逮捕理由は私有物の破壊である。ミステリーサークル研究者たちは マットによりミステリーサークルが穢されたとして激怒している。   
   
   

コティングリーの妖精

   
13   
   
 アーサー・コナン・ドイルは、知的で教養のある素晴らしい作家であり、あの有名な「私立探偵シャーロックホームズの生みの親」である。ドイルは妖精の存在を信じていた。1917年、ドイルに、ブラッドフォード州コティングレーの二人の少女が妖精と遊んでいる数枚の写真が届けられたことから、この話は世界中に知られることとなった。   
   
 ドイルは、この写真を鑑定家に依頼したところ、これらの写真が本物であるという回答を得た為、1920年「ストランドマガジン」誌に、妖精の写真を発表した。これに端を発して、事件は一大論争へと発展する。(この写真が届けられたことから、コティングリーは、一大“事件”の舞台として世界中に知られることになる。後に、この写真は、妖精と一緒に写っている少女、エルシー・ライトが当時、写真館でアルバイトをしており、その時に加工修正したものだということが判明し、1980年代、すでに熟女となった二人は、これが作り物だと言うことを認めた。   
   
   

エイリアン解剖フィルム

   
   
   
 1995年、レイ・サンティリという男が エイリアン解剖フィルムと称し、悪名高いフィルムを作り上げた。これは、1940年代に、墜落したUFOから発見されたエイリアンを、アメリカ陸軍が秘密裏に解剖している映像だったが、実際にそんな事実はなかった。2006年にそのエイリアンの体は、非常にうまく作られた特殊効果であることが判明。エイリアンを検死しているのはサンティリの仲間だった。   
   

米ジョージア州のビッグフット

   
14   
   
 皆が待ち望んでいたビッグフットの捕獲に、全米のみならず世界中が湧きかえった。2008年、リック・ダイアーとマシュー・ホィットンの2人の男が、米ジョージア州の森でビッグフットの死体を発見し、冷蔵庫で保管しているという。保冷用の箱に入れられたビッグフットの死体の画像は1枚だけ公開された。   
   
 このニュースにBBCとCNNなどの大手テレビ局が飛びついたものの、結果的にゴムに着ぐるみを着せた偽物だったことが判明。唯一の慰めがあるとすれば、保管している冷蔵庫だけは本物だった。   
   
   

アポロの月面着陸はなかった

   
6_e9   
   
. 「1969年から72年のアポロの月面着陸はなかった。」なかなか消えないこの陰謀論は、カラパイアでも何度か取り上げているが、全米で数十万人が信じているといわれている。陰謀論者が主張しているものにかかわらず この歴史的なイベントが起こらなかったとする確固たる証拠はどこにもない。月面着陸のシーンはスタジオで撮影されたという証拠の映像があるが、そのフィルムを撮影したカメラマンであるというような告発者はひとりもあらわれていない。   
   
   

カーディフの巨人

   
15   
   
 アメリカ史上におけるもっとも大きなデマのひとつは、数千という移民の心を捕らえた。ニューヨークのカーディフで1869年10月16日に井戸掘り人足によって発見された身長3メートルの人間は、のジョージ・ハルと言う男の石膏で作った偽物だった。彼はかつて 聖書で巨人が地球上を歩きまわっていたと述べられている部分について原理主義者と議論した無神論者であった。   
   
   

ネッシー

   
16   
   
 世界的に有名なスコットランドのネス湖に住むUMA、ネッシーは、20世紀最大級のミステリーとして語られてきた。だがしかし、1934年、外科医のロバート・ケネス・ウィルソンがクリスチャン・スパーリングと共にネス湖を訪れ、撮影に成功したというネッシーの写真は、1993年11月、スパーリングが死の間際にトリックであったと証言した。首謀者はスパーリングの養父マーマデューク・ウェザラル。   
   
 彼らは、自ら発見したネッシーの足跡を偽物と判定された意趣返しに、おもちゃの潜水艦に30cmほどのネッシーの首の模型を付けた物を撮影したという。そして、知人であるウィルソンの医師という社会的地位に目をつけ、偽証を依頼したとのことである。エイプリルフールのジョークのつもりだったが、世界的な話題になったことで引くに引けなくなってしまったそうだ。   
   
   

ミシガンドッグマン

   
   
   
 狼男は様々な映画、小説などのモチーフとなっている。しかし本当の狼男はいるのだろうか?可能性としては2007年、米ミシガン州で、容器にしるされた名前から「ゲーブルフィルム」と知られている古いフィルムの一部には、半分人間で半分狼の狼男「ミシガンドッグマン」が映像に収められている。仕掛け人はミシガン州のラジオ局のDJ、ティーブ・クックで、1987年のエイプリルフールネタとして考え出したものだった。   
   
   

ピルトダウン人

   
17   
   
一部のモンスターハンターは、ピルトダウン人が人間と類人猿の間の伝説的な「ミッシングリング」であると言うかもしれないが、ピルトダウン人は、近代科学史上で最大のいかさまとして知られる、捏造された化石人類である。   
   
 1908年、英イースト・サセックス州アックフィールド近郊のピルトダウンの古い洞穴で、頭蓋骨とあごの骨の一部が発見された。オックスフォード大学の研究者らによるいっそう精密な年代測定と調査・分析が行われ、その結果、下顎骨はオランウータンのものであり、臼歯の咬面は人類のそれに似せて整形されていたこと、古く見えるよう薬品と思われるものにより石器などとともに着色されていたこと、伴出した獣骨は他の地域の産であることなどが突き止められた。   
   
   

カリフォルニア、ビッグフットの巨大な足跡

   
18   
   
 航空機の砲手として第二次世界大戦中に陸軍に所属して、引退後は建設業を営んでいたレイモンド・L・ウォレス(1918年 - 2002年)は、ビッグフットという名前を最初に使った人物である。1958年8月に、カリフォルニア州フンボルト郡ユーレカで、彼の労働者によって発見された巨大な足跡は、人間の足にしてはあまりにも大きいということでビッグフットと命名された。   
   
 ところがこの足跡は、ウォレスの兄と甥のいたずらであることがのちに判明。木製の足型スタンプを、刻印代わりとして使用していたのだ。また、ウォレスもバイソンから毛を加工し、ビッグフットの毛髪サンプルを偽造していた。これにより、ウォレスはビッグフット研究家として世間の注目を集めていたのである。   
   
▼あわせて読みたい   
世界を騒がせた悪名高き10の嘘(動画あり)   
   
   
嘘から出たまこと(実)、ミシガンに住む伝説のUMA、狼男「ミシガンドッグマン」   
   
   
あの有名なビッグフットの写真の真偽を検証してみる   
   
   
   
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2012年09月27日 20:49
  • ID:qpuivFCO0 #

日本にも旧石器捏造事件というのがありました。

2

2. 匿名処理班

  • 2012年09月27日 21:03
  • ID:jID.aKXt0 #

妖精写真なんて素人目にもペラペラの偽物に見えるのにどうして騙されたのか、そっちの方が不思議
石膏もモロに作り物にしか見えないのに騙されたのが不思議

3

3. ポコ

  • 2012年09月27日 21:21
  • ID:15qlaZNJ0 #

アダムスキーのUFO写真は?
お、モスマンはまだ健在みたいだな(^_^;)
よしよし

4

4. 通りすがり

  • 2012年09月27日 21:59
  • ID:aGd0KLeS0 #

ところで、偽物扱いされたネッシーの足跡は
結局、本物だったのだろうか?

5

5. 匿名処理班

  • 2012年09月27日 22:04
  • ID:.VxYTGHb0 #

ネッシーだけは本当であって欲しかった

6

6. 匿名処理班

  • 2012年09月27日 22:04
  • ID:YKuRhhzS0 #

妖精写真は妖精の繭の写真だけどうやって作られたのかわかってないんだってね
だからこれだけ本物だったんじゃないか?って話もあるらしい

7

7. 匿名処理班

  • 2012年09月27日 22:23
  • ID:9BIxlq4f0 #

そもそも北米では大型類人猿の遺跡どころか化石ひとつ見つかってないという事実。
一つでも出てくれればいいんだが、ビッグフットやサスカッチがいたとしても類人猿じゃないだろう。未確認の熊か、夢のあるところでは数千年前まで生息していた大型ナマケモノの生き残りとか。

8

8. 匿名処理班

  • 2012年09月27日 22:41
  • ID:H..zUYaL0 #

これらの『名作』には捏造とわかっても腹が立たない不思議な魅力があるな

9

9. 匿名処理班

  • 2012年09月27日 22:50
  • ID:5xdrAOVJ0 #

月面着陸の陰謀論は、万が一着陸失敗や撮影失敗があった時の為にスタジオ撮影をしていたってのが変に広まった事らしいね。
当時のソ連との宇宙開発競争を考えたら、発射前にスタジオ撮影は行われていたと思う。

10

10. 匿名処理班

  • 2012年09月27日 23:03
  • ID:H..zUYaL0 #

どれもこれも『名作』

11

11. 匿名処理班

  • 2012年09月27日 23:11
  • ID:DlRaP7lI0 #

アポロの陰謀ロンは根強いが
科学的見地で批判した奴はいないよなぁ
超常現象信じる人が「科学では証明できない出来事」っていうが
証明は科学の分野であり、証明を真偽の基準としている時点で、
結局そういう人たちも判断を科学に頼っていることを表している

12

12. 匿名処理班

  • 2012年09月27日 23:34
  • ID:y2j52xxC0 #

月面着陸はヤラセだって思ってるよ NASAがフィルム全損失とか都合よすぎぃ

13

13. 匿名処理班

  • 2012年09月28日 00:44
  • ID:WOt8XsWC0 #

中国の野人は?

14

14. ばぁさん

  • 2012年09月28日 01:43
  • ID:nXrSc1Je0 #

そんな事より物質主義で洗脳で世界を牛耳る奴らの方が怖いっす。
疫病大流行も・・・・・
うーまいネタだけど。

15

15. 匿名処理班

  • 2012年09月28日 02:16
  • ID:pUT8Lgr30 #

スカイフィッシュはー?

16

16. マービン

  • 2012年09月28日 03:30
  • ID:D98hJKd50 #

パターソンフィルムが本物の可能性があるらしいねぇ

17

17. 匿名処理班

  • 2012年09月28日 04:03
  • ID:vvgfoG6A0 #

日本が盛大に食いついたと言われるオリバー君は?
と言いつつもデビルサマナーでしか知らないけど

18

18. 匿名処理班

  • 2012年09月28日 05:32
  • ID:D.QMVzBM0 #

こういう下らないことする連中の所為で色々なものが汚されてゆくんだな……

19

19. 匿名処理班

  • 2012年09月28日 20:30
  • ID:4FnE4GET0 #

ミステリーサークルって年々形が複雑化して今でも現れ続けているんじゃなかったの?

20

20. 匿名処理班

  • 2012年09月29日 06:40
  • ID:yZRk97Zc0 #

>24
現れ続けてるよ。俺はキティちゃんのやつが好きだぜ

21

21. 匿名処理班

  • 2012年09月29日 11:00
  • ID:Pso.pt2D0 #

カーディフの巨人は初めて知った。面白いね。

22

22. 匿名処理班

  • 2012年09月29日 13:11
  • ID:YSOt6jDD0 #

>月面着陸のシーンはスタジオで撮影されたという証拠の映像があるが、そのフィルムを撮影したカメラマンであるというような告発者はひとりもあらわれていない。
そりゃそうだろ、バックも相当デカいもんだろうし、
もしいたとしても口に出したら暗殺とかありそうだ・・

23

23. 匿名処理班

  • 2012年09月29日 13:13
  • ID:luxniv8Y0 #

ピルトダウン人のところ
ミッシングリング?ミッシングリンクかと思ってた。

24

24. 匿名処理班

  • 2012年09月29日 13:43
  • ID:RO.hU6390 #

※6さん、その気持ちよく分かります。
ところでネッシーの話題に触れてた人なら知ってると思うけど、
屈斜路湖のクッシーのこと覚えてる人いない?

25

25. 匿名処理班

  • 2012年09月29日 22:42
  • ID:dHh1CGIM0 #

月面は偽者だよ
よくよく考えてみ
遮るもんがない太陽光で手前が暗くしかも
日の当たる所は数百度、なぜ旗が燃えん

26

26. 84+545

  • 2012年09月30日 01:33
  • ID:R8UKhINq0 #

パターソンフィルムは本物だよ、ああいう人がいてそれを撮ったと言う意味では
※29
聞いてどうしようと言うのだね知らない人がいるとでも?

27

27. 匿名処理班

  • 2012年09月30日 03:32
  • ID:yTb3UC5s0 #

月面着陸は真実だけどそこには写ってはいけないものが・・・
そしてアポロが持ち帰った本当のものとは・・・

28

28. 匿名処理班

  • 2012年09月30日 21:24
  • ID:3JtpE6DN0 #

コティングリー妖精事件はこの手のサイトで知ったときは寒気がしたが
いまではロマンにあふれてたいい時代だったんだなぁと思う
たしか5枚のうち4枚はねつ造したと認めたが
1枚だけあれは本物だと言い張ったものがあったんだよね

29

29. 匿名処理班

  • 2012年10月01日 19:58
  • ID:nIhZ2ql90 #

イギリス人とアメリカ人ばっかじゃねーかw
あいつらこういう妙に凝ったいたずら好きだな
俺も好きだが

30

30. 匿名処理班

  • 2012年10月03日 08:52
  • ID:imnRn8Ax0 #

カーディフの巨人て初めて知ったけど、この写真はインパクトあるわw

31

31. 匿名処理班

  • 2012年10月04日 00:16
  • ID:4aGuiM.r0 #

※31
これは君にだけ教える極秘情報なんだが…
驚くべきことに、月には酸素がないらしいぞ

32

32. 匿名処理班

  • 2012年10月05日 21:14
  • ID:LEWn.63u0 #

※31
月に酸素は無いため自然発火は出来ない。
ちなみにアポロ計画に使われた宇宙服はセ氏-179度から154度まで耐えられる。

33

33. 匿名処理班

  • 2012年10月05日 21:18
  • ID:LEWn.63u0 #

※33
などと騒ぎ立てるオカルト信者が(ry

34

34. 匿名処理班

  • 2012年10月10日 23:23
  • ID:Pmn5bs840 #

そんな貴方にお得な情報。
実は宇宙はワシが創ったんじゃ。

35

35. 匿名処理班

  • 2012年12月21日 23:43
  • ID:jYxehSZG0 #

つーかネッシーは嘘発言後にも目撃されてるだろ。それにネッシーの子供を政府が村人からバクった挙句に口封じしたって話があっただろ・・・

36

36. 名無し

  • 2012年12月23日 23:08
  • ID:.yFfE7VT0 #

ミステリーサークルって本物は出来た後も成長続ける
偽物は根元から折れて腐る
本物は翌年ミステリーサークルが出来た場所は生えないって違いあった様な(・_・;

37

37. 匿名処理班

  • 2013年01月20日 03:17
  • ID:s6k.2sxE0 #

ドイルは若いころは超をつけてもいいくらいの現実主義、体験主義者だった。その彼の晩年近くに流行した心霊学は、当時は先端のものでそういう意味でドイルのツボだった上に、身内の不幸もあってのめりこんだ。妖精写真の一件はそのころに起こったもので、ドイルの精神状態も考えてやらないと不公平だな。

38

38. 匿名処理班

  • 2014年04月17日 20:24
  • ID:Aovu39T10 #

「10つ」と書いて何て読むの?。

39

39. 匿名処理班

  • 2014年04月22日 21:19
  • ID:5.STpX8Z0 #

ニンゲンとかヒトガタとか2ちゃんだったよね

40

40. 匿名処理班

  • 2014年05月30日 16:30
  • ID:nodeNR0H0 #

妖精の写真の本物と主張してたの見たけど同じようにペラペラで絵みたいだったよ
にしても絵うめぇな

41

41. 匿名処理班

  • 2015年06月18日 21:53
  • ID:sPg8Bzmw0 #

ネス湖で竜のような怪物を見たって話は
14世紀あたりの教会の記録にもあるっていう
※46
国書刊行会の大判本で見たはずだが、元はおとぎ話本の絵だそうだ
nightlightの周りを歌い踊る妖精の絵で
タイトルにもnightlightが含まれていたように記憶しているが
検索してもあの絵はヒットしない

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク