死刑 人権保護団体アムネスティーによる死刑撲滅を訴えるキャンペーンCM。死刑執行中の蝋人形たちが次々と溶けていく。死をもって死は償えないし、罪も消えない。"Death to the death penalty" 。死刑を死へ導けというテーマなのだそうだ。

 現在139カ国で死刑制度が廃止された。死刑制度がある国は残り58カ国となったそうだ。

 
スポンサードリンク

Amnesty International - "Death to the death penalty"


こちらは2年前のキャンペーンCM
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.  

  • 2010年06月18日 01:10
  • ID:cUr4MKiW0 #

"死をもって死は償えないし、罪も消えない。"
納得いくようだけど、生きててもまた同じだ

2

2.

  • 2010年06月18日 01:25
  • ID:Z4ROV4SQ0 #

犯した罪は消えなくてもこれ以上罪が発生する可能性そのものはなくなる
再犯という可能性が消滅するわけだからね
死刑廃止にするなら終身刑の採用が前提、
そしてその費用は全額アムネスティが負担しろ

3

3. a

  • 2010年06月18日 01:31
  • ID:ksTOD2It0 #

人口が国力を裏付け、犯罪者を更正=壊れた部品を修理することに意義があった時代ならともかく、要らん人が余りまくってる現状じゃぁねぇ…

4

4.

  • 2010年06月18日 01:36
  • ID:JX.GIFBk0 #

※3
お前の国で育てた犯罪者はお前の国の税金で負担しろよw

5

5.

  • 2010年06月18日 01:43
  • ID:uc8.aVzM0 #

死刑廃止論者は家族を殺されても・傷付けられても犯人に対して怒りや憤りを覚えたことがない奴に限定すべき
殺された家族がいる人は多くなくても傷つけられた家族はほぼ全員いるだろ?
喧嘩や事故で
あと、廃止論者は自分のこと先進的な思考の持ち主だとでも思ってるのかな?
野蛮な方法で仕返しするなんて最低よ!公正施設に入れればきっと真人間になる!とか思ってそう

6

6.  

  • 2010年06月18日 01:59
  • ID:hq75P0JL0 #

死刑廃止にして30日間暗闇で飲まず食わずの刑とかにしたらよくない?

7

7.  

  • 2010年06月18日 02:09
  • ID:MGvUHCR00 #

百歩譲って死刑をなくすと言うなら数十年拘束したあとで社会に放り出し,
顔などを一般公開したうえで生活保障も受けられないようにすべき

8

8. 猫目。

  • 2010年06月18日 02:19
  • ID:nEJZTvQG0 #

死刑廃止は止めとけ。敵討ちが横行する。少なくとも俺はやる。

9

9.

  • 2010年06月18日 02:34
  • ID:JX.GIFBk0 #

※8
お前は再犯させたいのかw

10

10. ゆめみがちな名無し

  • 2010年06月18日 02:40
  • ID:WNqRPtSa0 #

この団体には遺族を経験した人間はおらんのかえ?

11

11.

  • 2010年06月18日 02:46
  • ID:TmxT.jE40 #

死刑は廃止してもいいけど
代わりに
陵遅刑を導入してくれ。

12

12. あ

  • 2010年06月18日 03:05
  • ID:B3Hys9Kw0 #

温情的な意味じゃなくて廃止でもいい
現行の法制度だと死刑判決に慎重になりすぎて
それ以外の重罪との量刑が違いすぎる。
娑婆に生きて出られることがない終身刑が
日本にも導入されるなら、廃止でも結構

13

13.  

  • 2010年06月18日 03:40
  • ID:3W0r25fe0 #

死刑にしないと人殺しを俺らの税金で生かすことになるんだぜ?
死刑は必要だろ。
それに死を持って罪を償ってくれなんて気持ちさらっさらねぇーよ。
とりあえず、生きていちゃ困るから死んでもらうだけ。
死刑廃止を訴えてる暇があるなら自殺防止キャンペーンをしてろっつーの。

14

14.  

  • 2010年06月18日 03:50
  • ID:4tevyUjf0 #

一度規範を緩めた人間を誰が信用するんだよ
この人は安全ですって誰が保証してくれるんだよ
犯罪が身近にない日本は犯罪者が怖いんだよ

15

15.  

  • 2010年06月18日 03:56
  • ID:q7eEYipK0 #

人権保護のために死刑を廃止するとかアホかと
海外では懲役200年とかあるんだろ?
それこそ人権無視してんじゃん
動物園に飼われてる動物以下のことしてんのによ
だいたい殺人とかで命を失った被害者すら理不尽に人権奪われてるのに何をぬるいことを言ってるんだか

16

16.

  • 2010年06月18日 04:00
  • ID:jrwhf4A50 #

冤罪や替え玉や、無実の人を罪人に陥れる国
あとは、金のある国なら良いだろうよ。
金もない国でそんな屑の面倒を、税金で見てられるか
なにより、被害者の報復したいという気持ちをどう抑えるってんだよ
聖人君主の不感症野郎じゃあるまいし

17

17.  

  • 2010年06月18日 04:31
  • ID:dkBcoC9C0 #

正直罪の償いとかまったく期待してないし
生かして無駄金使ったり釈放してまた犯罪繰り返される前に
さっさと死刑にするべき

18

18.

  • 2010年06月18日 04:37
  • ID:5QZ6bxez0 #

その牢屋に突っ込んでおくにもお金が掛かること分かってるのかね
あまりにも酷い事したら死刑の方がいいだろ
人を殺した挙句一生人に迷惑掛けてるのが終身刑

19

19.  

  • 2010年06月18日 05:34
  • ID:4C7j1Pqt0 #

>19
金の問題だけじゃなく場所の問題もある。
アメリカとかじゃあるまいし日本みたいに狭い国では新しい刑務所建てるのも限界がある。市街地に作るわけにもいかないし、受刑者は増える一方だろうし刑務所が足りなくなってパンクするのが落ち。
あと死刑とは違うが性犯罪を繰り返す奴は去勢っていう法律作れ。
男にとっちゃある意味死刑だろうが。
犯罪者の人権ばかり重く見るのはもうやめてくれ。

20

20.  

  • 2010年06月18日 05:37
  • ID:4hx.twtT0 #

ディーベートの授業で、死刑廃止論の側にたてと言われたので「日本の現行法上では死刑は、単に人一人を殺害する以上の罪を犯しているわけだから、ハムラビ法典に即して考えると、単に生命を奪うよりも、より残酷な刑罰を与えて相当とするべきである。死刑で済ませるなんて考えが甘い」という旨の事を言ったらすごく怒られた。。

21

21.  

  • 2010年06月18日 06:31
  • ID:meT0fxXW0 #

※21
ヨシヨシしてあげる

22

22. .

  • 2010年06月18日 07:02
  • ID:sD1q3Har0 #

税金で生きさせてやるのは納得いかん。
収監されていれば税金で病院にもかかれるし、リストラも金の工面も心配ない高待遇じゃないか!
なんで死刑囚にそんな贅沢で楽な生活させてやらなきゃいけないんだ。
死ぬまでただ働きさせて遺族にすべて金を送らせろ。
病院や娯楽、休息なんか権利あるか!
犯罪犯した時点でひとじゃない。人権放棄してるんだろが。

23

23.

  • 2010年06月18日 07:08
  • ID:JX.GIFBk0 #

これからは産めや増やせやどんどん作って、育てきった後に出来の悪い人間はどんどん間引く、「数撃ちゃ当たる」方式で日本は成長します。よろしく。

24

24.  

  • 2010年06月18日 07:09
  • ID:A7.heWxS0 #

米6
再犯者による交通事故遺族でも良いかな?
結論から言うと、何故犯罪者を罰するのに相手が(意図的かどうかを問わず)行った手段と同じ方法で、つまりは犯罪者と形式上同じ行為者となる必要があるのかと言う話。
殺人行為を否定し憎むくせに、償いと称して自ら殺人を推奨すること自体がすでに二律背反。極刑を望む遺族は、執行を自らやれと言いたい。利害関係の無い刑務官の人権はどうなる?
極刑が、遺族や社会に対する補償といいながら実際は遺族の復讐論・社会制裁を内包する以上、基本的に死刑廃止論に賛成だわ。

25

25.

  • 2010年06月18日 07:36
  • ID:gviCxYdj0 #

死刑廃止論が全ての国で通る→同様の流れで肉食禁止論→人類滅亡。

26

26. aria giovanni

  • 2010年06月18日 08:25
  • ID:h7V7.WF.0 #

遺族ができるならやるやつもいるだろうさ。
彼らが手出しできないのは、政府がかつては存在した仇討ちの権利を彼らから奪ったからだよ。それくらいは知識としてしっとこう。
それと快楽のための悪行と罪への罰を同列で語る卑怯な論法はよしなよ。左によりすぎてもはやシーソーから落ちてる。
また、死をもってしても償えないことを、生かしていたから償えるとは限らない。
それに死刑があったから自首してきたやつもいた。朝日新聞配達員による女性殺害事件の犯人ようにね。他にもその州には死刑がないからと犯罪を犯したものもいる。
せめて死を語るならもっともっと公平でなきゃいかん。死刑廃止うんぬんまでキチガイのごね得論法で法制化すべきではない。
もっと言えば殺人事件被害者に多数決ででも決めさせてみればいい。被害者でもない痛みを知らない人間の賛否よりは、彼らの意見を尊重してもバチは当たらんだろう。

27

27.  

  • 2010年06月18日 08:55
  • ID:PicuyGo.0 #

>>21
怒られたのは「ハムラビ法典」の主旨を誤って解釈しているからだね。

28

28.

  • 2010年06月18日 09:05
  • ID:Gde7Kp7h0 #

人権を侵害した奴の人権を守ってどうすんの!

29

29.  

  • 2010年06月18日 09:14
  • ID:e.tVwrJE0 #

死刑で罪を償えるわけではない、というのは確かに正しいと想う
臓器のパーツ取りとか実験用素体にetc...
てのは人権団体にさらに叩かれてしまうな

30

30. aaa

  • 2010年06月18日 09:38
  • ID:G1cwwhAZ0 #

理由があれば犯罪者だろうと殺して良いというのは虐殺が起きる時と同じ思考だ

31

31.  

  • 2010年06月18日 09:53
  • ID:4mq4xe.t0 #

シベリア抑留みたいに強制労働させろ
刑期は賠償額が満額になるまで
毎月1/100を積み立てしておけば、出所したときに金に困らんだろ

32

32. 猫目。

  • 2010年06月18日 09:58
  • ID:nEJZTvQG0 #

いいこと考えた。死刑廃止してもいいよ。その代わり受刑者に強制労働させる。林業とか過疎の村で開拓とか危険な労働させる。食事医療なんかは最低限で。景気回復の一助になる。

33

33.

  • 2010年06月18日 10:24
  • ID:g0OlAvZ70 #

死刑を廃止して欲しいのは、殺人者の人権を守りたいとかじゃなくて
もし自分がいつか冤罪の末に死刑にされたりしたらたまらないと思うから
痴漢冤罪は知っていて、殺人の冤罪は起きないと思い込んでるやつは、その理由を教えて欲しい

34

34.  

  • 2010年06月18日 10:25
  • ID:t5IlAqgH0 #

米28
そういう意味での再犯防止なら絶対的終身刑で十分だし、抑止力としての死刑で減ったのかという疑問には答えられまい?
犯罪というのは認知されたものしか数字にならない故に、誰も死刑と凶悪事件との因果関係は、正にも負にも証明することは出来ない。
死刑廃止で凶悪犯が減る希少な例や、特に増減が統計的に認められない多くの例もあるが、これらは死刑廃止というよりも、警察、地域防犯、格差の縮小、雇用状況の改善、コミュニティ形成といった総合的な治安対策の成果と見るべき。
死刑存続の大きな誤りは、死刑を凶悪犯罪対策の特効薬・万能薬のように思っていること。実際は、国家による殺人奨励というモラルハザードリスクのわりに効果は高くない。「殺される前に殺す」という感傷は理解できるが、それなら「殺され蹂躙されるなら、殺し蹂躙し返す」という感傷も理解できよう?

35

35.  

  • 2010年06月18日 10:44
  • ID:t5IlAqgH0 #

中国で日本人が麻薬事件で死刑になったが、それで中国での薬物事件は減ったのか?
そもそも、死刑になった日本人の前にも、多くの人間が薬物にかかわったことで死刑になってるだろ?人の生き死に直接は関係していない事例ですら、精神的・金銭的・組織的利害で死というリスク以上のハイリターンがあると『思えば』死刑をいとわないし摘発されなければ良いという考えが犯罪者および予備軍では横行している以上、死刑が凶悪犯罪の抑止力になるという根拠も無い。

36

36. hide

  • 2010年06月18日 11:18
  • ID:.4FWHYNP0 #

死刑を「死」ととらえるのは、どうかね?
要するに、人が社会生活を営んでる以上、
社会に不要だと判断された人に
<社会から出て行ってもらうシステム>が絶対に
必要になる。
その方法として、今のところ死刑しかないでしょ。
結果論として、現状では死んでもらうしか
方法がないんだよね。
終身刑ですら、その代替にはならないんだよ。

37

37. a

  • 2010年06月18日 11:20
  • ID:Ih4nITjf0 #

死刑なくして死ぬまで重労働させればいい
辛い奴は勝手に首つって死ぬだろ

38

38.  

  • 2010年06月18日 11:28
  • ID:wA03DKNE0 #

死刑囚の自分勝手に下した死について言及されてない
やつらは自分の利益のために、あるいは快楽のために思いつきで人を殺す。
一方死刑は様々な人の責任と、人間の尊厳、時間、お金、心労を以て、人間の社会、文化の恒久的な存続のために下される。

39

39. 死刑推進

  • 2010年06月18日 12:09
  • ID:au8pO8vA0 #

アムネスティーの論点を、日本に当てはめてもらっては困る。
この動画でも分るように、軍事的な国家だったり
独裁的な国家だったり(実質支配として)を対象としていたり、紛争の絶えない国を表現しているように思います。
日本は死刑を廃止しない野蛮な国だと抜かす国もいるのですが、全く逆で安全な国家で文明的に進んでいるから安心して死刑を存続出来るのではないのでしょうか?(と言っても現在の日本は退廃の一途ですので、社会も廃止論に傾いてゆく世の中になってゆきますし、システムは完全ではないので冤罪も必ず生まれます)
死刑も存続できないような国の方が
ダメな国だと私は考えています。
というより、人間の本能としてやられたらやり返すぜ!!

40

40.  

  • 2010年06月18日 12:12
  • ID:FStIQytY0 #

もちろん死刑反対派は税金の代わりにその死刑囚を生かしておく金払ってくれるんだよな?
死刑廃止国の凶悪犯は逮捕前に射殺されたりしてる
だったら死刑制度と変わらないよな
死ぬ覚悟なしに人を殺すな

41

41. J

  • 2010年06月18日 12:25
  • ID:3OO2SlIP0 #

死刑廃止でも良いと思う。
ただし受刑者は五感のうちの2〜3感を削り取り、生きる喜びを最大限奪った上で且つ、
痛覚だけは残し、生きている限り苦痛に苛まされ続け、生きていること自体を放棄したくなるまで追い込む状態を作り出し且つ、
犯した罪を永遠と後悔し続ける状態を作り出す必要が有ると思う。
それで初めて遺族は彼らと向かい合えると思う。

42

42.  

  • 2010年06月18日 12:27
  • ID:eUDHopbB0 #

よく「死刑は抑止力にならない」って言ってる人居るけど、それ証明できなくね?
もし日本で死刑廃止して犯罪が増えたらどうするの。
責任とってそいつらは死んでくれるの?
そもそも人権なんて胡散臭いこと以外に死刑廃止する利点てなにさ。
廃止すると金かかるし時間掛かるし良い事一つも無くね。

43

43. w

  • 2010年06月18日 12:38
  • ID:.QbQ7jY.0 #

死刑を言い渡されるような事をした、と
思わせればいいんだよ
牢屋で生かすな
地雷撤去やらせろ
空気も水も食い物も生活もあてがうな
何が死刑反対だ

44

44.  

  • 2010年06月18日 12:54
  • ID:LBqnaAYX0 #

冷凍すればいいんじゃない?、現状は人間のような複雑な生物の冷凍→解凍はできないけど、未来には可能になるってことで、技術が確立できれば復活できる刑

45

45.

  • 2010年06月18日 12:56
  • ID:Ym4VCb7.0 #

冤罪の可能性が0なら死刑になってもしょうがない犯罪者ってのはいる
犯したとされる罪にもよるが
確実に死刑に値する犯罪者はやはり社会を構成する他の人間にとって社会不適合者として追放(死刑)してもしょうがないな

46

46.   

  • 2010年06月18日 13:25
  • ID:9jJXZkQ90 #

日本が他国より安全なのは
死刑制度があるというのが一つの理由じゃないですかね?
自己中心的理由で人を死に至らしめた者は、自分の死をもって償うしかないでしょ
そんなんが刑務所から出てこられてもね
再犯の被害者になりたくないですから

47

47.  

  • 2010年06月18日 13:47
  • ID:soNa.9KY0 #

まあ”罪の対価は死なり”って言うしな

48

48. 猫目。

  • 2010年06月18日 14:36
  • ID:9Xo4MvcG0 #

前にテレビでアメリカの長期受刑者の事見たけど一様に死刑の方が良かったくらいの事言ってたな。何にも無い刑務所の中で生き続けるのはものすごい苦痛なんだと。まあ身勝手だが死刑廃止って奴らはそう言うのどう考えてんのかね?

49

49.   

  • 2010年06月18日 15:00
  • ID:47.9byK20 #

犯罪者の人権を守るのが大好きな人たちはさ、
死刑が廃止になって終身刑が導入されても
「終身刑なんて非人道的!」とか言い出すんじゃないかな。
個人的には日本でも終身刑が導入されるなら死刑は廃止でもいいかな。
でも死ぬ前に十年以上も介護されてから死ぬ受刑者もいるだろうなあ。
人権無視して介護しないわけにもいかんだろうし。
人権て難しいのう。
面倒くさいからやっぱ死刑でいいような気がするんだ。

50

50.  

  • 2010年06月18日 15:12
  • ID:OyNlA9FP0 #

だから、死刑は凶悪犯罪の抑止力という奴らは薬物事件の最高刑が死刑の中国で薬物事件は減ったのかという問いにも答えろ。
あと、償う と言う言葉を死刑制度に軽々しく当てはめるヤツが多くて困る。死刑賛成のやつに感傷論だけの奴が多い証左。
「償う、補償する」というのは損害を何らかの形で補わなければ成立しない。
罰金刑は金の国庫納付、懲役・禁固は労役や教化による社会の向上と言う形でプラスを生み出すことできちんと補ってる(補うのを目的としている)から罪を償うという言葉は合致する。
だが、死刑にしてしまえば罪だけが残る。将来の再犯防止をのたまっても、発生していない予測である以上、プラスも発生しない。
国家、特に法治国家の運営は、意思決定が国民にあったとしても、明文法としてのロジック・論理・法倫理を備えてなければならないんだよ。死刑賛成の意見の大半は、ただの選民思想・間引きの理論。そこに人権があるといえるやつには論理が足りない。
「国家であっても殺してはならない、だから殺すな」という国家と、「殺すのは国家の独占権利、だから殺すな」という国家のどちらにより正しい論理があるか、これが今の死刑廃止論の出発点。

51

51.  

  • 2010年06月18日 15:42
  • ID:uc8.aVzM0 #

>>26
遺族・国民の精神・肉体・財産を守る為だろ
あなたは近所に殺人者がいても安心して過ごせますか?安心して子育てができますか?長期服役すると税金が馬鹿にならないのを知ってますか?
↑の不安・無駄金を無くす為にも必要
殺人行為を憎んでる人なんているの?
少なくとも俺は憎んでないよ
一回人を殺すと次から人を殺すハードルが著しく下がって危険だと思うから排除したいだけだ
遺族に任せるのもひとつの手だね
憎いならスイッチを押せばいいし、許せるなら押さずに殺人者を生かせばいい
刑務官の人権?嫌ならその仕事を辞めればいいのでは?
誰もその人(刑務官)に強制はしてないですよ
社会制裁を是としないなら、殺人者はどするの?
10年20年経ったら釈放するの?
被害者は死に損、加害者は殺し得、遺族は泣き寝入りだね

52

52.

  • 2010年06月18日 15:55
  • ID:Mnwf1n.r0 #

遠島流罪とかどうだろ。
あ、でも脱獄の手助けして金儲けしようとするヤツらが増えちゃうかな。
そういうの阻止する為の監視船とか出すのも金の無駄だし。

53

53.

  • 2010年06月18日 16:03
  • ID:M.hgI1pz0 #

死刑判決を受けても法務大臣が許可しない限り死刑が執行されることはないし、大抵は数年の期間を空けて執行される。それに冤罪の可能性がある死刑囚は執行しないまま寿命が終わるまで拘束したりする。
これ終身刑じゃないの?新しく終身刑作る必要ある?

54

54.  

  • 2010年06月18日 16:09
  • ID:YpwafQNu0 #

中国の麻薬犯罪が減ったかどうかなんて、麻薬犯罪の逮捕率も関係してくるじゃない。
賄賂つかませれば捕まらないよ。とか、宝くじ当るくらいの確率でしか捕まらんよ、とかだったら死刑は抑止力になりえんもんね。
自分が運び屋だったら単純に中国には行きたくないけど。

55

55. こ

  • 2010年06月18日 16:16
  • ID:rpnryd0E0 #

法の裁きを受ける前に現場で警官がBANG!
1番手っ取り早い!

56

56.  

  • 2010年06月18日 16:24
  • ID:OyNlA9FP0 #

>>57
だったら、逆もまた然りだろ。
死刑が抑止力になる大前提は、凶悪犯罪は限りなく完全に認知され、立件もされていることでしょ。逃げ得の可能性があったら死刑に犯罪抑止力を代替手段が無いというほど期待できるものじゃない。
じゃあ、日本で認知されている凶悪犯罪と実際に行われた凶悪犯罪の立件が限りなくイコールに近いと誰が証明する?
検察、マスコミ、権力者の実態を見れば、日本でも中国と同様の状況は少なからず存在するし、それはたとえ先進諸国とて同じ。

57

57.  

  • 2010年06月18日 16:30
  • ID:uc8.aVzM0 #

他国の例で抑止力云々の議論は意味ないと思うよ
例えば、中国の場合は貧富の差と無知な中国人・外国人を利用するのが多いんじゃない?

58

58.  

  • 2010年06月18日 16:40
  • ID:ALZBJ7ro0 #

死刑廃止はいいかと思う
ただ、無期懲役の人間が本当に「一生檻の中」の確率が50%程度で、残りは更正したからと刑期が短くなっているという話を聞いた。
専門家じゃないから詳しいデータは知らないけど、無期懲役といわれるほどの犯罪した人間が出てくるの事態問題だとおれは思う。
一人でも出しちゃいけないよ。更正するくらいなら無期懲役になるほどの罪を犯さないだろうしさ。

59

59.  

  • 2010年06月18日 16:47
  • ID:Dd.aEPop0 #

生かしておいても金かかるし
殺すのにも金かがかかる
世の中矛盾だらけだな

60

60.  

  • 2010年06月18日 17:05
  • ID:OyNlA9FP0 #

>>60
それは当たり前。そもそも、死刑の犯罪抑止力自体、誰も存在も否定も共に証明できないことだから。
ただし、ある程度の基準から見れば、凶悪犯罪と社会の総体的な治安との因果関係は認められるが、死刑と凶悪犯罪の直接的因果関係は証明されたことが世界中何処を探しても一度も無い。
一応、統計的に有意な差が認められないことは、因果関係が認められないと「見なす」のが統計学。

61

61.  

  • 2010年06月18日 17:16
  • ID:OyNlA9FP0 #

>>56
それを法務大臣の一意で運用するから法治国家として問題があるという話。
国家は法に定められたことだけを行うのが法治。そういう意味では鳩山邦夫元法務大臣の行動は法治国家としては正しい。ただし、国際人権規約に死刑条項以外批准する国のやることとしては甚だしく異常だとは思うが。
何処までが殺されるべき犯罪者なのかということ、またその判断が人の判断という曖昧なものであることに対して死刑制度の現代的意味の疑問を禁じえない。

62

62. こまわりくん

  • 2010年06月18日 17:24
  • ID:4Shl2KC30 #

死刑!!

63

63. 猫目。

  • 2010年06月18日 18:43
  • ID:T.rjEuk30 #

抑止力有るとか無いとか関係なくただ単に間引き。凶悪犯罪を平然と行える個体を群れの中に置いておけない。逆に言うと凶悪犯罪を犯した個体は群れと言う居場所を自ら捨てたのだ。自らの命くらい覚悟しているはず。無いならやるな。

64

64.  

  • 2010年06月18日 18:49
  • ID:7gSfIpy40 #

死は死をもって償うしかない。死者が何を望んでるのかなんて分からないんだから同じ土俵に立ってみるしかない

65

65. あ

  • 2010年06月18日 19:50
  • ID:29yfgGmZ0 #

NHKによるとアメリカでDNA鑑定を使って、過去の事件を洗いなおしたら、120人以上(2009年春時点)の死刑囚の無罪が立証されただってさ。死刑囚全体のおよそ2%。

66

66.

  • 2010年06月18日 19:51
  • ID:VOHMVil40 #

刑罰が監禁だけというのもどうかと思う。
適罰という発想から言えば、あまりに非人間的な凶悪犯罪には死刑があって当然。監禁だけでは刑罰として対価にならない。
冤罪の問題は捜査や立証の問題であって、死刑に問題を絡めるのは論議のすり替えである。
監禁にしても、刑が執行されたなら償えないことは同じである。

67

67. あ

  • 2010年06月18日 20:09
  • ID:29yfgGmZ0 #

一般受刑者には、時給30円以下で一日8時間近く労働させてて、一人当たりの月額コストが20万ぐらいって話しだから、懲役させれば実際はトントンでしょ。
せめて死刑判決の証拠が自白・目撃証言だけって事件の執行は取りやめてもいいのでは?

68

68. 偽聖者

  • 2010年06月18日 20:31
  • ID:DP9.anVn0 #

神様のお告げによると
馬鹿は死ぬまで馬鹿
凶悪犯罪者は死ぬまで凶悪犯罪者
だから死刑でおk
だそうです

69

69.  

  • 2010年06月18日 20:53
  • ID:kpot.5kE0 #

こんな運動するのってたいていが白人だよな。

70

70. aaa

  • 2010年06月18日 22:24
  • ID:0nIfLvyl0 #

いろいろ書こうと思ったけど、
みんな文章長過ぎ。

71

71.  

  • 2010年06月18日 23:03
  • ID:XlwzNXba0 #

>>2
反論できないから困るw
貴方の命で別の多くの人を救う
それでいこうや

72

72. l

  • 2010年06月18日 23:06
  • ID:W1vy141y0 #

ちっ、出遅れたか…
しかしみんないいこと言うな、勉強になる

73

73.  

  • 2010年06月18日 23:19
  • ID:XlwzNXba0 #

死刑廃止論者はまず、犯罪者をその国民が養うことの負担を無くす方法を併せて考えて欲しい。
極端な話、「貴方の世帯収入から犯罪者一人分の費用を徴収します。貴方の生活が苦しくとも犯罪者の文化的な生活を営む権利を優先することもあります。」
現行法だとこう言う図式になってしまう。
罪を犯せば、その程度により加害者の人権を段階的に剥奪するという法律をまず作らない限り死刑廃止までは漕ぎ着けないのでは。
税金に依らず、経済的に自立した服役方法を考える必要もある。
死刑を廃止した国はおそらく、経済の疲弊しつつある昨今かなりの負担を強いられることになるんじゃないか

74

74. G

  • 2010年06月18日 23:55
  • ID:NUvV7W.m0 #

貴様には死すら生ぬるいという事ですか?
わかりません。

75

75. 人殺しに人権なし

  • 2010年06月19日 00:07
  • ID:YeS8YL2b0 #

てか、人殺しに人権なんか認めてんじゃねぇよ
人殺しに人権認めるやつは、バーチャルでもなんでもいいから、肉親殺されて、それでもなおかつ考えが変わらないやつだけで国でも作ってろ

76

76.  

  • 2010年06月19日 00:24
  • ID:PvfafDNw0 #

死刑廃止とかアホだろ
死刑囚を死刑廃止論者の家で引きとってくれるならいくらでも廃止してくれて構わんが
なんだって自分の快楽のために他人の権利を奪った愚か者の面倒を、罪の無い一般市民が見なくちゃならねえのよ
ただでさえも給料低いってのに、犯罪者のために税金払わされるとかありえんわ
どうしても犯罪者を守りたいなら守りたい奴らで守ってろ

77

77.

  • 2010年06月19日 01:12
  • ID:sI.ll.tm0 #

殺したいほど憎いヤツがいる。
でも自分は殺されたくない。
そんなヤツのために罪人になって、
死刑になるのは絶対嫌だ。
家族にも迷惑はかけたくない・・・
死刑がなくなったら
俺はアイツを殺せるのだろうか。
法的に人の命に釣り合う対価を
用意したら、殺しても
良いのだろうか・・・?
心が荒んでいるな、罪を犯す人は
追い詰められている人なんじゃないかな
・・・とか思う。

78

78.  

  • 2010年06月19日 13:40
  • ID:VF.foMpP0 #

上から全部見たけど奇麗事ばっかり言ってる廃止論者は本当に気持ち悪いな。
1.冤罪が怖い
2.自分や家族に犯罪者予備軍がいる
3.反対することで自分が高度な考えを持っていると勘違いしている
1番目はみんなが思っている正常な思考だが3番目の思考の人間は理論的に論じているようで実際は全然理論的じゃないから本当に気持ち悪い。

79

79. ggg

  • 2010年06月19日 13:46
  • ID:8D9AX.Sv0 #

死刑!!
てギャグは過去のものになってしまうのか…

80

80.  

  • 2010年06月19日 14:48
  • ID:aDR5Nle60 #

「コイツ殺しても死刑にならねーし」
って考える奴が増えると思う。

81

81. ななしさま

  • 2010年06月19日 18:24
  • ID:.x1gOy6L0 #

死刑になる様な犯罪者は、被害者の人権を踏みにじった奴、そのような奴の人権を守る必要は無い、安心して暮らせる社会の為に、どんどん間引きして欲しい。

82

82.

  • 2010年06月19日 22:26
  • ID:QSqj.ds60 #

中国の麻薬密輸で死刑になった日本人 死刑で当然 10k以上だったと思う もし日本に入っていたら 何人廃人が生産されたか 麻薬に対して先進国は甘過ぎる 法治国家は国民から復讐権を奪った代りに刑法がある 死刑を廃止するなら 復讐権を国民に返還しなければならない

83

83. 猫目。

  • 2010年06月20日 00:50
  • ID:R48GG.vT0 #

昔は犯罪者の一族郎党皆殺しだったけど。それくらい犯罪を徹底的に取り締まる態度が有った。逆に言うとそれくらいしないと抑止力にならないかもな。今の感覚じゃやり過ぎだが。

84

84. 忘れ草があったら

  • 2010年06月20日 07:17
  • ID:An0JwbR00 #

知り合いと言うかマジな友達にオウム被害者がいたんだが、その人はオウムの報道が始まった途端テレビを消してたと言っていた。たまたま仕事先や銭湯などでそういった類のニュースに出会った時は目をそむけ耳を遮断(と本人が言ってた)していたらしい。
 もし被害者は仇討しろだの、犯罪者からの償い金をずっと受け取り続けろなんて制度ができたら多分、その人の場合、発狂するんじゃないかな。

85

85. 追記

  • 2010年06月20日 07:30
  • ID:An0JwbR00 #

 被害者は弱いから被害者にされる。
遺族は身内が被害にあっただけで人生最大の精神的ショック(場合によっては経済的苦難)を受ける。
そんな人たちに犯罪を起こすような人間たちに怒りや憎しみをぶちまける余力があると思う?
もし相手が暴力団や右翼だったら?
 友人という名の他人にできる事はなんだろう?

86

86.  

  • 2010年06月20日 21:06
  • ID:GvhDz2El0 #

>>82
そういう3番目が一番当てはまってるのが>>82自身だな。なんら論理性のある反論をしていない。
犯罪と罪悪は、社会とその価値観という「社会悪」および社会環境による相対的な要因が生むもので、個人の行動および行動規範がたまたまそれに合致するだけというのが、少なくとも今の学術的な流れで、今の死刑廃止論の基本的論拠の一つな。簡単に言えば、「絶対悪など存在しない」ということ。
2の問題はこの点に由来する。誰が犯罪を行うのかを判断できるならもっと防犯は簡単になってる。また、犯罪の境界線が相対的なものである以上、死刑に値する犯罪の線引きも明確ではない。「絶対悪」なんてのがあるなら極刑も理解できなくは無いが、殺人にも情状酌量をつける余地があるなら「相対的」だし、死刑制度自体が殺人という特権を一手に握ることで殺人を「相対的」なものにしてるという自己矛盾をはらむ。

87

87.

  • 2010年06月21日 01:08
  • ID:Hfj.ilR10 #

絶対悪なんて存在しない(キリッ
自分が間引きされる側の人間だという自覚があるから死刑判決になるほどの「殺人」と死刑執行の「殺人」を同列に考えちゃうんだね。

88

88.  

  • 2010年06月21日 09:51
  • ID:dntUqEzy0 #

>>88
そうなったら当然仇討ち・賠償を拒否する権利も被害者・遺族は持つことができると思うよ
強制的に敵討ちしろー、ではなく、そういう選択肢もあったらいいなって意味で言ってるんだと思う

89

89. 猫目。

  • 2010年06月21日 13:45
  • ID:gvg04Kmx0 #

絶対悪が存在しないとしたら絶対善もまた存在しない。それはとりもなおさず人間はただの存在であると言う事の証左であることに他ならない。ガタガタ言うほどの事でも無いだろう。

90

90.  

  • 2010年06月21日 14:12
  • ID:yE.TGT6H0 #

死刑なくすまえに犯罪なくせよ

91

91.  

  • 2010年06月26日 10:34
  • ID:WCzzrCwA0 #

>>91
自分が間引きされる側の人間だという自覚があるから死刑判決になるほどの「殺人」と死刑執行の「殺人」を同列に考えちゃうんだね。(キリッ
ってことだな、お前さんの言いたいことは。というか、記事を読めてないのは分かったから、学校で日本語を勉強してから来い、小学生。

92

92.  

  • 2010年06月26日 10:40
  • ID:WCzzrCwA0 #

>>95
怖いから一般人は手を出さないなら、犯罪は減ったのか?と言う話を無視するのが非論理的死刑賛成論者の特徴。
しかも、その答えは自分の「それが怖いから他人を利用しようとする」という発言に一端があるでしょ。つまりは「誰かがその位置に就く環境にある以上、厳罰化は犯罪発生を抑制しない」。
環境が犯罪の最大要因である以上、人間を取り除いても空白に代わりの人間が滑り込む。
「100人の貧困者の住む地域に財布が落ちています。99人が再犯者です。誰も見ていなかったので100人のうちの1人が拾って自分のものにしました。遺失物横領罪です。さて、初犯の人間がこれを盗まない可能性は?」

93

93.  

  • 2010年06月26日 10:53
  • ID:WCzzrCwA0 #

>>93
なら、そもそも人権自体が成り立たない。ただの存在なら物も人も同じく、すべては破壊されても文句は言われない。破壊は自然の摂理だからな。
お前さんの観点に立てば、死刑が存在し続けても問題は無いが、殺人者が裁かれなくても問題が無いことにもなる。価値観としての「殺人」が倫理・環境に依存した存在であることを見事に証明してくれてありがとう。
少なくとも、今ですら、歴史的に見て「殺人そのもの」が絶対的な悪となったことは一度も無い。「手続きと倫理に沿わない殺人」が悪であって、その「手続きと倫理」が変われば罪としての「殺人」の意味が変わってきている以上、殺人は「相対悪」にすぎない。死刑廃止というのは、少なくとも「倫理」が比較的高い水準に高まったが故に、死刑が「倫理に沿わない殺人」に当てはまってきたという当然の帰結。
死刑の犯罪抑止力の有無は証明されていない(証明できない)が、少なくとも「厳罰化は犯罪を直接抑止しない」と言うのはもう10年以上も前から常識。

94

94.  

  • 2010年06月26日 11:03
  • ID:WCzzrCwA0 #

ここで先手を打っておくが、飲酒運転の厳罰化による飲酒運転の減少は、あくまで飲酒運転による死亡事故の悲惨さが報道等で社会に広まり、飲酒運転による社会的制裁が厳しくなり、倫理観の社会的な変化に刑罰が呼応した結果だからな。
社会の意識が変わったことで法律を変えたのであって、法律により厳罰化したから社会の意識が変わった訳じゃないというのを勘違いしないように。
また、飲酒運転の検挙は減ったが、逃走によるひき逃げの検挙は逆に増えているのも事実。結局、人の意識が変わらなければ、当面明らかな予備軍を取り除いたところで違う人間が滑り込み、犯罪をただ厳罰によって押さえ込もうとしても違う形で表出するだけだということの一つの証左。

95

95.  

  • 2010年06月26日 11:16
  • ID:WCzzrCwA0 #

まぁ、ちょっと鼻をつまみたくなるほどの胡散臭い死刑廃止論者がいることも否定できないが、論理に基づく死刑の賛成・反対論者の傾向は、賛成派は直接的・可視的・極度の被害者視点的な部分でしか死刑を捉えていないのに対し、反対派は相対的・総体的・数値的・社会倫理的な部分で死刑を捉えているのが世界も含む現状で、だからこその世界的な死刑廃止の流れということは知っておくべき。
被害者遺族には心底同情するし、自身も殺人とは比較にならないが交通事故遺族としてほんの一部分だけでも心情は理解しているつもりだし、それ以外の人でも倫理的に憤りを感じるのも分かる。だが、それを解決する手段として死刑を使おうとするのは倫理的に間違いだと思うし、死刑は『憤りというごく一部の心情には解決をもたらすが、被害者に対する全体的な償いはもたらさない』よ。

96

96.  

  • 2010年07月06日 05:41
  • ID:Hj1NJph70 #

廃止するための段階をすっ飛ばした議論をする、日本のアホ共は無視してもいいが、廃止するに当たっては逃げ得・殺し得を防ぐようなペナルティは考えとくべきだ。
敵対的外国人を死刑廃止国に大量に送り込んで、治安を急激に悪化させる戦法も予想されるだけに(死刑にならない上税金で養ってもらえるメリットはかなり大きい)、より慎重な議論を要する問題だ。

97

97. 匿名処理班

  • 2012年04月05日 13:19
  • ID:rA4i7dp90 #

殺人が罪になる理由を色々考えると、それは唯一自分の手で自由に操作できる権利を他人が奪うことにあるのではないだろうかと思った。
人間は自由に生きようとしたって、実際には自由にできることなんて殆どない。
でも死ぬことだけは自分の自由なんだよ。
それは誰にも奪われるべきでない唯一絶対不可侵の概念だと思う。

98

98. 匿名処理班

  • 2013年09月12日 23:24
  • ID:2rj..h5d0 #

一度くらい被害者遺族の死刑に関する供述とか探せよテレビに殊更取り上げられる様ないかにもスタンダードな供述だけじゃなくてもっと色んな言い分があるから
死刑に関して、被害者遺族は報復で加害者を殺すっていう事実をどう受け止めてるのかなんて本当に色々だ
死刑廃止如何に関わらずとりあえず当然だ殺せ!殺せ!って言う様な人はいかにも身内が誰も殺されてなくて被害者遺族の心情は我関せずな人間なんじゃないか

99

99. 匿名処理班

  • 2013年09月13日 13:34
  • ID:cZbdsAes0 #

先ず抑止力云々を持ち出す輩は論外だ。
普通に生活していれば、死刑になる様な罪を犯す機会は早々ない。
死刑とはなるべくして執行されるものだという前提を無視している。
邪魔な雑草は刈り取るし、ソフトウェアのバグは修正される。
それと何ら変わらないのにも関わらず
彼ら人権屋は、一体何と戦っているんだろうか?

100

100. ランリー

  • 2013年09月15日 18:49
  • ID:tHQw09no0 #

死刑にされる人は、ある人に「死んで償ってもらいたい」って思われたんだから、罪を犯したほうは、断る資格もないし、死刑を行うのを、被害者ではない人が止める資格も無い。

101

101. y_mkami_2001

  • 2013年10月21日 16:33
  • ID:8QQmUxUz0 #

死刑制度は、人間は人を殺すほどの残酷性を内在して
いる存在であるということを、忘れないための戒めとし
て、実際に刑が宣告され、執行されることがあろうがな
かろうが、未来永劫存続させることに意義があると考え
ます。死刑制度を保持することは、人間が自ら省みて戒
めることができる尊厳ある存在であることの証なのです。
死刑反対派は人間の尊厳を無視し、畜生のようにただ
生かしておくことを人権尊重と履き違えているのです。

102

102. 匿名処理班

  • 2014年07月19日 12:41
  • ID:LuRaHrcw0 #

一人の囚人を一年間生かしておくだけで300万かかるんだぜ…?

103

103. 匿名処理班

  • 2015年06月20日 10:40
  • ID:p.Sg0DMf0 #

※11
アムネスティーにかかわった人かどうかは知らないが死刑廃止論者の父親が凶悪な死刑囚にたいして私はあなたを許しますと言って減刑嘆願書を送ったと言う話は聞いたことがある
アメリカの話だけど
彼は私が救うそして彼は感謝して改心するでしょうといったところに狂気を感じた

104

104. 匿名処理班

  • 2017年04月12日 10:24
  • ID:QC8eGLzX0 #

死刑というより遺族からの私刑が望ましいかな
恨みはらさでおくべきか

105

105. 匿名処理班

  • 2018年05月09日 11:53
  • ID:WyjYVB7I0 #

死刑は廃止にしてもかまわない。
ただし犠牲者・被害者家族による加害者及び加害者家族に対する暴行・殺害を無罪にする法律とセットでな。これで別に復讐したくないならしなければいい。
死刑はただ罰する為だけの刑罰じゃない。復讐防止であり、加害者家族及び犠牲者家族を守る法律でもある。
これを罰則だけで捉えるからおかしな話になる。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク