食肉 1枚2枚と切り分けられたそのときから魂が吹き込まれ、2枚の食肉は恋に落ちるんだ。肉だけに生々しい描写がシュールでコミカル。この作品は、チェコスロバキア・プラハ生まれのシュルレアリストの芸術家、ヤン・シュヴァンクマイエル氏によるものだ。
スポンサードリンク
 
ソース:Jan Svankmajer | who killed bambi?
 
 
 
 ヤン・シュヴァンクマイエル(77歳)の作品は「食べる」という行為を頻繁に扱うが、作中に登場する食べ物は不味そうに見えたり、執拗なまでに不快感を催すような描写がされたりする(人物がものを食べるとき、口を画面いっぱいに広がるぐらいにズームして強調する、など)。こうした描写の理由のひとつとして、本人が「子供の頃から食べるということが好きではなかったからだ」と発言している(「シュヴァンクマイエルのキメラ的世界 幻想と悪夢のアッサンブラージュ」)。また、実写、アニメ共にストップモーション・アニメーションを多用し、CGなどは一切利用しないアナログ主義である。 
 
Table Manners 
 
 
関連記事: 
金属メタルな深海生物たちがうごめきだすストップアニメーション「The Deep - PES 」 
 
 
落胆したスパゲッティ・モンスター 
 
 
全ては狭い箱の中で、白い箱男のショートフィルム「BEAT」 
 
 

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2012年05月05日 23:55
  • ID:.Uj9METv0 #

なんだって今更

2

2. 匿名処理班

  • 2012年05月06日 00:30
  • ID:oj1.EOSe0 #

肉々しい

3

3. あたしゃ電波ババア

  • 2012年05月06日 00:32
  • ID:APk.MHUM0 #

「肉である必要がないんでねの?
 何か もう一工夫しなよ」って
思ったけど・・・作者77歳か・・
・・南無阿弥陀仏

4

4. GoN

  • 2012年05月06日 01:30
  • ID:7JNH6jUq0 #

シュワンクマイエルの作品はすべて網羅したと思ってたけど、
”Table Manners”は初めて観た。ちょっと作風が違う気もするんだが…。
>ババア
”Meat Love”は作者55歳の時の作品だよん。
人間を食べ物と、食べ物を汚物と、いろんなものをごっちゃくたにして
価値観をひっくり返すようなシニカルな表現がこの人には多いね。
そんでもって、どれも「美味そう」なんだよ!

5

5. 匿名処理班

  • 2012年05月06日 01:58
  • ID:niETRave0 #

車椅子に固定されて無理やり飯食わされたらしいからな

6

6. lucy

  • 2012年05月06日 03:15
  • ID:ualuE.tu0 #

肉片の恋だっけ。確かに今更感。
DVD揃えちゃったよ。部屋にオテサーネクのポスター貼ってる。
「良い映画をとるコツは良い肉屋を見つけること」byヤン

7

7. ルナシー

  • 2012年05月06日 03:51
  • ID:.UgXBB.n0 #

ヤンはシュールレアリズムの第一人者。ティム・バートンなんかも彼にすごく影響を受けてる。
日本にもファンの多い、偉大な作家なんですよ

8

8. 匿名処理班

  • 2012年05月06日 07:40
  • ID:OnLPQQKZ0 #

>>5
自分も”Table Manners”は、初めてみました。
ウィキにも載ってないので、違う人の作品ですかね?
粘土の感じが「対話の可能性」っぽくて好きですが・・・。

9

9. 東雲

  • 2012年05月06日 09:18
  • ID:F1hXVPcP0 #

だれがこの肉を切ったのかな?

10

10. 匿名処理班

  • 2012年05月06日 09:34
  • ID:MsUdXbdI0 #

※2みたいな幼稚な奴が早くいなくなればいいのに。

11

11. 匿名処理班

  • 2012年05月06日 19:41
  • ID:I.yd0n4N0 #

>CGなどは一切利用しないアナログ主義
っていう解説はどうなんだろうなあ。
時代的にCGってないんでは?
いや、コンピュータグラフィックの歴史を知ってるわけじゃないので何とも言えませんが、「CGを使ったデジタル派と、ストップモーションやセルアニメのアナログ派がいて、シュヴァンクマイエルはあえてアナログを選択していた」ということではないよーな気がするので。
シュヴァンクマイエル好きの皆様は、ブラザーズ・クエイもよろしくね。

12

12. シキミ

  • 2012年05月07日 17:42
  • ID:PhlQyfSa0 #

とうとうシュバンクマイエルが!
この人のストップモーションはコミカルなんだけど
グロテスクでもあり好きです。
淡々とした奇妙な世界が面白いよ!
Table Mannersは他の人がインスパイアされて
作った作品だったと思う。

13

13. 匿名処理班

  • 2012年05月07日 22:04
  • ID:D2uGp5Rv0 #

肉片の恋はかわいらしくて好き

14

14. 匿名処理班

  • 2013年06月24日 03:29
  • ID:7FY5Omt20 #

Table Manners・・・違う人の作品。

15

15. 匿名処理班

  • 2013年10月19日 09:14
  • ID:63MOqaHm0 #

Table Manners 理解できなかった

16

16. 匿名処理班

  • 2015年09月13日 00:31
  • ID:Sh0WspEJ0 #

シュワンクマイエルに会える小さなお店がチェコにあるらしいから、ご存命のうちに行きたいと思ってるけど…。
擬人化された野菜がだんだん腐敗する様「フローラ」なら「肉片の恋」よりも入りやすいかも。私はアリスがすきです。

17

17. 匿名処理班

  • 2016年10月01日 18:44
  • ID:t7E.mpyd0 #

今更だけど「肉片の〜」は何度見ても面白いわ。
ぱんぱんww

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク