no title

 最近では、神の粒子とも言われる「ヒッグス粒子」が発見されたとして話題となっていた。これが本当にビッグス粒子だとしたら、宇宙がどのように生まれ、生命がどのように誕生したのか、全ての根源をたどる為の大きなヒントとして期待されているわけなのだが、時として科学を探求していくことは、大きな危険を伴う場合がある。

 これまでの歴史において、一歩間違えれば、人類が世界を滅ぼしてしまったかもしれない、10の科学実験が紹介されていたので見てみることにしよう。
スポンサードリンク
  
  
ソース:10 Science Experiments That Looked Like the End of the World  
原文翻訳:ふんふん鳥
  

ロシア、コーラ半島のボーリング実験

  
1970年に開始された旧ソ連の科学実験は、地球の地殻をできるだけ深く掘ろうとするものだった。コーラ半島にあるせん孔は1994年までに地殻の12kmの深さに達した。掘削中にモグラ男(もしくは地底人)に遭遇することはなかったものの、地殻に深い穴を掘ることは、同年に放映されたDr.フ―の映画“インフェルノ(地獄)”で描かれたような コントロール不能の地殻変動(地震)を引き起こしたかもしれないのだ。  
  
1_e8  
  
  

ニュージーランドの津波爆弾

  
ニュージーランドは、1944年から1945年の間に 津波を人工的に起こす爆弾の実験を行った。プロジェクトの背後にいる軍の科学者たちは、戦略的に爆弾をしかけることで、水を介して爆発的なエネルギーで津波や高波を起こすことができると信じていた。軍の科学者たちは、水平方向に爆発のエネルギーを集中させることができないという問題を解決できず、数千回におよぶテスト爆発の後、この実験を中止した。もし この津波爆弾が成功していたら、従来の爆発装置さえあればいともたやすく混乱と死をつくりだすことができる人工津波が 兵器の主流になっていたかもしれない。  
  
2_e8  
  
  

アメリカのオペレーション・シーラス

  
1940年代、アメリカは、ドライアイスで嵐をつくることでハリケーンの経路を変えようと試みた。科学者たちが、大西洋を東に向かって動くハリケーンに180ポンド(約81kg)のドライアイスをぶちこむと、ハリケーンは予測不可能な動きで方向を変えた。結局このハリケーンは、ジョージア州サバンナ市に上陸して最低でも1人が死亡し 2億ドルの損害を引き起こした。この実験は、最終的に戦争で天候を変える兵器の実験を禁止する国連の環境改変条約につながった。  
  
3_e4  
  
  

ロシアのプロジェクト「マーキュリー」と「ボルケーノ」

  
1987年から1992年まで、ロシア軍は、プロジェクト・マーキュリーとプロジェクト・ボルケーノにおいて、兵器として大陸プレートと電磁界をに干渉することを目的に地下で核兵器を爆発させた。できの悪い映画007のようなこれらの実験は1978年に環境改変技術を軍用もしくは他の目的で使用することを禁止する条約ができるまで4回に渡り実際に実行された。大陸プレートを乱すことは深刻な地震の原因となり、電磁界を不安定にすることは、理論的にも予期できない多くの問題につながる可能性があった。  
  
4_e3  
  
  

遺伝子組み換えで生まれた油を分解するスーパーバグ

  
1970年代中頃、米GE(ジェネラルエレクトリック)社の科学者、アナンダ・チャクラバティは、石油を分解するバクテリア「シュードモナス・プチダ(Pseudomonas putida)」を創り出すことに成功した。油の異なった分区を分解する4種のシュードモナス菌を交配し、より分解能力の高い菌を生み出したのだ。  
  
GE社では漏出原油の処理に使えると考えたが、多くの人々は この遺伝子組み換えバクテリアが暴走して他のバクテリアを駆逐し、地球で最後の生き残りになるのではないかと恐れた。バクテリアの優位性理論は、グレイ・グー理論(自己複製型のマイクロロボットが増殖しまくった結果人類が滅ぶ)のグリーン前駆体であり、その可能性はないとは言い切れない。  
  
Eksperimenti-kas-5  
  
  

重イオン衝突型加速器「RHIC」によるブラックホールの創造

  
ニューヨークでの重イオン衝突型加速器(RHIC)の公開を前に、人々の懸念はその操作過程において制御不能なブラックホールを創り出してしまうのではないかという不安の意見に集約されていた。1999年、英ロンドンのサンデータイムズ紙では“人工ビッグバンが地球を破壊する”という物騒な見出しをつけたセンセーショナルな記事が紙面を躍らせた。RHICの研究者たちはブラックホールを創り出すためのエネルギーは不足しておりその心配はないというが、人々の不安は尽きない。  
  
5_e4  
  
  

イネのいもち病菌の効果を高めるアメリカの実験

  
 米や小麦のいもち病は、世界の作物に巨大な損害を与え、古来から稲に発生する定型的な病気であり、最も恐れられてきた。その菌は80カ国以上に存在し1996年にはアメリカに流入した。冷戦中、アメリカは噴霧もしくは爆弾の形で拡散するいもち病菌を搭載した兵器の実験をおこなった。アメリカが意図的に兵器として使用したかどうかはわからないが もしこれらの植物の伝染病が広がると世界で最も重要な作物(小麦と稲)が被害を受け、世界的な飢饉をもたらすことは確実だ。  
  
6_e2  
  
  

アメリカの核実験、ドミニク作戦:スターフィッシュ・プライム(Starfish Prime)

  
 1962年にアメリカ合衆国が行った105回にも及ぶ核実験、「ドミニク作戦」の中で行った実験の一つで、惑星の磁場の外側で核爆弾を爆発させるという恐ろしい実験。アメリカはこれをおしすすめ、高度400kmの外気圏で6つの核爆弾を爆発させた。幸いにも磁場は所定の位置におさまったものの、人工のオーロラが発生し、電磁パルスによる影響でハワイ諸島に停電を引き起こした。もし仮に地球の磁場が永久に変わったなら、私たちは大陸移動による巨大地震や宇宙線や太陽風の影響をもろに受けることになる。  
  
スターフィッシュ・プライムの実験映像  
  
  
  

ロシアのペスト兵器

  
4世紀のペストの大流行は地球上の人口の60%にもおよぶ犠牲者を出した。旧ソ連は1980年代後期にペストの兵器化に成功した。ベルリンの壁崩壊後、プログラムディレクターのウラジミール・パスクニックは、黒死病を再現する弾頭を発射する軍事的準備を含む研究結果を公表した。ソ連はペスト菌を扱うために粉末状にしたペスト菌をポリマーカプセルで包み込んだ。  
  
8_e2  
  
  

アメリカのトリニティ核実験

  
1945年7月16日、人類初の核実験を前にマンハッタン計画の科学者たちは、爆発による余波で何が起こりうるかを議論した。数人の科学者らは爆弾は爆発しないと予測。プロジェクトにかかわっていたエンリコ・フェルミは、核爆弾は地球の大気を燃やし、地球上のほとんど全ての生命を殺す連鎖反応を引き起こすと予測した。幸運にもフェルミの予測は間違っていたことが実証されることとなったが、トリニティ実験から一ヶ月も経たないうちに、日本に原子爆弾が投下された。  
  
トリニティ核兵器実験、機密解除された映像  
  
  
関連記事:  
米国核兵器開発計画「マンハッタン・プロジェクト」の研究施設  
  
  
アメリカ核実験の歴史  
  
  
ロシアが極秘実験していた犬の頭とロボットをつなぎ合わせたサイボーグ犬「The kollie」  
  
  
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2012年07月23日 20:49
  • ID:WcObU53q0 #

こええええ

2

2. 匿名処理班

  • 2012年07月23日 20:51
  • ID:5C4rzGQp0 #

アメリカ怖すぎる...

3

3. 匿名処理班

  • 2012年07月23日 20:54
  • ID:M9.JjSiz0 #

ぼくも将来犬になってモビルスーツ着るんだ(´・ω・`)

4

4. 匿名処理班

  • 2012年07月23日 21:03
  • ID:0yiFh.zb0 #

病気系は怖いな、他の天変地異を起こしそうなのに比べて現実的だし

5

5. 匿名処理班

  • 2012年07月23日 21:06
  • ID:9kVMZVa10 #

なんだ、アメリカとロシアは地球を破壊したかったのか

6

6. 匿名処理班

  • 2012年07月23日 21:07
  • ID:g8sQMNRP0 #

明らかな妄想がいくつかはいってるな

7

7. 匿名処理班

  • 2012年07月23日 21:16
  • ID:WjvsawCR0 #

ペストはマジでやばそうだな

8

8. q

  • 2012年07月23日 21:26
  • ID:vi8ZMnY.0 #

微生物はマジで怖い。炭疽菌なら英国のグリュナード島、ソ連のスヴェルドロフスク19が怖い。ボズロジェーニエ島はもっと怖い。
バーミンガム大学の天然痘感染事件は泣くほど怖い。
オランダで作成された強毒性で空気感染する(オーマイガッ!)変異型鳥インフルエンザとか死ぬほど怖い。
そして秘密主義国家中国では、これまでにどんな「やっちまった」実験が行われてきたのだろうか。
まだ人類滅亡してないのが不思議。

9

9. 匿名処理班

  • 2012年07月23日 21:30
  • ID:hFFs9n9Q0 #

よくアメリカは生き残るための戦争で日本は違えても倒すの戦争だと揶揄されるらしいけど、本当に地球を死の星にしようとしていたのはこいつらアメリカソ連どもなんだよな。
まあこの揶揄もアメリカが自分たちカッコイイヒーロー!したいだけの話だろうけどね。

10

10. 匿名処理班

  • 2012年07月23日 21:35
  • ID:oXTTGmXv0 #

原子力発電が過去の遺物になった時この一覧の一つにそれも並べられるのだろうか・・

11

11. 匿名処理班

  • 2012年07月23日 21:36
  • ID:6iShrcCY0 #

マイクロブラックホールで地球滅亡w

12

12. 匿名処理班

  • 2012年07月23日 21:43
  • ID:ZJxbQGcq0 #

>>数千回におよぶテスト爆発

うそだろ・・

13

13. 匿名処理班

  • 2012年07月23日 21:44
  • ID:e.Dqu0QZ0 #

プルトニウムの塊でチキンレースしたデーモン・コア実験が入ってないとは

14

14. 匿名処理班

  • 2012年07月23日 21:48
  • ID:UX2eSYyG0 #

戦争ってほんとバカだな
人だけじゃなくて地球まで壊す気だし

15

15. 匿名処理班

  • 2012年07月23日 21:53
  • ID:4NguIYbT0 #

公表されていないだけで実際にBC兵器を使っちまった戦争もありそうだよな。

16

16. 匿名処理班

  • 2012年07月23日 21:55
  • ID:dWA0.bZv0 #

それよりも俺の方がヤバい
俺の脇のにおいがヤバい
超ヤバい

17

17. めきし粉

  • 2012年07月23日 21:58
  • ID:.CTUcO1j0 #

深い穴だと
これも怖いよ
ttp://www.youtube.com/watch?v=JT-INK5yHLA

18

18. 異星の爬虫類人

  • 2012年07月23日 22:04
  • ID:ERvaOW.F0 #

>>16
ワキガ乙。

19

19. 匿名処理班

  • 2012年07月23日 22:18
  • ID:OsjrvBaN0 #

病気系は731部隊が通った道だ。

20

20. (-_-;)

  • 2012年07月23日 22:34
  • ID:qRN2U0AE0 #

左近の気象変動も
核実験の副作用の可能性高いよな。
もっとも、
人口が多くなり過ぎた方が
もっと深刻なんだろうけど。

ちなみにタイのレストランで、
豚足の丸焼きを食べたことがあるんだが、
この店だけで毎晩豚足が五十頭程度消費、
このような店と類似の店が500件あるとすると、
一日2500頭がバンコクだけで消費されるのな。
毎日これだけの豚をどうやって生産
してるんだろうと思うと、
夜も眠れなくなる。



で、昼寝しちまうのだ。

21

21. 匿名処理班

  • 2012年07月23日 22:41
  • ID:1lF6G0Bz0 #

おいフィラデルフィア実験がないぞ。

って実際の実験結果は伝説にある劇的なものではなく、しょぼかったようだけどなw

22

22. 匿名処理班

  • 2012年07月23日 22:44
  • ID:vTyeNZ7S0 #

未だに遺伝子組み換えした
さいきょーのうぃるすへいき でもバラまかれるような事件が起きてない方が不思議

23

23. 匿名処理班

  • 2012年07月23日 22:52
  • ID:M0Ev6ego0 #

そういえば最近ケムトレイル見なくなったな

24

24. 匿名処理班

  • 2012年07月23日 22:53
  • ID:AYOwOo.B0 #

本当に世界を終わらせるポテンシャルを持つものから全く荒唐無稽な妄想まで、何だか大雑把な印象の元記事だ

25

25. 匿名処理班

  • 2012年07月23日 23:04
  • ID:O9z8jxMM0 #

地殻掘ったって何もおきないよな?

26

26. 匿名処理班

  • 2012年07月23日 23:14
  • ID:rViXUMtJ0 #

いもち病の写真は、良く実った麦の画像だね。いもち病は稲の生育中に葉や稲穂にできる病気なので、違います。
とはいえ、こんな実験が行われていたんですね。怖いなぁ、、、

27

27. 匿名処理班

  • 2012年07月23日 23:43
  • ID:bTnV8auY0 #

いくらカラパイアといえどちょっとまゆつばすぎね?

28

28. 匿名処理班

  • 2012年07月23日 23:44
  • ID:.gsrlE4e0 #

ツァーリ・ボンバだっけ?
あれは入ってないの?

29

29. みあきち

  • 2012年07月23日 23:50
  • ID:LIngc7n20 #

それなりに広範囲にばら撒いたのだろうが、180ポンド(約81kg)・・・この程度の量で、
「(おそらく現在よりは未発達のはずの途上の当時の気象観測技術・経験でも)投下前まではそれなりに予測できてたであろうはず」の台風が、正真正銘予測不可能に迷走したというのか・・・?

人工降雨のためにヨウ化銀などを雲に撒くのは知ってるし、それだって多分セスナ機かそれよりはやや大きめであろう航空機に積める程度、とは承知だが・・・

30

30. 匿名処理班

  • 2012年07月24日 00:42
  • ID:l9Y3XKzZ0 #

現在の福島や他の日本中の原発の方が余程リアリティがありそうな・・・

31

31. 匿名処理班

  • 2012年07月24日 01:33
  • ID:vONwgflO0 #

ニコラ・テスラがいると思ってた

32

32. 匿名処理班

  • 2012年07月24日 02:04
  • ID:50VHNkWL0 #

アメリカとロシアばっかだな。まぁ大国はロクな国がないってことだ。

33

33. 匿名処理班

  • 2012年07月24日 02:17
  • ID:goCwcWDC0 #

HAARP発射オーライ!

34

34. 匿名処理班

  • 2012年07月24日 02:20
  • ID:yu.mr5Xb0 #

コラ半島超深度掘削坑はかなり有意義なデータが取れた、日本の深海掘削計画にも引き継がれてるデータがあるくらいだ。

35

35. 匿名処理班

  • 2012年07月24日 02:41
  • ID:4MltQUBE0 #

もし研究者に狂った人が混じってたらどうなってたんだろうな・・・

36

36. 匿名処理班

  • 2012年07月24日 03:13
  • ID:Ic65Qkei0 #

全体的に核爆発のエネルギーを過大評価しすぎだね
これぐらいで大気や地殻がどうにかなるなら地球は自然現象で毎日滅びてるわw

ただ、細菌だけは危ない

37

37. 匿名処理班

  • 2012年07月24日 05:43
  • ID:Yh.0G0bO0 #

ロシアとアメリカこええええええええええええ

38

38. 匿名処理班

  • 2012年07月24日 07:03
  • ID:4zbDjY.y0 #

それより頭の画像の大きいのが欲しい

39

39. 匿名処理班

  • 2012年07月24日 07:05
  • ID:zR5gQebo0 #

これから中国が何をやりだすか心配。

40

40. 匿名処理班

  • 2012年07月24日 07:46
  • ID:RxtVMGzW0 #

治療不可能な致死率ほぼ100%の爆発的に空気感染する病原体とか開発されてる気がする

41

41. 匿名処理班

  • 2012年07月24日 12:26
  • ID:1.vwmZDq0 #

ロシアとアメリカ好き放題し過ぎ。
技術をものにした後で国際的に禁じるとかたち悪いなぁ

42

42. 匿名処理班

  • 2012年07月24日 12:42
  • ID:sPTka9wn0 #

もっと恐ろしい事実はこんだけやっても世界が滅亡しなかったこと。
つまり人間の科学力は自然の力の前にまだまだ非力で、神の領域に程遠い。

43

43. 匿名処理班

  • 2012年07月24日 13:10
  • ID:IAkRZIq90 #

ハリケーンのヤツって、水銀を撒いたと聞いたことがあるんだけど、ドライアイスだけだったのか。

44

44. 匿名処理班

  • 2012年07月24日 13:23
  • ID:2kSzlUI.0 #

どれも世界が終わるとは言いがたい、危険な実験だがそれほどには程遠いと今なら分かる実験だな、世界が終わるにはあまりにも小さい
今だからこそ地球がやたらと頑丈なのがわかる
核などで壊れるほどやわじゃない
恐竜時代を終わらした隕石ですら今や回復して人や他の動物が暮らしているんだから

45

45. 匿名処理班

  • 2012年07月24日 13:49
  • ID:z9xO2M9V0 #

なんせ紙くず無限に刷り利し付きで貸し付ける高利貸しカルトが世界支配しておるワニ
彼らの目的は世界統一、人口削減、脳チップ埋め込み奴隷化ワニがね
時がたっても人類が貧困で精神気味なって病気なるのが当たり前ワニ
必ず最低賃金の99パ〜セントと搾取する1パ〜セントに分けられてるワニ

46

46. 匿名処理班

  • 2012年07月24日 15:13
  • ID:xyFoStLw0 #

> 重イオン衝突型加速器「RHIC」によるブラックホールの創造
この程度でブラックホールは出来ないと何度言えば…

47

47. 匿名処理班

  • 2012年07月24日 16:19
  • ID:6BHY6mpZ0 #

ハリケーンにドライアイスってw
考えたやついろんな意味ですげー

48

48. 匿名処理班

  • 2012年07月24日 16:31
  • ID:ht.aQsED0 #

ハリケーンの進路や勢力が変わったのって本当にドライアイスの影響?
台風やハリケーンの上部なんてもともと−40〜−80度くらいの氷の粒で構成されてるし・・

人間1人分の重さのドライアイスを撒いたところで何も変わらない気がするけど。

49

49. 匿名処理班

  • 2012年07月24日 17:07
  • ID:.JnvuM510 #

津波爆弾で、ふと東日本大震災直後「米軍の新兵器のせいだろ!?」などとほざいていた輩がいたのを思い出してしまった。

50

50. 匿名処理班

  • 2012年07月24日 18:37
  • ID:bOolF7ek0 #

無事に生活出来ている事に感謝してしまう。
普通に暮らせるのが一番だな。

51

51. 匿名処理班

  • 2012年07月24日 21:37
  • ID:5ZdiIO080 #

アメリカロシアも酷いけど、現在進行形で特亜系は更に酷いぞ。
なんか、シレッと世論誘導っぽい記事だなw

52

52. 匿名処理班

  • 2012年07月24日 22:52
  • ID:.kH5amoX0 #

グレイ・グー理論とか妄想だろ?
実際に本当に世界終わらせる力があるのは核関連だよな

53

53. ポコ

  • 2012年07月25日 01:45
  • ID:eBgwdORKO #

どう考えても
悪の秘密組織が企む
人類抹殺計画だよな〜

正義のミカタはまだか?

54

54. 匿名処理班

  • 2012年07月25日 02:33
  • ID:aOG68hpK0 #

81kgの転回

55

55. 匿名処理班

  • 2012年07月25日 02:33
  • ID:CTJaaaHE0 #

ここのページにもスターフィッシュプライムの詳細なデータがありますね
tp://nuclearweaponarchive.org/Usa/Tests/Dominic.html

夜中にやった核実験で、ホノルルの街を一瞬だけ昼間のように明るくさせた写真とか
その時にできた人工オーロラの写真とか、やべぇ画像がいろいろあって楽しいれす

56

56. _

  • 2012年07月25日 02:47
  • ID:8AluTkWe0 #

記事のほとんどが妄想レベル。
いくらカラパイアでも酷過ぎ。

57

57. 匿名処理班

  • 2012年07月25日 03:04
  • ID:kwbDULK50 #

>>56 妄想レベルもなにも、元英文記事からの翻訳だし、ワクワクとドキドキがテーマなんだからいいんじゃない?

58

58. 匿名処理班

  • 2012年07月25日 10:28
  • ID:yy9yxGzX0 #

津浪爆弾は実際に311で米軍によって実践されたね
ニュージーランド沖地震・スマトラ沖地震・ハイチ沖地震も同じだと思うぞ
何せ地震の直後に米軍の救助隊がいち早く到着するんだからな
自作自演のきっかけを作って回収のパターンだわな

59

59. 匿名処理班

  • 2012年07月25日 10:32
  • ID:yy9yxGzX0 #

ニュージーランドでの実験では30mの高さの津波を作り出すことが出来たと、
プロジェクトシールという報告書にある。

60

60. 匿名処理班

  • 2012年07月25日 14:15
  • ID:B4Wt6tpU0 #

任意の方向に水上水平爆撃できるなら、地震等による津波に向けて打ち出せば、相殺さきるのではないかとふと思った

61

61. 匿名処理班

  • 2012年07月25日 14:30
  • ID:qLxhftIE0 #

津波って水平方向に力をかける必要あるの?
海面が下がればいいんだから、垂直方向だけで十分な気がする
単なる指向性の問題なのか?

62

62. 匿名処理班

  • 2012年07月25日 19:03
  • ID:jMFJ9Bgd0 #

>>58
自衛隊が駆けつけて同じこと言われたらどう思う?
ああ311でもありましたね そんなクズの住む島が

地震波が核実験によるものなのか地震なのかは現在では簡単に判別できるんだけどね
北の核実験でも検証してたでしょ

63

63. 匿名処理班

  • 2012年07月25日 21:10
  • ID:1L7neqQX0 #

現行の地球上の設備で仮にブラックホールを造れたとしても直ぐに蒸発しちゃうよ
どれだけのエネルギーが必要だと思ってるんだ

※58にマジレスすると、アメちゃんは全世界に展開している故に最短で部隊を送り込める
逆に言うと現状世界中で大規模部隊を緊急展開可能なのはアメちゃんだけだ
そもそもその度に予算を食いつぶすのだから態々自分で災害を起こすメリットが無いので、考えるだけ無駄な話

64

64. K

  • 2012年07月25日 23:02
  • ID:M647FVfo0 #

バタフライ効果は、気象に関する思考実験が元になっていて、コンピューターを使ったシミュレーションでも再現できる。
少量のドライアイスでも、今までの気象予報を無効化できる可能性はあると思うよ。
オペレーション・シーラスは、それを実証したと言えるのかもしれない。

65

65. 匿名処理班

  • 2012年07月26日 00:14
  • ID:TR2p9aFm0 #

人間は絶滅したほうがいいと思ってしまった。

66

66. 匿名処理班

  • 2012年07月26日 11:13
  • ID:AqmySlaV0 #

ボタン押し間違いとか、単純なヒューマエラーで近いうち大惨事が起こると思う。

原発だけでも世界に1000基ある。

67

67. 匿名処理班

  • 2012年07月26日 14:00
  • ID:MjGQ4rCu0 #

この解説を書いたアホとそれを真に受けてる気ぐるいどものほうが
よっぽど怖い

68

68.  

  • 2012年07月26日 17:49
  • ID:9sImFdy60 #

どんだけ俺たちが地道に頑張って生きてても
ある日突然、この手の「勉強の出来る馬鹿」がしでかす実験のせいでコロッと逝っちまうかも知れないと思うともう何が何やら
馬鹿に知恵与えんなよ…賢い人だけお勉強してくれ
ペストの話とかマジキチ、馬鹿すぎ

69

69. 匿名処理班

  • 2012年07月27日 08:25
  • ID:sVdRvJKT0 #

自然を愚弄するものには必ず報いがかえってくる。

70

70. 匿名処理班

  • 2012年07月27日 10:01
  • ID:KoAc.Tmb0 #

露と米はクソだからな

71

71. KGB&CIA

  • 2012年07月27日 16:47
  • ID:5VT8HJ280 #

電磁波とか磁場発生させて自在に操る研究ってのは究極的には宇宙放射線を防ぐ事の出来る装置を開発する事、つまり太陽系内外を自由に行き来出来る宇宙船を作る研究なのではないかな?宇宙を制すれば核も撃ち放題だし相手の核も迎撃出来るし、技術大国ぶりを国民にプロパガンダ出来るし一石二鳥。

72

72. 匿名処理班

  • 2012年07月27日 22:50
  • ID:HsqVVwDV0 #

アメリカは国を挙げて神を信仰してるフリして神をも恐れない所業してるな
よくもまあゴッドブレスアメリカって言えると思うよ

73

73. 匿名処理班

  • 2012年07月28日 10:50
  • ID:fxnPcNg10 #

実験の数が11個あることになぜ誰も突っ込まない?

74

74. 匿名処理班

  • 2012年07月28日 11:59
  • ID:.o2N8PgN0 #

ヒッグス粒子のところがビッグス粒子になってる

75

75. 匿名処理班

  • 2012年08月01日 16:21
  • ID:c8Rweztt0 #

人間が扱う程度のしょぼいエネルギーで世界が終わるかもしれないなら、
とっくに地球は生物の住めない環境になってる
無知と妄想の産物だなこれ

76

76. 匿名処理班

  • 2012年08月01日 21:10
  • ID:n1g1o9Mg0 #

>>75
福島の現状を見て同じこと言えんの?
ここ100年ぽっちの科学の進歩はちょっとおかしいぞ

77

77. 匿名処理班

  • 2012年08月05日 21:14
  • ID:XkrbOYss0 #

地球破壊しようと思えば簡単だが、保っていくのは難しいな

78

78. 匿名処理班

  • 2012年08月31日 06:06
  • ID:rZGUfJSj0 #

>>76
チェルノブイリ周辺だって、人間が近づかないせいで、動物の楽園になっている。
広島長崎だって、不毛の土地になると言われたが、今や日本有数の大都市だ。

福島は余裕を持って危険を見てるから、ああいう事になっている。
もちろん現地住民の皆さんにはたまったもんじゃないけど、そこから人類が滅亡するビジョンは見えて来ないね。

79

79. 匿名処理班

  • 2012年09月05日 02:44
  • ID:gBnvkd.L0 #

上限を制御できねぇ実験なんて試しにするもんじゃねぇぜまったく・・・

80

80. 匿名処理班

  • 2012年09月05日 09:11
  • ID:cvhQSeEN0 #

ブラックホール以外は大したことねえな。

81

81. 匿名処理班

  • 2012年09月08日 16:47
  • ID:uybxTrAL0 #

アメリカとロシアこそ悪の枢軸国ということだったのさ

82

82. 匿名処理班

  • 2012年09月21日 00:00
  • ID:F.6Br.ZF0 #

みなさんはハープを知ってますか?

83

83. 匿名処理班

  • 2012年12月29日 18:37
  • ID:FGl.5Wox0 #

ペストが大流行したのは14世紀。
4世紀はローマ帝国とかそれくらいの時代

84

84. 匿名処理班

  • 2013年01月07日 11:59
  • ID:uMLzu6bZ0 #

アメリカって、人を守る救う目的の実験が少ないよな。

人を殺す、国を破滅させるためだけの実感ばかり

一回、滅びたほうが良いと思うよ

85

85. 匿名処理班

  • 2013年03月18日 00:57
  • ID:jnxXsEaY0 #

細菌兵器の開発そのものは色々な国がやってる。日本も登戸研究所がいろいろやってたし。アメリカとソ連が突出して見えるのは、金や技術や組織力が他の国とは比べ物にならないってのと、冷戦時代の開発競争だったからだろうな。まあ世界の多くの国がどっちかの腰巾着やって支えちゃってたわけだけど。

86

86. 匿名処理班

  • 2013年03月18日 20:56
  • ID:S0wKF3r30 #

英国のエイプリールフールの記事が読みたくなった。
あんまりだもの。あ、虚構新聞あるか。

87

87. 匿名処理班

  • 2013年03月25日 00:07
  • ID:3.h87HLV0 #

先進大国が先にこれでけ実験しておいて、
今は遅れて来た弱小国に実験させないのはアンフェアー。

88

88. 匿名処理班

  • 2013年06月23日 22:03
  • ID:NMZF9tWo0 #

怖いよね

89

89. 匿名処理班

  • 2014年11月08日 07:51
  • ID:zTGO1yz50 #

>可能性はないとは言い切れない

この表現は何度見ても草不可避wwww
それを言ったら、今から10秒後に突然地球が爆発する可能性もないとは言い切れないwwwww

90

90. 匿名処理班

  • 2015年05月11日 19:22
  • ID:RaD8FeJ60 #

マジレスすると人類が滅亡すると世界そのものが消える
つまり人類が絶滅しない限り、世界は存続し続ける

だから気にすることはない

91

91. クロード

  • 2015年11月29日 03:13
  • ID:FPAcXZK10 #

単なる馬鹿でしょう

92

92.

  • 2016年08月20日 07:32
  • ID:zYCCjW.N0 #
93

93. 匿名処理班

  • 2016年11月16日 02:22
  • ID:DkwSgVwF0 #

アメリカとロシアを貶してる奴。
人類の後学としての化学実験なんだから仕方ないことぐらいわからないか。
地球を汚してるというなら人類の存在自体がそうだわ。

94

94. 匿名処理班

  • 2016年11月16日 19:34
  • ID:cMpoxyOa0 #

※93
それをわざわざ地球でやってもしもの事が有ったたら元も子もない
詭弁を弄すな偽者

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク