ハイパー

 1960年代以降のアメリカ合衆国で、ポップ・アートの流行の後に登場した『ハイパーリアリズム(hyper-realism)』は、リアリズム以上のリアリズムを追求する写実的・具象的な芸術思潮のことだそうで、リアルの実物・写真に近づけるような精度の高い現実描写が特徴。

 どうみても写真のようだけど、これが全部手描きというんだから驚きの再現度なんだ。

 
スポンサードリンク

【www.pedrocampos.net】

1--_e


2--_e


3--_e


4--_e


5--_e


7--_e


8--_e


9--_e


10--_e


11--_e


12--_e


13--_e


29--_e


30--_e


 作画風景
asdf_e



リアリズム絵画入門
リアリズム絵画入門
posted with amazlet at 11.03.06
野田弘志
芸術新聞社
売り上げランキング: 71769


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    カラパイアの最新記事をお届けします
    この記事をシェア :    

    Facebook

    コメント

    1

    1. Gura

    • 2011年03月06日 15:04
    • ID:pACgRzc00 #

    写真にしか見えない・・・

    2

    2. k

    • 2011年03月06日 15:05
    • ID:fzL5lXSb0 #

    絵〜

    3

    3. sawatcho

    • 2011年03月06日 15:05
    • ID:.K.xqqce0 #

    一時期ものっすごい話題になってたな。なぜここまで手書きするのか判らないが、限界に挑戦!って感じか。

    4

    4. あ

    • 2011年03月06日 15:07
    • ID:hHPZtKWp0 #

    ええええええええ
    これが絵!?!??!

    5

    5.

    • 2011年03月06日 15:10
    • ID:C6ls7SFH0 #

    最後でか!!!こんなでかいのに描いてんのか!!

    6

    6.  

    • 2011年03月06日 15:12
    • ID:G0G.Ropt0 #

    実は作画風景も絵

    7

    7. ・

    • 2011年03月06日 15:34
    • ID:nTQozOhp0 #

    7<
    それイイ!w

    8

    8. *

    • 2011年03月06日 15:46
    • ID:J1oiq3qQ0 #

    そのまま写し取る写真が世の中にでてきたときに画家たちは写真と共存していくことを選ばされた。完璧な写実は写真と変わらないけれど、その向こう側にいこうとしようとしているのを感じるなぁ。
    さて、ぼくもそろそろパルタンをおかずに向こう側にいくよ。

    9

    9.  

    • 2011年03月06日 15:47
    • ID:j470M8uQ0 #

    人間カラーコピー機

    10

    10.

    • 2011年03月06日 15:48
    • ID:4tAwjmpG0 #

    ガラスの写りこみ表現が絵として素晴らしいね。
    写真だったら撮影者が写っちゃう。

    11

    11. G

    • 2011年03月06日 15:57
    • ID:JBPA.g5U0 #

    技術は凄いかもしれないが、絵画的構成がないな。
    有る物を不自然さのないママうつしたというような内容、あり得ない常態を写真的に表現したのなら絵画的といえるかもしれないけど、これじゃ写真で良いでしょ?な感じ

    12

    12.

    • 2011年03月06日 16:07
    • ID:ssLfvLNi0 #

    >>9
    写真の向こう側かぁ。
    今後、芸術がどの様に進化してゆくか興味深いね。

    13

    13.  

    • 2011年03月06日 16:10
    • ID:5AN7vjnD0 #

    なんだ写真か

    14

    14.  

    • 2011年03月06日 16:16
    • ID:1zx9VnGY0 #

    写真にできないことをするから絵画の意味があるんじゃないのか…

    15

    15.  

    • 2011年03月06日 16:24
    • ID:1TsHoY.a0 #

    モニタで見るかぎり写真にしか見えない
    すごいねえと思うけどだからといってこの絵画を見てなにか感じるものって
    「へー写真みたいだね」だけだけど

    16

    16.  

    • 2011年03月06日 16:39
    • ID:DQS0eepB0 #

    リアルを求めた彫刻とかも「3Dプリンタで良いでしょ」と言われる日も近いのかな。
    どんどん手を使った技術が・・・

    17

    17. し

    • 2011年03月06日 16:48
    • ID:1wHjpVZB0 #

    写真とは違うというところがないと評価されないだろうな

    18

    18.  

    • 2011年03月06日 17:00
    • ID:adwXy2U80 #

    写真を参考にして描いてるのか目算で描いてるのか気になるね
    目で見て描いてるなら画角やレンズの歪み、色の補正を自分で計算しなければならないよね
    そうするといくらリアルに描いても完全に写真と同じにはならないし、目で見た印象ってのも画面に入り込んでくると思う
    逆に写真を参考にしてるならなんの価値もないかも

    19

    19. AD。

    • 2011年03月06日 17:01
    • ID:I.j56a9f0 #

    ハイパーリアリズム、スーパーリアリズムは発想としては現代芸術の傍流で「写真以上の観察力、表現力を持つ人間の目、手が敢えて機械の目を模する」というコンセプト。画家としては「下りた」表現。実物のモチーフを対象とするのではなく、機械で転写された「写真」をソースにして、それを正確に写し取るという「余分」を通してるから「究極の写実」ではない。コンセプチュアルな表現なんです。クラフトワークがライブでぎこちなくロボットの演技をするようなもんです。

    20

    20.  

    • 2011年03月06日 17:14
    • ID:mf9CEi1P0 #

    美術の教科書に載ってたのはキャンバスにプロジェクターで投影した画をなぞるやり方だったような

    21

    21.

    • 2011年03月06日 17:33
    • ID:oZSXnZhr0 #

    細けえこたあいいんだよ!
    と、
    表づらぢゃあ言ってみるけど。
    みんな一家言もってるんで、嫉妬。

    22

    22.

    • 2011年03月06日 17:54
    • ID:jO0wdPxD0 #

    最初、CGかとおもた・・・

    23

    23. xee

    • 2011年03月06日 18:02
    • ID:8jNjOXHv0 #

    写真が登場してから一回写実絵画が死んで、印象派、キュビズムとか抽象画が流行った
    それらを踏まえた上で、写真というものがあるのにあえて写実的に描くとはどういう意味があるか?
    というのを追求したのがハイパーリアリズムなんじゃないかな
    まあJPG画像で見ても面白くもなんともないけど実物見たら凄みを感じると思う

    24

    24. 美術学校の中の人

    • 2011年03月06日 18:50
    • ID:v3gRXcXN0 #

    >4
    実物をみると迫力があっていいよ。写真では同じ大きさにしても出せない。
    ぜひ美術作品は本物を見てほしい。きっと感動します。

    25

    25.  

    • 2011年03月06日 19:58
    • ID:bzP8DpaY0 #

    ハイパーリアリズムはあほみたいに制作時間が掛かるのに、市場では勢いで描いただけのような印象系の現代画にボロ負けして二束三文の値段が付けられると聞いた。俺は大好きだから、金持ちになったら買い漁りたいです。
    だれか画商兼ハイパーリアリズム画家の人が、市場の動向にイラっとして、印象系現代画の天才少女画家をでっち上げて、そのこの作品に高い値段を付けさせて「お前らの目利きなんてその程度だ」ってやった人が居たけれど、ソースが出てこないや・・・・・

    26

    26.  

    • 2011年03月06日 20:01
    • ID:BD8IoqCo0 #

    俺も直に見た事あるけど、よーく見ると写真じゃない所が凄い。
    吸い込まれそうになる迫力、写真はよくみるとドットの塊だけど
    絵はすごい。上にあるのも所詮は絵の写真だしな、本物見て欲しい

    27

    27. タブロイド思考

    • 2011年03月06日 20:24
    • ID:zYh0v5BW0 #

    肉眼で現物をみてこその作品だと思いました。
    普段見慣れた風景が、大きく高精細に描かれてるのを見たら感動するかも・・・
    写真でも等倍以上の世界を、こんなに大きくプリントするのは難しいと思う。

    28

    28.  

    • 2011年03月06日 20:24
    • ID:cyzXTt6S0 #

    パッと見、やっぱり写真と違う。独特の硬質さがある。
    緊張感かな?

    29

    29.  

    • 2011年03月06日 21:40
    • ID:H6ftP83V0 #

    これ、毎度思うのが、
    何か写真などがあって、それを写し取っているのか、
    頭の中からぽんと飛び出させたのか。
    後者だったらスゲェなと。

    30

    30.  

    • 2011年03月06日 21:52
    • ID:fM74uDn10 #

    もうそろそろ「この程度の絵は美大生なら簡単に・・・」という意見が並ぶ頃だ

    31

    31.  

    • 2011年03月06日 22:19
    • ID:NA1w9iiH0 #

    スーパーリアリズムの風景画を描くリチャード・エステスを思い出した。
    昔、展覧会を見に行ったけど、現物を見るとやはりすごい。
    写真だと当然反射して写り込んでいる人物が描かれてなかったり(本人含めて)、現実を超えてる部分もあってスーパーリアリズムなんだと思った記憶がある。

    32

    32.  

    • 2011年03月06日 22:44
    • ID:PlRJRAaS0 #

    写真を参考にしてるなら写真でいいじゃん
    って思うんだけどね
    作者の創作はどこにあるんだ
    映り込みを消すならフォトショでもできるし
    でもアメリカ人はこういう写真のような写実好きだよね

    33

    33. 4+6841

    • 2011年03月06日 22:47
    • ID:n1cdcTkP0 #

    それでも絵画的なのはこれがあくまで写真や現実みたいな絵だからだ
    むしろ俺はこれを再現した写真が見たいな
    同じ構図や光の表現ができるかどうか中々難しかろう
    31後者じゃないかな
    そう言えば『キングダムカム』とかを描いたアメコミの人はまず写真を取ってその陰影を写すところからやってたな『アストロシティ:コンフェッション』では機関車男を描く為にデナンゾンだかのプラモデルを写真に取ってた

    34

    34. dada

    • 2011年03月06日 22:57
    • ID:nubwIKBf0 #

    まぁカラヴァッジョには勝てませんわ

    35

    35. sx

    • 2011年03月06日 23:10
    • ID:LGQs0r7e0 #

    人から見たらくだらないし無意味かもしれないけど
    自分が納得してやるものには意味があるもんだ
    俺はこの絵好きだな〜

    36

    36. ya

    • 2011年03月07日 00:08
    • ID:OVefyAkG0 #

    意味がないと思うのはあなたが「鑑賞者」だから。
    「所有者」の気持ちになって見てみたら良いと思う。
    意味の無さそうな事に作家が掛けた時間を、我が物にする。
    それが、勝者の快楽というものなんだと思う。

    37

    37.  

    • 2011年03月07日 00:24
    • ID:TYi0Yz.60 #

    俺も写真撮ってハイパーリアリズム名乗ろう

    38

    38.  

    • 2011年03月07日 00:46
    • ID:i9piMh6q0 #

    モニタで見ただけじゃ、「写真でいいじゃん」だよな
    人の手の痕跡があるでっかい絵で見るからいいんだよ

    39

    39.  

    • 2011年03月07日 00:53
    • ID:T1CpCB920 #

    写真が発明されるずっと前に、こんな絵が描けたら、
    みんなビックリしただろうね。

    40

    40.

    • 2011年03月07日 01:54
    • ID:PW2bP5ee0 #

    たまにリアル絵描くけど
    突き詰めれば突き詰めるほど「あれ?これ写真でよくね?」と思う
    絵としての意義を目指すなら写真も全くない状況から作られないとな
    元写真があればそう難しいものではない
    (あくまでもパソコンを使ったリアル絵の場合)

    41

    41. あ

    • 2011年03月07日 02:05
    • ID:DCF2j1JB0 #

    否定派の諸君、安心しろ。お前らには関係のないはなしだwそれと、お前らのはなしなんか誰も見てないぞwwwww

    42

    42.  

    • 2011年03月07日 02:48
    • ID:KZyvSs2S0 #

    文句垂れている奴は何か一つでも極めた実績を伴って文句垂れてんのか?

    43

    43. 美術学校の中の人

    • 2011年03月07日 02:51
    • ID:LYM9PSUN0 #

    パソコンなら技術的な問題とかいろんな難しい部分のハードルを下げてくれるけど、できたもの見てすげえと思っても、理屈じゃなく圧倒されるってことは少ないよね。
    絵画で言えば、絵の具の厚みの違いとか透明度とか、顔料(鉱物など)の持つ素材そのものの美しさも加味されて作られていて、それではじめてすごい画面になるから、それを目の当たりにした時は理屈じゃなくクる。
    写真はあくまでフラットだし、デジタルはデータに過ぎず基本的に液晶画面の出す光の寄せ集めのようなものだからね。
    どの手法にもそれぞれのいいところがあるから、良い悪いではなく、ただ、ちゃんと物質としてあるものは存在感が違うよね、と思う。

    44

    44.  

    • 2011年03月07日 04:41
    • ID:3doTKwFp0 #

    せっかくだから現実に無いものを書いたらもっと驚くのに

    45

    45.

    • 2011年03月07日 04:58
    • ID:AK7ZVthY0 #

    究極のデジタルってアナログだと思うんだよね

    46

    46.

    • 2011年03月07日 05:19
    • ID:HSV2BjRD0 #

    もし写真だったらコーラ好きなのかな?コーラのオシャレCM?って位しか思わないんだけど、
    絵だと聞いた瞬間のこの驚き。
    写真だと何気ない写真だけど、
    絵だと超現実的なものなのに現実より美しいと思う

    47

    47. :

    • 2011年03月07日 06:37
    • ID:4Y.gx3fi0 #

    なんか米粒にいくつ文字を書けるかってのとたいして変わらないような気がする。まあ「現代アート」って事にして作品そのものよりも過程や意味を口で説明したらアリなんだろうけど、そうなったらもう興味無いもんなー・・・「あ、そう」で終わっちゃう

    48

    48.  

    • 2011年03月07日 08:26
    • ID:NIC5XX0Q0 #

    うーん、ちょっと対象物が目立ちすぎかな
    こだわりすぎて逆に存在感が作り物っぽくなっちゃってる
    ただそこにあるだけという無機質さをもっと表現できればさらに追求できるんじゃないかな

    49

    49. 絵描き

    • 2011年03月07日 09:26
    • ID:bmJHuCOT0 #

    『写真をキャンバスに投影して写す』という手法。 プロジェクターと元写真の威力。
    スケッチと比べて描く人間の主観が入る余地が少ない、というか元の写真を撮った人の主観は入るけど。『絵』は対象物を目や脳で捉えて、分析や解釈されたものを、手によって再構成するので『表現』になるけど。 写し絵は作業だからなあ。 でも綺麗だし、ここまで頑張ったのを否定する余地はないし。

    50

    50.  

    • 2011年03月07日 10:26
    • ID:PW2bP5ee0 #

    ※44
    そういうおまいこそ絵を描いたことがあるのかい?
    くだらないこと言うなよ、みんな感想を述べてるだけだぜ

    51

    51. k

    • 2011年03月07日 10:46
    • ID:RTGLm4bm0 #

    サヴァン症候群とかそういう類のものとは違うのかなぁ。
    にしてもここまで正確に模写できるのはすごいね。

    52

    52.

    • 2011年03月07日 11:40
    • ID:DE1mtanw0 #

    この作風で三次ロリ幼女描いたらOKじゃないか
    芸術のカテゴリーでアグネス対策も大丈夫

    53

    53.

    • 2011年03月07日 11:41
    • ID:XBUmAPlE0 #

    PCあればハードルはだいぶ下がる。根気の問題に成り下がる。ただのピクセルアートになるが。
    PC無くてもエアブラシがあればある程度までは再現できる。
    テクニックもさることながら、やはり道具の進歩が凄い。

    54

    54.  

    • 2011年03月07日 11:48
    • ID:yTRMSUFh0 #

    絵の中に「これは絵だ」っていう証拠を残して欲しい

    55

    55.  

    • 2011年03月07日 12:31
    • ID:2qgoozhR0 #

    写真やCGがある時代でも
    こういう事をやる人が居る事に安心する自分がいる

    56

    56.  

    • 2011年03月07日 13:06
    • ID:eAjWV7B60 #

    絵の具で描いてるなら、写真でいいじゃんなんて思わないけど
    デジタルだったら描写録画しといて欲しいな

    57

    57.

    • 2011年03月07日 15:36
    • ID:4jZGNvzb0 #

    ごめん、写真にしか見えない

    58

    58. 写真でええやん

    • 2011年03月07日 15:37
    • ID:LbnmT0Ih0 #

    技術としてすごいと思うけど味がない。
    パフォーマンスとして描いてる所をリアルタイムに見るなら良いと思うけど。

    59

    59. n

    • 2011年03月07日 21:09
    • ID:7tnL8G2m0 #

    実物見たらすごいんだろうなぁ。こういう画像だと絵の良さって半減しちゃうし。

    60

    60. (-_-;)

    • 2011年03月07日 22:46
    • ID:RORJ5g4h0 #

    「どこまで出来るか?」って検証は実際にどこまで出来るかを
    やってみないとわからないんだ。
    カメラ側だって絵画的に撮影する技術が出来ているんだから
    言ってみればこれの反対側から山を登って高みを目指そうってことなわけだ。
    ま、どっちにしろ凡人には理解できない一線を越えた世界なんだから、
    凡人なりに感想述べてれば良いんでね?
    (u_u;)トカナ。

    61

    61.  

    • 2011年03月08日 03:14
    • ID:wX6FGSiv0 #

    凄い観察力だよね
    観たままを描くことってかなり難しいことだから
    描く技術、観る技術、理解する脳味噌が羨ましい

    62

    62.  

    • 2011年03月08日 15:28
    • ID:E143FQ4K0 #

    現実ではありえない物体の状況を描いた方が価値が上がるんじゃないか
    熱湯の中を泳ぐ魚とか、氷に根を張る植物とか

    63

    63.  

    • 2011年03月08日 20:58
    • ID:hxpO0gz00 #

    実際凄いんだけれども絵画としての価値はなさそうだよね
    写真と変わらない程上手い=写真でいいじゃん
    この画力で空想を描いてほしいよね
    この画力と言わずとも、この人の描く空想を見てみたい

    64

    64.  

    • 2011年03月08日 22:24
    • ID:WqqTrPe60 #

    ええええええええ

    65

    65. オイリー

    • 2011年03月09日 10:22
    • ID:JSECucDo0 #

    同じ絵描きとしてこの絵になにも感じない
    嫉妬しか

    66

    66. a

    • 2011年03月09日 16:07
    • ID:u8pskUVx0 #

    「まるで写真みたいだすごい!」という感動を与えるわけですから、アートとしてじゅうぶん機能しているように思います。

    67

    67. ぱぱ

    • 2011年03月09日 22:41
    • ID:6h0J67RA0 #

    日本人、特に中流以下の普通人は本当に絵を買わないからね。自宅にプロの絵を一枚でも持っている家庭は、全体の何%なんだろう? 当然のことながら、目が肥えてないし、絵が持つ力や価値を認識する感性、投資物として突き放して絵を見るの冷静な選択力、自宅を構成する知的要素として絵を配置するデザイン能力なんかは、まるで途上国人以下。
    写真があるのに何でこんな絵を描くの?って言っている人は、夏場に服を着ている理由、食後にデザートを食べる理由を自分に訊くべきだね。

    68

    68.   

    • 2011年03月09日 23:56
    • ID:qPpI0Qeq0 #

    *69の、絵を買う日本人を減らす上から目線の文章表現に、貧乏Mな俺は感激だよ

    69

    69.  

    • 2011年03月10日 00:42
    • ID:FpVtH2R20 #

    ※69
    絵を見る目は肥えていらっしゃるようだが、文章はそうではないようですね。
    人はいくつもの物事を同時にこなせないということを教えて頂いたような気がします。
    何をもって芸術となすか?という討論は、それそのものが芸術と化している側面があるよね。
    でも結局は面白いと感じるか否か、っていう、ごく主観的な価値観でいいと思う。
    (無論バックグラウンドとしての知識ゼロでは寂しいが)
    イギリスのバンクシーなんかははっちゃけまくってて大好きだ。

    70

    70. 奈々氏

    • 2011年03月10日 04:35
    • ID:n7ModhjP0 #

    >>12
    静物画というものがあってだな

    71

    71.  

    • 2011年03月10日 08:59
    • ID:N8w4dVB.0 #

    ほんと、ちいさなJPGなんかで見てもこの価値や感動はつたわらないんだよなぁ。
    写真でも良いとかいってる人には実物を見るという想像を働かせて欲しいなぁ
    自分と同じ、人の手が生み出した超絶技術ってだけでも十分感動に値すると思うぞ。

    72

    72.  

    • 2011年03月10日 18:04
    • ID:IIQ.opZn0 #

    「写真でいいじゃないか」と言う人が稀にいるけど、
    それはマラソンランナーに対して「バイクに乗ればいいじゃないか」
    と言っているのと同じ次元なんですよね。

    73

    73. そ

    • 2011年03月11日 15:37
    • ID:m1xbGRpt0 #

    ちょうど一年前くらいにスーパーリアリズム作品を含んだトリックアート展に行きました。
    絵画的かどうかの観点は別として、そのリアリズムを追求できる技術はすごいと思います。
    上の作品の写真では、細かいところまでは解りませんが、
    どうやって描いたのか解らない作品を目の前にすると本当に感動しますよ。
    ちなみに私がこんな絵を描けたなら、スーパーリアリズムの画風でシュルレアリスム作品を描いてみたいです。

    74

    74. -

    • 2011年03月23日 00:10
    • ID:oetbYMK20 #

    模写も行き着くところまできたなあという印象。

    75

    75. ☆

    • 2011年04月01日 16:50
    • ID:LltY.Fpe0 #

    この技術を使えば最強のアイコラが作れるな。

    76

    76. な

    • 2011年05月20日 13:24
    • ID:HHyX63yJ0 #

    いや、これを基本に映画とかでありえないSFの背景とかを描いてもらうんだろ。
    セットし

    77

    77. あ

    • 2011年06月02日 01:14
    • ID:hMY9fq580 #

    お前らこの絵がただの模写だと、写真の代替物だと本気で思ってんの?
    全部こちら側が映る様な、ピカピカなものばっか描いてるだろ?
    つまりカメラで撮ってる人がいないってことを言いたいんだよ。
    観測者がいない世界を表してんの。
    そう思ったら無機物でも違う風にみえてくるだろ?
    って俺は思ったけど。

    78

    78.  

    • 2011年07月02日 13:26
    • ID:1LoFZz8u0 #

    ハイパーリアリズムの絵画は「見るという体験」を意識できることに
    価値があるのだ。それを感じるには現物を目の前にして絵の細部に
    目をこらすのがベスト。
    モニタ上で見て、写真と一緒じゃん的な意見を口にするのは仕方ない
    としても、それだけで判断して、口にする意見は自分の不感症を宣言
    するようなものなので恥ずかしい。

    79

    79. ケッコ

    • 2011年07月10日 02:39
    • ID:2tFJLiAr0 #

    現実じゃありえないような状況を、この絵でかいてほしいなあ・・・

    80

    80.

    • 2011年09月01日 05:17
    • ID:VBOKbD5Q0 #

    早い話CGでいいんじゃないのこの手の極限のリアリズムは
    絵ってのはやっぱりロマン主義時代のドラクロアとかがいいな

    81

    81. mkn

    • 2012年03月06日 20:12
    • ID:FzjB.rD70 #

    機会があればリャドの絵の実物を見て欲しい。
    近くで見たらめっちゃ雑に塗りたくってるように見えるのに、遠くから見たらほとんど写真なんだ。
    あれを最初に見たときは何コレスゲェ!ってなったよ。

    82

    82. 名無し

    • 2012年05月17日 12:40
    • ID:rbQ5FqBc0 #

    絵画何て全部、実物見なきゃ話にならんよ。
    リアリズムは忠実に描写する力をつけるにはいいと思う。
    そこから場所の空気を再現する力や再構築する力が生まれたりもする。
    ピカソだって元々はデッサン多い。
    有名な画家も模写からスタートしてたりするし。
    めんどいからクソスレ立てんな!

    83

    83. 匿名処理班

    • 2012年07月16日 21:39
    • ID:RpNfXvwi0 #

    >>82
    君らがいうような主張はある意味「チェスはコンピューターが一番強いんだから人間がすべきではない」ってのと同じだよ?
    極端に言えば「テニスなんかボール打ってるだけじゃん。つーかスポーツ選手自体生きてる意味無い」って主張にもつながるかもね
    なんで絵を描くのか、描く人の意図をもう少し考えてほしい

    84

    84. 匿名処理班

    • 2013年08月14日 08:55
    • ID:88JIGWNe0 #

    >>85
    でもこれは芸術じゃなくね

    85

    85. 匿名処理班

    • 2013年11月22日 23:58
    • ID:LwC4Dhdz0 #

    どうせなら非現実的状況を写真並のリアリティ出描いて欲しいな

    86

    86. 匿名処理班

    • 2013年12月10日 13:48
    • ID:naBpmeh40 #

    写真見たままなら誰でも描ける→できません。
    美大生ならこんなの描ける奴いっぱいいる→そもそも美大生はあまり写実上手くない。
    何つうんだろうな。
    絵画における平面性を獲得した後の物質性を獲得した後の批判精神
    モチーフと描画方法はアメリカの伝統的な写実絵画に対しても違う
    アンディーウォーホルらのポップアートからポスト・ポップアートの流れ
    に属すると考えると写真というメディアを再現したという事なんだろうな。
    例えばデザインを再現したウォーホルのようなコミックを再現したリキテンシュタインの様な。実物を見て絵具層が感じられれば芸術性もあると思う。写真じゃ分からない
    難しさがある。なので再現的!と悪く言われてしまうのは仕方ないし難しいジャンルだよね。
    なんにせよもう過ぎ去った時代のアートなので

    87

    87. 匿名処理班

    • 2015年01月02日 01:17
    • ID:O5HTl1Tl0 #

    「写真でいいじゃん」っていうレベルの写実を
    人間の 手 で行うことそのものに意味があるんでは?
    人間の描く技術は突きつめればそこまである
    ということの立証な訳で、
    そんでもって
    見たものを見たままに描くっていうことが
    どれほど人間にとって難しく高度なものか。
    それを「個性がない」から「芸術じゃない」
    っていうのは少々乱暴すぎる
    芸術なんてもともとが技術料みたいなものなのなんだし

    お名前
    スポンサードリンク
    記事検索
    月別アーカイブ
    スマートフォン版
    スマートフォン版QRコード
    「カラパイア」で検索!!
    スポンサードリンク