norimono 『少年倶楽部』は、1914年11月に創刊され、1962年12月に休刊した、第一次世界大戦から高度経済成長期まで、戦前と戦後にわたって発行された月刊少年誌。

 「世界乗物発明競争」は1936年、日本ではちょうど226事件が勃発した年に発行された特集記事で、日本の絵師さんたちが実際にあった各国のプランを見ながらあとは想像力駆使して描いた画期的乗物の姿なんだ。
スポンサードリンク

Future transportation (1936) ::: Pink Tentacle

当時の日本の子どもたちは、雑誌に掲載されたこれらの未来的乗物を見ていったい何を感じたのか?このときまだ、第二次世界大戦が起きて、日本の未来がどうなるのか、まだ知るよしもなかったころなんだ。

ドイツ人の考えた水陸両用球輪自動車
shonen_1936_1


アメリカの発明家が考案中の恐ろしく速い珍型飛行機
shonen_1936_2


アメリカ人発明家が考案したボートを吐き出す怪汽船
shonen_1936_3


アメリカで考案された絶壁を突進する軍軌車
shonen_1936_4


アメリカの発明家が考え出した戦車型の快速ボート
shonen_1936_5



【関連記事】
1969年少年マガジンの江戸川乱歩のオカルト世界「妖異パノラマ館」
1969年少年サンデー恐怖の未来社会「人間はもう必要ない!!コンピューターの人類全滅作戦」
1969年の少年サンデーで特集された20年後のコンピューターライフ未来予想図「コンピュートピア」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.

  • 2010年07月05日 12:07
  • ID:ae3JepEF0 #

あらっ!?なんか変わったなココ!

2

2.

  • 2010年07月05日 12:16
  • ID:6sFFiGWz0 #

ザ・ン・シ・ン

3

3. (ぐ)こと のざき

  • 2010年07月05日 12:19
  • ID:agCtND320 #

アメリカで考案された絶壁を突進する軍軌車>「単軌車(モノレール)」ですね。

4

4.

  • 2010年07月05日 12:28
  • ID:nqKiMVjX0 #

さすがアメリカ w
USA! USA!

5

5. ・

  • 2010年07月05日 12:42
  • ID:XIMQkRXH0 #

面白い。
見ててワクワクして来る

6

6.

  • 2010年07月05日 13:11
  • ID:0Miwy3150 #
7

7.  

  • 2010年07月05日 13:18
  • ID:PPSdr2s10 #

ほとんど実現されてるな。すごい予言だ。

8

8.   

  • 2010年07月05日 14:30
  • ID:yRWWK97G0 #

こういうの見るとなぜだかワクワクするんよ

9

9.  

  • 2010年07月05日 14:43
  • ID:CgnSyEQH0 #

ジェット船とかラムジェットとか、実用化してるのもあるね。
ところで軍軌車じゃなくて単軌車じゃね?

10

10. Shyun

  • 2010年07月05日 17:20
  • ID:mSwf.o410 #

デザイン一新したんですね。違うトコ開いたのかと思ってしまいました…。今度のデザインは白い背景と違って見やすいです。

11

11.

  • 2010年07月05日 17:48
  • ID:8s8TTttK0 #

上から2番目のは、短距離離着陸機の「NAL飛鳥」と原理が同じだな。
残念ながら戦車型の快速ボートは言ってみれば外輪船だから、どうやっても
スクリュー以下の速度しか出ないんだ……

12

12.

  • 2010年07月05日 19:39
  • ID:ee0X6vTo0 #

3枚目はちょっと違うが、
幾つかの揚陸艦がホバークラフト1隻~4席積めるな

13

13.

  • 2010年07月06日 02:08
  • ID:.KlQGtbc0 #
14

14.

  • 2010年07月06日 09:18
  • ID:q1VuvEZB0 #

70年以上前に描かれたとは思えないほど洗練されたデザイン。
素晴らしい。

15

15.   

  • 2010年07月07日 05:22
  • ID:QWTDmMFu0 #

五枚目の快速ボートは雪の上ならいけそうだ
こんなのに乗って雪山とか飛ばしてみたいぞ

16

16. 匿名処理班

  • 2012年11月05日 21:02
  • ID:i34O7pyq0 #

国防省のDARPAだとかいうところで、戦車型ボートは開発していたと思う。
上が飛行機みたいになってはいないが、キャタピラを空洞して浮かしていた。
上陸作戦用に使うのだろう。

17

17. 匿名処理班

  • 2012年12月25日 14:36
  • ID:MiTjixzb0 #

一番上が単なるでかい補助輪付きバイクじゃねーかというのはさておき、
次からは、ジェット機、ドック型揚陸艦、モノレール、水陸両用戦車そのものだね。

18

18. 匿名処理班

  • 2014年07月23日 20:50
  • ID:yFfNm.5P0 #

Xプレインズ。歴史の中に消えて行った男たちの妄想の産物は多い。
1メートル以上離陸できない環状翼機。尾部だけ離陸するオーニソプター。浮けないコアンダ効果実証機。
 その妄想を本当に作っちゃうあの国のパワーを感じる。(ちょっと羨ましい・・・)
まあ、そのおかげでB-2とかV-22とかが生まれてきただけあって、無駄ではなかったのだろうが。

19

19. 匿名処理班

  • 2017年01月04日 20:04
  • ID:SGX1Utij0 #

ボートを吐き出す怪汽船ってこれがかかれた頃は既に日本が世界に先駆けて開発して持っていたって言うのが複雑だな…秘匿扱いの神州丸だけど

20

20. 匿名処理班

  • 2017年01月04日 20:06
  • ID:SGX1Utij0 #

あと戦車型の船というか船扱いの戦車も結局日本海軍がこの頃持ってたね、機密が地味に漏れてたんだろうか()

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク