00

 コスタリカの石球(Stone spheres of Costa Rica)は、1930年代の初め、コスタリカの密林で発見された石の球体。現在までに200個以上が発見されていて、取り上げる書籍によってはオーパーツとして紹介される場合もあるそうなんだ。
スポンサードリンク

The Mysterious Stone Spheres of Costa Rica

 石球のほとんどはタラマンカ山地のふもとに産する花崗閃緑岩でできているが、貝殻石灰岩によるものも少数存在するという。

Costa-Rica-stone-spheres

Costa-Rica-stone-spheres2

 大きさは直径2センチの小さなものから直径2メートルを超えるものまでと様々である。最大級の石球は重量にして約25トン。現在、石球の持ち出しや売買は法律で禁じられているそうだ。

Costa-Rica-stone-spheres3

Costa-Rica-stone-spheres4


 石球の詳細な作成年代や作成目的は今なお不明。見つかった際に周辺にあった遺構の年代より推定して、西暦300〜800年にこの地で栄えたディキス石器文化のものではないかというのが有力な見方なんだ。付近にすむインディオにも特別な伝説などは残っていないという。

Costa-Rica-stone-spheres5

Costa-Rica-stone-spheres6

 誤差数ミリのほぼ真球であるとする主張もあるが、実際にはそのような計測結果は示されていないとする説もある。直径が部分によって5cm以上異なる球体もあるし、最大級の球体に関しては、焼畑の際の過熱によりかなり表面が崩れているのでどれだけ真の球体に近かったかは既に計測不能である。

Costa-Rica-stone-spheres7

Costa-Rica-stone-spheres8

 石球の配置には規則性があり、星座など天体を模しているという説もあったが、石球が持ち出されたり、黄金が詰まっているという噂が流れ石球が破壊されたりした為、配置について現在では調査不可能となってしまった。

Costa-Rica-stone-spheres9

 いずれにせよ不明な点が多いことは確かで、今後の新たなる調査研究が待たれるところなんだ。

Costa-Rica-stone-spheres10


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 春雨

  • 2010年03月31日 21:10
  • ID:Pcck11gz0 #

最後の写真スゲ

2

2. 猫目。

  • 2010年03月31日 21:13
  • ID:.Rh1Xe6g0 #

石器時代にこれを作れた事自体すごい事。

3

3.  

  • 2010年03月31日 21:29
  • ID:HVfNa8l90 #

どうやら石器時代を開けてから1700年くらいしか立ってないらしい

4

4.  

  • 2010年03月31日 21:31
  • ID:mRn36Bf60 #

噴ッッ!破ッッ!

5

5.

  • 2010年03月31日 21:32
  • ID:cfcZBakt0 #

全部烈海王の打岩だろ

6

6. Mr.sexy

  • 2010年03月31日 21:39
  • ID:qE6kzH5B0 #

>焼畑の際の過熱
>石球が持ち出されたり、黄金が詰まっているという噂が流れ石球が破壊された
歴史的遺産って必ずこういうバカな目にあうよね
ブタに真珠 ネコに小判

7

7.  

  • 2010年03月31日 21:40
  • ID:bRxce4TY0 #

ここに例の寺があったんだな

8

8.      

  • 2010年03月31日 21:41
  • ID:dEevC5sa0 #

これが真球なのか、そうでないのか、それさえもまともに検証されたことが無い=学術的にはその程度の価値しかないもの、ということでは。

9

9.  

  • 2010年03月31日 21:42
  • ID:WLEZ.PnF0 #

ところがどっこいポンペイは西暦79年

10

10. で

  • 2010年03月31日 21:44
  • ID:OOsHFzay0 #

で、結局なんなの?

11

11.  

  • 2010年03月31日 21:47
  • ID:F7.YPGHC0 #

紅組も白組もがんばれ〜♪

12

12. とおりす

  • 2010年03月31日 21:50
  • ID:Wpxe7WQJ0 #

途上国とか未開国の遺跡って
原住民に荒らされて駄目になるってパターン多いな
ご先祖様、涙目ww

13

13. JOJO

  • 2010年03月31日 21:56
  • ID:Hc0O7wz.0 #


14

14.

  • 2010年03月31日 22:10
  • ID:NQE1EEkx0 #

以外にも昔の技術で地道に作ったもんだったりする
こすったりか

15

15.    

  • 2010年03月31日 22:15
  • ID:LpxomO8W0 #

きっと、ドラゴンボールだね

16

16.  

  • 2010年03月31日 22:19
  • ID:G8zqo0IE0 #

これと同じのがうちのじいちゃんの山に昔あったよ。

17

17.  

  • 2010年03月31日 22:19
  • ID:J024N6150 #

・花崗岩だからめちゃくちゃ硬くて、生半可な器具じゃ削れない
・発見場所付近に花崗岩は無くて、40キロ以上はなれた場所でしか採掘できない
・石球の製作者は、この地方に栄えていたディキス石器文化人ということになっている。
しかし、彼ら古代インディオが使用していた道具といえば、せいぜい銅かヒスイ製の工具と材木のコロやイカダ、
そして生皮かツタ製のロープ程度の補助具である

18

18. 匿名

  • 2010年03月31日 22:34
  • ID:ScHbvC5F0 #

画像、下から2枚目の石の上の羊、可愛いな
大きさ比較のタバコの箱、みたいな役割か?
ウォレスとグルミットの羊に似てるかな

19

19.

  • 2010年03月31日 23:32
  • ID:x6PZVHIF0 #

たくさん作ってたらたまたま真球にちかいできのいいのができたってだけ

20

20.

  • 2010年03月31日 23:47
  • ID:fuBvnCFi0 #

よくテレビとかでミクロン単位の精度とか
言ってるけどどう見ても凸凹がそれ以上あるよね
今回の写真で見ただけも歪んでる
まあ子供のころムーを信じてた俺に言う資格はないが

21

21.  

  • 2010年03月31日 23:55
  • ID:4ymuouOZ0 #

>6
>12
日本でも工事中に遺跡が出ると、調査で工事が止まるから、こっそり壊したりすんだぜ?

22

22.  

  • 2010年04月01日 03:08
  • ID:rx0ov7q00 #

ショーンが乗ってるwwww

23

23.  

  • 2010年04月01日 03:08
  • ID:iyo1Q.5R0 #

なんだローリングストーンズか

24

24.   

  • 2010年04月01日 03:42
  • ID:z2ZeqLD80 #

遺跡が出てきちゃうと、たしか建築主がいろいろと費用を負担しないといけないんだよね。工事が遅れることに関する費用とか調査費とか保存するための費用とか。
土地代ってことでも買いたいなんて人はいないから価値が下がっちゃうしね。

25

25. ソボロヨシヒロ

  • 2010年04月01日 08:02
  • ID:nIUsbw3h0 #

これ烈海王が素手で削った岩石だろ

26

26.  

  • 2010年04月01日 09:12
  • ID:CWpL.49n0 #

サヴァン症候群みたいなかんじの人が作ったんじゃね?

27

27. ああああ

  • 2010年04月01日 09:13
  • ID:rCtRjirH0 #

それは見事な打岩でございました。

28

28. px

  • 2010年04月01日 11:46
  • ID:qWtwoY0J0 #

というか、何故こういうものばっか作っていたのかが気になる。
どういう価値を見出してたのかとか、モチベーションとか。

29

29. toma

  • 2010年04月01日 13:39
  • ID:GIQUAZZD0 #

>21
あと、きれいな状態で土器とかが見つかると、現場の人たちは勝手に持っていって家宝にしたりするって聞いたことがある。

30

30. あっ

  • 2010年04月01日 13:48
  • ID:MDz6XKKQ0 #

三つ目めが通るであったなー。
その時は、雪解け水が窪みの中の石を転がして削った
みたいな説明がされていたけど。
でも大きいし、なんだろね。

31

31.

  • 2010年04月01日 15:04
  • ID:r4DvKyer0 #

特命リサーチ200Xで一回計測して、ほとんど真球だったと放送されてて、まるで現存する石ほとんど全部が真球のように放送されてたけどそうじゃなかったんだね。
初めて知った。

32

32.

  • 2010年04月01日 15:49
  • ID:ZCsBHkhG0 #

この石の目的ははっきりしてるじゃん。
インディージョーンズみたいな人が遺跡に侵入したときに何がおきる?
つまり、庶民に石の玉を作らせて、宗教施設などに献上させていたんだよ。
俺にはわかる。

33

33.  

  • 2010年04月01日 16:06
  • ID:wUsKeIZA0 #

>>31
テレビではよくある事。

34

34.  

  • 2010年04月01日 18:23
  • ID:aZcUPCM00 #

これ転がりだしたらどうやって止めたんだろう。
どうやって作ったかより気になるわ。

35

35. え

  • 2010年04月02日 05:48
  • ID:zbaZsRYu0 #

これってガンツでしょ

36

36.  

  • 2010年04月02日 12:16
  • ID:LsJ1rTce0 #

実は当時は星座を示していたのだが現在では移動されてごちゃごちゃ的な…
大きさは星の明るさによって…だったりして…

37

37. _

  • 2010年04月02日 13:23
  • ID:dw0Uafib0 #

完璧な立方体とかが作られてれば不思議に思うけど
球形は割と加工しやすいからなぁ。

38

38.  

  • 2010年04月02日 13:31
  • ID:Sw1cP9lY0 #

石器時代の人間が作ったのなら石の加工技術は現在よりも高度な技術を持っていただろうな

39

39.  

  • 2010年04月02日 20:55
  • ID:wOaRjSD80 #

同じ硬さの石をゴリゴリ何年もやれば
丸くならない?

40

40.  

  • 2010年04月02日 23:32
  • ID:.FganJ8D0 #

たぶん、なんとなく作ったんだと思いますよ

41

41.

  • 2010年04月03日 00:33
  • ID:LrFV46W10 #

※37
例えばどのような方法で?

42

42.  

  • 2010年04月03日 04:37
  • ID:8Nj7P.YQ0 #

昔のお金

43

43.

  • 2010年04月03日 15:29
  • ID:iRqVzAiL0 #

最後の氷河期の間にカナダあたりから氷塊に揉まれて運ばれてきた結果だって聞いたことがある
こんなもんよりむしろ巨人の研究をマジメにやるべき。確実に存在したのに全く俺等に情報が降りて来ないってのは何なんだ

44

44.  

  • 2010年04月04日 00:21
  • ID:0AOKuWrn0 #

「オーパーツ疑惑もあった」??なぜ過去形?
今でも十分に疑惑が継続されてるのはコメ欄見ればわかる事ですけど?

45

45. 現実派

  • 2010年04月06日 11:56
  • ID:XwaM1ZKM0 #

≫43
何の根拠があって
巨人は実際にいたのだと言い切る?
ソースはなんだ?
興味はあるが
眉唾だ。

46

46. マヤ人

  • 2010年04月07日 18:36
  • ID:BrqQLl7B0 #

おまえら、ちょっとすごいもの見るとすぐにオーパーツオーパーツって
古代人舐めんな

47

47.

  • 2010年04月08日 11:27
  • ID:7OO.IGGJ0 #

>確実に存在したのに全く俺等に情報が降りて来ないってのは何なんだ
お前が実際に存在した事を知っているならさ
情報なんざいらねぇだろ

48

48. 通りすがり

  • 2010年04月11日 03:10
  • ID:gQSbDNLh0 #

東京都在住だけ、友達の従兄弟の家の庭に
これの本物が有る。
かなり昔に運びこんだモノらしいが
真相は良く解らん。

49

49.  

  • 2010年04月11日 08:47
  • ID:Dvsa9Sx50 #

川底の岩のくぼみに落ち込んだ石が
長い年月掛けて水流でかき回されて
削られてまるくなる。
日本にもどっかにあるらしいぞ。

50

50. 魔岩

  • 2010年04月11日 11:51
  • ID:XdDM.kq10 #

※43
それは米国ニューヨーク州あたりにある
周囲の地層とまるで違う成分の巨岩石
「迷子石」のことでは。

51

51.

  • 2010年04月11日 22:08
  • ID:ezUqM2910 #

俺の中ではアンティキトラの歯車・アカンバロの恐竜土偶と併せて、コスタリカの石球群が好きなオーパーツに入りますね。
アカンバロのは農夫が作ったんだろと言う説が濃厚らしいけど、この石球は芸術品だよねー。
バナナ農園作る時に見つけたらしいけど、結構な数が破壊されてるんだよな…。勿体ない。
巨石文化っていいよね、オヤンタイタンボの巨石遺構とかもいいよ。

52

52. あ

  • 2010年04月11日 22:38
  • ID:yzQ8EIam0 #

なんかちょっと神秘的。天体と関係あったりするのかな?

53

53.  

  • 2010年04月12日 12:03
  • ID:duigZIWU0 #

おれは米32を評価するぞw
ハリソンフォードが追っかけられてるあの石玉に違いないなwww

54

54.  

  • 2010年04月19日 14:32
  • ID:XmMPzZUp0 #

※49
鬼怒川温泉の方の川辺にそういうのあったな
その石によって窪みが深い竪穴になってるやつ
国内だと海岸でもそういうのをTVで観た気がする

55

55.  

  • 2010年04月20日 04:44
  • ID:wRo8BIYG0 #

米32がロマン溢れてて一番良かった

56

56. richman4600

  • 2010年09月30日 10:37
  • ID:HZkn9..v0 #

オルメカ文明の遺産だと石球を思っていた。もうひとつオルメカ人の石像が黒人の風貌に似ているのに疑問を持っていた。大西洋を流れる赤道流・反赤道流を利用すればアフリカから比較的容易に南米に渡れることが近年の研究で解ってきた。縄文人が南北アメリカの西海岸に到着した時、そこにはアフリカ人が居た可能性がある。

57

57. K

  • 2011年07月21日 16:28
  • ID:nLQ9D5.K0 #

>>30>>49
それなら岩のくぼみそのものやそこで発見されるものがあるはず。
それに出来る途中のものもあるはずです。
全部見つけて取り出して飾ったとしても、そういうものが発見されやすい場所に、そういうものが自然に作られやすい場所があって、現在はそうではないということになるよね。
私は、岩の採掘場所で転がしやすいように荒削りをして、現場まで転がしてくる間に綺麗な球になったのではと考えてみました。

58

58. K

  • 2011年07月21日 16:44
  • ID:nLQ9D5.K0 #

モアイ像のように沢山あるということは、宗教的な意味があったことは確かでしょうね。

59

59. K

  • 2011年07月21日 16:48
  • ID:nLQ9D5.K0 #

>>32
その宗教施設が見つかれば最高ですよね。

60

60. 匿名処理班

  • 2012年05月08日 19:23
  • ID:7jBnN2G00 #

※43
ソースきぼんぬ

61

61. 匿名処理班

  • 2013年10月01日 10:58
  • ID:oR.ouT2W0 #

コスタリカの球石 って真球に近いのは少しで大半はめちゃくちゃ歪んでる

62

62. 匿名処理班

  • 2014年02月02日 03:28
  • ID:.rSYNUbH0 #

北極海のロシア領 ゼムリャフランツァヨシファのチャンプ島にも似た物があるらしいぜ!
誰か詳細調査お願いいたします!

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク