me-puru パンケーキやワッフルにかけると激ウマのメープルシロップ。メープルシロップ風味と本物のメープルシロップじゃ、だいぶ味に差があるわけだけど、それもそのはず、こんなに手間隙かけて作られていたみたいなんだ。
スポンサードリンク

ソース:
Making maple syrup in a hotter world

 メープルシロップは文字どおり、メープル(サトウカエデ)などの樹液を濃縮して作られた甘味料。サトウカエデの樹液を集めて「シュガーシャック」と言われる小屋の中で沸騰させ濃縮させるんだ。

Sugaring | Climate Wisconsin from ECB on Vimeo.



 樹液は、2〜4月の春先、寒暖の差が最も大きくなる季節に、直径30センチメートル以上の木に小穴をあけて採取される。採取の時期は気候によって異なるが、樹液に2%から2.5%の糖分が含まれ、1本の木から約 40から80リットル採取されるんだそうだ。

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    カラパイアの最新記事をお届けします
    この記事をシェア :    

    Facebook

    コメント

    1

    1. 空缶

    • 2011年01月01日 21:14
    • ID:Wg2whsbs0 #

    シタデル?シデタル?
    とかってブランド品を頂いた事があった。
    湯に溶いて飲んでたけどいい香りだった・・・

    2

    2.  

    • 2011年01月01日 21:40
    • ID:01g.DyxB0 #

    見てるだけで匂いが立ち込めてきそうだw

    3

    3. ぱぱ

    • 2011年01月01日 22:18
    • ID:Olicu33.0 #

    カエデの汁を煮るときが一番難しいのだそうな。豚の脂身を入れると噴きあがらないとか。

    4

    4.   

    • 2011年01月01日 22:21
    • ID:fybiZdEt0 #

    新年早々幸せ家族を見せつけられる

    5

    5. yasu

    • 2011年01月01日 22:32
    • ID:lHJxCtz40 #

    こんなに手がかかってるならメープルシロップもうちょい高くても買える

    6

    6.  

    • 2011年01月01日 22:43
    • ID:UEiHK5sV0 #

    蜂のゲロじゃない方のシロップか

    7

    7. あたしゃ電波ババア

    • 2011年01月01日 23:28
    • ID:Veg.BE520 #

    何か無駄が多いね・・
    樹から数本分まとめて集液したり
    青袋じゃなくて缶に統一したり
    リヤカーかなんか使って集めたら
    もっと効率よく安くできるんぢゃね?
    南無阿弥陀仏

    8

    8. めきし粉

    • 2011年01月02日 00:07
    • ID:WIPnPDpn0 #

    あまいのうまうま
    日本で作ってる所どこだっけか?
    やっている人いたはずだよなぁ

    9

    9. y

    • 2011年01月02日 01:43
    • ID:cOg81veV0 #

    樹液は採りすぎると木が枯れてしまうので、採れる量はきびしく制限されてます。穴を開ける位置や回数にも制限があります。リヤカーを使えばいいのに、と思えるのは、地面の様子が分からないからだと思います。斜面やでこぼこが多いし、一番冷たくてぬかるんでいる時期にしか樹液は採取できないのです。
    メープルシロップの生産はすごく大変な重労働で、常に人手が足りません。既に大量のタダ働きと政府からの補助金で成り立ってこの値段なんです。小規模家族経営がほとんどなので、季節には親戚の若者を強制的に狩り立てたりするのです。賃金はできたてメープルシロップの現物支給コップ1杯なんてこともあります。ご多分にもれず労働者の高齢化も進んでます。こういう背景を知らなければ、もっと効率良く安くできそうに思えるかもしれません。でも、カナダの賃金は途上国よりずっと高いし、補助金もなくてタダ働きもなければもっと高くなることを理解してください。砂糖カエデの木はケベックにとってメープルシロップ以外にもとても大切なものです。紅葉は観光になるし、材木としても優れています。それに、強いので山を守るためにも大切です。血液にも等しい樹液を採るにあたっても、木への負担が最低限に抑えられるように様々な規制があります。
    シタデルというのはケベック州のメープル農協です。小規模農家が主体の生産者が作っています。機材など個人では買えない値段だし、農協を作って生き延びてます。シタデルでは豚の脂身は使わず、ごく少量のサラダ油を使います。ユダヤ人の清浄な食べ物(コシャー)にも適応しています。シタデルの製品は研究施設で品質をチェックしているので、道路からの汚染などもなく安全です。まるでシタデルの回し者ですが、、、大事に味わってください。

    10

    10. 電波ババア殴り殺す

    • 2011年01月02日 03:01
    • ID:8.iY0CIy0 #

    子供の頃よく食べたなメイプルシロップ。
    その頃本当にピザだった。今は筋肉マッチョマンだけど

    11

    11. みあきち

    • 2011年01月02日 06:30
    • ID:xpXPrwhU0 #

    樹液か、新耳袋の何巻だったかに枝や葉を他の子どもが傷つけた場合はどうも無いのに、「その子供が幹を傷つけた場合だけ」やたらと流れるという話で「樹木にとって血液のようなものだから」という話があったが・・・・・
    葉っぱから蒸散・気化する水分にエキスが混ざってるのなら「汗」みたいなものだから、まとめて採集もいいだろうけど9番さんのいうように樹液=動物の血液なんだよね
    しかし前の記事の1番(チキンのムース状すり潰しのときのの?)や10の人、なんか少々不穏だな(スーパー行列ので俺も言ってはいるが、特定個人・サイトでない「世の中全体」のほうだが)

    12

    12.

    • 2011年01月02日 07:19
    • ID:InT7bSpy0 #

    ※11
    ごめん、何言ってるか全然わかんない

    13

    13. 名が有りません

    • 2011年01月02日 08:27
    • ID:eLhaFIMa0 #

    *9は物知りだな、勉強になったよ
    それにしても最初の樹液は水っぽいんだね
    もっとドロドロしてるイメージだった

    14

    14.  

    • 2011年01月02日 11:54
    • ID:R9Z6sgq60 #

    雪にたらしてキャンディにしたりするんだよね。前に映画でみた。

    15

    15.  

    • 2011年01月02日 14:11
    • ID:dnDUk0e00 #

    >>9
    ありがとう、カナダに住んでたことでもあるのかな。凄く勉強になったよ。
    シロップの値段が高いから不満だったけど、こんなに苦労して作ってんのね。
    今以上にもっと大切に味合わないとなぁ。
    なんとかして守っていって欲しい味だ。

    16

    16. 狂豚

    • 2011年01月02日 14:11
    • ID:KS0ri0QF0 #

    おらはらへってきたお

    17

    17.

    • 2011年01月02日 15:02
    • ID:PotXK7Ot0 #

    ※11
    すごい。何を言いたいのかわかりやすそうな文章なのに全く何を言ってるかわかんない!!

    18

    18. k

    • 2011年01月02日 15:31
    • ID:D8tFNrtr0 #

    9の人みたいに、たまに詳しく書いてくれる人いるけど、
    仕事柄知ってるのかな?
    専門知識すごく好き。ありがとう。
    11言ってる意味はよくわかるけど、ごめん、何もわからない。

    19

    19. みあきち

    • 2011年01月02日 15:56
    • ID:xpXPrwhU0 #

    しまったな〜、あの話を読んでないものには解らんことあったが、やっちまたぜ

    20

    20.  

    • 2011年01月02日 19:11
    • ID:k1BjP9eM0 #

    シタデル、俺も塗ったことあるけど、こんな素朴な味なんだ。。という印象だった。
    ニセ物が香料で成り立っているんだな、と思った。

    21

    21.   

    • 2011年01月02日 20:27
    • ID:7aPBaep30 #

    ゴムも似たようなもんだよね

    22

    22. 空缶

    • 2011年01月02日 20:55
    • ID:c2oAn1gX0 #

    9さん勉強になりました。
    特に工夫もせず全部飲んじゃいましたが...。

    23

    23. s

    • 2011年01月02日 21:32
    • ID:SrwOy3w.0 #


    まさか蜂蜜のことを言ってるのか?
    ロイヤルゼリーの事だったら、シロップや蜜じゃなくて栄養濃縮液だぞ。

    24

    24. おっさんA

    • 2011年01月02日 21:46
    • ID:UG.ALQ8l0 #

    ※9
    一見苦労話のように聞こえるが
    要するに「生産性の改善なんかやってられるかヨ!
    非効率にやってようと勝手だろうが!
    おまいら消費者は黙って高いメープルシロップ買え!」
    ってことだな・・・・

    25

    25. bob

    • 2011年01月02日 23:03
    • ID:eDPqJZGD0 #

    *9勉強になった
    上等なメープルシロップが買えずに遠吠えしている哀れな奴らの米は無視してくれ
    最初は無色透明なんだな あの琥珀色がいいね

    26

    26.  

    • 2011年01月03日 02:53
    • ID:3V1ovgRq0 #

    通販でポチってしまいましたよ

    27

    27. iHop

    • 2011年01月03日 03:08
    • ID:CgaKn.Yb0 #

    この映像、カナダじゃなくてアメリカのウィスコンシン州ですね。アメリカでもメープルシロップ取れるんだー。カナダ国境に近い寒いとこだから、気候も似てるからねー。なんか家族経営ですてき。大変だけど、こういう産業にがんばってほしいよね。さっそくスーパーいってこよ。勉強になった!!

    28

    28.  

    • 2011年01月03日 11:42
    • ID:Phj1H1..0 #

    植物を流れる状態の樹液って、もっと糖度が高いものだと思ってた。
    意外とシャバシャバの水みたいだったんですね。
    透明に近い製品の方がグレードが高いらしいんだけど、私は茶色が強い方がクセがあって好き。
    メープルシロップの入っていた瓶の中に、そのまま舌を入れると取れなくなってあわてることもあるぞ。私は体験済だ。
    ビンにお湯を入れて薄めてから飲んだほうが、スマートです。
    これ豆知識な。

    29

    29.

    • 2011年01月03日 23:06
    • ID:nxAzlghe0 #

    家でワッフル焼くからメープルシロップは必需品なんだけど
    いつも「なんでこんなに高いんだろう」と思っていましたが
    いろいろと事情が分かると貴重なものなのだと理解できました
    >>9さんありがとうございます。
    ところで、夏場とかのあまり使用頻度の高くない時期
    気が付くとカビが表面に浮く事があるのですが
    このカビを取り去って、下のシロップを使用することは可能なのでしょうか
    冷蔵庫の普及する前の対処法をご存知でしたら教えて頂きたいと思います。

    30

    30. kuyfduy

    • 2011年01月03日 23:41
    • ID:Yo8Rw8Dt0 #

    素朴でそっけない味のパンケーキに、がっつり塩分の効いたバターを少し塗って
    このシロップをたっぷりかけて食いたい

    31

    31. y

    • 2011年01月04日 02:42
    • ID:sNpLnKAc0 #

    9です。カビが生えたらその部分を捨て、その下2センチ分くらいも捨てます。それから鍋に入れて沸騰させれば全く普通に使えます。蜂蜜と違ってメープルシロップはカビが生えるので、冷蔵庫で保管してください。長期保存の場合は冷凍も可能です。
    冷蔵庫が普及する前、ずーっと前の話でよければ、白樺で作った箱(たる?)に入れることが多かったそうです。白樺は殺菌作用が強いからです。
    冷蔵庫に入れないで保存する場合は、できるだけ新しいうちに使いきること、カビが生えたら煮なおすこと、あるいはもっと煮詰めて結晶化させておくことです。ただ、メープルシュガーにするには(樹液採取の)早い時期に採ってすばやく煮詰めた明るい色のシロップでないとうまくできません。あいにく自分で作ったことがないので、難しいものなのかどうかも分かりません。
    水あめ状に煮詰めておくとカビは生えにくくなります。これは生温かいうちに雪を固めたものの上に流して、柔らかい飴にするとおいしいです。氷でもできますよ。それでもやっぱりできるだけ涼しいところに保存する必要があるでしょう。ほんとは蜂蜜もとても貴重なのです。一匹の蜂が全人生をかけて集められるのはほんの小さじ一杯にも満たないのです。一滴一滴、大切に楽しんでください。

    32

    32. d

    • 2011年01月04日 12:58
    • ID:W4.mQocv0 #

    メープル作るの大変なんだなぁ。馬鹿食いしてすません・・・。
    オレも夏場は熱くしたメープルをかき氷の上にのせて
    アメ状にして食しておる。

    33

    33. 29

    • 2011年01月05日 01:49
    • ID:qLbFzkBi0 #

    9=31さん、丁寧なお返事をありがとうございます。
    加熱をするということに考えが及びませんでした
    煮詰めて水飴状にするというのも美味しそうですね
    今までただ付けたり塗ったりするだけだった
    メイプルシロップにいろいろな可能性を感じることができました
    こんなに勉強になったのはカラパイア閲覧開始後初めてかも
    どうもありがとうございましたm(__)m

    34

    34.

    • 2011年01月05日 11:06
    • ID:yW1y7c8L0 #

    バケツ使ったり、蒸留(?)する部屋に犬がいたり結構不潔な感じがするな。
    ま中国よりはマシなんだろうけど。

    35

    35.  

    • 2011年01月06日 12:28
    • ID:QAKdmJT20 #

    ※34
    州の審査をパスしないと流通しないんだからそこは大丈夫じゃないかな。

    36

    36. 可変アヒル

    • 2011年01月06日 12:34
    • ID:X.g30TTI0 #

    樹液の収穫量も気候の影響を受けるんだな・・
    自然を直接相手にする仕事ってのはどれも大変だップ

    お名前
    スポンサードリンク
    記事検索
    月別アーカイブ
    スマートフォン版
    スマートフォン版QRコード
    「カラパイア」で検索!!
    スポンサードリンク