っちぇげ

 南米ボリビアのラパスから12キロ離れたエルアルトに立つ、キューバの革命家エルネスト、チェ・ゲバラのブリキ細工の像。チェ・ゲバラ(1928年6月14日 - 1967年10月9日)は、アルゼンチン生まれの革命家で、キューバのゲリラ指導者。一説にはチェ・ゲバラは、坂本竜馬を尊敬していたとも言われているんだ。


 
スポンサードリンク

革命的アート?斬新なゲバラ像、ボリビア 


1


2


3


 脚本家の三谷幸喜さんが、東京ヴォードヴィルショーのために書き下ろした『竜馬の妻とその愛人』という作品を、海外で上演するにあたり、「“坂本龍馬”をどのように紹介すればいいのでしょうか?」という海外のマスコミからの質問に対して、「“チェ・ゲバラ”のような人物です。」と答えていたそうだ。

4


5


6


 土佐に生まれた龍馬とアルゼンチンで誕生したゲバラ。どちらも偉大なる革命家であり、今なお人々の心に残る。龍馬は1867年33歳で暗殺。ゲバラは1967年39歳で処刑された。龍馬の死より丁度100年後のことである。そして両者ともその人気の衰えを知らない。

00


 ゲバラの遺体が発見された後、彼の次女や旧同志が受けた取材に、「チェ・ゲバラという人間の最も優れた資質は何だったと思いますか?」という質問に、「人を愛する才能です。」と皆が同じ返答をしたという。これは龍馬のヒューマニズムに通じるところがあり、龍馬とゲバラの相似している部分は、こんなところにあるのかもしれない。(source)
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. チェ!したばら

  • 2010年03月03日 15:53
  • ID:ufVRofRu0 #

勝手に政治家だ〜革命家だ〜って言い始めたんじゃないの?とか言ったら怒られるんだろうなぁ・・

2

2. 名無しさん

  • 2010年03月03日 15:57
  • ID:TDpoz5IT0 #

坂本龍馬ごときとくらべてやるなや。

3

3.  

  • 2010年03月03日 16:22
  • ID:.J5BeiD90 #

トランスフォーマーみたいだ。

4

4.  

  • 2010年03月03日 16:25
  • ID:BZKAu1Up0 #

尊敬の念が感じられない

5

5.

  • 2010年03月03日 17:15
  • ID:C.vCPJ3Q0 #

ゲバラが他人の影響を受けるような若い頃て
坂本龍馬は日本でも忘れ去られてた頃じゃないっけ
戦後になって暫くしてからだよな
再評価されたのって

6

6.  

  • 2010年03月03日 17:17
  • ID:M3RPBRTA0 #

予想外のデカさ

7

7. .

  • 2010年03月03日 17:23
  • ID:lUr6QnQ50 #

米5
日露戦争の後、っていうか途中とかでしょ?
今みたいに人気が出たのは「竜馬がゆく」以降だけど。
1940〜50年代に坂本竜馬を知っててもおかしくはないんじゃないの?

8

8.  

  • 2010年03月03日 17:38
  • ID:YAR.8wgg0 #

実際にボリビアで見たが、写真以上に完成度高い

9

9. チェ

  • 2010年03月03日 18:04
  • ID:bR5K5XWl0 #

ウソつけっ!! 坂本龍馬なんて、
司馬遼太郎が「翔ぶが如く」書く前は、
日本でもそれほどポピュラーだった
ワケじゃない。
いくらチェ・ゲバラに来日経験があった
とはいえ、アジア人でもない、1967年に
死んだ南米人のゲバラが、龍馬の事を
知っていたハズが無いだろーが!!
じゃあ1940〜50年代に、龍馬の事を
スペイン語で詳述した著作が現地で
出版されてたとでも言うんか??

10

10. _

  • 2010年03月03日 18:15
  • ID:VYE1x4RQ0 #

>。一説にはチェ・ゲバラは、坂本竜馬を尊敬していた
世界中の偉人はみんなウリナラの偉人を尊敬していたニダ!
って言ってる隣国人と何ら変わらない。
実に恥ずかしい発想。

11

11.  

  • 2010年03月03日 19:01
  • ID:sC44baNj0 #

竜馬を尊敬していたのはジュン・ゲバルの間違いじゃねーか?

12

12.  

  • 2010年03月03日 19:31
  • ID:vvneSJgi0 #

龍馬を尊敬していたゲバラとカストロ達が革命を果たしたのは違うとは思うけど、革命した後に龍馬も尊敬するゲバラが日本に来たというのはあるかもよ。日本に来る時に入念に日本のことを下調べしていただろうし。かなりの読書家だし勉強家だったから、当時の日本人が知らない日本のことを知っていてもおかしくないんじゃない。

13

13.  

  • 2010年03月03日 20:12
  • ID:nl.Dl7Kx0 #

どんだけ尊敬してたかは分からんな。インタビューで一言竜馬のこと言ってただけだから。
多分単なるリップサービスだろう。

14

14. うに

  • 2010年03月03日 20:26
  • ID:X0xJQdxm0 #

元ニュースはゲバラのブリキの像ってだけで龍馬関係ないやん
ソースは坂本龍馬記念館とかヨイショもするわ
福山の龍馬にハマったとか?

15

15.  

  • 2010年03月03日 21:47
  • ID:P3dzF0LJ0 #

鉄雄おおおおおー

16

16.

  • 2010年03月03日 21:57
  • ID:WL0SVSIk0 #

明治維新と革命は違うだろw

17

17. terl

  • 2010年03月03日 21:58
  • ID:.jUsOSGA0 #

みんなこころ狭いよー
チェ・ゲバも坂本龍馬も自分の信じる壮大な夢に向かった人だからいいじゃん…

18

18.  

  • 2010年03月03日 22:26
  • ID:9efmDKzS0 #

>>17
いや、そうなんだけどさ・・・
このニュース書いた奴がムリヤリ竜馬とゲバラをこじつけようとしてるのがきな臭いってだけの話な訳よ

19

19.  

  • 2010年03月03日 22:37
  • ID:KRPGIcDG0 #

龍馬ほどの政治的天才は海外でも探すのは難しい。ヒューマニストだから偉いとか以前にね。
互いに仇敵どうしの薩摩と長州を一介の浪人の政治工作で同盟を結ばせたのだから。
今の日本でいえば無職ニートがただ一人で任天堂とソニーを合併させたというような離れ業に等しい。
大政奉還みたいな奇想天外な革命案も龍馬が企画したことだしね。

20

20.  

  • 2010年03月03日 22:51
  • ID:1Ha.lYGd0 #

司馬遼太郎先生も高知県での講演会で
「いつまでも龍馬、龍馬じゃいかん」
とおっしゃっておったわけですが、
高知空港も今じゃ「龍馬空港」。。

21

21. ほm

  • 2010年03月03日 23:00
  • ID:Thq6CAdF0 #

武田鉄矢か

22

22.   

  • 2010年03月03日 23:05
  • ID:MfDrey0t0 #

無職ニートってwww

23

23.  

  • 2010年03月04日 00:45
  • ID:xqxuck7N0 #

一枚目のゲバラの肩の鳥さんのさらに肩にまた鳥さんがちょこなんといてかわいらしい。
てことはこの像は相当でかいんだね

24

24.  

  • 2010年03月04日 00:53
  • ID:YFVVOyGJ0 #

大政奉還って慶喜が上手くやった(利用した)だけじゃんw
すぐ戦争になっちゃったけど。
それに、大政奉還論て勝海舟に教わったんじゃなかったっけ??

25

25. o

  • 2010年03月04日 06:41
  • ID:QPslCLBl0 #

>>19
一説には薩長同盟、大政奉還は中岡慎太郎がメインだったという話もある。
小説なんかじゃおいしいとこ全部龍馬に取られちまってるけどな。
コンビ組むと片方が割りを食う典型的なパターンだろうな。
>>20
その名前をごり押ししたのは山口県出身の元高知市長。県民が望んだわけじゃないのさ。
ただ、高知が龍馬龍馬と鬱陶しいのは事実だな。龍馬とはりまや橋の2択(あるいはよさこい入れて3択)って感じで商工会や県議などは芸がなさすぎる。

26

26. o

  • 2010年03月04日 06:47
  • ID:QPslCLBl0 #

大政奉還が勝だったか龍馬だったか慎太郎だったかははっきりしてないんじゃない?
んで、大政奉還を慶喜に進言したのが土佐藩主の山内容堂。慶喜はその言を受け入れただけ。
だけと言っても、大変な決断ではあっただろうけどね。
大政奉還後戦争になったのは倒幕派が主な原因だろ。

27

27. おごぽご

  • 2010年03月04日 07:36
  • ID:M26vFHcd0 #

いまだに龍馬が薩長同盟成し遂げたとか・・・
薩長同盟自体が長州の朝廷での汚名返上を薩摩が支援するってだけで
倒幕の協力をしたわけじゃない
それも薩長の幹部が中心になっていて
龍馬は証書の裏に名前書いただけ
実際の龍馬は歴史を何も動かしていない
ただ龍馬はカッコイイ風貌をしていたそれだけ

28

28.  

  • 2010年03月04日 08:59
  • ID:Az9dD5l40 #

坂本龍馬は革命家と言うより、政治運動家だと思うんだがなあ・・・

29

29. o

  • 2010年03月04日 09:14
  • ID:QPslCLBl0 #

UMAさん、その説を読んでみたいんでソース頼むわ。
信頼できるやつを頼むぜ。

30

30.  

  • 2010年03月04日 09:14
  • ID:Wj3C.ZZG0 #

革命家でも政治運動でも何でもない
ただのメーソンの使っ走りの工作員だよ龍馬は
龍馬の協力者を見るといずれも国内外のメーソン関係者ばかり
ちなみに後にロックフェラーの強力で作られた
サントリー財団お抱えの歴史捏造工作員
司馬遼太郎もメーソンの疑いが濃い

31

31.  

  • 2010年03月04日 13:42
  • ID:uk3pvk.20 #

チェって日本に来てたんだ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%90%E3%83%A9
>広島市の原爆資料館を訪問し、「アメリカにこんな目に遭わされておきながら、あなたたちはなおアメリカの言いなりになるのか」
だって
当時の情勢もあるんだろうけどハッキリ言うなあ

32

32.

  • 2010年03月04日 20:47
  • ID:oI.AjVQY0 #

>20
>25
ごめんなさい
地元の僕もとっても恥ずかしいです
龍馬は金に汚い面あるし、武器商人だし
人格者ってわけじゃないんだけど、
実際に会っちゃうと嫌いになれない
田中角栄的人物じゃないかなと思うよ
もう一人例えたい人物いるけど、時期が時期なので止めとく
チェみたいに政治ではなく私利私欲で動いてたと思ってるけど
それでも凄い奴だと僕は思うんだな
山内家と長宗我部をもっと押して欲しいな

33

33.  

  • 2010年03月05日 20:51
  • ID:XRzalYQx0 #

※27
こういう人って結局は勲章とか、金看板にかかれた名前からしか人のすごさを計れないんだろうな。頭悪すぎる。
薩長が同盟する証書の裏に一介の浪人の署名があるんだぜ?その偉大さを理解できてないんだよな。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク