NASA

 「質量が存在すると、ボウリングのボールが載ったトランポリンみたいに時間と空間で構成される4次元の「時空」がゆがむ。」というアインシュタインの一般相対性理論の予言が、米航空宇宙局(NASA)の人工衛星「GP―B(Gravity Probe B)」の観測で確認された。天才の考えの正しさが改めて実証されたのだ。
スポンサードリンク
 
ソース:Berserk Father (A blog about fatherhood & science): Testing Einstein - NASA's Gravity Probe B confirms relativity アインシュタインの理論実証 米衛星、時空のゆがみ観測
 
 NASAの5月4日の発表によると、遠方の星が見える方角が、1年に9万分の1度ほどの割合で変化していた。この変化は、地球の自転で発生する時空の渦の効果として理論が予言する量と一致した。また地球の質量による時空のゆがみによる方角の変化も、理論の予言通りに観測した。 
 
時空 
 
 重力を扱う一般相対性理論は1916年に完成。重力で光が曲がる「重力レンズ」効果の観測などから正しいと考えられているが、確認の実験が続いている。1976年には精密な原子時計を積んだ探査機GP―Aが、地上より重力の弱い高空では時計が速く進むはずという理論を確かめている。  
 
2 
 
3 
 
 
 同理論は時空のゆがみが光速で伝わる「重力波」の存在も予言しているが、こちらはまだ観測されていないという。 
 
NASAのGravity Probe B 
1 
 
 
大人の超合金 小惑星探査機 はやぶさ (初回特典付き)
バンダイ (2011-06-24) 
売り上げランキング: 1296 
 

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    カラパイアの最新記事をお届けします
    この記事をシェア :    

    Facebook

    コメント

    1

    1. sawatcho/メカリド

    • 2011年05月10日 09:12
    • ID:s0oDx.ds0 #

    ほう、こういう話はすごい好き。

    2

    2.   

    • 2011年05月10日 09:24
    • ID:9SMcsBQ30 #

    理論の為に観測データ捏造しても 俺には検証出来ない

    3

    3. 肉

    • 2011年05月10日 09:26
    • ID:xJdcofFR0 #

    言葉の意味はよく分からんがとにかくすごい自信だ

    4

    4.

    • 2011年05月10日 09:32
    • ID:sx76rQqc0 #

    こいツァてんでもねーニュースだおったまげた!凄いニュースだ!凄い....ニュース.....だよね?

    5

    5. wwww

    • 2011年05月10日 10:08
    • ID:MyUUMDBW0 #

    なんかこれが今の時期出てきたのはヤバい気がする。
    高度な技術が有れば、時空を操る事が出来るという事。
    人工的に作り出すことはまだ地球の人間技術では無理だけど
    技術が進めば可能なのかも知れない。
    最近テレビによく出ている、青森のリンゴ農家木村秋則さんの
    著書全ては宇宙の采配を見ると、色々面白い。
    変な事言う人でも無いし、内容でも無い本だけど、内容はオカルティック

    6

    6.  

    • 2011年05月10日 10:09
    • ID:EuPlFmi20 #

    時空自体が歪んでるのに観測できるの?
    観測してる側の時空もゆがむからわかんないんじゃね?

    7

    7. ふぃーも

    • 2011年05月10日 10:16
    • ID:ZPgGiDDQ0 #

    重力レンズ効果ね、全くいみわからないけど、
    ワクワクするね!

    8

    8. 狂豚

    • 2011年05月10日 10:21
    • ID:yljuEXcb0 #

    すごい!よく分からんけど!

    9

    9. :

    • 2011年05月10日 10:29
    • ID:GDQOoRl20 #

    まぁ〜オレは知ってたね。ぶっちゃけこの話は想定の範囲内だから。
    よくわかんないけど。

    10

    10.  

    • 2011年05月10日 10:41
    • ID:Dg8nBS970 #

    つまりどういうことだってばよ…?
    とりあえず科学が理解不能の域に達していることは確認できた

    11

    11. あか

    • 2011年05月10日 10:54
    • ID:qhGNhd.o0 #

    日本語でおk

    12

    12.  

    • 2011年05月10日 11:03
    • ID:xlb.hQaS0 #

    よく分からんけどブラックホールはあの網目を突き抜けるんじゃなかったか?

    13

    13. かんたむ

    • 2011年05月10日 11:03
    • ID:SeaVWhOd0 #

    重力レンズ効果は
    皆既日食の時にも観測できるね。
    そういえば少し前に重力は存在しないとか言ってた
    あの説はどうなったんだろう…?

    14

    14.  

    • 2011年05月10日 11:23
    • ID:xoxOkwRr0 #

    あれがワームホールよ
    スタートレック DS9 キラ・ネイリス

    15

    15.  

    • 2011年05月10日 11:28
    • ID:tV8UHPew0 #

    いいから頭の良い奴早くタイムマシンとか作れよ使えねえなぁたくw

    16

    16. ほげ

    • 2011年05月10日 11:29
    • ID:QKxV7cWH0 #

    ジャンボ機に時計を乗せて光速に近づくと時間が遅くなるという有名な実験の
    データが改竄されていたという話はどうなったんだろうか。。。。

    17

    17.  

    • 2011年05月10日 11:44
    • ID:QpztXwk50 #

    あー 俺この説生後4ヶ月で唱えてたわー
    天才はつれーわー

    18

    18.     

    • 2011年05月10日 12:01
    • ID:1y3WqOJ.0 #

    すげぇ。
    全く意味分からんけどなんかすげぇ。
    とりあえずアインさんがすごいんだなってことでいいのかい?

    19

    19. JUN

    • 2011年05月10日 12:42
    • ID:Hn0bKpXV0 #

    14:これか!http://www.m-nomura.com/st/wormhole.html

    20

    20. う

    • 2011年05月10日 12:44
    • ID:LgoZ7Cv60 #

    天才は死んでも天才か
    アインシュタインの考えに科学が追い付くのに半世紀かかったのか

    21

    21.  

    • 2011年05月10日 12:50
    • ID:pPaO2Ryt0 #

    重力で光が曲げられる訳ではない。
    光は真っ直ぐ進んでいるが、時空が曲げられているから
    光が曲がって到達したように観測される。

    22

    22.

    • 2011年05月10日 12:51
    • ID:Kj6US7.S0 #

    結局どういう事なのかわからないまま凄そうなことだけはなんとなくわかったよ

    23

    23.  

    • 2011年05月10日 13:00
    • ID:xK3eMf.70 #

    なるほどわからん

    24

    24. 名無し

    • 2011年05月10日 13:19
    • ID:3xX3CixM0 #

    重力と時空は密接に関係しているという事さ

    25

    25. ryo

    • 2011年05月10日 14:05
    • ID:WXyv2shK0 #

    アインシュタインの理論があたってたってことが証明できたのもビックリだけど もうひとつこんな理論もあったな時空も理論上おりまげることが可能で、その技術があればテレポート?だかワープ?だかが可能になるって。
    ま 人間がそこまでの技術が可能になったときやっと宇宙人の存在っていうのをみることができるのかもね。
    そしてむしろ信じない人のほうが馬鹿扱いされる。
    今はまだ、信じてるほうが馬鹿扱いされるけど。

    26

    26. hamu

    • 2011年05月10日 14:36
    • ID:BKp.qgA00 #

    データ捏造すれば良いんだから、楽なモンだよ。
    だれも否定しないしね。
    重力レンズなんて、光が屈折しているだけだし。
    どこが天才なんだか。

    27

    27.  

    • 2011年05月10日 15:40
    • ID:u431L1HN0 #

    >26
    なんか…すごくみっともないです

    28

    28.

    • 2011年05月10日 16:26
    • ID:yHq3wVzk0 #

    歪みが実証されても
    歪みってものが何なのかが理解できなければ意味ない

    29

    29. あ

    • 2011年05月10日 17:27
    • ID:lJ9mB8Yy0 #

    フリンジおもろいよ

    30

    30. しりこん

    • 2011年05月10日 18:11
    • ID:MoXcTO4i0 #

    ニュートンの空間は、堅くて絶対座標で描けたけど、アインシュタインの時空は、柔らかくて相対的な座標でしか描けないってことだね。我々は粘性のあるゼリーの中で過去も未来も同居する世界に生きていているんだね。例えば超新星が爆発すれば時空がプルプルゆれるわけだね。

    31

    31. うーん

    • 2011年05月10日 18:27
    • ID:bUH2DTxP0 #

    20のコメにぐっときた。
    アインシュタインって何百年先が見えてた人なんだろうか。

    32

    32.

    • 2011年05月10日 19:24
    • ID:Sqk0KjeF0 #

    なんか数学ばかり先に行っちゃって検証のための科学技術が全然追いつかないから現代の物理学者はつまんなそう、量子力学とか

    33

    33.  

    • 2011年05月10日 19:38
    • ID:7fGfMitW0 #

    結局時空を歪ませられるだけの質量が必要で人の手には負えませんてことか

    34

    34.  

    • 2011年05月10日 20:15
    • ID:qHea3IKa0 #

    ※33
    逆。
    大質量を扱える何かを使えば、人の手で時空を歪められる可能性があるのが分かった、ってこと。
    その何かってのが、ダークマターなのか重力子なのか宇宙ヒモなのか、
    はたまた全然違う未発見の物質なのか、今のところは誰にも分からない。

    35

    35.    

    • 2011年05月10日 22:28
    • ID:jUzODZ9h0 #

    >13
    物体に重力を与える「重力子」という未確認の素粒子だかなんだかが存在しないと言う説であって、重力そのものが無いと言うわけではない、と言う話だったはず。

    36

    36.  

    • 2011年05月10日 22:45
    • ID:wH8j5l730 #

    ニュートンが引力の存在を提唱した際、「引き合う力」が力を伝える「媒質」の存在抜きで伝わる「間接作用」だと思われた。
    その後引力と似た力である電力のクーロン力が、引力と同じ間接作用だと思われていたのに「電力が存在することで空間が電気的に歪む」ことで発生する力で引き合う「直接作用(空間が媒質)」だということがわかり、「だったらクーロン力と似てる引力も、質量が存在することで空間が質量的に歪む」ことで伝わる直接作用なんじゃないのか」という予測が生まれた。
    地球上では地球が重すぎて質量による空間の歪みを調べられない為(調べてる機関も存在はするが)長い間予測の域を出なかったが、アインシュタインが相対性理論の中で理論的な証明を行い、また双子星の予測の軌道と実際の観測軌道の違いから「予測軌道で想定されていない力(=重力波の放出とも?)」の存在により間接的にではあるが証拠とされていた。
    まぁ、俺らが生きてる間にどうこうってもんじゃないなw

    37

    37. K

    • 2011年05月10日 22:58
    • ID:FNrJMtt70 #

    >>26
    科学でのデータ捏造は、追試で簡単にばれてしまうよ。
    逆に言えば、再現条件がわからず再現できにくい事象は科学として扱いにくい代物だということになる。
    >>32
    数学は科学とは別のものだと考えた方がいいよ。
    検証といっても、過去のデータを確認することから始めることになる。
    数学は科学の強力な道具だが、数学で可能な範囲の全てを科学で検証できるわけではない。
    まあ、それを克服するために頭を使う必要があるわけで、それを行うのが科学者だからね。

    38

    38.  

    • 2011年05月10日 23:06
    • ID:4OI4DvhG0 #

    スポンジの床に鋼球を転がして重力によって空間が歪むことを説明する話とかは聞いたことがあるけど
    「地球の自転で発生する時空の渦」ってのは初めて聞いた
    空間が質量のある物体にまとわりついて引きずられるような感じなのかね

    39

    39. ち

    • 2011年05月10日 23:36
    • ID:pxLHMBZb0 #

    地球の自転で発生する時空の渦の効果として、
    遠方の星の見える方角が1年に9万分の1度ほどの割合で
    変化するって、理解できないぞ−−−。

    40

    40.  

    • 2011年05月10日 23:42
    • ID:ORyNXdus0 #

    ケェーッ 四次元なんて無いよ!縦・横・奥行きそれだけ!三次元だけ!

    41

    41.  

    • 2011年05月11日 01:58
    • ID:jV.qhdCS0 #

    こいつは良い睡眠導入文だぜ。
    で、なに?重力が時空の歪みなら、回転すると歪みが渦になるよーってことなの?

    42

    42. GUT

    • 2011年05月11日 02:06
    • ID:hV.MuPbQ0 #

    >>41
    そーゆー決め付けはよくないと思う

    43

    43. アイアン・シュタイン

    • 2011年05月11日 02:27
    • ID:GKv1m95I0 #

    3次元の中の唯一の2次元は影だ!
    って誰かが言ってたな^^

    44

    44. aaa

    • 2011年05月11日 03:13
    • ID:M7y0ukrb0 #

    捏造しても誰も検証できない実験てなんだかなぁと思う。
    いや単に羨ましいだけの妬みですよーだ。

    45

    45. BB

    • 2011年05月11日 08:22
    • ID:T5moWPC40 #

    >>41
    現在はそれに時間という次元をプラスしてこの我々の世は四次元とする向が
    それと巨大質量を人の手でともありましたが素粒子加速器を用いブラックホール(ただし極少の時間にして0.3秒間だったか)は既に発生に成功していますね。

    46

    46.

    • 2011年05月11日 20:22
    • ID:r.DvR3nt0 #

    この検証方法だと木星でやれば良いと思うよ

    47

    47. K

    • 2011年05月11日 21:03
    • ID:DRL.c7H40 #

    >>47
    木星を回りながら観測を行った探査機はガリレオのみだそうです。
    木星まで5年以上かかっていますから、実験結果をそれだけの時間待って、しかも失敗する可能性大では、やっていられません。
    それに、地球で観測されていることをもとにした実験なのですから地球でやる必要があるでしょう。

    48

    48. (゚゚)

    • 2011年05月11日 21:12
    • ID:Vhgul2PU0 #

    で?タイムマシンは出来るのかね?

    49

    49. 宇宙大好き

    • 2011年05月11日 21:23
    • ID:z955NlpK0 #

    こういうニュース聞くと、勉強とか何もかもどーでもよくなる。
    宇宙がなければ、どうなっているのか…と、思ってしまう。
    宇宙って本当にすごいし、素晴らしいと思う。

    50

    50.       

    • 2011年05月11日 21:24
    • ID:z955NlpK0 #

    人間って本当にすごい…

    51

    51. あれ

    • 2011年05月11日 21:43
    • ID:C0odDq7L0 #

    これ、ずっと前から確認されてるんじゃないの?
    じゃないとGPS作れない。

    52

    52. 宇宙人

    • 2011年05月11日 21:53
    • ID:NGxLGcws0 #

    時空のたわみを利用した瞬間移動は理論上可能です。
    宇宙規模のたわみを理解できれば何光年先の移動も可能になるんです。

    53

    53. あ

    • 2011年05月11日 22:07
    • ID:.ZGEeN.90 #

    ビッグバンの痕跡見つけたのは重力レンズごしなんでしょ?
    蜃気楼みたいな事か?

    54

    54.   

    • 2011年05月11日 22:34
    • ID:laClbVZb0 #

    >>41
    時間を次元として考えるんだ!

    55

    55. ビッグバンドビート

    • 2011年05月12日 00:18
    • ID:BFMZ5peH0 #

    はい問題です。
    光はブラックホールから出て来れないのに、光と同じ速度とされる重力はどうしてブラックホールを脱出できますか?
    はい、制限時間30秒以内に答えなさい

    56

    56.

    • 2011年05月12日 02:50
    • ID:NHIoeDsS0 #

    GPSのは時間の進み方が違うってやつじゃないの?
    地球の地上と地球の衛星では時間の進み方が違うので、それを計算しなければいけない。
    今回のは衛星ではなく遥か遠い星で、地球自体の自転による空間のゆがみによって生じる時間のズレを星が見える角度が変わることで実測値として得られたってことじゃないのか?
    GPSは特殊相対性理論、今回のは一般相対性理論
    なのか??さっぱりわからん・・・・w

    57

    57. パン屋さん

    • 2011年05月12日 07:11
    • ID:UT0j253x0 #

    >>56
    単純に光は物質で、重力は力だから?

    58

    58. Σ(゚Д゚ υ) アリャ

    • 2011年05月12日 07:42
    • ID:nqOK4aw00 #

    >>57
    1.衛星の軌道が高いと?
     →地球の重力の効果が小さくなる→地表より時間が早く進む(一般相対性理論)
    2.衛星の速度が速いと?
     →地表より速く動いている→地表より時間が遅く進む(特殊相対性理論)
    つまり?
     →GPSは両方の効果を考慮して、わざと時計を細工しているらしいです。

    59

    59. tsutinoko

    • 2011年05月12日 10:13
    • ID:TAnYxt4l0 #

    >56
    私生物系の出身ですが、面白い問いですね。
    光子と比べて、(理論上の)重力子には質量(エネルギー)が殆ど無いか無いからですか?
    それともこの問い自体的外れなのですか?
    おしえてー

    60

    60. 例えば

    • 2011年05月12日 11:58
    • ID:HXXVVWK60 #

    掃除機のノズルの目の前でオナラをすると
    音は聞こえるけど臭いはしないようなもの?
    媒体が違うってこと?

    61

    61. ポラマル

    • 2011年05月12日 21:18
    • ID:ZjLT7bIh0 #

    光よりも速く広がる宇宙の果て(空間)と同じで、
    重力そのものが物質ではない事を現している。
    質量が無い?物質(光子)ですらブラックホールに捕えられる訳だしね。
    M理論なんかで、確か重力は別次元の宇宙を自由に行き来出来たような記憶が・・・

    62

    62. ポラマル

    • 2011年05月12日 21:22
    • ID:ZjLT7bIh0 #

    あれ? ブラックホールの重力の源そのものがブラックホール。。。。

    63

    63. dende

    • 2011年05月12日 22:10
    • ID:WF58qAnw0 #

    >46
    >49
    その加速器実験によるブラックホール生成は,空気シャワーとして,この地球の空の中でたまに起こります.
    それは,電子がその大気中における光速度を超えることで起きています.
    空気シャワー自体が花火みたいで綺麗です.
    (カシミール効果の話からタイムマシンに近付くのかな.負のエネルギーができるのでエントロピー増大則も壊れてます.因果律なんて現実に束縛された何の根拠もない法則です.)

    64

    64.  

    • 2011年05月12日 22:24
    • ID:InHOUcTP0 #

    米56
    永久磁石の磁気はブラックホールの外に出られる?
    波長がブラックホールより長いから?
    猛烈に振動する重力の波はブラックホールの外には出られない?
    よくわかんないや

    65

    65. ビッグバンドビート

    • 2011年05月12日 23:48
    • ID:BFMZ5peH0 #

    みんなごめん。許して。実は自分の頭じゃとてもわからないんだけどww
    ネタ明かすとこの問いはアストロノミーカフェってところに寄せられた質問で、Sオズワルド博士という天文学者が専門書をいろいろ調べないとわからないくらい難問だったそうで。翻訳できないくらい難解な回答に違いなく、30秒で回答というのは無理!
    しかしそこは面白い問いがいっぱいあるよ。英語だけど

    66

    66. -う

    • 2011年05月13日 09:22
    • ID:q7WDGQ4J0 #

    重力の波?重力は真円状じゃなくって歪むこともあるってこと?
    分からなくて、面白い。
    ちなみに酒を飲むと、目の前の空間が二重になることもあるぞ。

    67

    67. 名無し

    • 2011年05月14日 10:44
    • ID:ji6YeyXH0 #

    巨大な質量は周囲の時空を歪ませる(重力レンズでも応用)
    この歪んだ時空によって物質が引き寄せられる現象を重力と考える
    意見があるが、個人的には同意している。
    また、この場合は重力子は存在しないのではないか考えている。
    上記の歪んだ時空の極端なものが、ブラックホールと考えられる。
    つまりブラックホールは「重力という現象」の極端な例であり、
    周囲の重力は脱出しているわけではなく、ブラックホールの一部。
    光は物質であるため、周囲の時空ごと歪まされて脱出できない。
    重力子ありきで考えると、説明が困難もしくはできないのでは。
    ちなみに時空が波のように歪むなら重力波もありえるとは思う。

    68

    68. 鳳凰院凶真

    • 2011年05月16日 17:44
    • ID:CqnGiL550 #

    アインシュタイン厨は自嘲しろw

    69

    69.  

    • 2011年06月06日 01:16
    • ID:iROJxWO00 #

    どうでもいいけど
    「歪み」って「ひずみ」って読むんじゃないの?
    少なくとも量子物理とか固体物理の分野だと
    「ゆがみ」って聞いたことがない。
    素粒子物理とか宇宙物理は知らないけど・・・。
    じゃその違いって何よ?
    って言われても分かんないけどw

    70

    70.

    • 2011年06月06日 01:39
    • ID:iROJxWO00 #

    「ゆがみ」は
    一般相対性理論で使う特有の言い方みたいだね。
    なるほど。

    71

    71.  

    • 2011年10月25日 22:44
    • ID:OyGbiVBv0 #

    量子力学にしろ、ひも理論にしろ科学で実証するのは難しいよね。あと何百年掛かるやら・・・。

    72

    72. richman4600

    • 2012年02月13日 09:07
    • ID:l.sppbdy0 #

    2機のパイオニアが理論コースよりも太陽に近いコースを通過していること知っている?

    73

    73. 匿名処理班

    • 2012年11月12日 04:51
    • ID:YbrFbKGP0 #

    四次元目が時間ていうのはやっぱ感覚的に納得できないな
    時間は次元に関係なく流れると思う
    どちらかというと重力とかエネルギーの方が合ってる気がする

    74

    74. vip

    • 2012年11月21日 21:13
    • ID:cGULFkoc0 #

    地球内と真空内を同じと考えるのが無理がある

    75

    75. 匿名処理班

    • 2012年11月23日 16:36
    • ID:peI.DQvh0 #

    1次×無限→2次×無限→3次×無限→4次なんてやってたのは最強スレだったかwww

    76

    76. 匿名処理班

    • 2014年05月11日 13:38
    • ID:69r2oZQB0 #

    これから真夏になればアスファルトの上の時空は日中ゆがんでる。

    77

    77. 匿名処理班

    • 2014年05月11日 15:00
    • ID:JHh7JG.p0 #

    コメント欄が薄ら寒いな

    78

    78. 匿名処理班

    • 2014年12月03日 13:00
    • ID:poKTKp9C0 #

    電子のスピンも周りの時空の渦と理解できる。
    電子周りの観察者がちょうど電子が回転しているように見える。

    79

    79. 匿名処理班

    • 2014年12月03日 13:41
    • ID:spAh1l8E0 #

    あーあれだね。
    クロノトリガーにでてきた時空のゆがみと同じあれね。

    80

    80. 匿名処理班

    • 2014年12月03日 23:32
    • ID:9vJ3ONNG0 #

    トップニュース扱いされてるけど見覚えあるなと思ったら3年前の記事じゃん
    インターステラーとはやぶさ2で宇宙ファン活気づいてるのかな

    81

    81. 匿名処理班

    • 2014年12月06日 15:35
    • ID:bn5wABgB0 #

    地球で生み出された理論は地球という設定のぶん歪んでいるから、(宇宙で)フラットに使うには補正を入れなきゃいけないのですね。めんどくさいなあ。

    82

    82. 匿名処理班

    • 2014年12月17日 10:21
    • ID:PEH0xLzN0 #

    これ2011年の記事なんだけど
    その後どうなったんだろう

    83

    83. 匿名処理班

    • 2014年12月19日 15:06
    • ID:t3vJySkF0 #

    ※56
    重力も別に「ブラックホール内で生まれたものが外に出てきている」わけではなくて、外から見えているのは質量とのバランスで空間全体で成り立っている古典解としての重力場。光子と比較対象になるべき重力子については、外に出てきているかどうか以前に、直接観測はまだまだできそうにない。理論的な性質も、量子重力の理論がまだ完成していないので、完全に分かったとはいえない。(既存の場の理論との整合性からある程度の縛りは出てくるが)

    84

    84. 匿名処理班

    • 2014年12月20日 08:29
    • ID:2ZAovrTU0 #

    すごい発見なんだろうけど、我々の生活の何かの役に立つの?って思う小市民

    85

    85. 匿名処理班

    • 2016年03月07日 19:35
    • ID:496J9eyB0 #

    アインシュタインってホントすごい人なんだと再認識したわ

    86

    86. 匿名処理班

    • 2016年07月09日 12:05
    • ID:l5QYL.4Z0 #

    時空の歪みだとっ!!!

    87

    87. 匿名処理班

    • 2016年07月22日 20:23
    • ID:UGD5v.ZV0 #

    この記事が書かれた時点では重力波は観測されていないけど現在は観測されている

    88

    88. 匿名処理班

    • 2016年09月17日 23:11
    • ID:Zvaip7SD0 #

    アインシュタイン天才すぎない?

    89

    89. 匿名処理班

    • 2016年10月15日 00:41
    • ID:6Jgrq93t0 #

    このイメージ図のように歪んでいたら 南極の人が落ちちゃうよね

    90

    90. 匿名処理班

    • 2017年03月07日 12:29
    • ID:uH.lA7LL0 #

    2011年の記事では重力波未発見となっているのに感慨を覚えました。
    改めて重力波観測成功おめでとうございます。
    これで完全に時空の歪みが証明されたんだと思うと、感動しますね。

    91

    91.

    • 2018年09月12日 18:15
    • ID:ousLtm4w0 #
    お名前
    スポンサードリンク
    記事検索
    月別アーカイブ
    スマートフォン版
    スマートフォン版QRコード
    「カラパイア」で検索!!
    スポンサードリンク