mameko マレーシア・ボルネオ島サラワク州のクバ国立公園で、豆粒くらいの大きさにしか成長しないアジア最小の新種のカエルが発見されたそうだ。
スポンサードリンク

Frog the size of a pea discovered in Borneo
ボルネオ島で豆粒大の新種のカエル発見、アジア最小


 発見したのは、マレーシア・サラワク大の爬虫類両生類学者インドラネイル・ダス氏と独ハンブルク大のアレクサンデル・ハース氏で、両氏が率いる調査チームが、2004年、同国立公園で行ったフィールドワークの帰り道にオレンジ色と赤の中間の色をしたカエルを発見。きっかけは、「ほかのカエルのものとは明らかに違う鳴き声」だったという。

1


 このカエル、オタマジャクシからの変態時の体長は3ミリで、成体でも9〜11ミリ。最も大きな種でも体長15ミリというヒメアマガエル科に属するそうだ。

 コインと大きさを比較してみよう。
2


 ダス氏によると、南米には大きさが同程度の小型カエルがいるが、アジア、アフリカ、欧州のカエルの中では最小という。

 このカエルは「Microhyla nepenthicola」と命名された。これは、オタマジャクシが食虫植物のウツボカズラの一種「Nepenthes ampullaria」を住みかとすることにちなんでいる。

 親は、この植物の「捕虫のう」の中に卵を産みつけ、オタマジャクシは成体になるまでその中で育つという。

 ちなみにこちらが世界最小のヒメアマガエル
3
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. ヘ(ё)ヘ

  • 2010年08月27日 09:13
  • ID:iTOkjo6e0 #

ウツボ葛の中で成長というのはすごい

2

2.

  • 2010年08月27日 09:43
  • ID:wqSfUjGM0 #

ちょこんと乗っかってるのかわいいw

3

3.  

  • 2010年08月27日 09:45
  • ID:YCaeISfw0 #

このご時世に動画も撮れないのか、教授って結構無能だよね

4

4.

  • 2010年08月27日 10:03
  • ID:2yjAKgIa0 #

かわいいwww

5

5.  

  • 2010年08月27日 10:07
  • ID:ESX7EYjJ0 #

こんな大きさだと、怖くて触れないな

6

6.  

  • 2010年08月27日 10:35
  • ID:VQU8.kNW0 #

ちっちゃ!可愛い!!
>3
動画があってもどうせ見る気しないので問題なし
てか動画でなきゃ困る情報でもないし

7

7. tyama1152

  • 2010年08月27日 11:43
  • ID:sJN1PhIv0 #

ちっちゃい!!!でも、こんなに小さかったら潰しちゃいそうで怖い・・・

8

8.

  • 2010年08月27日 12:14
  • ID:g.CUlvmu0 #

コインのがかわいいいいいいいいい

9

9.  

  • 2010年08月27日 15:57
  • ID:MwA9y0FX0 #

こんなちっちゃいと、何食ってんのかな。蟻にも負けるよね。ノミ?

10

10. りゅうすけ

  • 2010年08月27日 18:37
  • ID:Z7nd4niD0 #

もし、飼うならご飯はショウジョウバエで平気かなあ?

11

11. m

  • 2010年08月27日 19:49
  • ID:tJC..ghX0 #

地表を這いまわるダニとか食べていそう。

12

12.  

  • 2010年08月27日 20:52
  • ID:faIfbHez0 #

コインに寄り添ってる写真可愛いなぁ

13

13. .

  • 2010年08月27日 20:55
  • ID:mdF095Pg0 #

同じ位のサイズのカエルを子供の頃に沢山見たんだけど…
名古屋で平針試験場の裏手、今は島田緑地という地名が付いてるけど、
あの辺りは20年前まで雑木林で、近くの神沢池という池までドブ川が流れてた。
そのドブ川と神沢池の合流点あたりが沼地になってて、
そこに体長1僂らいで土色のカエルが毎年大量発生してたよ。見たのは30年前ね。
他種のカエルの卵が孵化してオタマが大量発生する頃にチビは成体だった。
シッポ付きや後ろ足だけのチビも見たこと無かったんで、
子供の頃は「チビにはオタマの時期が無いのか?」と思ってて、
後に成長時期が早い為にオタマを見損なってたんだと考えてたけど…
この「ウツボカズラの「捕虫のう」の中に卵を産みつけ…」にも心当たりがある。
その雑木林の中は所々湿地帯で、ウツボカズラとモウセンゴケの自生地になってた。
外来種の植物がそんな所で自生してる理由なんだけど、
俺の子供時代より更に昔、あそこでコッソリ大麻などを栽培してたと言う噂があって…
食虫植物は、そういう植物と一緒に入ってきたんじゃないかと思ってる。

14

14.

  • 2010年08月27日 21:45
  • ID:kVSJA0Ld0 #

三行で

15

15. ー

  • 2010年08月27日 22:56
  • ID:Z4PS5UUE0 #

かわいい

16

16. 電波ばばあ

  • 2010年08月27日 23:40
  • ID:YwztevVE0 #

かわゆす!
※3
 もちょろん動画撮ってるはずだが
 動画うっぷしたら他の学者に
 分析されて先に論文かかれちまうだお

17

17.  

  • 2010年08月28日 01:02
  • ID:OygyC1u60 #

私もちっこくて1cmないくらいの黒いカエルが大発生してるの見たことある。
栄養失調気味のヒキガエルかなーと自己完結しましたが、詳しい方にどうなのか教えていただきたいです。
しゃがんで見たとき、いつの間にかひざで二匹ほどつぶしてしまった…

18

18.

  • 2010年08月28日 01:28
  • ID:hdclIWGB0 #

ヒメアマガエルの成体の写真が見たい。
かえるすきだ。

19

19. うぱ

  • 2010年08月28日 02:05
  • ID:ZpO2XyaA0 #

私も17みたいな1cmくらいの黒かえる見たことある。
ちなみに栃木の山ん中の小学校で

20

20. _

  • 2010年08月28日 03:36
  • ID:5ncb6.H50 #

寝てる間に口に入るわ

21

21. 無名のひと

  • 2010年08月28日 06:20
  • ID:UF9mbuX10 #

自分も同じく1cm弱の黒小ガエル大量発生見た事有り
田舎で育った母曰く、ヒキガエルとの事でした。(下のサイトに変体した直後の小ヒキ写真有り)
ttp://www.nara-edu.ac.jp/ECNE/kaerhebi/kaisetu/hiki.htm
それよりも、ヒメアマが載せられているのが何かが気になる…;;
皮膚っぽくはあるが手、じゃなさそうなんだけど

22

22.      

  • 2010年08月28日 08:16
  • ID:xBM98xmA0 #

指の爪の近くでは?

23

23.  

  • 2010年08月30日 01:39
  • ID:LBvrs3jy0 #

>21
ありがとうございます。やっぱりそうなんだ、すっきり。
ヒメアマがのせられてるのはたぶん爪の甘皮?のあたりだよね。

24

24. 匿名処理班

  • 2015年06月04日 11:16
  • ID:DLNhdGGN0 #

ちーさーい!!ちーさーい!!
可愛い!!
こんなのがいるなんて…不思議だわぁ…

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク