戦い

 戦地で実際に人と争うという「戦い」は兵士たちに大きな変化をもたらすようだ。その変化は彼らの表情を見てみるとわかるという。オランダのフォトグラファー、クレア・フェリシエは、自らの息子がオランダ海兵隊所属していることから、オランダ海兵隊の若い兵士たちの、戦地に赴く前・戦地・帰任後の顔の変化がわかる写真を撮影した。 
スポンサードリンク
 
ソース:Portraits of Soldiers Before, During, and After War
 
 撮影時期は2009年から2010年、アフガニスタン南部ウルズガンに赴任する前と、戦地にて前線に立っている真っ最中と、任務を終えた後の2年間に渡る顔の変化をとらえたもの。 
 
soldier1_mini 
 
soldier2_mini 
 
soldier3_mini 
 
soldier4_mini 
 
soldier5_mini 
 
Sjoerd 
 
 人間はその生き様が顔に刻まれ歴史となると言われているが、兵士たちも実戦を戦い抜いた前と後ではかなりその表情に変化があるようだ。 
 
 また、クレア・フェリシエの公式サイトでは、武装した若い兵士と、いつも肌身離さずもっている彼らのお守りの写真も見ることができる。重厚な装備で身を包み屈強見える彼らも、戦地での精神状態は常にギリギリ状態で、心の拠り所となるものを常に身に付けることで心の安定を図っているのかもしれない。 
 
1 
 
2 
 
3 
 
4 
 
5 
 
6 
 
関連記事: 
猫と兵士たちの画像特集 
 
 
第二次世界大戦に参加した世界の女性兵士たちの画像特集 
 
 
ロシア軍兵士がアフガニスタン駐留中にペンで描いた1980年代のアフガニスタン戦争画 
 
 
 
 
 

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    カラパイアの最新記事をお届けします
    この記事をシェア :    

    Facebook

    コメント

    1

    1.  

    • 2011年12月21日 11:13
    • ID:ctC.mSgt0 #

    撮影状況にもよるんだろうけど
    皆目元が老け込んでみえる

    2

    2.

    • 2011年12月21日 11:51
    • ID:nvDjSMRC0 #

    任務中の顔は、何と言うか意識が研ぎ澄まされている印象を受けるな。
    しっかり目が覚めていると言うか…
    帰任後の表情が草臥れたように見えるのが切ない。

    3

    3. やた

    • 2011年12月21日 12:46
    • ID:QmZ3jj300 #

    学生時代>就職活動中>就職後

    4

    4.  

    • 2011年12月21日 12:54
    • ID:J6jeS6gz0 #

    一番下は殆ど変わってないように見えるな。

    5

    5.       

    • 2011年12月21日 13:22
    • ID:gdFyplwS0 #

    それより戦場での写真の目がみんな澄んでるのはなんでだ

    6

    6.  

    • 2011年12月21日 13:54
    • ID:WABWX2pg0 #

    ラストの兵士は谷口ジロー作品

    7

    7. GoN

    • 2011年12月21日 14:24
    • ID:Z5xSo5u60 #

    うーん、分からん。どれも真中はたしかに違うけど、右と左は大して違いが感じられない。
    精神的にも肉体的にも、役割的にも当然違いはあるはずなんだが。
    老けこんでるのは一番上の人だけだなあ。

    8

    8. TRS

    • 2011年12月21日 14:32
    • ID:euh8YqSh0 #

    精神的なストレスとかが多い人はふけ顔になりやすいらしい。

    9

    9.

    • 2011年12月21日 14:48
    • ID:YAx.ZeTh0 #

    精神的にまいったんだろうなぁ

    10

    10.  

    • 2011年12月21日 15:18
    • ID:Wx4PHRvq0 #

    出勤前・仕事中・帰宅後

    11

    11.  

    • 2011年12月21日 15:24
    • ID:7V2DBUP70 #

    これが本当の「目の色を変えて」ってやつだな

    12

    12.  

    • 2011年12月21日 15:33
    • ID:jhqoK3NL0 #

    三段階変化している写真の人のみを抽出したんだろうかな?
    2週間の赴任明けで撮れば、疲れてるのはごく自然な希ガス。

    13

    13.   

    • 2011年12月21日 15:40
    • ID:RjWUjJRJ0 #

    写真の順番入れ替えても気づかないと思う

    14

    14.

    • 2011年12月21日 16:03
    • ID:f.l1RFMG0 #

    仕事から帰ってきた俺の様な目をしている

    15

    15. momo

    • 2011年12月21日 16:39
    • ID:fYAbaZoZ0 #

    戦場ではアドレナリン大量生産で交感神経爆走状態だろうからね。
    瞳孔が開いて、目が潤んで・・。きらきらなんだろうね。
    そして過剰暴走で脳が疲れて・・。

    16

    16.  

    • 2011年12月21日 16:45
    • ID:QD9a4xL20 #

    みんな帰任後は肌の荒れ具合が酷いな

    17

    17.

    • 2011年12月21日 16:56
    • ID:jovIquKD0 #

    みんな戦地の顔がかっこいい

    18

    18.

    • 2011年12月21日 18:03
    • ID:nqEa1tpv0 #

    みんなまだ若いのにたった二年で老けたな

    19

    19. でぃおげねす

    • 2011年12月21日 18:09
    • ID:2Wv8We7r0 #

    学生時代、サラリーマン、定年後。
    例外、団塊の世代、定年後も調子に乗ってるのは、
    もともとまともな神経を持ち合わせていない証拠。

    20

    20. ひかわ

    • 2011年12月21日 18:23
    • ID:9DKQTq8o0 #

    帰還後の写真は口角が下がって目に相手への拒絶感漂わせてる。
    毎日一日中この表情してるなら確かに変わったんだろうけど、それは写真じゃ分からないねえ。

    21

    21.  

    • 2011年12月21日 18:27
    • ID:Mc8Ec2BP0 #

    写真入れ替えたら分かんないな

    22

    22.  

    • 2011年12月21日 19:29
    • ID:54xeUD7p0 #

    みんな目が死んでるぅ〜

    23

    23. あ

    • 2011年12月21日 20:22
    • ID:ol1ZACn90 #

    戦場では口元の笑みが消えて
    帰任後は目から笑みが消えてるな

    24

    24.  

    • 2011年12月21日 20:43
    • ID:2yu1RbEJ0 #

    鼻見るとわかりやすいけど光の当て方全然違うね
    目元が暗いか明るいかだけでも印象相当変わるからなあ

    25

    25.  

    • 2011年12月21日 23:18
    • ID:7hk.56RA0 #

    骨盤と頬骨は連動しているから、誰でも骨盤の開閉に伴って
    頬骨が微妙に広がって見えたり狭く見えたりする
    日によってむくみとか肌荒れもあるしね

    26

    26.  

    • 2011年12月22日 00:47
    • ID:jeVpeoFT0 #

    戦地の方が生き生きしてるな・・・・うん

    27

    27. まさにコミックブーム

    • 2011年12月22日 00:52
    • ID:CxNSHT690 #

    後方陣地の衛生保健部(ゴミ捨て係)配属でもない限り
    常に視界に入るものに集中しなければならないから、目の周りが
    引き締まるんだろうな
    そして帰国したら、そこで発達した眼窩周りの表情筋が
    収縮して老け顔になるんだろうなぁ

    28

    28.

    • 2011年12月22日 01:02
    • ID:nOICC2tm0 #

    戦地行くと白目の部分が増えるのかw

    29

    29.  

    • 2011年12月22日 10:00
    • ID:3z5bpxVN0 #

    生真面目なサラリーマンや主婦の朝昼夜でも変化ありそうだ
    月水金とかでもおもしろそう

    30

    30. j

    • 2011年12月22日 10:23
    • ID:PNYA.kze0 #

    帰還兵の口元誰一人笑ってねぇじゃん。
    他は特に変化が見られないけども。
    目元は睡眠だとか酒で変わるから参考にならんけど、口角は内面でちゃってるよ。
    カメラ向けられるって行為自体嫌いになっちまったんだろ、向けられる=潜在的に的にされるって刷り込みで。戦場カメラマンなんて、兵士の銃と誤認でよく撃たれるからね。
    科学的だとも思わないし、脳をCTかけたり血液調べたほうが変化わかりやすいと思うけどさ。

    31

    31. ぬぅ〜

    • 2011年12月22日 10:27
    • ID:V3.rKpOD0 #

    世界が平和になりますように。

    32

    32. ち

    • 2011年12月22日 14:45
    • ID:mdfhubJy0 #

    赴任前 健康優良児
    戦場 本性出ちゃった悪魔っぽいのorいい意味で覚醒してるっぽい
    帰任後 罪悪感でみんな目が死んでる

    33

    33. ちょもらん

    • 2011年12月22日 16:55
    • ID:95KoY2Z70 #

    戦時中の顔は眼が大きく開いてるな。

    34

    34. ちょもらん

    • 2011年12月22日 16:58
    • ID:95KoY2Z70 #

    戦時中の顔…男らしい顔だね男気溢れる事をしたらやっぱり男としての魅力もアップするのかな?

    35

    35. 青年ジャンプ

    • 2011年12月22日 18:24
    • ID:3NpQJFPn0 #

    上から4番目の人、ほとんど変化無く見える。逆に絞られて良い顔になったと思う。

    36

    36. じえんど。

    • 2011年12月22日 21:01
    • ID:b5qVn5bc0 #

    なんか勘だけど戦時中は目元が鋭い気が

    37

    37. ぱ

    • 2011年12月22日 22:10
    • ID:gXWNoI7k0 #

    みんなかっこいいなあ、お前らと違って。

    38

    38.  

    • 2011年12月23日 23:00
    • ID:I5vGVeVg0 #

    実際色々あって心境の変化や心に傷を負うことはあるだろうし、本人に変化があると思う。
    けど、笑ったり、楽しく過ごすこともあると思うし、写真では判断できんよ。
    家族や、以前から近くにいる人はきっと分かるんだろうね。何か変わったって。雰囲気かわったとかね。でも笑ったりするよ。ずっと泣いたり、鬱気分で1日過ごすワケじゃないでしょ。
    早くに大切な人失った子とか、同世代より何処か大人びてて、時々静かだったり。
    ふざけたり、元気にしてても何処か淋しい思いを持ってたりね・・・
    戦争とは違うけど、大震災あった年終わるね・・・
    多くの人に激変が訪れた年だったね。これから、傷が癒えて、良い年になりますように・・・

    39

    39. 懲戒部長

    • 2011年12月24日 03:24
    • ID:DTQGRJMZ0 #

    戦地に赴く前はおおむね皆、目元が優しかった。
    戦地の皆の目つきは、いわゆる「目が据わっている」というやつだろう。彼らがさらされているストレスを考えれば、当然といえば当然だ。
    帰任後は、「目から光が消えている」と言えよう。激しいストレスと戦った反動だろうか。心が磨り減ってしまったのだろうか。。。

    40

    40.  

    • 2011年12月28日 18:24
    • ID:Ynx0UVA.0 #

    これで僅か2年間だからな……。

    41

    41. 匿名処理班

    • 2012年06月29日 06:13
    • ID:EqWHJE4m0 #

    第二次大戦中のドイツ山岳猟兵は、数年赴任すると10代なのに30代に見間違えるくらい老けてしまう、って逸話があったな。

    42

    42. 匿名処理班

    • 2013年08月18日 20:51
    • ID:54rKtvWm0 #

    ハイライト意図的になくしてるし眼の奥を黒くしてるからほとんど印象操作だな
    第一写真一枚でわかるわけ無いだろ

    43

    43. 匿名処理班

    • 2014年03月07日 01:45
    • ID:JH7pBJtq0 #

    戦中が一番イキイキしてるなw

    44

    44. 匿名処理班

    • 2014年07月26日 13:43
    • ID:gu1PyFBg0 #

    燃え尽き症候群のような人もいないか、これ?

    45

    45. 匿名処理班

    • 2015年02月13日 13:50
    • ID:Z7u.GzgU0 #

    人間が信用出来無くなったんじゃないの。毎日敵を殺して、殺されそうになってを繰り返せば、前と同じ様な顔でいられる方が不思議だが。

    46

    46. 匿名処理班

    • 2015年02月13日 14:49
    • ID:uJ7.E6JU0 #

    第2次大戦中、日本軍の兵士は特攻を行いましたが、PTSD(精神的外傷)になる率が低く、米など連合軍の兵士はPTSDになる率が高かったということです。おそらくベトナム戦争でも米兵の法が多いと思われます。
    連合国側は否定するけど、人種戦争的な側面と石油や鉄などの資源を止められた日本の自衛のための戦争だということが末端の兵士や学生でも分かっていたためだろうと思います。

    47

    47. 匿名処理班

    • 2015年02月14日 15:22
    • ID:cMzqtPRO0 #

    穏やか→精悍→暗い
    どの人もそんな表情にかわっていく。
    戦後といえども、穏やかで温和な顔に戻らないほどの
    心の傷ができたのか。

    48

    48. 匿名処理班

    • 2015年04月11日 10:50
    • ID:v8boqGsp0 #

    戦中って、いわば無意識のうちに常に死の危険を意識してる状態だからな。脳味噌のどこかが終始覚醒状態なんだろう。パンパンに膨らんだ風船から空気が抜けきったのが、戦後の写真。

    49

    49. 匿名処理班

    • 2016年08月13日 18:56
    • ID:nZcl0KlV0 #

    上半身裸が女性に見える

    50

    50. 匿名処理班

    • 2017年02月25日 00:13
    • ID:muGq2g660 #

    ↑おれも思った。
    男か女か分からないからおかずにもできない。

    51

    51. 匿名処理班

    • 2017年04月21日 17:59
    • ID:QOQIwzFq0 #


    筋肉増強のために男性ホルモンを取りすぎたんじゃないの?
    その反動で後から女性ホルモンが大量に分泌されて、乳房のような胸ができるんだ
    ボディビルダーやアスリートも結構胸が女性化してる人はいるよ

    52

    52. 匿名処理班

    • 2018年10月24日 14:01
    • ID:GLX.YWIt0 #

    戦いは人を輝かせるのか

    53

    53. 匿名処理班

    • 2019年04月02日 11:48
    • ID:gJt1l7JA0 #

    最後は目が据わってる、口元も口角が上がっていない、その両方かどちらかがほぼ見られる表情が無い感じ。
    外交官の顔もこんな感じだよね

    お名前
    スポンサードリンク
    記事検索
    月別アーカイブ
    スマートフォン版
    スマートフォン版QRコード
    「カラパイア」で検索!!
    スポンサードリンク