宇宙 今日まで数々の宇宙ロケット、スペースシャトルが無限の彼方な宇宙へと旅立っていったわけだけど、打ち上げの瞬間もまさしく劇的瞬間。そんなドラマティックな打ち上げ映像が3つほど紹介されていたので見てみることにしようそうしよう。
スポンサードリンク

Dramatic Space Shuttle Launch Videos

アポロ11号 1969年7月16日
アメリカ合衆国のアポロ計画において、歴史上初めて人類を月面に到達させた宇宙ロケット



スペースシャトル、ディスカバリーSTS-120 2007年10月〜
STS-120は、国際宇宙ステーション(ISS)組立てミッション(10A)のために、2007年10月から11月にかけての16日間に渡りスペースシャトルディスカバリーによって行われた有人宇宙飛行



スペースシャトルアトランティスSTS-125 2009年5月
ハッブル宇宙望遠鏡サービスミッション(HST SM-4)のために、2009年5月にスペースシャトルアトランティスによって行われた有人宇宙飛行


星座・天文 萌えて覚える宇宙の基本
星座天文萌研究会
PHP研究所
売り上げランキング: 28173

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    カラパイアの最新記事をお届けします
    この記事をシェア :    

    Facebook

    コメント

    1

    1.  

    • 2010年04月29日 15:27
    • ID:aiiXE6kF0 #

    アポロ、災害が起きてるようにしか見えないんだけど

    2

    2. aporo

    • 2010年04月29日 16:16
    • ID:GNS7Vjs00 #

    何がボロボロ剥がれ落ちてんの?
    大丈夫なの!?

    3

    3.  

    • 2010年04月29日 16:43
    • ID:KSI9wYZD0 #

    >>2
    単なる氷です。
    アポロ計画で使用されたサターンシリーズは燃料に液体酸素や液体水素等を使うから空気中の水分が凍りついてロケット全体が霜だらけになるんです。
    ちなみにスペースシャトルのET(シャトルについてる大きな茶色いタンク)にも液体酸素と水素が詰まってますが断熱材で覆われているので着氷はあまりしません。ETが茶色いのは断熱材の色です。

    4

    4.  

    • 2010年04月29日 16:49
    • ID:fnwn1gP00 #

    プロフィールのパルモたんが怖い

    5

    5.  

    • 2010年04月29日 16:53
    • ID:DpNK7jzv0 #

    無性に、王立宇宙軍 オネアミスの翼がまた見たくなった

    6

    6.  

    • 2010年04月29日 17:07
    • ID:Pg3rRgSA0 #

    3>
    そーいや、鳥に穴開けられて発射延期ってのが有った けっこう柔らかい素材だったんだなぁ。
    今、残っているのアトランティスだけか
    これ使えなくなったら、次どーすんだろ?

    7

    7. ヤっさん

    • 2010年04月29日 17:29
    • ID:hh.maFW40 #

    今、ちょうど「宇宙兄弟」読んでたからさ〜、シャトルとヒビトの顔がかぶってしまった。

    8

    8.  

    • 2010年04月29日 18:45
    • ID:yFdbpu.y0 #

    タイトルにドラマティック〜ってあるけど、夜間打ち上げなかったのに憤りを感じる。

    9

    9. @

    • 2010年04月29日 18:46
    • ID:0G3tOc4t0 #

    あれチャレンジャー号は?

    10

    10. せーがん

    • 2010年04月29日 20:19
    • ID:XP2nIc1g0 #

    スペースシャトルの後継は、軌道エレベーターにしてほしいな。
    持ち上げるコストがグッと下がりそうだよ。

    11

    11.  

    • 2010年04月29日 23:34
    • ID:VUW.nWtl0 #

    >>9
    ドラマティックと言うには余りにブラック過ぎるだろw

    12

    12.

    • 2010年04月30日 15:30
    • ID:Srg.pcNL0 #

    やっぱアポロのが一番味があるな!
    >3
    子供の時あれが不思議でしかたなかったんだよね。でもよく考えてみると、シビアな燃料計算で霜の重量も加味してたのかな?

    13

    13.  

    • 2010年04月30日 15:53
    • ID:sTsxzUA60 #

    氷は打ち上げ直後の振動でほとんど剥がれるからそこまで重要視されてないだろうな
    そもそも燃料の重さが9割を占めるロケットで氷は誤差の範囲だろう

    14

    14. いか。

    • 2010年04月30日 18:25
    • ID:tjbMeAAg0 #

    打ち上げの時噴射ノズルがいつもぷるぷるふるえるのは
    振動や噴射の衝撃のせいだと思ってたけど
    実はリアルタイムで噴射方向を微調整しているんだって聞いて
    すげえなあと思った

    15

    15. エー君

    • 2013年03月09日 01:18
    • ID:6bFs3Qsk0 #

    航空機 & ロケットのパワー ( 馬力 ) 紹介。  
    ・ 零式艦上戦戦闘機 五四型 ( 最終型 ) : 約 1,560 ps
    ・ AH-64 アパッチ : 約 3,329 shp ( 軸馬力 )
    ・ ボーイング747 : 約 10万 〜 11万2,000 ps ( エンジン4基分 )
    ・ F-15 イーグル : 約 24万 ps ( エンジン2基分 )
    ・ スペースシャトル : 約 1,650 万 ps (本体) + ブースターロケット左・右 ( 4000 万 ps )
     = 5,650万 ps !!!
    ・ アポロ 「サタ ーン V 」 : 約 1億 6000 万 ps (1段ロッケット5基分) !!!!!!!
     現在までのところ人類が開発したものの中では最も高出力のエンジンである。

    お名前
    スポンサードリンク
    記事検索
    月別アーカイブ
    スマートフォン版
    スマートフォン版QRコード
    「カラパイア」で検索!!
    スポンサードリンク