tyuutai  英マンチェスター大、ブリストル大学、サンディア国立研究所などのグループが、地球を冷やす効果をもたらす分子の直接検出に成功した。車や工場などから出る二酸化窒素や二酸化硫黄など大気汚染物質を効率よく除く性質があり、13日付の米科学誌サイエンスに発表した。この分子は大気汚染と地球温暖化に歯止めをかけるのに重要な役割を果たすだろうと科学者たちは期待しているという。
スポンサードリンク
  
ソース:asahi.com:「地球を冷やす」分子発見 「掃除」効果も 英グループ  
Researchers discover particle which could ‘cool the planet’ (The University of Manchester)  
Newly detected molecule 'could reverse global warming' say researchers | Mail Online
  
 検出されたのは「クリーギー中間体」と呼ばれる小さな有機分子。1950年代から存在が予想されていたが、直接見つかっていなかった。汚染物質から、大気を冷やす効果がある硫酸塩など浮遊粒子(エーロゾル)を作る能力を持つ。チームは、放射光と呼ばれる強い光を使う実験で特定した。  
  
 実験に使われた米ローレンスバークレー国立研究所のハイテク粒子加速器  
2_e  
  
 クリーギー中間体は粒子加速器からの光を用いて検出した  
3_e  
  
5_e  
  
  大気中のエーロゾルは日射を遮るほか、雲のでき方を左右する。今回の成果は地球温暖化予測の精度を向上させるのに役立つほか、人工的に気温を下げる「ジオエンジニアリング」と呼ばれる技術につながる可能性も指摘されている  
  
4_e  
  
 地球温暖化に対しCO2をゆっくりと削減しながら、非常事態には地球を短期的に冷却するという「ジオ・エンジニアリング(気候工学)」に訴えるという方法は数年前から注目を集めている。  
  
 これまで、気球で注入する、ジェット旅客機の燃料に0.5%も硫黄を混ぜて注入する、あるいは大砲の弾を撃ち込んで注入するといった方法について、既にコストの計算が行われており、副次的な効果についても議論されているという。  
  
 マイクロソフトでおなじみのビル・ゲイツは、超大型ハリケーンがフロリダ半島に接近している時に、海の上に1千隻ぐらいの船を浮かべてポンプで海の底の冷たい海水をくみ上げ、その海域の海の表面温度を下げてしまうという技術に関しての特許を申請しているそうだ。これによりハリケーンの勢力を弱めることができるというもので、膨大な費用がかかるわけだが、フロリダ半島に別荘や住宅を持っている人たちから保険料を取り、その保険料でまかなうという筋書きになっている。  
  
 オーストラリアでは、例えば海に鉄を散布してプランクトンをたくさん作り出してCO2を吸収するというベンチャー企業がもう現れているという。日本はのんびりしているが、欧米は非常事態を見越して軽減策、適応策ばかりではなく、ジオ・エンジニアリングも開発して温暖化問題に当たろうと考え始めているということだ。(ソース)  
  
1_e  
  
 気候を人類が人為的に操作し環境を作り変えるという、まるでSFめいた科学技術。すでに人工的に雨を降らせる気象制御「人工降雨」は、世界各国で実験的に行われており、中国では気象局がヨウ化銀を搭載した小型移動式ロケットを打ち上げて、世界でも最大規模の人工降雨を行っている。  
  
 ただしこんな気象を操作するというような荒技を、各国が勝手にやり始めちゃったら温暖化どころかもっとやばいことが起こりそうなのは素人でもわかりそうなくらいだから、ジオ・エンジニアリングに関しては実験の段階でも各国できちんと話し合ってやってもらわないと地球のどこかに「ひずみ」がおきそうな気がするんだけどどうだろう。  
  
関連記事:  
地球温暖化で動植物が小型化、いずれは人間も? 化石調査と実験で判明(シンガポール研究)  
 
  
温暖化?北極が縮んでいることがよくわかる画像と映像  
 
  
「地球はミニ氷河期に突入した。」と発表(ドイツ研究所)  
 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.

  • 2012年01月17日 08:06
  • ID:CcsMbAxA0 #

首相の頭を冷やす分子も見つかるといいな

2

2.

  • 2012年01月17日 08:22
  • ID:.2oPcO6G0 #

エアロゾルな

3

3.

  • 2012年01月17日 08:45
  • ID:Sxo0awHK0 #

http://www.globalwarminghoax.com/news.php
まぁ温暖化にはこんな説もある。
というかビルゲイツの件を見てもそうだが、どれもカネの話ばかりで単なるみかじめ料の徴収としか思えんのでますます疑わしく感じた。

4

4.  

  • 2012年01月17日 08:50
  • ID:xV.AA5tI0 #

金星のテラフォーミングが進むのか・・・
ちょっと移住準備してくる

5

5.  

  • 2012年01月17日 09:12
  • ID:B5PeuLE30 #

オレの感ではポールシフトで太陽側に傾いたからで、日本の猛暑と豪雪も説明つくんだが・・
はっきり言って対策はない

6

6.  

  • 2012年01月17日 09:12
  • ID:Q81HTpqE0 #

まだ気候変動詐欺(それも温暖化)で儲けようとしてるのか
アメは
その為に地球温暖化に貢献する、製造するのに熱が余計に出る
バイオエタノールを国挙げて作ってたり
また単なる宣伝商法だろ
そもそも大気の掃除は植物や生物が行ってるだろ
それを使うと癒着工場の利益にならないから、
詐欺的工業物質をまた産み出しただけ

7

7. Peko

  • 2012年01月17日 09:13
  • ID:XEGT987o0 #

わるい意味でのしわよせは怖いけど、期待のほうがおおきいかな
手の出せないような環境下での農業や砂漠化対策など夢が膨らみますね

8

8. 名無し

  • 2012年01月17日 09:34
  • ID:hci3B2YZ0 #

そして寒冷化が進み、植物から始まる食物連鎖終了のお知らせですね。

9

9. は

  • 2012年01月17日 11:08
  • ID:nsdyEtMv0 #

早く総選挙になる酵素も発見しないかな

10

10.  

  • 2012年01月17日 11:24
  • ID:B5PeuLE30 #

ハリケーンの被害は大きいから防げるなら悪いことではない

11

11.  

  • 2012年01月17日 11:34
  • ID:u88bJFQS0 #

いやいや、一部地域の海面温度を下げると、
それこそ地球全体に影響するんじゃねーの?
よけいに深刻な被害が地球の反対側で起きそうだが・・・

12

12. ミニマム

  • 2012年01月17日 12:32
  • ID:3a9zR9QF0 #

マウンダーミニマムによって寒冷化するとテレビでやっていたし、逆に暖める技術の方が注目されたりして。地熱利用とか

13

13.  

  • 2012年01月17日 12:56
  • ID:BpdD1AB90 #

金に執着する人間は科学者には向いていない

14

14.  

  • 2012年01月17日 13:09
  • ID:DLT10ELT0 #

「日本はのんびりしているが」この言い方はあんまりだよ、CO2の排出抑制の技術については日本が進んでるでしょ。
CO2放出の事後で、なおかつ環境影響の高い方法を多とするのはちょっとどうかね。

15

15.  

  • 2012年01月17日 13:42
  • ID:JdjZHOK.0 #

温室効果が無ければ
地球の平均気温はマイナスです
なんか 実験無しでいきなり薬認可する様なもの

16

16.  

  • 2012年01月17日 14:14
  • ID:ZjAGmUkf0 #

こうして地球はつかの間の間氷期を終え、再び長い氷河期に入るのであった…

17

17.  

  • 2012年01月17日 17:02
  • ID:Zs.6F.p40 #

中国からエアロゾルとか言うやつ飛んでこなかったっけ?
のどが痛くなった記憶があるんだけど。

18

18. こちょう

  • 2012年01月17日 18:14
  • ID:aiWgcAZ70 #

国連のなかに「気候人工利用調整委員会」を作って各国にルールを守らせるのがよい。
それより大噴火で灰が成層圏まで達して、太陽光を遮って凶作になって人が多く死んだ過去の歴史を考えると、勝手にエアロゾルまいて雲増やしたり温度下げたりして農作物に影響が出たらどう責任とるつもりなんだろう。気候を無思慮にいじるとバタフライエフェクトじゃないけど何処にどんな影響が出るか分からないから慎重にやってほしいね。それも各国がそれぞれの国益のために行なおうとするわけだから難しい。やはり「気候委員会」の権限を強くして地球全体の益を優先する立場で判断、実行してもらいたい。今年はメキシコ湾のハリケーンを30%弱くするとかゴビ砂漠に雨を降らせて緑化と黄砂の抑制をするとか。なんか未来的なエコテクノロジー世界だな。

19

19.

  • 2012年01月17日 18:51
  • ID:14.H1rER0 #

大気があるならそれなりの効果を期待できるんだろ?
金星の気温下げられるんじゃねえのか?

20

20.  

  • 2012年01月17日 18:58
  • ID:RcR.AxOS0 #

SF小説だとこれのせいで地球が寒冷化し人類が絶滅するパターン

21

21. 。

  • 2012年01月18日 03:45
  • ID:11NnBKC90 #

バトラが生まれるんですね?

22

22. NEG-ENIGMA

  • 2012年01月18日 14:41
  • ID:ItYKrFSV0 #

これはあまり意味のない発明だと思う
結局根本的に問題を解決しない限り状況そのものは変わらない
二酸化炭素の量を減らせるわけでもないし、
汚染物質が消えるわけでもない、
ただ、この分子を利用すれば高温高圧の金星みたいな惑星を
テラフォーミングする事はできるよね。

23

23. 匿名係長

  • 2012年01月18日 16:51
  • ID:NeD.scsv0 #

ジオンの新しい兵器か!?

24

24.  

  • 2012年01月18日 17:29
  • ID:u9ZggpOV0 #

大気汚染のおかげで温暖化が緩和されていたということ

25

25. doctor

  • 2012年01月18日 18:24
  • ID:P.0mg4Jw0 #

日本も頑張れって言うけど、今の日本の与党だとコネでも無いと予算つかない
むしろ仕分けwされる

26

26.

  • 2012年01月19日 02:51
  • ID:kKkVqArS0 #

いつものパターンだろ
あいつら目先の利益しか考えてないからな
その先の影響は起きてからまた対処

27

27.  

  • 2012年01月19日 17:19
  • ID:qxyZfB.e0 #

のんびりも何も、日本の五倍ほどco2を大量排出してる欧米諸国が対応するのは当然だろ
少しも削減する気がないならどうにかして対処方法を考えるのは普通のことだ

28

28. 匿名処理班

  • 2012年09月01日 12:08
  • ID:eJLl6N120 #

二酸化炭素温暖化仮説を信じてるバカはもうね。
あのさあ、このエアロゾル撒くって話にいつも必ず出てくるビーム装置ってなんだろうとか思わないわけ?
本気で報道どおりに気候操作だと思ってるやつばっか?
HAARPでググレよ死人ども。
理解できなきゃ死人のままだ。
危険なことするためにどういう報道流すか少しは考えろ、アホが

29

29. 匿名処理班

  • 2013年10月16日 13:13
  • ID:RBnz.AY40 #

co2 じゃなくて 
CO²だから

30

30. 匿名処理班

  • 2015年05月19日 14:59
  • ID:lMhoc1UM0 #

消費するだけで循環させる発想が欠落しているんだよ

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク