ゾーン

 1986年、チェルノブイリ原子力発電所4号炉がメルトダウンを起こし爆発し、史上最悪のレベル7(深刻な事故)に分類される原子力事故が起きた。

 ソ連政府は事故から36時間後にチェルノブイリ周辺の区域から住民の避難を開始した。およそ1週間後の1986年5月までに、当該プラントから30km以内を「ゾーン」と定め、居住する全ての人間が移転させられたはずだった。それでも一部、そこにとどまる住民たちもいた。ベラルーシ、マヒリョウ州にあるキセレフカ村も、避難区域内であったが、一部の住民は避難することなしに事故前とまったく変わらぬ暮らしをしていた。
スポンサードリンク
  
ソース:A Belorussian Village Before And After The Chernobyl Disaster | English Russia
  
 これらの写真は、フォトグラファーのアレキサンダー・ステファネンコにより事故前の1980年から1982年にかけて撮影されたものと、事故後の1990年から2000年にかけて撮影されたものだそうだ。  
  
 どこからが事故後でどこからが事故前なのか、上記参照元の海外サイトには詳しい記事がなかったのでその線引きはわからないが、写真を見る限り村人たちのライフスタイルはまるで変わっていない。事故後も普通に水浴びをし、子どもを産み、火を炊いて食事をしている。また、避難勧告が徹底されていなかったのか、自らの意思でここに残ったのかも不明である。  
  
villageinchernobyl-3  
  
villageinchernobyl-4  
  
villageinchernobyl-5  
  
villageinchernobyl-6  
  
villageinchernobyl-7  
  
villageinchernobyl-8  
  
villageinchernobyl-9  
  
villageinchernobyl-10  
  
villageinchernobyl-11  
  
villageinchernobyl-12  
  
villageinchernobyl-13  
  
villageinchernobyl-14  
  
villageinchernobyl-15  
  
villageinchernobyl-17  
  
villageinchernobyl-18  
  
villageinchernobyl-19  
  
villageinchernobyl-20  
  
villageinchernobyl-21  
  
villageinchernobyl-22  
  
villageinchernobyl-23  
  
villageinchernobyl-24  
  
villageinchernobyl-27  
  
villageinchernobyl-28  
  
villageinchernobyl-29  
  
villageinchernobyl-30  
  
villageinchernobyl-31  
  
villageinchernobyl-32  
  
villageinchernobyl-33  
  
villageinchernobyl-34  
  
villageinchernobyl-35  
  
villageinchernobyl-36  
  
villageinchernobyl-37  
  
villageinchernobyl-38  
  
villageinchernobyl-41  
  
villageinchernobyl-42  
  
villageinchernobyl-46  
  
villageinchernobyl-47  
  
Googlemap位置情報  
  
大きな地図で見る  
  
関連記事:  
チェルノブイリで育つダイズは各種タンパク質の割合が通常のダイズとは大きく異なっていることが判明(スロバキア研究)  
 
  
チェルノブイリで、放射能を食べる菌を発見、宇宙移住計画の架け橋に  
 
  
チェルノブイリの今がわかる写真、「青空と芽生え」  
 
  

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    カラパイアの最新記事をお届けします
    この記事をシェア :    

    Facebook

    コメント

    1

    1. t

    • 2012年01月19日 20:22
    • ID:sS.zkNdv0 #

    危険厨「ぐぬぬ」

    2

    2.  

    • 2012年01月19日 20:26
    • ID:LGi7yck30 #

    少なくとも若者が映ってるのは昔の写真だと思うの
    服装が、リバイバルでない現役70年代風だし

    3

    3.  

    • 2012年01月19日 20:43
    • ID:Yx2CkTM70 #

    実質、放射能の生物への影響の実験場だよな
    まあ日本のほうが大規模実験場なんだけど

    4

    4. 8

    • 2012年01月19日 20:47
    • ID:XrNVdzlD0 #

    そういえば核が落とされた広島・長崎にずっとずっと住んでいる人は人体に影響はないの? 核と原発は別物だけど・・・。

    5

    5. じえんど。

    • 2012年01月19日 21:07
    • ID:CE.yjhC30 #

    パッツンの子がかわい・・・じゃなくて
    放射線の危険性が全然わかってない自分だが、とりあえずこういう写真好き

    6

    6.

    • 2012年01月19日 21:19
    • ID:CUJr1Ghn0 #

    なぜ白黒写真デスカ(´;ω;`)
    ※4
    ないよ
    つか落とされた翌日に電車動いてたしw
    癌にはなったけど治療したから一病息災で今んとこ元気

    7

    7.  

    • 2012年01月19日 21:22
    • ID:7f85uOKw0 #

    >>5
    パッツンの子って何番だ!
    ではなく、人々の体が若干痩せこけてるのが気になる

    8

    8.  

    • 2012年01月19日 21:32
    • ID:k1DNpsK70 #

    結局いちばん寿命を縮めるのは不安と恐れなんだよね。
    ※7
    そりゃ寒い地方で豊かな村でもなさそうだし、ブクブクと太りはせんだろ

    9

    9.  

    • 2012年01月19日 22:15
    • ID:ClHk8HJ30 #

    何年も前にこいつらのドキュメンタリーを見て
    案の定奇形の子供とか産まれてて、なんて低脳な人間たちだろうと軽蔑してたら
    自国民もたいして変わらないバカさ加減だったでござる。
    ふぐすまから引っ越したら暮らしていけなくなろうがなんだろうが
    そういうところで子供産むのは単なる虐待なんだよ。

    10

    10. あ

    • 2012年01月19日 22:15
    • ID:hnlbMIX10 #

    身体に異状のある子が生まれたりとかないの?

    11

    11. たかじゅん

    • 2012年01月19日 22:29
    • ID:E9OT89Ui0 #

    今日の放射線量は?なんてニュースが常態になってしまうとは…
    これから生まれる日本の子は汚染されてない日本をしらないんて…

    12

    12. くろ

    • 2012年01月19日 22:45
    • ID:bJB5c2pr0 #

    以前みたドキュメンタリーだと、現在は甲状腺ガンや白血病、など肉体的奇形ではなく遺伝子異常が凄くてきれいな子がガンで死んでた。
    そしてこれからも続々と発症してくる子が多いみたいだ。
    当時の大人は死んだり生きてたりしてるけど、世代交代した子の体は放射線にやられてる。

    13

    13.   

    • 2012年01月19日 22:55
    • ID:uvFbchbn0 #

    放射性物質がソ連国外で検出されなかったら、この事故無かったことにされてたよな。

    14

    14. あ

    • 2012年01月19日 23:05
    • ID:ZRve3SzL0 #

    20年後、「福島原子力発電所事故避難区域内に住み続ける人々」というタイトルの記事が現れる

    15

    15.  

    • 2012年01月19日 23:35
    • ID:CPW00AaR0 #

    アンドレイ・タルコフスキー監督、A&B・ストロガツキー兄弟原作の
    映画『ストーカー』みたいな写真だな
    あの映画で言う「ゾーン」というのも立ち入り禁止の非難区域の暗喩なんだろな

    16

    16. ko

    • 2012年01月20日 00:52
    • ID:wF.p4uh00 #

    広島の場合は、戦後直後はかなり過酷な環境だったらしくて、放射線障害なんて言うのどかな
    症状が統計に表れるような状態では無かったらしいですけどね。
    富士山の頂上で、風邪の検査する様な物で。
    風邪引いても富士山登ることの出来た人ってフィルターかけて検査したら
    「風邪は体力には影響しない」って結論出ますよ。
    広島の場合は、何らかの障害があっても、先に栄養失調や単なる感染症、それこそ風邪でも
    ばたばたと死ぬような環境ですから、それ以外のはっきりとした放射線障害による死者なんて統計上
    そうそう出て来るはずがありません。

    17

    17.  

    • 2012年01月20日 01:14
    • ID:z3jZ2XLT0 #

    ※15
    1979年の映画なので映画の方が事故より先。
    でも予言的だとは言われてるね

    18

    18. あ

    • 2012年01月20日 02:02
    • ID:eXEHZkQS0 #

    原発がらみの記事で収入得てるって話、知ってる?

    19

    19.  

    • 2012年01月20日 02:49
    • ID:YU.vrfV40 #

    広島長崎の場合は核爆発の放射線を直接浴びたから
    はだしのゲンみたいに急性放射線障害でバタバタ死んでる
    今回の事故のような放射性物質の飛散による被曝とはちょっと違う

    20

    20.  

    • 2012年01月20日 03:04
    • ID:X8Zr28ro0 #

    生き物育ててみるとわかるけど、奇形って結構よくあるよ
    ただ普通に暮らしてたら見る機会が少ないだけ

    21

    21.

    • 2012年01月20日 03:22
    • ID:.uJmtBNQ0 #

    ドキュメンタリー見た人多いんだね
    友達が見たそうなんだけど「人の形はしているけど人として生きられない子供」の話とか聞かされましたよ

    22

    22. ふーん

    • 2012年01月20日 04:41
    • ID:fOXioq580 #

    ※16
    じゃあ、お前は放射能が蔓延する場所に住めるのか?
    わかったような発言すんじゃねぇよ、偽善者がwww

    23

    23. お

    • 2012年01月20日 06:08
    • ID:iCI4.aKN0 #

    まあ専門知識さえあれば
    既にプリピャチ周辺でも農業やりつつ安全に住めるらしいからな

    24

    24. The Gaijin

    • 2012年01月20日 09:11
    • ID:U4ZWbbbD0 #

    色々良いもの発見されて
    多分 将来日本では
    あの福島原爆は政府の実験だったんだ
    政府の陰謀だったんだ!
    って騒ぎ出す人たちが現れるに10万ガバス。

    25

    25.   

    • 2012年01月20日 11:19
    • ID:ZFMfCBlf0 #

    あまり知られてないだけで、戦後すぐの広島では原爆が原因の奇形や障害児が生まれてる
    そういった子供を引き取る施設もあった
    投下時に妊娠してた人の多くが流産したりしたらしい
    急性白血病とかで人が死にまくったのは知られてる通り
    放射能が残留しなかったから長期的にはなってないけど人体に確実に影響が出てる
    広島に人が住んでるから福島にもすぐ住めるようになるとか言うのはやめてほしいわ

    26

    26.  

    • 2012年01月20日 13:33
    • ID:YXxSOZaz0 #

    知らない人もいるかもしれませんので「流産」は奇形も含まれます
    どんな形でも腹から外に産んで出さないとしょうがないです
    4代先まで影響があるそうで、孫が4連続流産とかあると
    原爆の影響を考えずにはいられないと何かで見ました
    胎の中で一年間、イタイコロシテ状態じゃ無い事を祈ります
    あ、すみません。放射能は安全です。なので
    僕の変わりに福島野菜を食べたり東北人と結婚してください^^

    27

    27. 彼らは被害者

    • 2012年01月20日 14:54
    • ID:ieb4Eynl0 #

    半減期が60年(残留放射線が半分)掛かる、その半分がまた60年・・・・
    内被曝で体内残留したら、一生被曝する。
    核兵器反対の日本なのに

    28

    28. K

    • 2012年01月20日 14:57
    • ID:nJqONp0b0 #

    12 Декабря 2011 г.
    "ЧЕРНОБЫЛЬСКАЯ ДЕРЕВНЯ" Александра Степаненко: ДО и ПОСЛЕ АВАРИИ
    December 12, 2011
    "CHERNOBYL THE VILLAGE" Alexander Stepanenko: BEFORE and AFTER ACCIDENT
    http://rodinki.newsib.ru/post2/382/
    ソースには、長い文章がある。

    29

    29. まて

    • 2012年01月20日 15:24
    • ID:ibJ4BHe60 #

    >>20
    それは一次被曝。
    黒い雨とか死の灰の残留放射能による二次被曝は今のと変わらんぞ?
    被曝数日後に救援に行った兵士や身内を探しに来た家族がどれだけ被曝したと思ってんの?

    30

    30. l

    • 2012年01月20日 15:49
    • ID:ibJ4BHe60 #

    >28
    >内被曝で体内残留したら、一生被曝する。
    セシウムの体外排出は約100日。
    一度入ったら一生続くとかは無い。
    それと半減期は30年な。
    ちなみに1960年代は中国の大気圏内核実験で
    日本人の40〜50代以上は食品でセシウムをかなり取ってる。
    http://twitpic.com/6qzgid
    今の福島での食事調査と同レベル
    http://www.asahi.com/national/update/0118/TKY201201180799.html
    でも当時生まれた40代〜50代が
    飛びぬけて癌や奇形が増えてるという統計は無い。
    なるべく被曝しないにこしたことはないが、現状で避難地域以外で
    健康に異常が出るという可能性はかなり低い。

    31

    31. 名無し

    • 2012年01月20日 17:18
    • ID:y6VusHcT0 #

    前にみたドキュメンタリーで言っていた内容。
    旧ソ連から独立したベラルーシは毎年国家予算の15%をチェルノブイリによる土壌汚染対策に割いていた。村の名前は忘れたが、特に汚染のひどい村民に対して国が大規模な移住政策をとり続けていた。
    しかし予算が貧窮、近年大統領が交替した際に(詳しい年代は忘れましたが)この移住政策を中止、事実上、村民は国に「見放された」こととなる。
    野菜をはじめとする日々の食料は売ってはいるが値段が高くとても買えない。
    結果、貧しい農民は自分たちの住んでいたその土地を耕し、汚染された土壌での自給自足を余儀なくされている。
    ここ10年での甲状腺がんの発症率は、事故前に比べて10倍近くにもなっているとの報告。
    国から見放されるという一文がショックで覚えてた。
    細かいところ間違えてたらすまん。

    32

    32. ジオじい 

    • 2012年01月20日 17:34
    • ID:z.DNlLNc0 #

    日本は降雨量が多い。台風がよく来る。
    放射性物質は雨でかなり海へ流される。
    落葉樹も多い。枯葉は分解され海へ。
    浄化力や物質循環の活発な温帯の島国だと
    言う事も考慮して考えた方がいい。

    33

    33. K

    • 2012年01月20日 19:41
    • ID:nJqONp0b0 #

    でも、放射性物質を継続的に海に垂れ流しているわけだよね。

    34

    34. TRS

    • 2012年01月20日 20:57
    • ID:THm17jzN0 #

    気にせず暮らしてればいいのさ。
    どうせ人類滅亡まで遺伝子的にあと300年って言われてるし。
    2012ってのはマヤ暦発見者の意見

    35

    35. あああああ

    • 2012年01月20日 23:17
    • ID:UeOoRhqV0 #

    >9とか>23みたいなひとがいるから風評被害とかが絶えないんだろうな・・
    ちなみに福島原発50キロ圏内在住ですw
    俺だってすぐにでも安全なところへ行きたいし、子供も3人もいるし・・。
    でも年取った親や、じじいやばばあが土地を離れないって言い出したら
    見殺しにはできない。理由はいろいろだけど、俺みたいに遠くに行きたくても
    行けないやつだっていっぱいいるんだよ。
    知らない土地に行って子供がいじめにあって登校拒否になった知り合いもいる・・。
    津波とかにあって、考える暇もなく亡くなった方々に比べればたいしたことは
    無いかもしれないけどね。
    確かに俺は馬鹿なのかもしれないけど、君らのような意見を聞くのが本当に悔しいよ。

    36

    36.  

    • 2012年01月20日 23:45
    • ID:Wk59tvBb0 #

    チェルノブイリで奇形云々はメディアの過剰報道もあったりで信頼できるような統計情報は少ない。
    事故直後にメディアが近隣の病院から持ってきた動物の奇形標本(事故以前に作成されてる)をあたかも放射線の影響のように喧伝したり。

    37

    37. 放射脳除去装置が欲しい

    • 2012年01月21日 10:02
    • ID:ag9Zb8vd0 #

    1950〜1970年代にかけて日本には散々、近隣諸国の核実験によって放射性物質が飛んできて降り注ぎ続けたんだけど・・その後、危険廚の言うような事が起きたのか?
    起きてねぇじゃねぇか!
    そんな時代に産まれて子供時代を過ごした
    30代40代50代
    の人達がバタバタと死んだか?
    彼らの子供達に奇形がバンバン産まれたか?
    そんな事なんか起きてねぇじゃねぇか!

    38

    38. な

    • 2012年01月21日 12:24
    • ID:JxfMG0Tm0 #

    http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2793107/7001681
    チェルノブイリ立ち入り禁止区域、「ゾーン」の今 大事故から25年
    ソ連崩壊後、ウクライナ領となったチェルノブイリ原発周辺は「立ち入り禁止区域」に指定されている。
    しかし、ここには今も高齢者を中心にウクライナ人数百人が住んでいる。
    彼らは辛うじて生計を立てながらも「死のゾーン」という異名を挽回するかのように、驚くほど牧歌的な暮らしを送っている。
     オレンジ色のスカーフを頭に巻いたコンスタンティノーバさんは、裏庭で育てた野菜を手に「チェルノブイリで十分よく暮らしているわ」と語る。
    「空気はきれいだし、川も近い。なにもかもが本来あるべき姿で存在してるわよ」

    39

    39. 福島県郡山市在中

    • 2012年01月21日 17:18
    • ID:5x4bgwd.0 #

    この記事や、コメ笑ってみていられない。
    辛すぎる。しかも無責任で何も考えてないで傷つけるだけだったり。
    この記事は写真がどれが事故以前で、どれが事故後なのか分からないので参考にならない。
    危険だ、危険じゃない、どっちも信用していないし、参考にならない。
    よく判らない以上逃げたいにきまっている。仕事の事、家の事・・・どちらにせよ自分が育って来た好きな場所が事故に巻き込まれてある意味失われた辛さは凄い大きいわ。
    楢葉町や、双葉、浪江・・原発依存して欲しがっていた奴らの事なんて知らん。住むとこ、故郷失って 保障の金もらって生きていくんでしょう・・・
    精神的苦痛で8万円もらえるとか?いらねえから、セシウムと発電所を会社本社へ持っていけ。ムリだわな・・・経営悪化って、散々指摘されてた、津波対策は?事故の想定は?やることやって設備投資してたら、こんなに金もかからなかったし、環境も汚染されなかったでしょうが。
    色々言うけれど、事故以前、事故後、福島に一度でも行った事あるのかい?学生時代の友達、東京から福島に新幹線で来て近いってやたら驚いていたよ。けっこうみんなそんな感じ。想像で適当な事言うなよ。ネットだからって、適当な事いって、無駄に傷つけるのはヤメろよ。
    日本中原発だらけなのは事実。明日何かあれば>>27お前も明日は我が身かもな。そのときお前は何言われても受け入れて黙っていろよ。

    40

    40.  

    • 2012年01月21日 17:41
    • ID:5x4bgwd.0 #

    それから、福島、福島って、事実そうなんだけど、
    群馬県なんかかなりの面積で、私の住んでいる所と同程度の汚染だし、
    食卓の汚染は、福島県産の物を避けてもある程度ある。
    海は福島県は事故後漁をしていない。
    太平洋沖は東京、千葉あたりは結構海にセシウムがたまっているはず。
    だから私は太平洋沖は千葉とかその辺りまで魚は買わないけど、
    そもそも漁をするからにはモニタリングが必要なのに頻度が全然足りていない。
    検査はあまりしていないとおもう。魚は鮮度があるから、何かあるまで以前と同じと思う。
    福島は原発事故の影響もモロに意識しているけど
    自分らの所ももう少し注意したほうがいいんじゃないか?

    41

    41.   

    • 2012年01月21日 22:00
    • ID:BxoiN6oz0 #

    なにが起ころうと、なにが降り注ごうと、
    そこにしか住めない人は、そこに住むしかないのだよ。
    そんな所に住むのは馬鹿、他に移住すればいいというのは容易いが、
    そこが生きていけないほどの場所ってのは、世界にはいくらでもある。
    異常気象・貧困・内戦・疾病蔓延…でもそこで人は生きている。
    まともな飲料水すら得られないことだって稀なことではない。
    そこでも子供が産まれ、成人しても早くに死んでしまう。
    人は飢餓でも伝染病でも死ぬんだよ。
    飢餓の致死率は放射性物質曝露の何倍だろうね。
    放射性物質に汚染された日本は嫌か…、
    ならメキシコに住むか?アフガニスタンは?
    スーダンとかどうだ?中国の奥地は?ブータンとか?
    どこに住みたい?

    42

    42.  

    • 2012年01月21日 23:15
    • ID:lmS0fQtJ0 #

    まぁそんなにカリカリしなさんなよ
    人間いつかは必ず死ぬんだからそんなん気にしてたら長生き出来んよ

    43

    43.  

    • 2012年01月22日 10:23
    • ID:KpvlBT7E0 #

    産前のケアがしっかりしてる日本は、目に見える重症奇形児が次々生まれてくることはないだろうけど、流産・堕胎だけじゃなく産むことを恐れるから、人口激減は避けられないね。
    重税+保険料高騰+年金なし。長生きしてもいいことないね。
    脱出できないシモジモは、ぽっくり逝ったもん勝ちかも。

    44

    44. もろ

    • 2012年01月22日 21:00
    • ID:NU1jYgNy0 #

    こういう写真見せられるといつも思うんだけど、俺らどうしたらいいの?
    可哀想と言って泣けばいいの?自分の行いを反省すれば良いの?
    苦しさの程度は有れみんな頑張って生きてるよ。親父やお袋に戦後の話されるとみんなウザくならない?
    深く考えず「ふ〜ん」でいいんじゃないかな。

    45

    45.   下へつづきまs

    • 2012年01月22日 22:31
    • ID:5LaskSno0 #

    チェルノヴイリを教訓にしなきゃいけなかったのに、所詮他人事だったってこと
    現状絶賛空気開放中の福島に比べりゃこっちの方が安全だと思うわ
    あと中国から飛散してきたものは距離が離れているため広範囲に拡散するしその分濃度としては低いし、内部被爆の可能性も低い
    対して福島は空気開放中、海に汚染水駄々漏れ、汚染された瓦礫はまだいっぱいあるし、全国に拡散させようとしてるわ、汚染された農作物や海産物ばら撒くわ。
    間違いなく人類史上最悪の放射能被害を引き起こしてる。
    影響を受ける範囲内の都道府県の対応も最悪で汚染された食物を量産してるしな。
    チェルノブイリの教訓が全く活かされなかったのは残念なことだが。
    同時に多くの国民が原発や放射能に対して全くの無知であり、政治家はもちろんのこと、多くの学者や専門家も無知であったと言うこと。
    尚且つそれが原因のひとつとなり今回の自体となったこと。
    そんな自体でも多くの人は無知なままであるということ。
    これを教訓として未来へ活かせるかどうかだろう。
    また、残念ながら現在の政府ではまともな対応などありえないので、多くの人はこのまま生きていくしかないのが現実だ。

    46

    46. さらに下

    • 2012年01月22日 22:32
    • ID:5LaskSno0 #

    まともな対応で突っ込む人がいそうなので簡単にだが書いておく
    まず原発が大規模災害に巻き込まれ不測の事態に陥った時点で最悪の事態を想定し避難するのが当然。
    そして政府は頭ごなしに何とかしろと言うだけで東電任せ、これも何を考えてるのか理解できない、真っ当に考えれば、原発が不測の事態に陥ったら国を挙げて回復させるのが普通だと思う。実際速攻で自衛隊の電源車等の部隊を送り込むものだと思ったら、東電の電源車が瓦礫に阻まれながらゆっくりと向かっていただけだったと言うから驚きだ。
    そこは過ぎた事としても、完全に電源損失した時点で残ってるのはメルトダウンしかない訳で強制避難しない理由が考えられない。
    こうなってくると大気への放射性物質の放出が避けられなくなるのは必然、となると全力で封じ込めにかかる必要性が出てくるはずなのだが・・・いまだ放置されてるね。
    大気に放出された場合、人はもちろん生物への影響は避けられないわけで。
    つまり、どの状況においても強制避難は必須だった。
    安全性を重視するなら予想より広い範囲の避難が必要(実際は圧倒的に狭い範囲にしかだされなかった)
    また、地震による被害の復興、救助活動の遅れも必須となれば尚更、その場に留まれば二次被害が起きるだけだ(実際、ライフラインの回復の遅れや津波による粉塵の影響等で地震と津波を生き延びたのに亡くなった方もいる)
    そんなこと無理だって言う方もいるだろうけど、自衛隊の設営能力と受け皿となる場所さえあれば一時しのぎとしては十分機能したはず。
    その後の転居先としてはやはり村単位での移住が無難だった、移住先は作ればいくらでも用意できたはず。もちろん国がすべてサポートして行うべきこと。

    47

    47. あとちょい

    • 2012年01月22日 22:33
    • ID:5LaskSno0 #

    農業対策としては、酪農に関しては早期の移動の手配が必要だった、また殺処分しなくとも生物なので軽度の被爆であれば代謝能力で影響の無いレベルになった可能性がある。
    汚染された藁食わせたのは農家が悪いが代わりの飼料は国が手配すべきだった。
    その他農作物については飛散した時期や雨のタイミングにあわせて農地と作物に影響が出ないように覆ってしまうだけで、それなりの効果があったはず。
    実際某茶県とか対策しなかったのに驚いた。
    次に原発についてだと、早期封じ込め、これに限る。
    放射能事故の対策として大事なのが拡散させないと言うことだと思うのだが。
    政府はその場しのぎで大気に海にと盛大にぶちまけてくれた、これにはマジで正気を疑った。(最初から正気じゃない政府だと思い出したけど・・・)
    とにかく放射能事故の前提として拡散させないってのが大事だと思う、割とマジで早期の石棺は有効だったと思う、チェルノブイリとは違った意味でだが・・・
    空気中への拡散を抑えるためだけならエアドームの様なものでも有効だったかもしれない。
    海に関しては干拓して海門を作るぐらいだろうか・・・
    そして原発周辺地域を放射能浄化研究施設として活用できれば理想だと思う。
    大気、土壌、水質の浄化、残念なことだがサンプルには事欠かないわけだからな。

    48

    48. ごめんだらだら書きすぎた

    • 2012年01月22日 22:34
    • ID:5LaskSno0 #

    適当に書いたがこんな感じの対応してれば被害は今より抑えれたと思う。
    現在進行形で外国に金ばら撒いて税金Upとか戯けたこといってるより
    こういうことに国のお金や税金使ってくれてればと・・・思っても仕方ないのか。
    おまいらあれだぞ、東電がーとか言ってるけどすべての黒幕は政府だぞ?
    ボーナスでてるのも政府の身代わりになってるから税金回してやるよってことだよ
    東電はもちろんだが、そんな下っ端じゃなくて上を叩かないことには意味が無い。
    途中からよくわからなくなって、ほぼ愚痴でしたって言う長文マジすまん

    49

    49. ワニさん

    • 2012年01月22日 23:18
    • ID:hwc4yOC20 #

    大変ワニがねFRBユダヤ金融資本奴隷ゴイムの世界ワニわ
    放射能食って、バイオ肉、毒肥糧野菜食って毒ワクチン打たれ
    ロックフェラ~先進医療薬調合され、人口は増えすぎて
    10億ぐらいに減ったほうがマシでないワニか

    50

    50.  

    • 2012年01月22日 23:21
    • ID:zzRX30A.0 #

    後からだと幾らでも言えるしなぁ・・・
    第一チェルノブイリの教訓といっても西側と東側の国では原子炉の構造が違ったお陰で3.11まではチェルノブイリクラスの事故は日本ではまず起きないという考えが一般的だったといっても良い

    51

    51.  

    • 2012年01月24日 17:43
    • ID:w.PQDtBA0 #

    >>47
    セシウム垂れ流し福島、福島連呼しているけれど、
    立地は福島県にあるが、発電所の所有は東京が本籍地で、東京電力の原発発電所の敷地も権利は東京電力のものです。福島県の所有ではない。
    分かってないだろうから言うけど、東京電力の電力は、福島県と東北は1ワットも使っていません。東電の電力の使用先は東京と関東です。関東に住む個人を責める気はないけど、あまりにも無知な発言をする人がたまにいるので。そういうのはさすがに許せません。
    農産物は、福島もそうだけど、それ以外も東北の一部と関東なら、セシウム野菜果物流通させてる。何度もいうけど、福島県は魚は検査以外とっていない。魚介の流通させているのは他県の自治体と国です。福島は検査以外漁はしていない。適当な事言うな。
    本当の事を言うのはまあいいけど、適当なことを、らしい、とかたぶんそうだった、見たような気がするとか、無責任な適当コメはごめん迷惑。
    風評被害と言う言葉は嫌いだけど、安全地にいておもしろ半分に騒ぐ人は、悪い噂を流していると変わらない。実際害。漁をしていないのに汚染魚売っているとか。
    自治体や国には汚染の状況や、流通品のセシウムの含有率を明確にしてほしい。情報を明確にして判断できるようにしてほしい。その上で、福島県の農産物を買わない。より遠くに移住するというならそれは当然でしょうね。

    52

    52. らしい、らしい、らしい・・・

    • 2012年01月25日 01:31
    • ID:A6HRhjNj0 #

    被曝で奇形発生率が増加したという統計はありませんよ
    遺伝子はそんなに脆かないです(大量被曝すると奇形ではなく一時的不妊になる)
    元宇宙飛行士で健康な子供を産んでいる人はたくさんいますが、
    彼らは通常の基準値を上回る被曝をしている人も多いです
    ちなみに広島・長崎は投下直後の大量被爆による急性放射線障害と、それに起因する白血病を除いてはむしろ他地域に比べて癌による死亡率は低かったりします(検診をしっかりやってるからね)
    恐らく今後数十年間、福島県の癌死亡率は他地域に比べて低くなるでしょう

    53

    53. ああああ(福島人)

    • 2012年01月26日 23:02
    • ID:M7aSXUyg0 #

    結局みんな他人事なんだよね
    でも、俺も福島にすんでなかったら、福島産の食い物なんて食わないし
    福島の人間が近づいてきたら顔をしかめるかもしれない。。
    見えないものに恐れを感じるのはあたりまえだよね。
    だからといって、他県の人たちに福島の食い物を食えだとか
    福島に来いだとか言うつもりはない。責めるつもりもない。
    どうせ何十年先も「福島=放射能汚染」ってレッテルは貼られ続ける
    風評被害だって消えない。
    でも、住んでる人間の気持ちをわかりもしないのに
    評論化チックに勝手なことを言うのはやめてほしい。

    54

    54. 54

    • 2012年01月28日 23:46
    • ID:Uqr2etA40 #

    訂正 距離は120kmではなく200kmですね。

    55

    55. unn

    • 2012年01月31日 13:54
    • ID:EKPFbGC70 #

    統計はないのか公表されないのか
    ソ連がどんな国だったか知らない訳じゃあるまいし
    本当に何もないといいですね
    まるで未来が見える人が沢山いるようで面白いですね

    56

    56. oo

    • 2012年02月01日 16:26
    • ID:2frtuuXN0 #

    放射線耐性をもった人類を作っとかないとな

    57

    57. X

    • 2012年03月04日 15:42
    • ID:u..XfyIf0 #

    農作物に忌避感を持つのは理解できるが、事故地から避難してきた人にまで忌避感持つ必要は無いだろう・・・別にその人が原子炉で放射能ばら撒いてるワケじゃないんだから。

    58

    58. 匿名処理班

    • 2012年07月28日 02:34
    • ID:QfIuOugw0 #

    米53
    あまりにマスゴミ(敢えてそう書きます)の事を鵜呑みにし過ぎでは?
    東京の電気の為に福島は犠牲になったのだ!!は去年の冬が来る頃には言わなくなりましたね。
    何故かというと、夏は熱帯夜の首都圏に電気が必要ですが
    冬は暖房の為に東北に殆ど使われますから。
    いくらセンセーションに煽っても、今のこの生活水準は原発無くしてはありえない、という無情な現実があるのです。
    クーラーが使えなくなったら熱中症で死者が出るでしょうし、
    暖房が使えなくなったら凍死者が出るでしょう、
    推進派だろうが脱原発派だろうが
    今の水準の生活は原発があってこそのものなのです。
    日本が産油国だったら良かったのに(´;ω;`)ウッ…

    59

    59. 匿名処理班

    • 2014年03月09日 01:06
    • ID:cgVpzueG0 #

    理論的根拠があるなら〜らしいとか付けなくてもいいでしょうに、福島県に住んでて自分の住んでいるところは変わった事なんて数えるぐらいしか無いのですよ。福島県全土が悪いなんて言い方をする人はどうかと私は思いますよ

    60

    60. 匿名処理班

    • 2015年01月12日 15:47
    • ID:9j9DLlGh0 #

    住み続けたいと居座る老人たちはそれで構わないかもしれないけど、子供がいるのに福島に居続けるのはたんなるバカ。
    仕事なんか理由にならん。
    放射線の減衰は自然界では理論値よりも早いので5〜10年で人が住めるレベルには戻るだろ。
    戻りたかったらそのとき戻れや。
    原発補助金もらって楽勝な生活しておきながら、いざとなったらギャアギャアいうやつ本当にうざい。

    61

    61. 匿名処理班

    • 2015年01月13日 02:11
    • ID:fojjHiwC0 #

    チェルノブイリか、俺だったら直ぐに移住するかも…。
    しかし移住せずに住み続ける事を選んだ人達は、それなりの理由や覚悟が有って、勿論、家族や親族達と色々と話し合って決めたんだろな。子供も含めて。

    62

    62. 匿名処理班

    • 2015年04月29日 18:49
    • ID:iYk3KXSJ0 #

    原爆は爆弾。
    爆発に伴う高熱で皮膚が爛れたり、爆風で腕がもげたり
    ってのは、放射線などとは一切関係ないからな。
    高性能爆弾一般についての話。
    この「放射線」の話と「爆弾の爆発に伴う破壊」が混同されるから、原爆の話は面倒。
    「放射線放出」と「爆弾の爆発」は、全くの別現象。一緒にするやつはバカ。

    63

    63. 匿名処理班

    • 2016年01月13日 22:56
    • ID:ZZuGiJNE0 #

    3.11の後に原発事故が起きて連日バカになりそうなくらい放射線の危険を報道されて、そのとき放射線に興味のなかった多くの人も危険を学んだわけなんだよね
    今はもう当たり前になっているけど、それまでは「放射能?ああなんか化学とかのアブナそうなやつでしょ」くらいの認識だったわけで、原爆だって放射能の話より「一瞬で多くの人の命を奪った考えられないほど大きな爆弾」みたいな認識だったと思う
    日本史の中じゃ後は第五福竜丸くらいしか被曝の話とか出てこないし
    目に見えるほど、誰にでも分かるほどの変化が見えないことこそが放射線の怖さだと思う……もしそのときチェルノブイリ周辺に住んでいたら移住しないのも仕方ないかも
    今の日本人は放射線はヤバイってにわか知識でも知ってるからこの人達がバカに見えてしまうんだろうけどね

    64

    64. 匿名処理班

    • 2016年05月18日 01:51
    • ID:vcyaaohb0 #

    原爆は上空で瞬間的に爆発したから、黒い雨とかで地上に落ちた分以外は基本風で流され薄まっちゃって継続的な放射能被害が出づらかったってなんかで読んだよ
    地上で延々放射性物質吐き続ける原発事故とはちょっと違うよね

    65

    65. 匿名処理班

    • 2017年06月27日 13:18
    • ID:NrT.v.gh0 #

    生物にはある程度の自己修復機能が有るけど、被曝に関しての正確な安全値が確定してないから面倒。ばか騒ぎするのも何でも安全と考えるのもダメでしょ。
    航空機のパイロット等の被曝状態と健康に関する詳細な統計が知りたい。

    お名前
    スポンサードリンク
    記事検索
    月別アーカイブ
    スマートフォン版
    スマートフォン版QRコード
    「カラパイア」で検索!!
    スポンサードリンク