パプア_e

 太平洋南部のニューギニア島とその近海を調査した10年間のプロジェクトで、1060種の新種生物が発見されたそうだ。熱帯の島では最大の面積を持つニューギニア島は、西半分がインドネシア、東半分がパプアニューギニアに属している。

 プロジェクトの責任者を務めるWWF西メラネシア支部のニール・ストロナック氏は、「ニューギニア島の生物多様性の豊かさは、島というより大陸に近い。1998〜2008年の調査では、平均すると1週間に2種の新種が発見された。近年まれに見るペースだと思う」と語ったそうだ。

 発見された新種生物のいくつかを見ていくことにしようそうしよう。
スポンサードリンク
 
ソース:Pictures: Thousands of New Species Found in New Guinea
 
 ニューギニア島は「原初の自然が残る最後の熱帯地方」ともいわれる。WWFによると、地球の陸地面積の0.5%に満たないが、全生物種の6〜8%が生息しているという。  
 
 鮮やかな青色が印象的なスズメダイ(学名:Chrysiptera cymatilis) 
1_e 
 
 ニューギニアオオホソユビヤモリ(学名:Cyrtodactylus irianjayaensis) 
 爬虫類は43種発見されたそうだ。 
2_e 
 
 蘭の一種(学名:Cadetia kutubu)発見された新しい蘭8種の一つ。 
3_e 
 
 オオトカゲの新種アオホソオオトカゲ(学名:Varanus macraei) 
 全長約1メートル、鮮やかなターコイズブルーの体色が目を引く 
4_e 
 
 淡水魚、レインボーフィッシュ(学名:Chilatherina alleni) 
5_e 
 
 小型ポッサムの1種、アオメブチクスクス(Blue-eyed Spotted Cuscus、学名:Spilocuscus wilsoni)青い目とまだら模様の体が特徴的。2004年にニューギニア島のインドネシア領で発見された。 
6_e 
 
 イルカの新種、Snub-Fin Dolphin 
 2005年にニューギニアの海南部で偶然発見された、しし鼻をもったイルカ 
7_e 
 
 ミツスイ科の新種キホオミツスイ(Wattled Smoky Honeyeater、学名:Melipotes carolae) インドネシア、パプア州のフォジャ山脈に生息 
8_e 
 
 ピンク色の蘭(学名:Dendrobium limpidum ) 
9_e 
 
牙を持つカエル(学名:Litoria dux)大型で、樹上で生活する 
5 
 
関連記事: 
今年発見された不気味系新種の生き物ベスト6 
 
 
2007年度新種の生き物ベスト10が発表 
 
 
2010年、奇妙でワクワクする新種生物ベスト10 
 
 
続々発見!!南極水域の新種の生物 
 
 
ten_design="slide";rakuten_affiliateId="0338f042.6e707ec2.0a019e64.078fc2cb";rakuten_items="tra-ranking";rakuten_genreId="tra-allzenkoku";rakuten_size="468x160";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="off";rakuten_genre_title="on";rakuten_recommend="on";rakuten_service_flag="travel"; 
おすすめへん 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. sawatcho/メカリド

  • 2011年07月01日 14:07
  • ID:0xo77i8m0 #

ヤモリはカッコいいが、レインボーフィッシュはなんかのロゴみたい。ピンクの蘭、きれいだな。

2

2.

  • 2011年07月01日 14:36
  • ID:iB6zWWe10 #

なんでこんなにデカくてカラフルなヤツらが今まで・・  ?

3

3. どうも

  • 2011年07月01日 15:05
  • ID:ZEv7KqxB0 #

行ってみたい。ニューギニア島!!

4

4.  

  • 2011年07月01日 16:38
  • ID:IqR.AuuV0 #

研究者はかなり楽しかったんじゃないか?
そんなペースで見つかりまくったらwktk止まらんだろ

5

5. 色彩

  • 2011年07月01日 17:15
  • ID:TJhQMLTM0 #

生物の持つ色って凄い
こんなに鮮やかな色彩が
創り出せるなんて!
感動的といか神秘的な感がするね!!

6

6. か

  • 2011年07月01日 17:37
  • ID:nSFk2Jdy0 #

※4
むしろ血眼になってぐるぐる見回す探検隊が浮かんだ
にしても最後のカエルはもはやカエルじゃないだろw 樹上って…

7

7.  

  • 2011年07月01日 18:23
  • ID:qCck4txP0 #

デンドロビウムか…
随分かっこいい名前だな

8

8. カラマネ

  • 2011年07月01日 18:42
  • ID:mJvXO3nr0 #

3D印刷では飽き足らず
いきもの用インクジェットプリンターの技術と色域再現もここまできたか・・
なんてねw
1はすごいなあ。データの色は多少いじってたとしても綺麗
自然界の色は実にカラフルで、それぞれにどんな意味があるのか興味が尽きないよ。
色を「見る」というのはとても複雑な観測行為で、色がなんなのかを考えると難解な科学の世界になる。しかも脳内で感じてるものときたら、万人が一緒ではないという不思議

9

9. まさか

  • 2011年07月01日 19:36
  • ID:.LVD3dCT0 #

ニューギニアオオホソユビヤモリの細い指がピンぼけ
しし鼻をもったイルカのしし鼻が写ってない
キバを持つカエルのキバが写ってない
などの不備を指摘しておきます

10

10.

  • 2011年07月01日 19:50
  • ID:tIVElqtH0 #

1m以上のトカゲが未発見だったとは・・・
考古学もそうだがこういった調査は金にならないから発見されていないものはまだまだあるんだろうなぁ

11

11.

  • 2011年07月01日 20:33
  • ID:ZSgoX7LM0 #

いやいや最近発生したのかも知れんぞ

12

12. ren

  • 2011年07月01日 22:45
  • ID:F0iKh7q60 #

イルカのような1mもある哺乳類が今まで発見されてなかったのは珍しいですね

13

13. あたしゃ電波ババア

  • 2011年07月02日 00:55
  • ID:.z6qm1W.0 #

最近まで調査もされてなかったってこと?
そんなに恐い場所だったってことか・・
何かいろいろ詮索しちゃうね・・コレ・・
南無阿弥陀仏

14

14. a

  • 2011年07月02日 08:27
  • ID:EnLRIp350 #

ニューギニアとアオホソは何年も前に発見されていますよ?ペットとしてどちらも流通しています。

15

15.  

  • 2011年07月02日 08:45
  • ID:5.9c3lOH0 #

気合の入ったペット業者は常に学者より先行しているからな。
どんどん奥地から金になりそうな新種を見つけてくる。
そんな訳でまだ学名も付いていない熱帯魚や爬虫・両生類が流通しているのも珍しい話ではない。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク