偉人

 人類史が塗り替えられる可能性が高まってきた。現在のロシア・シベリア地方南部に約4万年前に生息していた人類のDNAを解読した結果、発見されたことのない新種の系統に属することが分かった。

 人類はアフリカ大陸を起源とし、世界を征服していったという従来のシナリオが書き換えられるかもしれない。
スポンサードリンク

【人類に未発見の新系統か、4万年前のシベリアに】

 ネアンデルタール人の大半のゲノムを解析した実績のある独マックスプランク進化人類学研究所のチームは今回、アルタイ山脈(のデニソワ洞穴で、2008年に発見された子どものものと思われる人類の小指の骨をDNA解析した。炭素年代測定によると、この骨が発見された地層は約3万年前から4万8000年前の間のものだった。

no title


 細胞小器官ミトコンドリアから抽出したDNAの解読結果を、ネアンデルタール人、現生人類、チンパンジー族のボノボやチンパンジーのDNAと比較したところ、現生人類やそれに並ぶ系統のヒト属とは別の属とみなすにふさわしい約400か所の遺伝子的な違いが確認された。

00


 結果、この「デニソワ人(Denisova Hominid)」は約100万年前に、現生人類やネアンデルタール人と共通の祖先から枝分かれしたと考えられる。これが正しければ、これまで語られてきた「人類の船出」のストーリーは大きく変わることになる。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.

  • 2010年03月26日 10:00
  • ID:YUqGn8g8O #

こいつらもネアンデルタール同様おれらの祖先に滅ぼされたのかねえ
シベリアということはモンゴロイドはダイレクトに関わってそうだし

2

2. a

  • 2010年03月26日 10:06
  • ID:VqWgrOt80 #

「星を継ぐもの」みたいだ。

3

3. ボノボのぼの・・

  • 2010年03月26日 10:39
  • ID:8Frx3cy10 #

水戸今度リア充。苦しい・・

4

4. かんたむ

  • 2010年03月26日 10:41
  • ID:BsQz4rsQ0 #

でもいまだにヒトが猿から進化したという事を否定してる人たちにとってはどうでもいい事なんだろうな…
割と多いらしいけど。

5

5.

  • 2010年03月26日 11:03
  • ID:uBs1AnQx0 #

「炭素年代測定など誤差が大き過ぎて
当てにならない! キリッ!」な人が
大量に集まりそうな予感・・・

6

6. USA

  • 2010年03月26日 11:33
  • ID:jB24Viz50 #

どういうこと?
第一次拡散の時のが残ってたってことじゃないの?

7

7.

  • 2010年03月26日 11:42
  • ID:mK5FsTE60 #

>4
じゃあこのままいくと何万年後に猿が人間になるとでも思っているの?

8

8. シュール

  • 2010年03月26日 11:51
  • ID:aJaD8ov20 #

お、おいっ、みんなっ!
最後の写真の岩の表面にたくさんの顔が写っているぞ!

9

9.  

  • 2010年03月26日 11:57
  • ID:biZvB7yN0 #

いや、それより真ん中のでかそうな黒熊は何だ?

10

10.  

  • 2010年03月26日 12:18
  • ID:gqvwC1Nw0 #

米7
猿人って事だろ。
言葉のアヤにいちいち突っかかるなよ。

11

11. a

  • 2010年03月26日 12:33
  • ID:FmmAw51H0 #

>10

突っかかるヤツ<発言するヤツ<ROM

12

12.  

  • 2010年03月26日 12:34
  • ID:R3c69gna0 #

>2
確かに宇宙服を着て、しかも月面で発見されれば完璧だったなw

13

13.  

  • 2010年03月26日 12:35
  • ID:JEjnOIdu0 #

※7,10
百万年単位とか、それ以上なら
猿→(猿人)→人
ってことも有り得なくはないんじゃないか?
専門的知識の無いただの勘だが。

14

14. b

  • 2010年03月26日 13:45
  • ID:paNtCsbi0 #

勢い任せの勘だが
人間が発生して介在した時点で
もう猿ルートの進化は無い気がする

15

15. かんたむ

  • 2010年03月26日 15:44
  • ID:BFgFTxdo0 #

わぁ…(^^;)

ゴメン言い換える。
「進化を否定してる人たち」
ほら、宗教関連とかで、人間は最初から人間として神に造られたという…
宗教と科学はどう折り合いをつけていくのかなと思ったから言ってみただけだよ。

16

16.  

  • 2010年03月26日 15:51
  • ID:Lsc5D0200 #

よくわからんのだが、これって単に「今まで見つかってなかった小枝(すでに終了済み)の一つ」が見つかっただけの話だろ?

なんでそれが「これまで語られてきた「人類の船出」のストーリーは大きく変わることになる」なんて話になるのだ。

映画でいえば、途中で死ぬような脇役が一人増えるだけの話で、主ストーリーに大きな影響を与えるものではないだろう。

17

17.  

  • 2010年03月26日 15:56
  • ID:Lsc5D0200 #

>>15
折り合いのつけかたはいっぱいあるけど、面白いと思ったのは

「進化の過程は神の心の中で起こり、神は、それらの痕跡も含めていちどに世界を作った」

「アダムとイブからは男しか生まれなかったが、そこに(進化してきた)メスの猿人が来て子孫が生まれ、それが今の人類につながる」

って奴だな。

18

18.  

  • 2010年03月26日 16:27
  • ID:QHWP0MXn0 #

ヒトの進化について簡単にいうと150万年くらい前にアフリカから拡散していったヒトがいて、それがジャワ原人とか北京原人になった。
その後10万年くらい前に今のヒトの祖先がアフリカから世界中に広まった。

だからこの発見で現在のヒトについて進化の歴史が大きく変わることはないと思う。
インドネシアで発見された小型人類と同様に意外と最近まで生き延びていたってことだろう。

でも大発見なのは間違いない。

19

19. 韓国起源ニダ!!

  • 2010年03月26日 16:58
  • ID:SI4rc2Ra0 #

朝鮮人が主張する黒い山葡萄原人じゃねーの?

20

20.

  • 2010年03月26日 18:08
  • ID:n0dx2Ikl0 #

昔人類学受講してた時教授が「生物学方面の人類学はほぼ毎年大発見があるからそれを一々報告に来るな」って言っておったわ。まぁ今回の発見よりフロレシエンシスのがはるかにインパクトがあると思うけど…

21

21. まりねりす

  • 2010年03月26日 18:12
  • ID:fQW.G8Fk0 #

地球に脱出してきた火星人との混血種でしょ。

22

22. _

  • 2010年03月26日 19:18
  • ID:3xviO8cJ0 #

アフリカ系単一起源説は多方面からの研究によってかなり強固に補足されているし、そう簡単に覆るものじゃない。

これは、北京原人みたいな現在の人類の祖先に滅ぼされるか、あるいは勝手に消滅した人類でしょう。
もしかしたら、今の人類とある程度交雑しているかもしれないが。

他地域進化説は、実は交雑して混ざってますよ というのに一縷の望みをかけている。

23

23. あ

  • 2010年03月26日 19:37
  • ID:5dGXweHo0 #

ミトコンドリア・イブって言葉を久々に
思い出したよ・・・それだけだが・・・

24

24.      

  • 2010年03月26日 21:16
  • ID:rD3NbtIj0 #

進化の過程で一度捨てた器官は再び取得できないらしいから、猿から人にはなっても、人が猿に戻ることは無いんじゃないか。

進化した人間がそれまでの人間を猿呼ばわりすることはあるかもしれないが。

25

25.  

  • 2010年03月28日 22:14
  • ID:dqN.38610 #

>現生人類やネアンデルタール人と共通の祖先

って主流の説で最も後年のは一応ホモ・エレクトゥスなんだけど。
この発見を矛盾無く取り込むには
ホモ・ネアンデルターレンシスの方が
ホモ・サピエンスよりも新しい種でないといけんね。
それかエレクトゥスからデニソワ人になった人類が、ネアンデルターレンシスを派生させた後、サピエンスを生むために一部がアフリカに逆流するとか。

26

26.  

  • 2010年03月29日 08:55
  • ID:OyPUvVgu0 #

↑すいません。
>共通の祖先から枝分かれしたと

の所を見落としていたので、全くの誤解です。

27

27.  

  • 2010年04月03日 09:28
  • ID:v8GcfMc70 #

猿→人じゃなくて
祖先→猿
 ↓
人祖先
 ↓
 人
だと思ってたんだけど違うの?

28

28. wakaba

  • 2010年06月26日 04:37
  • ID:Caqq.kwE0 #

>>27
概ねそれで合っている。
というか、中学の授業でその内容を習う。更に高校で復習する。

29

29. richman4600

  • 2010年10月28日 21:29
  • ID:Mrn94nFg0 #

NO18<<約10万年前を18万年から20万年前に変えたら良いのでわ。

30

30. richman4600

  • 2010年10月28日 22:11
  • ID:Mrn94nFg0 #

かんたむ<<NO4の意見はあまりおかしくない。NO7にかみつかれ、NO10に助けられ、NO15で自分の意図を述べた。(面白い)。宗教と科学は、矛盾せず、共に助け合い関係です。科学は分析知、宗教は統合知です。

31

31. 匿名処理班

  • 2012年09月17日 15:01
  • ID:zU669vQh0 #

朝鮮人がアップはじめそうな予感
全ての起源はウリたちにあるニダw

32

32. 匿名処理班

  • 2012年10月24日 17:59
  • ID:bjPCn5gN0 #

炭素年代測定ってそんなに昔のまで測定できたっけ?

33

33.

  • 2013年03月27日 19:29
  • ID:OPm4994d0 #
34

34. 匿名処理班

  • 2013年03月27日 22:23
  • ID:auK9XgEG0 #

これは興味深いねぇ!
クロマニヨンに生存競争で負けたとされるネアンデルタールも
実はクロマニヨンとの交配で継承されているという説もあるし、
アネリカのネイティブインディアン以前に白人系統の頭蓋骨が
見つかっている、という話もあるしねぇ。因みにスタートレックの
ピカード館長に似ているそうだwワクワクするねw

35

35. 匿名処理班

  • 2016年07月31日 12:40
  • ID:68KiXk.Y0 #

現行の学説では、現生人類の遺伝子の各1〜4%がネアンとデニソワに由来するとされています。

36

36. 匿名処理班

  • 2016年07月31日 15:38
  • ID:Ir5.w6vx0 #

現生人類は、なんで他系統の人族をみんな滅ぼしてしまったんだろうな

37

37. 匿名処理班

  • 2016年08月01日 01:17
  • ID:n2U.fktu0 #

※36
繁殖力の差やな。滅んだ側は僻地に引っ込んでたってのもあるが。
ついでに言えば、半端に近縁だと交雑時の繁殖力は極端に落ちがちだから、
何をしなくとも、圧倒的に少ない側が滅ぶのもよくある事。

38

38. 匿名処理班

  • 2016年09月21日 16:37
  • ID:jEECgt6m0 #

※35
白色人種がネアンデルタールの血、黄色人種がネアンデルタール少し+デニソワが混じってるんだよね
失われた人類の血が実は受け継がれていたっていいね
黒色人種(特にサハラ以南&白色人種との混血が起こってこなかった地域)が一番クロマニョン人に近いんだよね

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク