化石 化石標本をCTスキャンして立体的に見ることができる化石図鑑があったみたいなんだ。CTスキャンした画像がくるくるまわるから、擬人化させちゃいたくなるくらいにかわいい。
スポンサードリンク
 
めきし粉さんよりタレコミいただきました。THX! 
 
アンモナイト 
 
 
琥珀の中のアリ 
 
 
クモヒトデ 
 
 
動く化石図鑑の公式サイトでは、フラッシュにて化石の揺らめきを見ることができるよ。 
 
【動くCT化石図鑑】 
化石2 
 
関連記事: 
地球上全ての動物の先祖かもしれない生物の化石が発見される(アフリカ) 
 
 
保存状態が良すぎて生きているみたい!タイムスリップを味わえるロシアの化石(ロシア古生物学博物館) 
 
 
史上最大のウサギの化石が発見される(スペイン) 
 
 
 

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.

  • 2012年03月09日 17:42
  • ID:..8EJjsk0 #

アンモナイト美しすぎる。
そういえばこの螺旋は確か黄金比になっていたはず。

2

2.  

  • 2012年03月09日 18:03
  • ID:vt8.ttUH0 #

モンハンGのラストだったかな、こんなアンモナイト状の螺旋階段を延々と
登って頂上目指すのクソ面倒くせーって思ったのはw

3

3.

  • 2012年03月09日 18:25
  • ID:kxsZ41GX0 #

>1
そうそう。
銀河や台風の渦巻きもにも、黄金比が隠されているみたいだね。

4

4.  

  • 2012年03月09日 20:36
  • ID:2YiZHxIh0 #

>1 >3
黄金比と言われてるのはアンモナイトではなくオウムガイ。でも実際測定してみればわかるけどオウムガイも黄金比じゃないよ。

5

5. めきし粉

  • 2012年03月10日 11:15
  • ID:bPA.PjW10 #

アンモナイトもオウム貝も対数螺旋ですね。
面白いのはアンモナイトの異常巻ともいわれるタイプ(ニッポニテスとか)も
この対数螺旋の方程式で書けるそうです。
またリンク先の「動く化石図鑑」に載っている有孔虫なんかも
種類によっては色々おもしろい数式が隠されていて、
例えば120°ごとに、位置をずらして、
だんだんと大きな部屋を作っていったりしています。

6

6.  

  • 2012年03月11日 16:07
  • ID:tf8XAu.m0 #

アンモナイトの縫合線、すごいな。

7

7. 化石大好き

  • 2012年03月13日 09:30
  • ID:mgvRsHQ.0 #

おおお!これすごい!!!
CTってこんなに綺麗なんだ。びっくり。
しかも有孔虫って、ものすごく小さいでしょ。これがこの解像度でCTできるって、その技術に脱帽.
アンモナイトもすごい。縫合線が美しい。食べたものとか写ってないかな〜〜?

8

8.

  • 2012年03月22日 23:36
  • ID:.Y81Ty4H0 #

リンク先にある、星砂いいね!

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク