CIA 先日こんなニュースがあった。バージニア州ラングレーの米CIA(国中央情報局)本部に設置されている暗号が刻まれた彫刻「クリプトス」について、制作者がこのほど暗号解読のためのヒントを発表したそうだ。

 クリプトスは銅製のパネル4面から構成され、それぞれの面には無作為に並ぶ文字による暗号文が打ち抜かれている。CIA本部に1990年11月に設置された。4面のうち3面は、1998年にすでに解読されている。残る1面の暗号は4面の中で最も難解なものとされ、現在も未解読のままだったそうだ。

 ということで、いまだ解き明かされてない暗号文が記されたいくつかのものを見てみたいと思う。
スポンサードリンク
1.クリプトス石碑
「クリプトス(Kryotos)」は、ギリシャ語で「隠された」という意味。世界中の暗号マニアや暗号学者らが熱心にその解読に取り組んできた。小説「ダ・ヴィンチ・コード」で有名なダン・ブラウン氏の新作「ロスト・シンボル」でも、クリプトスが取り上げられている。

 制作者はアーティスト、ジム・サンボーン氏。同氏がこのほど明かしたヒントによれば、第4面の暗号文の中にある1節の97文字のうち、6文字を解読すると「BERLIN」になるという。
no title

2.線文字A
 およそ紀元前18世紀から紀元前15世紀頃までクレタ島で用いられていた文字。

 イギリスの考古学者サー・アーサー・エヴァンズは、1900年のクノッソス発掘に際して、3種類の文字群を発見し、それぞれ聖文字式文字(ヒエログリフィク)、線文字A、線文字Bと命名した。線文字Aは、クレタ各所の広い範囲に渡って出土しているため、クレタの共通文字とされる。線文字Bは1950年代にマイケル・ヴェントリスによって解読されたが、現在までのところ線文字Aの解読には至っていない。
6

3.ファイストスの円盤
1908年7月3日にクレタ島南岸のファイストス宮殿でイタリア人ルイジ・ペルニエル (Pernier) によって発見された厚さ2.1cm、直径16cmの粘土製の考古学上の遺物。

同じ文字が記された粘土版が他に見つかっておらず、定型文ではない。円盤に記された文字の数がギリシア語の音節の数と合わないことから、解読は難しいとされている。
1

2

4.Chaocipher(自叙伝)
1918年、J.F.バーン氏自らの自叙伝に書かれた暗号で、これを解いたものには報奨金を出すと記されていた。ヒントとして、暗号を作るのに使われた機械は、葉巻煙草の箱にすっぽり入るもので、転字暗号を用いて暗号化したといっているが、未だに暗号は解き明かされていない。
12

11

5.ヴォイニッチ手稿
多数の彩色挿し絵が付いた230ページほどの古文書。14世紀から16世紀頃に作成されたと考えられているが、暗号が解読できないので、何語で書かれているのか、内容が何なのか不明である。また、多数の挿し絵も本文とは無関係であるとの説もある。
3

5

6.ビール暗号
 1885年に発行された冊子にて紹介された暗号文で、3枚の紙からなり、それぞれの紙面には財宝のありかと受け取り人が記されているという。3枚のうち2枚目は解読されているとのことだが真偽不明である。
8

8

7.ドラベッラへの暗号
 19世紀後半、イギリスの作曲家、エドワード・エルガーがドラベッラという女性に宛てた手紙に書かれた暗号文。ドラペッラはまったく解くことができずうやむやになってしまったという。3行に広がる87の文字で構成される暗号で、未だに誰も解明することができていない。

 ちなみに第二次大戦でドイツが用いていた暗号機「エニグマ」は、エドワード・エルガーの変奏曲36番 「Enigma」 から取ったものだそうだ。「Enigma」 は 「謎」 という意味である。
9

10

8.シャグバラーの石碑
1748年から1763年の間に、トーマス・アンソンがイギリスのシャグバラーに建てられた「羊飼いの碑」に刻まれたたった8文字の文。この文字は、アンソンが亡き妻に宛てた恋文とも、聖杯のありかを示していると言われているが解明されていないために真相は定かでない。
15

16

9.レヒニッツ写本
ハンガリーで発見された、未知の文字と書記体系で書かれた一連の文章。判明している限りでは、レヒニッツ写本の最初の所有者は、19世紀ハンガリーの貴族バッチャーニ・グスターフ伯爵だが、この写本の正確な起源は不明である。

高名なハンガリーの学者が解明に取り組んだがまったく手がかりがつかめず、学者の多くは、この写本をトランシルヴァニア系ハンガリー人の古物商であるリテラーティ・ネメシュ・シャームエルによる悪ふざけの産物(捏造)とみなしているそうだ。
Codex_Rohonczi_51

10.シンガポールの石
11世紀から13世紀頃のものと思われる石に刻まれた碑文で、石碑自体が壊れていたために、断片のパーツのみ残されている。1819年6月に一人の木こりによってジャングル内で発見された。オランダ 碑文研究者 ヨハンヘン・ドリックカスカーンがいくつかの単語を解読することに成功したと発表したが、他の学者たちと見解がことなり、いまだ解明にいたっていない。

00

000

0000

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    カラパイアの最新記事をお届けします
    この記事をシェア :    

    人気記事

    最新週間ランキング

    1位
    7429 points
    洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

    洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

    2020年11月18日
    1417259227
    2位
    6305 points
    アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

    アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

    2020年11月16日
    3位
    4739 points
    地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

    地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

    2020年11月17日
    9743722637
    4位
    4349 points
    集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

    集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

    2020年11月21日
    694251524
    5位
    4211 points
    3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

    3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

    2020年11月16日
    8503320239
    もっと読む
    スポンサードリンク

    Facebook

    コメント

    1

    1. tt

    • 2010年11月30日 12:10
    • ID:Xxj2GOkA0 #

    暗号を考える人の頭の中身を見てみたいもんだ

    2

    2.  

    • 2010年11月30日 12:10
    • ID:c6DJ.Ds90 #

    ああ、2つしか解読できねぇや

    3

    3.

    • 2010年11月30日 12:19
    • ID:weBQVomk0 #

    すでに解読された3面にはいったい何が書いてあったんだい??

    4

    4.   

    • 2010年11月30日 12:58
    • ID:i2ST4Ink0 #

    未知の古代文字の羅列から法則性を見出して解読するとか
    どんだけ頭いいのって思うわ

    5

    5. ふぁ

    • 2010年11月30日 14:02
    • ID:epb.BG2Y0 #

    ポケモンBWの海底遺跡の解読文見たときは、その解法の難度と、アッサリそれを解くVIPクオリティっぷりに失禁した

    6

    6. カモノハシ

    • 2010年11月30日 14:14
    • ID:mOxFfAMu0 #

    まずおもむろにMySQLを立ち上げます

    7

    7.

    • 2010年11月30日 14:22
    • ID:G07FRUyG0 #

    9のレヒニッツ写本、十字架に磔になってる人の絵が可愛いw

    8

    8.  

    • 2010年11月30日 14:27
    • ID:Y8Bl6U0V0 #

    言うこといちいちカッケーんだよおまえw

    9

    9. 和牛100%

    • 2010年11月30日 14:39
    • ID:OSB3bQ7b0 #

    地球外の言葉が混じってそうだ。

    10

    10.  

    • 2010年11月30日 14:48
    • ID:1vFvgvKT0 #

    3番目、なんだか魔法陣グルグル思い出した

    11

    11. 黄泉

    • 2010年11月30日 15:09
    • ID:awBCo5g70 #

    ヴォイニッチ手稿は、未知の言語ではなく、意味のないものだと、どこかで読んだ記憶があるよ。
    文章ならば、必ず同じ単語や、接続詞などが登場するし文章らしい規則性があるはずだが、それがないとか。
    数種のとび文字テンプレートをつくってそれをずらすとできるとも解説してたように記憶している。

    12

    12.  

    • 2010年11月30日 15:10
    • ID:3nRoxM0U0 #

    ヴォイニッチ手稿は昔全画像を拾ったわー
    余りに意味不明で、当時の金持ちを騙して金を得るための物なのか
    本当に意味の有ったものなのか気になったし。
    そして、かの鋼の錬金術師の名前の元ネタなんだよなー

    13

    13.  

    • 2010年11月30日 15:28
    • ID:2T3x3iQA0 #

    まずタイトルが解読できない件

    14

    14. ぬ

    • 2010年11月30日 15:36
    • ID:W.Ijf3uF0 #

    ヴォイニッチは挿絵の植物らしき物が実在してなかったり星図みたいなのが掲載されてたりするんで地球外知性由来のオーパーツとしてオカルト方面で人気
    8番は短すぎてそもそも本当に暗号なのかって所が疑問

    15

    15.

    • 2010年11月30日 15:45
    • ID:xp2UYclm0 #

    チュミミミ〜ン....movere cruise....

    16

    16.  

    • 2010年11月30日 16:01
    • ID:BbuswJ1U0 #

    4つ目の暗号文を知りたいんだけどどっかに乗ってるの?

    17

    17.  

    • 2010年11月30日 16:17
    • ID:jbi5y2sA0 #

    cf6ad3ce6cb6d6.2-6131-;9260615e848:2-6.:121:1-c-873:2:f3:5--10f316107-d35:87.9a9
    58:9-7f5171215a5988929c7.255:3c:c3e8e::c8e:.-a
    ↑これ解けたらいいものやるよ

    18

    18.  

    • 2010年11月30日 16:19
    • ID:jbi5y2sA0 #

    cc2ca:ec-c.0c2--1-03d-298042c740:0-3a-938287c08855.2c256::-2c51-1:1-;9799-35a8.3
    57:3f8-:161:d3128682d74-.657f6:8-215c6161833b21778.-f559:0-8d-1-1-13f-4:437-c7:2
    -215c31-1297e33978:5e3-71513a6189-0-e222:7-9f:161026.:0-475-f-.356:6b8a2.3d88c7a
    7c3e
    第二段

    19

    19.  

    • 2010年11月30日 16:58
    • ID:kwKJJWE10 #

    悪ふざけの産物だったら迷惑極まりないな

    20

    20.  

    • 2010年11月30日 17:14
    • ID:fHFSRVm40 #

    「パン!ツー!マル!ミエ!」くらいしか解読できねーや

    21

    21. りゅうすけ

    • 2010年11月30日 19:01
    • ID:nP.OBOzR0 #

    なんだ俺の落書きじゃねえかよい。

    22

    22. T

    • 2010年11月30日 19:02
    • ID:A0flwZEv0 #

    解読しなくてもよいのでは謎があるからおもしろい読める人だけ読めたらよい

    23

    23. みあきち

    • 2010年11月30日 19:29
    • ID:0zsIvbIC0 #

    暗号どころか、「実際には本人がモノを憶えるときの記憶術のキーワードとか、ウチのジイ様の本棚のエロ本の〜ページのコラムの〜行目のX文字目とかいうような目印のようなもの」だったりしたら・・

    24

    24.  

    • 2010年11月30日 19:38
    • ID:Bu2Lki510 #

    >18,19 ええ・・?「C]がヒントっぽいけど・・

    25

    25. けつばん

    • 2010年11月30日 20:21
    • ID:X11wXHyq0 #

    これを解き明かせば空白の100年がwwww

    26

    26.

    • 2010年11月30日 20:48
    • ID:Cdu1qu9u0 #

    >>6
    ありゃあそもそも解析ありきだし
    暗号としては文字置き換えてるだけだから小学生レベルだ
    あの暗号解くよりはROM解析する方がまだ難しいぐらいだよアホ
    しかもなんでVIPなんだよきめぇよ
    巣に帰れ

    27

    27. a

    • 2010年11月30日 21:33
    • ID:AmmA0tNQ0 #

    カモノハシって顔文字だけかと思いきや
    文字打つのな ビックリ

    28

    28.

    • 2010年11月30日 21:38
    • ID:3AmHmWsH0 #

    おれも石になんかほってみるかな

    29

    29. あ

    • 2010年11月30日 21:42
    • ID:5XwScOmG0 #

    アルファベット圏でない人には解読が難しいように感じる

    30

    30.  

    • 2010年11月30日 23:03
    • ID:M7zGTODT0 #

    エルガーは威風堂々のおかげで割と有名だが、
    あまりパッとしない作曲家。
    イギリスで一番センスのあった作曲家は間違いなくベンジャミン・ブリテン

    31

    31.  

    • 2010年11月30日 23:14
    • ID:M7zGTODT0 #

    >エドワード・エルガーの変奏曲36番 「Enigma」
    ちなみにこの表記はおかしい。
    エルガーの「エニグマ変奏曲 作品36番」
    正確には「独創主題による変奏曲 作品36」、通称「エニグマ」

    32

    32.

    • 2010年11月30日 23:53
    • ID:u3D7cpVo0 #

    厨二病は古くから発症例があったということが発見だな

    33

    33. 猫目。

    • 2010年12月01日 00:13
    • ID:3lbSS0LD0 #

    ヴォイニッチはなんかツールが有れば一人でも半年くらいで書けるって言ってた。沙耶は召喚出来ないか。

    34

    34.

    • 2010年12月01日 00:57
    • ID:vw3pGJGx0 #

    たっい たいだ たき

    35

    35.  

    • 2010年12月01日 01:20
    • ID:pN8jeS1G0 #

    乱数表を使った暗号は、使用する乱数表が無いと解読はまず無理と聞いたことがあるけど、どうなんだろ?

    36

    36.  

    • 2010年12月01日 02:32
    • ID:W15oS8g00 #

    ヴォイニッチはアウトサイダー・アートの一種じゃないの?
    そっくりなの見たことあるぞ

    37

    37. R secrets

    • 2010年12月01日 02:33
    • ID:os31KhFJ0 #

    Illumination: the Secret Religion
    http://armageddonconspiracy.co.uk/ より
    イルミナティ:
    私たちが秘密を貫いている組織であることは事実なのですが、世間の人たちは、私たちの秘密主義を曲解しているのです。
    世間のそうした人たちの中には、他の人たちをコントロールしたり、操作したり、圧力をかけたりしている人がいるので、用心のために秘密主義になる人がいるのです。
    そして中には、危害を加える人もいるので、ひうした人たちから身を隠すために秘密主義になってしまうのです。
    私たちの敵は、私たちを滅ぼしたいと考えてます。それが私たちが秘密を貫いている理由です。

    38

    38.  

    • 2010年12月01日 04:45
    • ID:w6IPIVSi0 #

    >>25
    .a:;b7ac6cb2.8-7181-e9179040;:79.-50.6:3-210a-121073f58:3::9f6-:1618c:178:88;94-
    .:5:.0:3-317f:161736a91902.6;658:0-9b5181:15b9189612c-.-53:-f2-01217c010334-.-53
    .750;9:6-213c7121396a8122-.2.95-:9-9.-101-1:f287824-f3.656:0a--91817b9129509e729
    :3-2c8181528d90:3955c7:7-718e213352:.36376:7c7363093.2.955:6.0352699;8:5-792c268
    5932c70::7-2d5100557a640665:c8.05::0d2-61810c0220635e:5::8-9c31-0258c7474788c5:7
    -81:c6161987e8261:.7c252:9-6f0181719b:789876e6::-215a01-2005b87038.8f750:9--;:13
    1-23e5097933a3.550:6a2-51:12a627057:c:3:.05:a8:7b8d9c2e5:;6c6c:c
    ↑ヒントなw

    39

    39. maggot

    • 2010年12月01日 06:36
    • ID:c7nHCnsb0 #

    米40さん
    ヒントにヒントが必要ですよw

    40

    40. めで鯛

    • 2010年12月01日 06:53
    • ID:t24qqePM0 #

    御菜荷胃は控え目に

    41

    41.

    • 2010年12月01日 08:21
    • ID:uqyP30F.0 #

    たしかアメリカ海軍の暗号の教科書の練習問題みたいなのも解かれてないらしいな
    しかし暗号なんてどうやって解くんだろう?シャンポリオンとか尊敬しちゃうわ

    42

    42.  

    • 2010年12月01日 10:16
    • ID:kymSRdUP0 #

    >>43
    基本的に素因数分解と同じ。
    スパコンの力技で解読させる方法がメインだけど、今のノイマン型のコンピュータは素因数分解が苦手だからとても時間がかかる。
    文字数に比例して指数関数的に発散するから、ある文字数以上になると事実上逆演算できなくなってしまう。
    (新聞紙を42回折り畳むと月まで達する厚みになるのと同じ)
    なので人間の柔軟な脳で、どういう規則性が考えられるか、いわば経験と勘である程度法則のあたりをつけてやって式を書いて解く…これを成功するまで繰り返す必要がある。
    現状はこのレベル。
    今研究されてる量子コンピュータってやつは逆に素因数分解が大の得意だから、どんな長い暗号でも短時間であっさり解くことができる。
    ただ、現状の量子コンピュータの能力(記憶できる能力に難あり)からすると、実用になるまでまだ数十年はかかりそう。

    43

    43. 懐疑派 

    • 2010年12月01日 10:27
    • ID:tHk5ONTU0 #

    異留皆T
    不利ー目異損
    祖羽化

    44

    44. .

    • 2010年12月01日 10:32
    • ID:emSk.AO.0 #

    ロマンが詰まってるな

    45

    45.  

    • 2010年12月01日 12:11
    • ID:NitMNEUf0 #

    >18 >19 >25
    ごめん、今見つけたところでまだ解けてないんで僭越なんだけれども、
    ぱっと見た感じ、使われている文字は、数字が1〜9、アルファベットがA〜Fであることから、16進数で書かれてるっぽい。
    またそれ以外に記号「 .:;- 」の4つが使われている。
    そして各文節は、記号を除くと偶数個の記号から成り立っていることから、記号ペアで1文字をあらわしているものと思われる。
    数字苦手だから後は任せた。

    46

    46. カンタ

    • 2010年12月01日 12:36
    • ID:UcP2KClE0 #

    えっと…分からないんだけど、目的の人意外に読めないようにするシステムが暗号なのは分かるんだけど。
    現在意味が失われた文字言語も暗号っていうの?

    47

    47.  

    • 2010年12月01日 15:22
    • ID:qxvDI55h0 #

    古代人「えーっと…それっぽく描いた芸術作品なんですけど、
        なんだか未来の方を困惑させてるようで…」

    48

    48. tim

    • 2010年12月01日 21:08
    • ID:C18htLB10 #

    どーせてきとーじゃね

    49

    49.  

    • 2010年12月01日 21:26
    • ID:O3M.rjGO0 #

    意味のない物だったらどうするんだろう・・
    例えば子供が遊んで書いた規則性の無い文字列だとか
    本人だけが略した文字だとか頭のおかしい奴が勝手に何となく書いたものだとか。

    50

    50.

    • 2010年12月02日 03:16
    • ID:.CHxPuex0 #

    解読してる人もその暗号が役に立つものである確証なんて持ってないだろ
    自分だけが暗号を解読できたという達成感を味わうためにやってるわけであって

    51

    51. 4665

    • 2010年12月02日 06:06
    • ID:noWJCm.30 #

    51
    そういうのもいっぱいある
    あった
    代替は河童された
    この中にもあるかもしれない

    52

    52.  

    • 2010年12月02日 23:34
    • ID:KciOOjWP0 #

    47
    記号含めて文字種20種と考えるのが妥当かと。20を基数とするものといえばタンパク質とかか?
    偶数番目と奇数番目で文字種の出現頻度が明らかに変わるから、2文字ペアはまず確定と見ていいだろう。
    2文字ずつ切り分けた場合、例えば"1-"はあっても"-1"は出てこない。
    数少ない;を含む唯一の組み合わせである";9"が鍵か……と思ったら3番目の例文で詰んだ。

    53

    53. リッキー

    • 2010年12月03日 14:54
    • ID:qufzK4Ci0 #

    ボイニッチ手稿は昨年だったか、全くのデタラメと解明されました。しかし、よくあれだけのデタラメを創り上げたものだと感心する。

    54

    54. kkk

    • 2010年12月04日 16:47
    • ID:pGrUpOAy0 #

    あーなるほどな。そういうことか。ふーん。はいはい。
    なるほど。まったくわからん

    55

    55.  

    • 2010年12月04日 21:41
    • ID:mpMfuytZ0 #

    解読してなんか得するなら一緒に解読の邪魔をしてやんよ

    56

    56.  

    • 2010年12月09日 03:09
    • ID:yyfP9rJ40 #

    中二漫画の呪文詠唱みたいに
    絵的にかっこいいけど意味は無いみたいなのだったら解けないね

    57

    57.

    • 2011年05月21日 08:06
    • ID:Fycun4we0 #

    インディジョーンズの世界みたいだなw

    58

    58. 藤田一夫

    • 2011年06月04日 10:16
    • ID:wKbWzcBe0 #

    ドラベッラへの暗号は、速記術として応用できそうな気がします。
    U字型は早稲田式では、「わ・さい・ない・まい」、V(小谷)式では、
    「へ・め・わ」に、割り当てがある。直線、曲線に、書き足しすれば、
    もう少し、便利なものになると思います。

    59

    59. あ

    • 2011年09月29日 03:10
    • ID:BPnliX7x0 #

    リッキーさんへ
    その記事のソースは?ヴォイニッチは確か羊皮紙の成分からして14〜16世紀頃にかかれたと判明した。←とだけだったと思うが…。
    だからと言ってデタラメだというのは、決め付けすぎやしないか?

    60

    60. 匿名処理班

    • 2012年04月16日 01:54
    • ID:LtvGSS0n0 #

    ファイストスの円盤はスゴロクにしか見えないんだけど。
    花、人、毛皮、魚、貨幣、鳥、果物、宝石など。
    どうして文字だとおもったのか

    61

    61. 匿名処理班

    • 2012年09月24日 07:48
    • ID:oiCKP.Rk0 #

    ヴォイニッチはねつ造されたものと判明してるけど…
    いいなぁ、自分もお金と時間があれば悪戯でねつ造品作ってみたい
    有名な宇宙人解剖動画みたいなやつ

    62

    62. 匿名処理班

    • 2012年09月24日 12:53
    • ID:lOP6aSDi0 #

    これは難しいわ、全部解読するのに5分もかかってしまった。

    63

    63. 743mg

    • 2012年09月24日 20:07
    • ID:x0b8.9Lw0 #

    解読するには、ムスカ大佐の力が必要だな。

    64

    64. 匿名処理班

    • 2012年09月24日 22:53
    • ID:YPTtUqpu0 #

    暗号を作っても伝わらなければ意味が無い
    記号や文字は伝えるためにあるものだから。

    65

    65. 匿名バスコダガマ

    • 2012年09月26日 03:48
    • ID:fxpF35Uu0 #

    よーっし!
    今度、山に暗号を刻んだ石を埋めに行こーっと。

    66

    66. 匿名処理班

    • 2012年09月27日 19:51
    • ID:dhfHIJmg0 #

    日本じゃ日月神示が有名ですな。
    がりがり解読が進んでいるが。
    二二八八れ十二ほん八れ ㋹の九二のま九十の㋹のちからをあら八す四十七れる
    (富士は晴れたり日本晴れ 神の国のまことの神の力を現す世となれる)

    67

    67. 匿名処理班

    • 2012年10月10日 23:30
    • ID:tTJefatY0 #

    ロンゴロンゴはないのかな。

    68

    68. 匿名処理班

    • 2012年11月02日 14:11
    • ID:Iw9Uiwz20 #

    解明された暗号の話を
    シャルル五世の財務官にまでなった人物は、何もないところから億万長者になりあがり、錬金術の極意に到ったと噂されていた。(当時は今よりはるかに成り上がりが難しかった)
    死後、その錬金術の極意は密かにとどめてあると囁かれ、それは彼が寄進した教会に残されているのではと噂された。
    そしてヨーロッパ中から魔術師や錬金術師があつまってきて、教会の解読がはじまった。
    そうして「金の貸し方取り立て方、君にも出来る金貸しの極意」←意訳です。
    というタメになる文章が解読され、魔術史上最大の作戦はこうして密かにお開きとなったと言う。

    69

    69. 匿名処理班

    • 2012年11月29日 11:49
    • ID:GMcG80x60 #

    昔はわかんないことあるとお母さんがなんでも教えてくれたんだけどな

    70

    70. 匿名処理班

    • 2013年03月09日 00:18
    • ID:zsrM7SVU0 #

    現代でも意味不明の新興宗教があんだから、古代でも一緒のような奴は居たとか思わないのかねー
    昔の人は馬鹿だなんて固定観念があるから、とけないんじゃね?
    なんでもかんでも意味なんてないよ

    71

    71. 匿名処理班

    • 2013年05月26日 15:52
    • ID:kmJlX7Op0 #

    あーこりゃけっさくじゃへへへ

    72

    72. 匿名処理班

    • 2013年07月13日 08:09
    • ID:SBaBdaG.0 #

    あれ?天狗の詫証文は?なんでこの中に入ってないんだYO!!

    73

    73. 匿名処理班

    • 2013年07月16日 11:16
    • ID:6sJrbQ.X0 #

    歴史ロマンどすなあ

    74

    74. 匿名処理班

    • 2013年07月17日 12:09
    • ID:qy9WM5M60 #

    ※64
    俺は寡聞にして知らないんだけど、はっきり断定されたの?
    あと手稿は別に捏造されたものじゃないと思うんだけど

    75

    75. 匿名処理班

    • 2013年08月02日 12:18
    • ID:QvfFMvxR0 #

    コハウロンゴロンゴがないなんて・・・

    76

    76. 匿名処理班

    • 2013年12月03日 03:38
    • ID:u5v1wNS20 #

    ただの肉じゃがの作り方だったりして

    77

    77. 匿名処理班

    • 2014年04月08日 01:57
    • ID:i6pV.8OQ0 #

    ここには10の品々が記載されてるのに、
    ヴォイニッチだけが、「ねつ造されたものと判明」とか
    言い切っているのがすごい。古コメントだが。
    個人的には、ヴォイニッチだけが解ける可能性があるでしょ。
    解けないのは、錬金術の知識がないからだと思うよ。
    公式には、貴婦人と一角獣も未だに「意味不明なもの」の扱いだしね。
    錬金術の初歩的な知識でOK。

    78

    78. 匿名処理班

    • 2014年05月05日 22:39
    • ID:GiwrshPX0 #

    暗号が書いてる皿みたいなやつ、暗号と言うより日記的な感じがする。

    79

    79. 匿名処理班

    • 2014年05月06日 21:52
    • ID:dAykv9yE0 #

    線文字Aがどうしても漢字にしか見えない

    80

    80. 匿名処理班

    • 2014年08月21日 15:24
    • ID:PBIHzn4S0 #

    文字化けしちゃったの

    81

    81. 匿名処理班

    • 2014年11月09日 14:37
    • ID:orqKEONI0 #

    2がところどころ漢字っぽい

    82

    82. 匿名処理班

    • 2015年02月10日 12:09
    • ID:lL58K5Yl0 #

    世界最強の暗号は日本の阿吽らしい

    83

    83. 匿名処理班

    • 2015年03月04日 19:50
    • ID:y4ghmdn70 #

    クリプトス石碑・・・。
    3面解読されてるなら、そこを教えてほしい。
    ※和訳(直訳)していただけるとありがたいです。
     できれば、「詩が書いてある」とかでなく、しっかりした内容をお願いします。

    84

    84. 匿名処理班

    • 2015年04月21日 10:44
    • ID:T.2wS3b20 #

    ジェームスジョイスのユリシーズは
    暗号にしか見えなかったなぁ

    85

    85. 匿名処理班

    • 2016年02月21日 21:11
    • ID:JsieXcV50 #

    8.シャグバラーの石碑はドイツのエニグマ暗号解いた人が解いたんでなかっけか?

    86

    86. 藤村太雅

    • 2020年08月27日 10:50
    • ID:GawdZQcV0 #

    かわいいドーラの暗号は名前のアルファベットを分解すると音符になります。音楽の先生はバロック調の音符だと言っていました。

    87

    87. 藤村太雅

    • 2020年08月27日 14:01
    • ID:GawdZQcV0 #

    フェイストスの円盤の意味はモヒカンがローマヘルメットの意味、ピクルスみたいなものはドアハンドルです。これはグレエムベル島の洞窟の地下の地図です。渦巻きになっていて、一方通行になっているトンネルです。開けて閉めたら前に行くしかない。そういうものです。

    88

    88. 藤村太雅

    • 2020年08月27日 14:14
    • ID:GawdZQcV0 #

    シャグバラーの石碑は上の人物画がロッホローモンド、下のアルファベットは村の名前。ボニーチャーリーの移動した場所です。VVはダンビーガン湖とダンビーガン城です。城から1.6キロの西の島に円い印があります。インバネス城を指しています。Dの意味はドミニオンです。スチュワート朝の復活を表しています。

    89

    89. 藤村太雅

    • 2020年08月27日 14:42
    • ID:GawdZQcV0 #

    ゾディアック事件のアルファベットはアスキーコードと記号は特殊文字の組み合わせです。○印に✕は&0timeとなります。パソコンのキーボードを使って60タイムと なりました。クレイ社のコンピューターがないと解読出来ません。

    お名前
    スポンサードリンク
    記事検索
    月別アーカイブ
    スマートフォン版
    スマートフォン版QRコード
    「カラパイア」で検索!!
    スポンサードリンク